1/30開催:ゆるふわドミ会簡易レポ

てことで[新年もドミニオンをゆるゆる遊びましょうの会を開催しますですよ。 – 不倒城内 キャベツ太郎貯蔵庫 – はてなグループ::ついったー部](http://twitter.g.hatena.ne.jp/m_shinzaki/20091229/1262057330 “新年もドミニオンをゆるゆる遊びましょうの会を開催しますですよ。 – 不倒城内 キャベツ太郎貯蔵庫 – はてなグループ::ついったー部”)で遊ばせて頂きました。最初から他の人の詳細レポに期待してたので全然メモ取ってないぜ!(ドヤッ
#### 出発前
* 目覚まし2つかけたのに寝坊。しかも二度寝の形跡もなし…。
* うん、金曜は朝3時起き→夜0時帰宅だったよ。
#### 会場着
* 会場着いたらキャベツ太郎臭かった
* ことぶきさんが空いてたので一緒にドミニオン遊んで頂く
* そうこうするうちにスイスドロー戦
* 初戦は迷走してる間に場が終わり9点。これは酷い。
* 2戦目は3人で4回宝の地図が発動する場。ざっくざくやで!
* 3戦目は仮面舞踏会で下家の黒木さんに属州を渡すという舐めプレイ
* 「この属州であいつの命を助けてくれるんだな?」「ふふん、そんな約束したっけな。」「な!話が違う!」
* プレイングミスでした。
* 総合順位は下だったけど自分と同じレベルの人と対戦できて楽しかったです。
* あとまきとんさんを一目見れて良かったです。ついったーでかなり初期にフォローしたので個人的に思い入れ、というかあまり絡んでないのに印象に残ってた方だったので。
#### フリープレイ
* ちこさんに「キャベツ太郎くさい」と言われる。俺もついに人類総キャベツ太郎計画の罠に…。
* でこいさん・ルネさん・中田さん・さぼてんさん卓で願いの井戸が光り輝く。
* ドミ以外ではハイパーロボットといい線いきまSHOWが面白かったので下で詳しく書く予定。
#### ドミ会終わり飲み会へ
* 移動中に**キャベツ太郎の食べ過ぎのせいか**お腹が痛くなる
* キャベツ太郎は用法用量に気をつけて(ry
* トイレいきつつ飲み会スタート
* 飲み会と言うよりコーラ会
* 人狼BLVLではショットガンつけ麺VSショットガンコーラの対決が見られるようで楽しみです!
* いろいろ楽しい話をしたはずなのに全然思い出せないヤバいどうしよう
* 飲み会終わり、終電で家帰る
* ルネさんと話しながら寝落ち。ルネさんいなかったら家に帰れてなかった…。
ただでさえ体力使うドミ会なので体調は万全にしていきたい所ですね!
### ここからはゲームの話
・いい線いきまSHOW
ある「お題」に対して全員が回答し、全員の回答の真ん中を取った人が勝ちというゲーム。この「お題」ってのはクイズみたいに正解があるものじゃなく、正解がなく大体の想像で答えないといけないものを**プレイヤーが考える。**ネタゲーですね。
今回面白かったのは
* 「いや~昨日あんまり寝れてないんだよねw~」←とか言うやつの実際の睡眠時間
* 「私post多いからフォローする時は気をつけて下さい」←とか言うやつの実際のpost数
みんなの回答はそれぞれ1.5h~4h、100post~400post、飛んで2500post(これはないw)でした。**自分寝てないアピールとか、自分post多いアピールとか、実際は大した事ないよね!**と妙な連帯感がありましたね。誰かが言った**「本当にpostが多い人は空気のようにpostするから、自分がpost多いっていう自覚がない」**ってのが印象的でした。
僕は「しんざきさんが会社に備蓄してるキャベツ太郎の袋数」をお題に出したんだけど、回答は10袋~50袋とばらばら。僕は40袋くらいだと思うんだけど…。実際はどうなんだろう?
あ、あと「一般的に認知されている『有名ブログ』の1日のアクセス数は?」で自分でブログをやってる人は数値が低く(1000~5000)、やってない人は数値が高かった(8000~30000超え)です。
いや、大手ブログじゃ景気のいい数字が飛び交ってますが**1000アクセス/dayがどれほどハードル高いか。**…といいつつ僕のブログ1000アクセス/day以上ありますが、大半のPVが[FF13を50時間ほどプレイした感想(ネタバレなし)](http://prius.cc/d/20091221_ff13.html “FF13を50時間ほどプレイした感想(ネタバレなし)”)と[ダブル、トリプルの次の数え方](http://prius.cc/d/20040813_daburu_toripurunotsuginokazoek.html “ダブル、トリプルの次の数え方”)への検索エンジン経由のアクセスなので、新着記事をUPすると1000人以上の人が読んでくれる、というブログは十分アルファブログだと思いますよ。
ゲーム的には平均点を狙いにいけば勝てるのですが、**自分の主観をぶちまけて自爆するのが面白い**パーティーゲームだと思います。
・ハイパーロボット
オセロのような盤面に4体のロボットを設置します。盤面の所々にマークが書かれマークに対応したチップが場にあります。チップをめくって指定されたマークに指定されたロボットを動かします。ただしロボットは直進することしかできません。盤面には所々に壁(固定)が設置され、ロボットは壁・盤面の端・他のロボットに当たったときだけ止まる事が出来ます。壁や他のロボットを上手く使って一番少ない手数でロボットを移動させた人の勝ち。パズルゲーム。
[Nagoya EJF Game ハイパー・ロボット](http://ejf.cside.ne.jp/review/rasenderoboter.html “Nagoya EJF Game ハイパー・ロボット”)
自分の頭の固さを思い知らされたゲームでした。
* A「ああ、これ8手だ」
* B「確かに8手だね」
* C「んー。8手、以下にはならいないなぁ。」
* 俺「(8手…だと!?)」
もっと視野を広く!
このゲームは2人以上なら何人でもできるので、面白そうと思って観戦しに来た人も巻き込めたのが良かったです。難しい盤面では協力ゲーになり参加者みんなで最善手を捜します。あと盛り上がるのは1人だけが最善手を見つけたとき。そんな人間に私もなりたい…。
### そんな感じで。
アナゲ会超楽しかったので次も参加しまーす!

