14-15シーズン雪山まとめ日記(2015/01/18(日))

スノーボードの予定が仕事になったのでここまでの日記でも書きます。ついでに小話。

2014/12/07(日) かぐら(晴れ)

初滑り!オフトレ効果もあって初日からシーズン6日~7日目くらいの滑り出し。かぐらは重パウだったけど、いいパウダー滑るトレーニングってことでがんばって滑ったよ!

2014/12/14(日) 野沢温泉(ドカ雪)

前日から80cmの大雪ってことで素直にゲレンデを滑る。それでも雪深すぎて何も出来なかった思い出w 足慣らしにはばっちりでした。最後はロングパウダーを食ったけど、ちょっと肩の調子が悪くなる。

2014/12/20(土) 池の平温泉(晴れ→小雨)

シーパスを引き換えに行く目的だけで池の平へ。妙高にしては穏やかな天気、人も少なく滑りやすい環境でした。キッカーができていたので飛んでみたり、ハッピーパークへ入ってみたり、いけべいの森に入ってみたりと池の平を足慣らし。なお、また肩の調子が悪くなる。

2014/12/27(土) 苗場(雪)

それなりに雪降ってた苗場。この日は上手い男子と一緒に滑って苗場のナチュラルでジャンプし放題。ゴンドラ回しで地形ジャンプ→地形遊びで、ここ数年で一番足が死んだ。けど面白かったしやり切ったり、フリーラン楽しい!

2014/12/28(日) 神立(晴れ)

超ピーカン、ただし降雪なしな神立でした。神立って言うとパークのイメージだけど、山頂付近まで行くクワッドでパーク回せば、行くまでの地形で遊べるんだね。ってことで、この日もロングランからのパークで、この男子達、スノーボード筋ありすぎんよ~。

2014/12/30(火)~2015/01/04(日) 東北トリップ

  • 2014/12/30(火) すみかわ(雪)
  • 2014/12/31(水) 蔵王(雪)
  • 2015/01/01(木) 蔵王(雪)
  • 2015/01/02(金) 山形赤倉(雪)
  • 2015/01/03(土) ジュネス栗駒(雪)
  • 2015/01/04(日) 夏油高原(曇り)

    この6日間は14-15 東北トリップ6days参照。なんつっても6日間全部雪ってのがすごいね!最後の夏油に辿り着いた時はほんとヘトヘトで滑れなかった…。

2015/01/10(土) 野沢温泉(雪)

前日からの雪の量を考慮して3daysの最初は野沢温泉。予想通りの雪で、リスク少なく色んな所を楽しめる!山全体を滑って大満足。

2015/01/11(日) 高井富士(曇り)

あんまり雪降ってないので、トリップメンバーが割引効く高井富士へ(宿は白馬)。やる気なく午後券で入ってパークを流してました。正直、高井富士のキッカーってなんか慣れなくて、毎年来るたびに不完全燃焼しちゃうなぁ…。

2015/01/12(月) 白馬コルチナ(晴れ)

前日からドカ雪が降ったので迷いなくコルチナ。ちょっとスタートダッシュに失敗したけど、取りたいコースの雪食ったので良かったです。にしても昼過ぎてから雪が絶望的に悪くなったのはびびったw 朝からピーカン&人がたくさんいたけど、まさかここまでボコボコになるとは。

この3連休は天気ドンピシャで最高の3日間だった。去年くらいから、天気重視で動くために1人行動してたけど、晴れた日はパーク、雪の日はパウダーって仲間内で合意が取れてるなら、こうやって動くのもいいね。

なお個人的には滑りの調子が悪くて、乗れてなかった気がする…。

ここまでの滑走日数。

14日。

  • 妙高 1
    • 池の平 1
  • 北信 3
    • 野沢温泉 2
    • 高井富士 1
  • 白馬 1
    • 白馬コルチナ 1
  • 湯沢 3
    • 苗場 1
    • かぐら 1
    • 神立 1
  • 東北 6
    • 蔵王 2
    • すみかわ 1
    • 山形赤倉 1
    • ジュネス栗駒 1
    • 夏油高原 1
  • 群馬 0
  • その他 0

