家計簿、というかうちの家計の話。

8月に引越し+車を買って以降、11月まで毎月赤字です。しかも数万円単位で。具体的には11月は14万円の赤字でした。まぁこれはスタッドレスタイヤ…

8月に引越し+車を買って以降、11月まで毎月赤字です。しかも数万円単位で。具体的には11月は14万円の赤字でした。まぁこれはスタッドレスタイヤ(65,000円)とキャリア(40,000円)と車のBluetooth機器(25,000円)を購入したこともあるんですが、それ差し引いても1万円~2万円の赤字なんですよね。

引越し前と比べて、家賃が18000円UP+車所持でガソリン代が7000円~8000円。25000円くらい経費がUPしたんですが、これがちょうど黒字と赤字の境目だったのかな。月に3万円くらい給料天引きの貯金をしているとはいえ、月単位で黒字に戻したいところ。

■対策

  • AirH"解約:月5000円。気づけば2ヶ月くらい1回も接続してないので。まーなんかあった時に困るってことはありますが、最近なんもないので。# けど自宅サーバの動作確認とかに必要かも。
  • 数千円単位のものを気軽に買わない:2000円、3000円くらいのものを躊躇無く衝動買いしているのはまずいかも。週に1回買うだけで月に10000円は消費しちゃいますからね。…といいつつ、昨日もAmazonで5000円使っちまったよ。。。

■結論

上記対策だけでは2万円の赤字を埋めることができません。こりゃもうちょっとブレイクダウンして自分の生活を見直す必要がありそうです。

PCをフォーマットしてみた。

つか、PC購入直後の2005年1月の状態に戻しました。PCは使い続けると重くなります。アプリケーション/ドライバをインストールするたびにシステム…

つか、PC購入直後の2005年1月の状態に戻しました。

PCは使い続けると重くなります。アプリケーション/ドライバをインストールするたびにシステムファイルやアプリ同士の関連付けも多くなり、何をするにも動作が遅くなります。不要なアプリをアンインストールすることである程度シェイプできますが、インストール前の状態には戻りません。

ということで、一番の解決はOSの再インストール。まぁいちいちXPのCD取り出してプロダクトID入れるのは面倒なので、あらかじめイメージソフトでバックアップを取得して、それをリストアするのがお勧めです。5GBくらいのイメージなら15分くらいでリストアできるしね!

■で。

めっさお勧めなのかAcronis True Imageです。

Acronis True Image Personal 2 (説明扉付スリムパッケージ版)
ソースネクスト (2006/12/22)
売り上げランキング: 54

僕は学生時代に2chの評判を見て買ったのですがその時のバージョンが6.0。今では本家のバージョンが9.0でソースネクストから派生ソフトも出るほどメジャーになったみたいです。SEになっていろんなバックアップソフト触ってますが、バカチョン具合でこれに勝てるソフトはありません。とにかく簡単にバックアップ取れて簡単にリストアできます。上で紹介したソースネクスト版は差分・増分が取れないみたいだけど、ホームユースなら不要じゃないかな。

今回は2005年のデータをリストア後、WinXPSP2とhotfixを適用してバックアップを取っておきました。次回以降はここからリストアするつもり。

■にしても(回想モード)

<strong>インストール直後の状態でつかっててもあんまり不自由しない<strong>のが感慨深い。その理由は…

1.今ってなんでもブラウザだけで完結しちゃう時代じゃないですか?2005年を思い返すとBecky!は必須だし、MSOfficeは当然必要だし、とにかくデスクトップアプリが幅を利かせていた。けど2007年になってメールもOfficeもGoogleに移行したのでその分必要なソフトが減りました。WinXPデフォルトの草原壁紙の上でGmailやRSSリーダーを使う事になるとは、当時想像もしなかった。

2.僕のPCは大学生Web製作バイトの時から使っていたので、フォトショやらDWやら重たいソフトがたくさん入ってたんですね。あと学生の時は暇だったんで、いろんな動画編集ソフトを試したりとかアレゲなソフトも入れてたりとか。。。それが今や社会人のSEってことで、そういうソフトがほとんど不要になりました。

3.学生時代はPC雑誌で紹介された便利ソフトをインストールしまくってたんですが、SEになってなるべくデフォルトの機能でPCを使いこなせるようにスタイルを変化させました。というのは、仕事柄いろんな人のPCに触るんですが、その時普段使ってるソフトがないから操作が遅いのはかっこ悪いから。多分、はてぶで上がってる「Windowsを便利に使うためのショートカット」とかほとんど習得してます。

3年前と比べてデスクトップPCを取り巻く環境が変化し、また自分のPCスタイルが変化したというか。。。ほんと、3年一昔です。

■それでも必須なソフト

を紹介します。

・Sleipnir2
俺の中でFirefoxを凌ぐ最強ブラウザ。IE比でいうとWebブラウズの速度が150%くらいアップ。多分。

・サクラエディタ
俺の中で最強エディタ。色分けたくさんできるしコード変換機能もついてるし、perlやrubyと互換のある正規表現も必須。このエントリもサクラエディタ上で下書きしてます。