2009年室内ゲレンデまとめ+今年の目標とか

2010年も行きますが、年変わったので取りあえず〆ときます。タイトルは2009室内ゲレンデまとめだけど、2008年以降のものも合わせて。

08-09シーズン(7年目)室内履歴

  • 2008/04/22:カムイ竜ヶ崎
  • 2008/05/15:カムイ竜ヶ崎
  • 2008/06/12:スノーヴァ溝口
  • 2008/06/17:カムイ竜ヶ崎
  • 2008/06/24:カムイ竜ヶ崎
  • 2008/06/26:カムイ竜ヶ崎
  • 2008/07/10:カムイ竜ヶ崎
  • 2008/07/13:カムイ竜ヶ崎
  • 2008/07/23:カムイ竜ヶ崎
  • 2008/07/29:スノーヴァ溝口
  • 2008/07/30:スノーヴァ溝口
  • 2008/08/13:スノーヴァ溝口
  • 2008/08/13:西武園WJ
  • 2008/09/09:スノーヴァ溝口
  • 2008/10/01:カムイ竜ヶ崎
  • 2008/10/17:カムイ竜ヶ崎
  • 2008/10/27:カムイ竜ヶ崎
  • 2008/11/08:スノーヴァ新横浜
  • 2008/11/11:カムイ竜ヶ崎

