高級車のような形をしたガラクタ?

うひゃひゃひゃ。バングラディシュの税関GJ!バングラデシュ税関が高級車をスクラップにバングラデシュの税関職員たちは、鉄くずが入っている…

うひゃひゃひゃ。バングラディシュの税関GJ!

バングラデシュ税関が高級車をスクラップに

バングラデシュの税関職員たちは、鉄くずが入っているとして申請されていた箱に、高級車、大画面テレビ、冷蔵庫が入っているのを発見した。なので月曜日、彼らは公衆の面前で申請内容を事実にした。

何百人もの人々が、国税局(NBR)がダッカの貨物駅でブルドーザーを用いてメルセデスベンツやトヨタの車、その他の贅沢品の数々を潰すのを目撃した。

ある貿易会社が、箱には鉄くずが入っていると虚偽の申請を行って、関税の支払いを逃れようとしたのだ。

「彼らは鉄くずが入っていると言って我々を愚弄しようとしました。なので我々も同じことをしたまでです。彼らのような人々は誰でも、これを忘れないでしょう」NBR局長カイルザマン・チョウダリーは報道陣に語った。

つまりはこういうことですね↓

税関「このベンツのようなものはなんだね?」
業者「いやぁただの鉄くずですよ。車の形して今にも動き出しそうですけど。」
税関「ほほぉぉぉぉう。あくまで鉄くずと言い張るんだね。」
業者「ええそれはもう。」
税関「ということは我々がこの鉄くずをこの場で処分してしまってもなんら問題はないわけだな。」
業者「へ?」
税関「だってタダの鉄くずなんだろう。むしろ処理費用を肩代わりする我々に感謝をしてもいらたいくらいだよな。」
業者「…(汗」

っていやー改めて税関GJ!
国が輸入品がガラクタって認めちゃったから、業者への処分は下らない(下せない)だろうけど、ここまですっきり破壊すれば業者も諦めつくでしょう。こういうハムラビ法典的な罰則はいいね。大好きです。

(そういえば、万博のバングラディシュ館のレポート載せないとなぁ。)

あなたの知らない世界

たまに僕は、学生時代に所属したサークルの掲示板を見に行くのですが、そこになんとも興味深い書き込みがあったので全文転載してみます。(注…

たまに僕は、学生時代に所属したサークルの掲示板を見に行くのですが、そこになんとも興味深い書き込みがあったので全文転載してみます。
(注:この文章を書いた人は純朴で真面目な学生です)

人には言えないような恐怖体験をしてきました。
しかし、このことを自分の中だけに留めておくのはあまりにむごいのでここで言わせてもらいます。

先日、僕は卒業論文に使えそうな良い本はないかと思い、紀伊国屋新宿本店までわざわざ足を運びました。話には聞いていたけれど、紀伊国屋という本屋は本屋とは思えないくらい大きくて驚き、ここでならきっとすぐに参考になりそうな本が見つかるだろうと安心していました。しかし、いざ本を探してみると確かにいっぱいあるのだがその中からはどうしても自分が期待していたような本は見つかりませんでした。
しかたなく僕は買わないよりはましかと思えた本を1冊手に取りお店を後にしました。
せっかくわざわざ新宿まで来たのにこの本1冊で帰るのはさむいな~と思った僕は、ふと目の前にあったマルイの中へと入っていきました。そしてこれがこの後あんなに恐ろしい目にあうなんて・・・

店に入るとやはりマルイ(というか、ああいうデパートみたいなものはだいたいそうだが)1階はレディースばかりだった。まあいいや、そのうちメンズの階があるだろ、と勝手に思い込み、店内の案内なども見ずにどんどん上の階に上がっていった。
4階まで上がってきたところでちょっとした違和感を覚えた。何かが違う。なんだこれは!?ビルのつくりが違う?いや、そんな基礎的なことはおいといて、もっと何か今までに感じたことのない大きな違いがあるはずだ!!いまだエスカレーターを上がりながら考えていてやっと気が付いたことが一つあった。圧倒的に男が少なかったのだ。確認はしていないがあのマルイは間違いなくレディース専門のビルだった。しかし、俺を本当の恐怖に陥れたのはそんな生易しいことなんかではなかった。

異変に気付いた俺は既に5階に到着した。なんでレディース専門のとこなんかに入っちまったんだ、とっとと出るべ。そう思った。しかし、そのフロアにはとても降りようとは思えなかった。めんどいけど6階まで上がってそれから下におりるか、と。そう思わざるを得ない理由がそこにはあった。俺はそのままエスカレーターを上がり6階に着いた。何だよここもかよ、仕方ないな、もう1階上がるか、と、そう思った。7階に着いた。何なんだよこの店(マルイ)は!!俺は最後の願いを込めて8階に上がった。8階が最後だった。俺はここでかつて味わったことの無い恐怖にさらされることになった。

8階に上がった俺は「なんてこった!」と思った。そのフロアにも俺が下の階で見てきたものと同じ世界が広がっていた。
下から、派手な赤の厚底革靴、白黒ボーダーの膝上まであろうかというハイソックス、真っ黒でうっすいふわふわのレースのスカート、真っ白でフリフリの襟のついたブラウス、まるで小学生がやったのかと思うほどの気味の悪い厚化粧、クルンクルンに巻いた真っ黒の髪に少女漫画のような真っ赤なリボン。はたまた、シンデレラのような白い靴に白くて派手なドレス、地毛かかつらとも分からぬ金髪、そしてその髪の流れ様。今思い出しても鳥肌が立つ、そう5階から8階まで俺が通り過ぎてきたのは全てゴスロリ専門のフロアだった!!そして俺の願いは通じずエスカレーターは行き場をなくしてしまった。

