ワイヤレスマウスを買うなら、bluetooth式よりもトランシーバー式の方がいいと思った

去年あたりに有線マウスを卒業しようと思いワイヤレスマウスを購入しました。選んだのはbluetooth式のもの。理由は**bluetooth接続だと、スマホやタブレットでもマウスが使えて汎用的だ**と思ったから。で、1年くらい使ってきたのですが…**使い辛い。**マウスの動きにカーソルがすぐに追従しなかったり、少しの距離(ウィンドウの×ボタンと□ボタンくらいの距離)だとそもそも反応しなかったり…。
反応速度が遅い。認識の解像度が低い。もうこれは慣れの問題ではない!有線マウスに逆戻りするもワイヤレスマウスが恋しく、次に買ったのはマウスとトランシーバーがセットになっているワイヤレスマウス。トランシーバーはマウス専用でこれ以外には使えない。これが**超快適**。有線マウスと同クオリティの操作感で大満足。
IMG_4692
※ 手前がトランシーバー式、奥がbluetooth式
思うに、bluetoothマウスだと汎用的な代わりにOSの中間処理などが入り、使用感が落ちてしまうのかも。インターフェイスに関わるものは多少野暮ったくても専用式のものを使うべきだな、と思ったのでした。

年1タスクのインデックス投資のリバランスを行った件

アベノミクス相場で、株の事が語りやすいこの頃です。
しばらく前から、個別株を持たずインデックスファンドで株投資をやってます。株に関して一時期いろいろ勉強したのですが、個別株やそれに準ずる投資フォーカスの狭い金融商品は、当たればリターンが大きいがその分リスクも大きい。結局「株価大暴落!」なーんてテレビで騒いでる日には、自分の資産が気になって仕事が手につかない、ってことがありました。
インデックスファンドってのはいろんな株に万遍なく投資している投資信託みたいなもので、個別株に比べれば値動きが激しくない。よって毎日株価を見たとしてもダイナミックな値動きがないので、飽きて株価を見なくなる=投資にかかる時間が少なくなるというメリットもあり。詳しくは以下サイトなど参照。
【第1回】 なぜ銀行や証券会社は低コストで楽な投資法を個人投資家に隠すのか!? – 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)
この方法でリスクを抑えたとすると、1年の期待リターンは3%~5%です。100万円投資したとすると1年後には103万円とか105万円になってます。夢がないですね!そんな方法なので「定期預金にしておくのは嫌だけど、株で痛い思いするのも嫌だ」って人とか「株をやりたいけど時間がなさすぎる…」って人にお勧めの投資方法です。僕は後者。
### 資産のリバランス
この方法で投資をしても、年に1回くらいは作業をする必要があります(逆に言うと、それ以外はほぼ何もしなくて良い)。それが資産のリバランス。インデックス投資は3,4つの投資信託を組み合わせて運用するのですが、商品によって値動きが違うので1年経てば当初の投資割合からずれてくる。それを修正します。
例えば1年前に投資信託Aを10万円、投資信託Bを10万円で買ったとして、それが現在Aが12万円、Bが9万円になっていたとすると、Bを3万買い足して12万にするって作業です。単純に作業なので、考える余地もありません。夢がない!
### アセットアロケーション
投資信託への資産配分の割合を、専門用語でアセットアロケーションといいます。あと広義で言うと、株以外の自分の現金まで含めてアセットアロケーションという場合もあります。
僕の場合、全財産の半分が現金・1/4は債権・1/4が株って感じです。めちゃ弱気です。その代り、市場が暴落しても全然気になりません(実際、この前日経平均が1日で1000円以上下がった時も、その事自体を翌日に知ったくらいです)。若いうちは株の割合を多くしてもOKで、年取ってきたら現金の割合を多くするってのがセオリーらしいです。
### そんな感じで
夢がない投資方法なので、一度個別株投資して痛い目を見た人じゃないと「夢がないことのメリット」が実感できないかもしれないです。「すげーいいよ!」とは言えないけど、あまりメジャーな方法ではないので、投資の選択肢としてここに紹介しておきます。