08-09シーズン(7年目)滑走記録

  • 2008/11/16(日) 軽プリ
  • 2008/12/13(土) 尾瀬戸倉
  • 2008/12/28(日) 赤倉観光
  • 2008/12/29(月) 池の平
  • 2009/01/03(土) 妙高杉の原
  • 2009/01/04(日) 池の平
  • 2009/01/11(日) 尾瀬戸倉
  • 2009/01/14(水) 神立高原
  • 2009/01/20(火) 尾瀬戸倉
  • 2009/02/01(日) 水上宝台樹
  • 2009/02/04(水) 神立
  • 2009/02/07(土) 池の平
  • 2009/02/08(日) 池の平
  • 2009/02/10(火) 石打丸山
  • 2009/02/11(水) 浅貝(骨折してシーズン終了)
  • 2009/04/26(土) かぐら(体ができてないので、慣らして終了)
  • 2009/05/16(土) 月山(本当にシーズン終了)

09-10シーズン(8年目)屋内滑走記録

  • 2009/05/17(日) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/05/23(土) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/05/26(火) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/05/31(日) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/06/04(木) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/06/06(日) スノーヴァ新横浜
  • 2009/06/06(日) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/06/14(日) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/06/18(木) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/06/24(水) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/06/27(土) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/07/02(木) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/07/03(金) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/07/08(水) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/07/12(日) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/07/20(月) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/07/28(火) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/08/01(土) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/08/09(日) カムイ御坂
  • 2009/08/15(土) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/08/18(火) S-air(肩脱臼して休み)
  • 2009/09/08(火) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/09/12(土) カムイ御坂
  • 2009/09/15(火) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/09/23(水) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/09/27(日) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/10/20(火) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/10/31(土) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/11/02(月) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/11/10(火) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/11/27(金) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/12/06(日) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/12/12(土) カムイ竜ヶ崎
  • 2009/12/30(水) カムイ竜ヶ崎

まとめ

  • 2008シーズン室内:19回
  • 2009シーズン屋外:17回
  • 2009シーズン室内:34回

でした。これだけ通えばさすがに上手くなるなぁ…。怪我もするけど。。。
思えば最初竜ヶ崎行ったときなんてテーブル落ちしまくりで、俺の板にワックス塗ってないせいだ!とか思ってたけど、あの時は大に入れる実力じゃなかったんだよなぁ。
室内ゲレンデのカムイ竜ヶ崎に行ってきた。
とか懐かしんでるときりがない。

今年の話

実は目標とかは考えてなかったり。てのは、去年はハイシーズン前に骨折してシーズン終了したので、スノーボード上達以前に雪山でふわふわの雪と戯れたいなぁって思いが強い。それに屋外ゲレンデじゃなくても、いや屋外ゲレンデ以上に室内で上達できるってこと、知っちゃったからね。
とにかく1月は雪山たくさん行ってたくさん滑って、その中で自分の滑りに不満点が出てくるだろうから、それからかなぁ、と。

無理やり考えてみると。

スイッチオーリー、スイッチパウダーランできるようになりたい。ただ滑るだけならスイッチでも問題ないけど、それは真の力じゃないと思う。どんな地形でもレギュラーと同じように滑れることがスイッチ始動のトリック上達への道だと思う。それ以外はうーん…。10mキッカーで練習したい、ってとこだけど、去年骨折ったのが10mだし微妙。ま、自分の調子を見極めて怪我しない程度に無理するってとこで。

ゲレンデレポートとか。

このブログにゲレンデレポートっていうカテゴリがあって、初めて行くor久しぶりに行くゲレンデの感想を書くようにしてるんだけど、今シーズンは更新なしかも。というのは「行ったことないゲレンデを探検しよう♪」ってフェーズは卒業しちゃったから。自分の好きなゲレンデ・相性のいいゲレンデしか行かないと思います。つまり池の平・南郷・尾瀬戸倉の3つがメイン。
ま、それだと自分の滑走記録を書かないことになるので悲しい。2年前は月ごとに目標決めて月末にエントリ書いていたので、その形式に戻すかも。
(2010/1/26追記)
折角なので07-08シーズン以前の滑走記録も。
07-08シーズンいろいろまとめ++
06シーズンまでが57回、07-08シーズンが38回。あわせると…