今すぐに、一刻も早くここからいなくなろう!そう思った俺は急ぎ足でエスカレーターの反対側へと向かった。しかし、そこにそれは存在しなかった。俺は焦った。完全に取り残されたと。あの時、5階に着いた時にすぐに降りればよかったんだとどれほど後悔しただろうか。降りる術を見失った俺はしばらく呆然としてしまった。いやしかし、落ち着いて考えれば絶対どこかに階段かエレベーターがあるだろうことに気付いた。探した!必死になって探した!どれだけ場違いな視線を向けられてもかまわない、とにかく探すことに集中した。そしてついに俺は安心できる箱を見つけることに成功した。しかもそこには俺と同様完全に間違えて足を踏み入れてしまったであろう一般的な女の人が一人待っていた。

エレベーターという箱に入りついに俺は脱出できる!そう思っていた。しかしその油断は一瞬にして仇となった。なんと箱は7階、6階、5階と見事にヒットしていったのである。その階から乗ってくる人間といったら、そう、言わなくても分かるだろう。最上階から乗っていた俺はみるみる押しつぶされた。俺は自分でも気付かないうちに息を止めていた。そして次に気付いた時には箱の中には取り残された男が一人だけ死んだような顔をして立っていた。

二度とあの店には近づけない。。。

いやーなんというかご愁傷様。

ってことで。

家政婦は見た!inイギリス

ちゃらららっ!ちゃらららっ!ちゃ~ら~(←それは火サス)ベッカム「離婚したい」夫人に「クソ女」英国内で定評のあるニューズ・オブ・ザ・ワ…

ちゃらららっ!ちゃらららっ!ちゃ~ら~(←それは火サス)

ベッカム「離婚したい」夫人に「クソ女」
英国内で定評のあるニューズ・オブ・ザ・ワールド紙が、ベッカム家で家政婦を2年間勤め、先日辞職したアビゲイルさん(27)の独占インタビューを掲載。昨年12月末に夫人から「デビッドが離婚したいと言ってきた」と相談されたことを明かした。
(略)
住み込みで働いていたアビゲイルさんの暴露話は真実味があり、英国中が騒然。
(続く)

ってことでベッカム夫妻の離婚話が再浮上なわけですが。

まぁベッカムはおいといて、この家政婦ですよ!つーか市川悦子!
何人の秘密ペラペラとしゃべってるんですかっ!

アビゲイルさんは当時の状況をこと細かに証言。「ビクトリアは当時妊娠7カ月。出産するまで離婚は待ってほしいとデビッドにお願いしていた。彼が『このクソ女! 』とののしる声も聞いた。夫妻の表のイメージと実際は正反対。来年には別れると思うわ」。ベッカムの携帯電話を使用した際に、通話履歴からスペイン人女性との浮気も確信したという。

…あんた浮気捜査官じゃないんだしさぁ。人の携帯勝手に見るなっつーの。家政婦派遣元の会社の守秘義務とかないのかなぁ?こんなこと話したらクビ決定でしょ!?きっと雑誌に高額のギャラ貰ったんだと思うけど。

聞いた話だとイギリスは日本以上にこういったワイドショー的ネタが大好きらしくて(ダイアナ妃の事故もパパラッチが関わってたってことだし)まぁスターも大変ですなぁ。まぁ家政婦やベビーシッターっていっても所詮は赤の他人。信用するのもほどほどにね、と。

というトレンドマイクロのパターンファイル配布ミス事件や楽天9連敗(大丈夫!ロッテは18連敗したからw)のニュースを差し置いての復帰エントリーでした。

こんなんでいいのか_| ̄|○

「愛・地球博」愛知万博に行ってきました♪

3日前にモブログ10連打くらいさせていただきましたが、改めて報告。愛・地球博に入ってきました!いや~テレビ新聞見ない自分的には万博なん…

3日前にモブログ10連打くらいさせていただきましたが、改めて報告。

愛・地球博に入ってきました!

いや~テレビ新聞見ない自分的には万博なんて全くの他人事だと思ってたのですが(ネットじゃあんまり盛り上がってないよね)、前述の通りどうせ青春18切符で帰るんだったら行ってみようかな、ということで何の準備もなく行ってきましたよ。ええ。

それでは以下愛知万博の感想です。
“「愛・地球博」愛知万博に行ってきました♪” の続きを読む

マンモス整理券

うわぁもう今マンモス見るための整理券に並んでるんですけどね。どう見ても行列100メートル以上あるんですよね…。人数にすると下手すりゃ1000…

うわぁもう今マンモス見るための整理券に並んでるんですけどね。どう見ても行列100メートル以上あるんですよね…。人数にすると下手すりゃ1000人超え。やっぱ事前予約しておくべきだったなぁ。
マンモスだけならまだしもトヨタや日立なんかのメーカーブースも2時間待ちだしね。こりゃちょっと無謀な賭けだったかな。どれくらい無謀かって言うと土日にディズニー行ってファストパスなしでプーさんのハニーハント入ろうとするくらい無謀。はぁ。

ってことで整理券げっとぉぉぉぉ!