PCのデュアルディスプレイ環境を再構築するの巻

今、メインPCでデュアルディスプレイを組んでいるのですが、これを買い換えることにしました。
### 現在の環境
メインディスプレイ:安物の24型液晶ディスプレイ
サブディスプレイ:東芝の26型液晶テレビ(非フルハイビジョン)
IMG_4690
### 買い換える理由
1. メインディスプレイの寿命か、時々モアレが出るようになったから
2. サブディスプレイは非フルハイビジョンのため画面が荒く、元々買い換えたかったから。
特にサブディスプレイに関しては**画面上下が切れてツールバーが見えない**という問題がありました。youtubeとかを再生する分にはいいんですけどねー。
### サブディスプレイ買い替え検討
とりあえずサブディスプレイに不満があったので先に買い換えることにしました。
1. テレビが見れる
2. フルハイビジョン
3. 画面ちょい大きめだと嬉しい
ということで、32型くらいのフルハイビジョンテレビがないかなぁ~と探したのですが、**なかったです。**マジかよ…。電気屋で聞いた所、昔は作っていたがメーカーのコスト削減目的で40型以上しかフルハイビジョンは作らなくなったとのこと。確かに小さいディスプレイでフルハイビジョンを実現するのは難しいですが…。
ということで「テレビが見れる」「フルハイビジョン」を満たすためには、以下の選択肢となりました。
1. 40型の液晶テレビをPCモニタとして使う
2. 24~27型くらいの液晶モニタを買い、PCにテレビチューナーをつける
3. 24~27型くらいの液晶モニタを買い、HDDレコーダーなどをテレビチューナー代わりにする
4. 型落ちの液晶テレビで、フルハイビジョンのものを探す
1.について。2chスレ「液晶テレビをディスプレイとして使うスレ」を読んだ所、やはり40型以上のモニタは1.5m~2.5mくらい離れて見るのが適切とのこと。ですよねー。メインディスプレイが24型でサブが40型じゃ吊り合わねぇよ!ということで却下。一回くらい体験してみたかったですけど。
2.について。これが一番コスパいいんじゃね?液晶ディスプレイも好きなの選べるし…と思ったのですが、各種レビューを見たところPCによっては動作しなかったり不安定だったりと、嫌な感じ。あとPC買い換えた時に再設定面倒そうだなー、と思ってやめました。
3.について。実はコレ、自分家の1つ前の構成だったのですが、結局HDDレコーダーを起動するのが面倒になってテレビを見なくなりました。や、別にテレビっ子ってわけじゃないけど、**テレビ見たい時って基本的にやる気ない時だと思うんです。**その時に多少とはいえ手間かけてテレビ付けるのは結構なストレス。やっぱテレビはボタン一つで普通に見られてこそだな、と思いました。
4.について。この線で探した所、24型ですがフルハイビジョンのテレビが見つかりました。

つーか24型のフルハイビジョンテレビがあって32型がないっていうね。大画面テレビは一度使ってみたかったしヤフオク漁れば見つかったかもしれないけど、面倒になったのでこれに決めました。
### 結果、こうなった
IMG_4691
写真じゃ見た目わかんないけど…フルハイビジョン美しいです。PCの表示は全然良くなったってーか液晶ディスプレイとほぼ同等。買ってよかったです。その他は旧テレビと比べてそこまで変わらないです。
### ちなみに
液晶ディスプレイについて調べていた所、決定版ともいえる商品があるようです。
ASUS – 液晶/プロジェクター- MX279H

実物はまだ見てないけど、公式写真を見るだけでも物欲がそそられるような液晶。メインディスプレイ買い換える時はこれに決まりだな!…ただこの液晶はモニターアームが使えず(メインディスプレイはモニターアーム使って浮かせている)、置き場所に困りそう…。いっそのこと、机も買い換えて広いのにするか…。