  • 06まで:57回
  • 07-08:38回
  • 08-09(室内):19回
  • 08-09(屋外):17回
  • 09-10シーズン(室内)34回
  • 合計:165回

となります。これが2009年12月31日までの滑走日数。

09-10の雪山状況とか。

もうとっくにシーズン始まってますが、今年の抱負や行く予定のゲレンデなど。
### 妙高篭り計画発動!
[09-10シーズンに妙高篭りを検討する](http://prius.cc/d/20090922_09-10myoko.html “09-10シーズンに妙高篭りを検討する”)で書いたとおり、今シーズンは妙高にマンションを借りて拠点にしています。**4ヶ月契約で礼金2ヶ月だけどな!**…いや、妙高のゲレンデ付近にマンション少くて売り手市場なんよ。
### せっかく篭り拠点を借りたので。
内部はボード仕様にしてみました。
42401717_908514501s
42401717_1809307621s
42401717_1217013943s
すごいっしょ!
都会のマンションでは禁止されてる石油ストーブも雪国ではOK。
42401717_181986225s
昔懐かしい感じ。これで室温上昇+湿度上昇で寒さ&風邪防止です。ウェアも乾くしね!こたつも常備。滑った後はぬくぬくです。
### 準備メモ
冬の間だけだからお金かけたくない、けど雪国で快適に生活したいという目的。
#### 寝具や暖房器具など
布団は実家住まい組に余ってるものを持ってきてもらう。こたつなどの暖房器具も持ち出しでそろえました(俺はホットカーペットを提供)。唯一ストーブだけは購入。リサイクルショップで2000円だったけどね!
大変だったのはそれらを持ち込む時。大きい車に無理やり詰め込んだのはいいけれど、輸送費が結構かかってしまった…。引き上げるときは現地で不要なものを処分して荷物を少なくしたいですね。
#### 生活用品
暖房器具以外の大型家電って案外いらなかったり。まず**冷蔵庫は不要。**だって雪国だもん!次にテレビは**見れりゃいい**ってことでオンボロのを用意。ま、なくても問題ない。だってみんなで篭ると夜は飲みor寝るだし、飲み屋にテレビとかないでしょw 唯一PCだけは昼間撮影したボード映像を見るため&DVDを見るために用意。今のご時世、PCくらいどっかの家に転がってます。
※ 番外編:雪山でのネット環境について
雪山行ってまでネットサーフィンはしないけど、ちょっとメールを確認したり撮影した動画をUPしたりするためには回線、それも早いのが必要。今の所、**田舎で高速で繋がるのはdocomo回線だけ**なので、契約するならdocomoがいいでしょう。使用頻度が低いならb-mobileでもいいと思う。詳しくはこちら→[docomoのデータ通信とWILLCOM 3Gの料金差を計算したら、b-mobileに落ちついた](http://prius.cc/d/20091215_iphone_ust2.html “docomoのデータ通信とWILLCOM 3Gの料金差を計算したら、b-mobileに落ちついた”)
ちなみにうちの拠点はWILLCOM繋がらず、iPhone超電波悪くて使い物にならない、という状況でした。しょぼーん…。
#### 雪山篭りならでは
テレビや冷蔵庫よりこっちの方が重要だぜ!まずウェアを干すハンガーラック的なもの。僕らは写真の通り、パイプを買って自作したけど、amazonで3000円くらいで売ってるからこいつを買うのがいいでしょう。送料無料だからマンションに送りつけちゃえばいい。