この2つさえあれば取りあえず他は後回しでいいですねー。

銀行SEの話

IT業界で無事にいたいなら銀行に関わるな銀行SE…かわいそうです… – novtan別館まぁ僕も当事者なんですが。守秘義務に触れない程度に。■いわ…

IT業界で無事にいたいなら銀行に関わるな
銀行SE…かわいそうです… – novtan別館

まぁ僕も当事者なんですが。守秘義務に触れない程度に。

■いわゆるレガシーな技術について

もちろん部署によってはレガシー言語を毎日メンテナンスしてる所もあったりする。その一方で社内ポータルはWikiだし、OS仮想化したりブレードも導入している。運用スクリプトにはperl使ったり。事なかれ主義でレガシー使ってるのではなく、メリットデメリットを考えて採用しているということ。

テストは確かに長い。その代わり予算をたっぷり貰ってテスト環境を整えられる。うちの場合、本番サーバ5台:検証サーバ1台の割合かな。つまり、本番環境のハードウェアに100億かけるならテストにしか使用しないサーバに20億。もちろん機種も揃えるから環境依存によって発生する障害はテスト時点でほとんど潰せる。

とにかく銀行というのはIT投資に熱心で、ITの重要さを理解している。品質にもこだわる。聞いた話だと、流通系の会社は(安く仕入れて高く売るという商売上)プロダクトの品質を軽視しテストもずさん。それでいてトラブルと無償での対応を要求される…らしい。

ピンキリだけど、地頭が良いから、やる気のある行員は実に飲み込みも早く、我々の言うことを理解してしまったりもする。

実はこれが一番のキモだったり。よくある「無理解な顧客のせいで仕様が決まらず工数増えてデスマ突入」ということは、ほぼない。銀行員は実に賢い。最新のITトレンドを理解しアプリ開発もしながら、机の上には分厚い金融マニュアル(海外の金融事情について、だったかな?)。敵わないなぁ、と思うこともある。

■まとめ

確かに匿名ダイヤリーみたいな職場では俺も働きたくない。けどそこだけ切り取って銀行SEを悪く見ないで、ってこと。ということで、数年間銀行システムを担当してちょっと洗脳されかかっている俺でした。


(2007/11/6 2:03 追記)
この記事を書いた意味…ですが。匿名ダイヤリーの事実を否定するわけではありません。ただ「SIerのお仕事」について書かれた記事って「最悪」だけを切り取ったネガティブな内容が多すぎやしませんか?

IT業界に勤めるほとんどの人は「IT業界(SI業界じゃないかもしれないけど)が人気業界になってほしい」って思ってるはず。多分。それでも一部のネガティブ記事がそのインパクトゆえに目立っちゃう。そこだけ見てIT業界を敬遠してほしくないんです。そのために、IT業界の普通の真実を伝えたいと思いました。

中日優勝とかについて

完全試合直前に山井→岩瀬に変えたことについて、いろいろ意見が出てるみたいですが。はてなブックマーク – 落合采配に玉木氏も激怒「中日新…

完全試合直前に山井→岩瀬に変えたことについて、いろいろ意見が出てるみたいですが。

はてなブックマーク – 落合采配に玉木氏も激怒「中日新聞への寄稿やめる」 – MSN産経ニュース

俺としては、1点差だったしナゴヤドームで確実に決める(不利な札幌で戦いたくない)ことを考えれば、万全の岩瀬で締めるのは理解できる判断です。セーブ数では藤川に負けたけど終盤の安定度を考えると、今の岩瀬はプロ野球界一のクローザー。「勝負に徹する」んだったら当然でしょう。

※1 ま、原監督や岡田監督なら変えなかっただろうけどね。
※2 それよか日シリ通じて中日に抑えられた日ハム打線の貧打にがっかり、というか。

■それはいいとして

それ以外のポストシーズンの落合采配を批判したい。例えば勝負の決まった時点でのピッチャーの慣らし運転。近いところでは日シリ第2戦、9回裏:8-1とほぼ中日勝利が決まった時点で力の劣る控えピッチャーを打者1人ごとに次々登板。これが自チームが負けてるときだったらまだ分かりますけど、なんで負けてる相手をおちょくるような真似をするかねぇ、と。

「万全を期す」というと聞こえはいいですが、仮にいい結果を残したとしても次の試合以降信頼して使ったかどうか怪しいもんです。おめーのテストに日ハムのファンまで付き合わせてるんじゃないよ、と。山井降板よりも批判されるべきだと思いますけどね…。

■俺の考えですが

プロ野球の監督は「勝つこと」じゃなくて「収益を上げること」が求められてると思うんです。2つがほぼイコールだから「勝つこと」が求められるわけで。例えば格闘技なんか分かりやすいですが、手段を選ばず勝ったとしても人気が出なけりゃ意味ないですよね。プロ野球も本質的には同じだと思うんです。プロスポーツなんだから(だから采配能力は二の次で長嶋さんとかが監督やるわけです)。

今回の落合監督は「不人気」道に一歩足を踏み込んじゃったんじゃないかなぁと。

■つまり

日本シリーズを通しての俺の中で落合さんの好感度が下った、ということでした。