財布の2つ持ちを試してみた件

現在、私の財布が酷いことになっておりまして。
IMG_4683
IMG_4684
※ マチの部分が破れたのでガムテープで補強中。
これはないわ。
てことで買い替えを検討しています。
### 買い替え前に、自分の財布文化を考えなおす
普通に2つ折り財布でも良かったんですが「札入れと小銭入れの2つ持ち」をやってる人いるじゃないですか。あれ、**絶対不便だと思う**んですけど、ちょっと試しに1ヶ月くらいやってみました。一度試してみたかった、って理由の他に、ふらっと入った雑貨屋でナイスな小銭入れを見つけてしまったのが大きい。
IMG_4687
青森の「「こぎん刺し」」。色合いと手触り感に一目惚れして購入。
これもあって2個持ちを始めることにしました。ただ、始める前に勝算はありました。
### 財布2個持ちいけると思った理由
#### 日常のほとんどの決済は電子マネーで行なっている
ほぼ電子マネー・たまに現金。よって札入れの方は持たず、小銭入れだけを持てばOK。
平日に「財布を家に忘れて困る」ってことは、ほぼないです。電車はSuica・コンビニもSuica・都会なのでなんらかの電子マネーに対応している。平日にどこか変わった所に行くわけでもなく、財布あってもなくても変わりません、と。
#### 元々財布にあまりカード類を入れていない
ポイントカードの類は極力持たないようにしていますし、持ったとしてもFelica(おサイフケータイ)対応のものだけ。カード類を持たないストレスはないんじゃないかな、と。
### 実際にやってみた感想
あまり困らないが、要所要所で困る。具体的には週に1回くらい、主に休日なのですが、飲み会で思った以上に現金が必要になった時にキャッシュカードが必要になってかばんから取り出したり、たまにしか使わない会員カードが必要になり、取りに帰ったり。結局**札入れを持ち歩くのが便利**となってしまいました。
予想通り、**平日は全く困らず、メイン財布はかばんの奥に眠ったまま**でした。よって、休日の財布管理さえしっかりすれば、財布のダブル運用は可能だと思います。が、2つ財布を持ち歩くために努力する…ってのは本末転倒じゃないのかな、という考えが。スマート化を目指していたつもりがスマートではなくなり、野暮ったいイメージになってしまいました。
### 札入れだけを持ち歩く作戦の場合
小銭入れがないなら困ると思うし、小銭入れがあっても少ししか入らないなら同じく困ると思います。米国なら最小単位が1ドル札だし、そもそもチップ文化なので、**余った少額の小銭はチップにする**で解決だけど、日本は最小単位が1000円札なので**少額の小銭になるとは限らない。**
札入れだけを持ち歩くのはエグゼクティブっぽいのですが、米国ならではの文化で、利便性を考えると日本では合わないんじゃないかな、と思います。
### そんな感じで
1ヶ月ほど運用した結果、財布1つ持ちが便利ということになりました。逆に2つ持ちしている人は以下のような理由かな、と思います。
1. ここに書いた利便性を犠牲にしてまで、2つ持ちを選ぶ人
2. 1000円近くの小銭でも「少額」である人
3. ナイスな2つ持ち方法で運用している人
ケース3の人がいれば是非教えて頂ければと思います。
### 参考文献
* 貯まる人の財布には共通点がある! [お金を呼ぶ財布 8の法則] All About
長財布を使えばお金が貯まるというテンプレ記事。別に2つ折りでも気をつけるポイントを抑えれば同じだと思います。僕、金運を上げるからって理由で長財布を持つのはマジ嫌なんですよね!まぁ個人事業主や営業職だと、自分の財布も営業ツールの1つなので、そういう発想になるのか、と思いますが。僕なんて、そもそも財布持ち歩いてねぇし!
* 財布を小銭と札で分けている方(1/2) | アンケートのQ&A【OKWave】
* 財布と小銭入れを二個持ちしている人を みますが便利なんですか? 一個でいいじゃ… – Yahoo!知恵袋
2つ持ち派の人からの回答豊富。財布保護のため・スーツで行動しているから・2つ持ちの方がお金を出しやすい、などその人なりの理由が書かれています。これに共感できなければ2つ持ち財布を持つ必要はない、って感じかな。
* 長財布と2つ折財布のメリットとデメリット【長財布マニア】
アフィサイトだけど、分かりやすく理由が纏められています。