次にブーツを置くラック。こいつは西友とかで680円くらいで売ってる本棚を買ってブーツ置き場にしちゃえばいいでしょう。僕らの写真の通り、スチールラックなら通気性も良くて◎かな。とにかく山篭りは荷物が多い。**どうせ部屋の掃除を率先してする人なんていないし**棚がないと床におきっぱなし→細々としたものを紛失するというパターンになりそう。せめて
* ウェア
* ブーツ
* 板
の置き場所さえ確保すれば、後はどうにかなるでしょう。
最後に**スノコ**。実はこれが必須で、**雪国ではふとんを床に直置きすると湿気がたまってすぐにかびてしまうらしい。**というのを篭りの先輩から聞いたので、押入れにはまずスノコを引いてその上にふとんを置いています。
#### その他こまごま系
電源タップや食器、調理器具はてきとーに多めに持っていきました。ま、足りなくても現地で購入できるので大きな問題じゃない。ただ**妙高エリアは格安スーパーがないので、現地で購入するとなんでも割高になる**ので注意。いや、沼田・湯沢・白馬エリアは結構安いところあるんだけど、妙高だけはないのだ。てことで、できることなら事前に打ち合わせして必要な小物から食材まで全部そろえる方が安上がり。実際、食材なんて毎週末こっちで買って持って行ってるからね。
ということで今シーズンは妙高エリア一択ですね…**なんて言うと思ったか!**
### 秘境南郷。
やっぱ南郷行きたいよ。秘境だよ!**12月末でキッカー7つ・パイプ3本できてるんだよ!**もうアホかと。つーかパイプとか普通のゲレンデじゃ1月下旬にやっと1本オープンだぜ…。
南郷については過去のエントリで考察したとおり、順調なら3時間で着くし渋滞リスクもない。
[2008/3/22,23 南郷スキー場レポ](http://prius.cc/d/20080325_2008_3_22_23_nangousukijourepo.html “2008/3/22,23 南郷スキー場レポ”)
ということで妙高に拠点があり池の平のシーパスを持っているにも関わらず、2月下旬からは南郷通いしてそうな俺です。

自分用ボードテクメモ(フリーラン編)