その他の話

パウダーボードは人をダメにする板

コルチナで初めて使ったんだけど…。楽しい!パウダーを楽に滑れるし、パウダージャンプしても着地の安定感があるし…。パウダー滑って緩斜面になってコケたら埋まるって場面でめちゃくちゃ楽です。で、スピンとかしたくて午後から元の板に戻したのですが…。前足が埋まる。全然パウダー滑れない。どうもパウダーボードが楽すぎてパウダー用のポジションを忘れちゃうみたいで、ダメでした。

パウダーボード、純粋にスキル上達求めず楽しく滑るならいい板(例えばBCとか)だと思いますが、パウダー滑りつつマッシュ飛んでスピンもしたい!なーんて人は、普段からいつもの板でパウダー滑ったほうが調子いいと思いました。

目の疲れと肩こりはなし

毎冬、PC見過ぎで肩凝って苦しい&スノーボードの調子悪くなる時期があるのですが、今年は大丈夫。肩こりしてない。夏くらいに大阪で調整したPC用メガネが効いてるんだと思う。肩こりに悩む人に本当におすすめ。

セッティングの話

自分の右足首の話。2年前の捻挫か、左肩をかばってか(左肩を炒めると、右足に影響する)、少し調子が悪い。可動域もちょっとおかしく、しゃがむと膝が内側に入っちゃう。ってことで、右足のバインの角度を6度ほど外にしました。前はこのセッティングで滑ってたんで、多分大丈夫でしょう…。

参考:13-14シーズン

参考:12-13シーズン

参考:11-12シーズン

[メモ]スマホ紛失時の電子マネー再発行メモ

またまたスマホを壊してしまったので、主要な電子マネーの再発行方法をまとめておきます。そもそも残高が引き継げるのかっていうね。

モバイルSuica

JR東日本:モバイルSuica>各種手続き>再発行

残高引き継ぎ:○ 手数料:510円

手続きは簡単で、Webから再発行手続きをした後、新しい携帯端末でSuicaアプリをダウンロードして登録。注意点として、登録した後、次の日の朝5時以降に電子マネーをダウンロードする必要があることで、夜に手続きして良かった良かったと思っていたら、朝電車乗る時に使えない、とかあります。

nanaco

電子マネー nanaco 【公式サイト】 : 不具合・紛失・盗難について

残高引き継ぎ:○ 手数料:なし。

手続きは電話。残高の引き継ぎには書面による手続きが必要なので、残高があと少しなら使いきってから再発行手続きを行った方が楽。残高が多い場合は、書面による手続きも仕方ない。どちらにせよ、再発行手続きをしないと以前と同じクレジットカードをチャージ登録することができない。

Edy

おサイフケータイ紛失時の楽天Edyオンラインでの手続き | Q & A | 楽天Edyで困った時は

残高引き継ぎ:×

残念ながら、どうやっても残高の引き継ぎはできないらしい。旧端末に溜まったedyをせこせこ消費するしかない。

ヨドバシカメラ

ヨドバシ.com – スマートフォンの機種変更

残高引き継ぎ:○

ゴールドポイントカードとyodobshi.comの会員情報を結びつけておけば、新しいスマホでyodobashi.comの会員情報を入力するだけで引き継ぎができる。便利!

ビックカメラ

前に所有していた携帯電話で「ビックポイントケータイアプリ」を利用していたが、機種変更した場合はどうな | ビックカメラ|よくあるお問い合わせ

残高引き継ぎ:○

ヨドバシみたいな便利機能はなく、店頭に行き、新しいポイントカードを発行、古いカードから新しいカードにポイントを移動し、新しいカードをスマホに登録することになる。つまりビックカメラの店頭に行き、古いカードを提示するという行為が必要。古いカードをスマホに登録できればよいのだろうが、ビックカメラいわく、1枚のカードに1つのスマホしか認めてないらしく、古い端末が動かなくてもこの原則は崩せないらしい。

[メモ]パウダー予報の確認方法

自分用メモってことで、パウダー予報の確認方法をメモします。初心者なので「もっといい方法がある!」って場合は教えていただけると。

5,6日前

天気図や予報から予定日の天気を予想します。

天気図系

解説付きの天気図なので勉強になる。

見やすさは一番。

10日後の予報まで見れるので便利。ただ10日後はさすがに外れやすい。4,5日先なら結構確実。

多分ここらへん,もっと見れるようになると楽しいんだと思います。

予報系

snowForcastをよく見てます。

snowが5cm以上なら結構積もる予報。Freezing levelで予想気温が確認できる。Windの値は額面通りじゃないけど参考にはなる。強風ならゲレンデ選ぶ時に注意。

2,3日前

BC行くときはこちらも参照。

前日深夜

Powder Search (新雪情報)

降雪記録が確認できるので、一番参考になる。これを確認し、降雪多い地域を選べば確実。ただし、雪が軽いとか思いとか、風が強いとか、天気がどうとかは確認できないので注意。

参考

パウダー予想 winter optix 【フリーライドスキー・バックカントリー・パウダー・モーグル】

Cerevoから発売するSNOW-1に期待すること

Cerevoから発売されたバインディング「SNOW-1」というのが気になっています。

荷重センサーは左右それぞれの足元に4カ所、合計8カ所に搭載し、装着したスノーボーダーの荷重の掛け具合や重心位置を計測。さらにスノーボードに装着する前後2箇所の曲げセンサーでスノーボードの部位別しなりを検知。これらのデータをリアルタイムに確認しながら練習することで、スノーボードのさまざまなテクニックを習得、上達することができます。 スマホ連携スポーツ用品ブランド「XON」第1弾の「SNOW-1」発表、年内に発売 | Cerevoからのお知らせ

Cerevoとはブログ「キャズムを超えろ!」の岩佐さんが立ち上げたベンチャー企業で、モノとITの融合させたネット家電をテーマにしている企業。わくわくする商品が多く期待して見てましたが、まさかスノースポーツに進出するとは!

ということで、スノーボーダー視線で商品に何が期待できるか、考えてみました。

板が踏めてるか、踏めてないかを、数値で確認できる。

僕が初心者の時「もっと板踏んで」と教えてられても「いやいやわかんねーし」でした。このバインを使えば荷重が数値で分かるので、どれくらい板が踏めているか、タイミングはどうなのかを客観的に測定することが出来、練習に生かせそう。

ただ転ばずに滑れるレベル以上じゃないと有効に使えないかも。それ以下の人は、数値気にせずまず滑れるようになるのが先だと思います。

基礎系やアルペン選手、ハーフパイプの練習に

これ、大きいと思うんですけど。基礎系やアルペン、ハーフパイプの選手って同じコースで練習するわけで、うまい人がどこで荷重かけてどこで抜いてるのか、映像と数値で丸裸になります。それと自分の滑りの数値を見比べて合わせていけばいい。格闘ゲームで試合時にどのボタンを押していたかをディスプレイする機能があるんだけど、そういったデジタルベースの競技だと当然の機能が、アナログベースの競技にも進出してくるかも。

スロープスタイルに

キッカーを飛ぶときのエッジの使い方や荷重のタイミングも、上手い人にこの板に乗ってもらって数値化すれば、参考になると思います。「お前、エッジ立てすぎ!数値見れば分かるでしょ!」みたいな。速度計測してアラートを出せる機能があれば、キッカーを安全に飛ぶためのスピードチェックにも使えるかも。

娯楽として

単純に数値が出るってことで面白いと思うし、考えもしない使い方があるかも。定点測定して分かることもあるし、例えば朝と夕方じゃ身体のキレが違う = 荷重が変わってきたり、斜度が急な所では前足に加重できてなかったり。ヒールとトゥで荷重バランスがおかしかったり。

そういうのを集計するためにAPIも提供してほしいですね。発売が楽しみです。

その他

心配されるのが防水加工・耐衝撃性ですが、

とのことなので、普通に使う分には大丈夫かも。変な使い方はしないように!