これまではmixi日記や[はてダ](http://d.hatena.ne.jp/teraco/searchdiary?word=*[snowboard])にボードメモを書いてきたけど、検索性が悪くゲレンデからiPhoneで探し辛いので1つのエントリに纏める事にします。ちなみに僕のレベルは10mキッカーでF3メイクできる・プロボーダーに「君ならJSBA1級取れるよ」と言われるくらい。普通にゲレンデ滑ってる人と比べると、そりゃ上手いけど、年に30回・40回ゲレンデに行く人の中では中の下くらいですね。
### スノーボードの一番の基本
それは**板に正しく乗る事。**これが全てっつーか8割くらい。けどみんな、自分が思ってる以上に板に正しく乗れてない。だからバランス崩すとすぐにこけたり、キッカーでまくられて尻落ちするのだ。
俺の場合は、左腰が開きすぎてるのが欠点。左腰が開いている⇒左の尻が板のヒール側に乗っている⇒重心が板のヒール側に乗っている(板に正しく乗れていない)⇒下からのGを受けたとき、足で支えられず左尻にGがかかってこけてしまう。
というか、スノーボードというのは横乗りスポーツなので、左腰も右腰も板に平行になってないといけない(例え曲がるときでも)。それができず、左腰が開いた状態⇒体がねじれた状態で滑っているから、ねじれが常に板に伝わり、微量な回転力が生まれてしまう。
スノーボードやったことあるなら分かるけど、平坦な斜面をゆっくりと滑ってるって結構難しい。それは自転車と同じで、ゆっくりだと推進力不足でかえって不安定になるからって理由もあるんだけど、板にちゃんと乗れてさえすれば、どれだけゆっくりでもこけようがない。推進力不足で普段は誤魔化している「体のねじれによる微妙な回転力」の影響が大きくなり不安定になる。
…ということで、**ねじれは悪!**って結論なんだけど、ほとんどのスノーボーダーは体がねじれる癖を持っているみたい。というのは初心者の時はターンしやすいように肩を開いて曲がるように指導されてるから。実際俺も初心者に教える場合、「左に曲がりたいときは左を見る!」「右に曲がりたいときは目線を右!」って教えてる。そりゃいきなり「板を強く踏んで…」とか教えてもボードが楽しくなる前にやめちまう。
初心者の頃はそれで簡単に滑れるようになっていいんだけど、そのバッドノウハウがボード上達への壁になってるんだなー。
### カービングターンの時に気をつけること
板に正しく乗れてるとして。
まず大切なのは**曲がる前に前足を踏む**こと。いきなり角付けして…というのは間違いでそれだとエッジが深く刺さらず鋭いカービングができない。まず前足を踏み込んで板を雪面にめりこませるイメージ。具体的には踏み込んだ足の方の手がくるぶしに着くくらいまで踏み込む。逆の足もそれくらい踏み込むけど、前足さえ踏み込めばついてくるので特別意識する必要は無い。
踏み込んだ後は押し出す。バックサイドターンならヒール側、フロントサイドターンならつま先側に体重をかけてエッジを押し出すイメージ。体を倒して角付けするんじゃなくて、加重によって自然に体が倒れるイメージ。
※ この時頭はターン弧の内側に入っている。特にフロントターンの姿勢は特殊で体全体がターン弧側に倒れこむ感じになり視点はバックサイドよりも低くなる。その状態で背筋は張り、頭は地面から離すようなイメージ。体が弓なりになる感じ。
カービング終盤では後ろ足に力を入れる。するとボードのしなりが利用でき、加速する。カービング中は前足→板の中心→後ろ足とどんどん重心が移動していく。
で、俺の場合、フロントサイドターンが苦手でどうしても左腰が開き(その影響によるねじれによって)右肩が下がってしまう。だからフロントサイドターンの時は両肩・両腰が板の上にあるように。具体的には腕をだらんと下に伸ばしたとき、指先の延長線上がボードの中心上にあるかどうか意識する。
### オーリーの時に気をつけること
・基本
板に正しく乗る事。体のねじれなく乗ること。ゆっくりしたスピードならともかく、ハイスピードで滑っているときに”ちゃんとオーリー”できるかどうかはこれにかかってる。体がねじれてる、例えば左腰が開いているとテールに体重をかけてオーリーする時に、勝手にフロントサイド回転がかかってきれいなオーリーができない(左腰が開いている→板に常にフロントサイド回転力がかかった状態だから)。こうなると不安定な上にテールにかけた力が逃げてしまって高くも飛べない。とにかく基本。
・高く飛ぶために
その基本が出来た上で。**オーリーとはジャンプではなく板のしなりを利用して高く飛ぶことである。**ま、これも基本だけど。で、板のしなりを最大限利用するために効率よく体重移動する。具体的にはノーズ→テールの順番で体重移動。この時腰の高さは変えない。ノーズ→テールに移動する勢いを利用してテールにタメをつくり、オーリーの瞬間に弾く。繰り返すけど、体がねじれてるとテールにタメを作る前に板が回転してしまうので**板に正しく乗れてるのは必須。**ま、板に正しく乗れたとすればオーリーの7~8割はできたようなもんかなぁ…。
### キッカー飛ぶ時に気をつけること
このエントリ以上に長くなるんで割愛。てか、キッカーは年中飛んでて年中意識してるので書き出さなくても頭の中にあるというか。筆が乗るときにさらっと書きたいと思います。

FF13クリア後の感想。主に世界観設計とストーリー(ネタバレあり)

12/23(水)の22時ごろ、FF13をクリアしたのでクリア後の感想でも書きたいと思います。今回は主にストーリー部分について言及します。ま、そんな悪意のあるネタばらしはしませんが(一番最後でエンディングについて言及してます!注意!)、未クリアの人、少なくとも11章まで進めてない人は読まないほうがいいんじゃないかなーと思います。前回ネタバレなしのFF13考察を書いてるので未プレイの方はそちらにどうぞー。
[FF13を50時間ほどプレイした感想(ネタバレなし)](http://prius.cc/d/20091221_ff13.html “FF13を50時間ほどプレイした感想(ネタバレなし)”)
“FF13クリア後の感想。主に世界観設計とストーリー(ネタバレあり)” の続きを読む