14-15 東北トリップ6days

年末年始は東北トリップに行ってきました。滑走日数で言うと、6日目~11日目となります。

1日目:すみかわスノーパーク

day01

DSC_0145

すみかわスノーパーク【公式ホームページ】

コアなスノーボーダーが集まるので有名なすみかわ。二駆で登れずチェーン装着で何とか到着。前日に連絡を取っていたローカルさんに案内してもらいました。この日は降雪少な目なコンディションだけど、あちらこちらで飛べて500mの短いリフトで何回も回せる。ライダーが映像残してる有名ポイントもコース内あり…ってか、コースという定義がなくどこでも落とせるのは関温泉みたいな自由さ。ベースセンターでビーコンやスノーシューレンタルもあり、BC前提の情報発信がされていて、意識高いゲレンデだなぁと思いました。

一通り下見を終えてパーク回し。実は”あとみ坂”ってポイントが良いコンディションだったらしく、パーク回しを後悔…。

1日目夜

DSC00127

飯の予定を立ててなく適当な焼肉屋に入ったら大当たり。出てくる肉が全部上手い!次回の東北トリップでも外せないお店になりました。宿泊はペンションアルファ。オーナーがBCガイドで盛り上がりました。

2日目:蔵王温泉

day02

2015-01-05 21.43.55-1

DSC00128

トップページ | スキー スノーボード 温泉 | 山形県 蔵王温泉スキー場

誰でも知ってるビッグゲレンデ。樹氷も見たかったし取りあえず行ってみるか~→チケット売り場で蔵王ローカルにばったりww なぜここで会うwww 会ったからにはアテンドをお願いし、朝から昼過ぎまでかけて全域案内してもらいました。本当に感謝!やはりローカルは美味しいルーティーンを分かってる!天気は悪かったけど、撮影できそうなポイントを探しつつ滑る。

この日は意識高くナイターも滑る!ってことで、朝から晩まで滑り倒し。ナイターではいい映像も残せて良かったです。なおロング一日券は5700円でした…。

2日目夜

ローカルお勧めの音茶屋選択(メモ:この他にぷうたろうという選択肢もあった)。おしゃれな作りで雰囲気あってご飯もおいしい。と思ったらローカルっぽい人たちがぞろぞろ。あ、この日は大晦日だった。

3日目:蔵王温泉

前日は全体確認、この日は美味しい所だけ狙って撮影。リフト最終便まで粘ってました。

2日間蔵王の感想、晴れたらより楽しい。今回行った他のゲレンデって晴れて雪悪いより視界悪くても雪が良い方がいいのですが、蔵王に限って言うと景色とロングランを楽しみたいので晴れて雪悪いもありかな、と思いました。樹氷原も見れるしね。

今回撮影メイン+天気が悪かったから森に近い場所にいたけど、晴れたら全然違うコース滑ってたんだろうなぁ。

3日目夜

初日の肉屋が美味しすぎて再訪。やはり美味しい。間違いない。

4日目:山形赤倉

day04-01

2015-01-02 12.53.44

2015-01-02 16.52.47

赤倉温泉スキー場 – 最上町

この日で蔵王の宿を引き払って北上…の途中にある山形赤倉です。ローカルゲレンデですね。まずは散策ってことでコースを一通り回ろうとするも、なぜかチャレンジコースにたどり着けず…。斜面は見えてるのに…。ゲレンデ散策して、山の中に入って、抜けた先にありました(コース外ではない)。で、ほぼノートラパウダーでした。

その後はローカルさんと仲良くなりあちらこちらに案内してもらう。本当にローカルゲレンデで、僕たちみたいにハングリーにパウダーを追う人はほぼいない。このゲレンデの近くの人は幸せだなぁと思いました。

4日目夜

山形赤倉の秘湯(チェーン必要)にイン。人が少なく、いいお湯でした。スノーボードしてなければこういうローカル温泉にも一生行くことはないんだろうなぁ。その後は、この日の宿がある岩手県北上市に向かう。途中で力尽きチェーン店で飯食いつつ到着。

day04-02

5日目:ロードサイド

10422469_693524227433664_4029940526590088521_n

2015-01-05 21.43.53-5

前日までが疲れすぎたので遅めの9時出発。しかしゲレンデへの到着はさらに遅れ、もうナイター券で良くね!?と言ってるところにナイス斜面があったのでロードサイドで遊んでました。ストリート、やり始めるとやっぱり楽しい!スノーシューも大活躍で道路上まで登って滑る。ランディングも広くてナイスポイントでした。しかし飛ぶ瞬間はビビってしまう。もうちょっと飛び慣れたいが…そんなに回数飛べないからなぁ。

なお同じポイントに多段マッシュがあったので、必死に(滑落しかけながらも)1時間かけて登った結果、15秒でボコボコにやられて帰ってきました…。ゆっくり目のエントリーだったのに記憶残ってないほど何も出来ず…。これはリベンジしたい!

5日目:ジュネス栗駒

day05

2015-01-05 21.43.52-2

仙人郷 雪の楽園 ジュネス栗駒スキー場

ストリートでたっぷり疲れた後のナイターイン。さすがに2時間くらいしか滑らなかったけど、このゲレンデが一番良かったかも!?ってくらい、俺好みのゲレンデでした。ナイタークワッド一本でコースじゃない所も木がなく自由に滑れる、というか適度に木が残してあってそれを利用して遊べる!視界が開けててスピードも出せるし、こういうゲレンデ、好みです。

ストリートで滑れなかった分、ゲレンデ脛パウ食って大満足。終わりにゲレンデの温泉入ってさらに満足。

6日目:夏油高原

day06-01

2015-01-04 11.48.48

day06-02

*夏油高原リゾート公式サイト

東北トリップ最終日。一番商売っ気のあるゲレンデでした。車が多く、有料駐車場あり(無料もあり)、フードコート、託児所などあり。スクール充実、初心者用リフトあり。このトリップで初めてのリフト待ちもあり。関東のゲレンデみたい。

ずっと続いてた雪もこの日は穏やか。その分パウダーはないよってことで、一通りコースを確認した後はパーク練習。東北の中ではパークが充実していて人もそれなりにいました。短いリフトで回せるのもいい感じ。

けど急斜面多く降ったら間違いなさそう。天気穏やかで滑りやすかったけど、やっぱり東北はパウダーがいい。

まとめ

  • 全工程:1500km
  • 交通費:計42,000円
  • 宮城→山形×3→秋田→岩手
  • トリップでの紛失物:なし
  • トリップで壊れたもの:スマホ

東北の印象。車で行ける北海道。観光地ではないので除雪はそこそこだし、ずっと雪降る気候だから移動は結構辛い。けどゲレンデは雪降ってなんぼ。雪降らず穏やかな天気だけど、パウダーなし。雪降って移動は大変だけどゲレンデ楽しい。どっち取るかって言うと後者でしょう。今回のトリップ、雪で苦労したけど、雪降ってくれて良かった。

雪は軽かったです。運にも恵まれたんだけど、重パウ~ってのはなかったな。ゲレンデのポテンシャルは高い。ふらっと寄ったゲレンデが全部楽しく地形もあり。けど地元の人は大してありがたみ感じず(?)普通に滑ってる感じがいい。いい意味で必死な人がいない。

雪まみれだけど人が温かく、いいゲレンデにも出会えたトリップでした。また行きたいです。