### まとめると
#### こういう人は小銭+札入れの2つ持ち向いてる
「人に見せることを意識した、ファッションアイテム寄りのアイテム」として財布を選ぶ。ファッションアイテムなので多少面倒でも割り切れるし、1日の終わりに財布をメンテするほどの関心を持ち続けられる
#### こういう人は2つ折り財布で1つ持ち
「自分が使うことを意識した、便利な道具であるか?」という基準で財布を選ぶ。あくまで道具なので性能重視。寝る前は机の上に財布をぽんって放り出しても気にならない。持ち歩く時はジーパンのポケットに突っ込む。
### 僕の場合
あくまで道具として財布を見ているので、ポケットに突っ込める2つ折り財布がいい。とはいえ、長財布派の人の言う「小銭が多すぎるとサイフが痛む」とか「財布が膨れ上がるのは嫌だ」って意見はすごい納得するし、小銭+札入れの2つ持ちでも折りたたみ財布の1つ持ちでも、**ある程度のサイフのメンテは必要だと思います。**
そういう意味では、ちゃんとメンテをすれば2つ持ち派の指摘する折りたたみ財布のデメリットは消せるのかな、と思います。具体的には
* 小銭を多く入れ過ぎない。多くなって知った場合は、早めに使うか家の貯金箱に小銭を入れる
* 同じく、もらったレシートも不要なものは早めに捨てる
* 財布に入れるカードなどは厳選する
* 型崩れ防止の為、かばんを持ち歩く時はポケットではなくかばんに保管する
かな。

[メモ]斑尾高原スキー場のシーパスについて

(2013/6/3 0:06 追記) 乗鞍は白馬じゃない方の乗鞍らしいぜ!注意だ!
インターネット見てたらこんなん見つけまして。
マックアース5スキー場共通シーズンパス6月1日より販売開始 | スノーウェイ
斑尾って来季狙ってるゲレンデなんです。なんかパウダーが楽しいらしく。斑尾だけのシーパスは魅力ない(というか、そこまで同じゲレンデに行くとは思えない)けど、セットになってるのが高井富士と乗鞍ってのがアツい。いや、こういうエリアとジャンルの違うゲレンデがセットになってるパスって大事なんです。Mt.Myokoとかみんな同じエリアだから天気悪いとどこも死ぬし…(あれはあれで、近所の山をハシゴできるって魅力あるけど)
* 北信州でパウダー狙いたい→斑尾
* 白馬でパウダー狙いたい→乗鞍
* 天気が悪いのでパークで練習したい→高井富士
ですよ!黒姫はフリーラン楽しいし、よませ温泉は高井富士と繋がってるからパウダーからのパークで遊べる。
これで値段が34000円。斑尾のシーパス確認したら32000円だから、マジ斑尾パスの意味ねぇ…。
### しかし迷う
迷うポイントは以下。
* 斑尾は来季狙ってるだけで、どんなもんか分からん。もし他のゲレンデの方が楽しければ2,3回行って終わりってのも考えられる
* シーパスに縛られてゲレンデ決めるのは、ゲレンデ選びの幅を狭めてしまう
シーパスのデメリットってのはあります。天気悪くてもシーパス持ってるからって理由でゲレンデ選んで失敗したり、友達と滑りに行く時、自分がシーパス持ってるゲレンデを押してしまったり。シーパスを持ってるがための苦しみ。というか、**シーパスのメリットって基本的にはお金だけ**なので、金さえあればシーパス買わずにその日一番調子いいゲレンデを選ぶのが正解!なのです。
これを両立するのが早割。調べたところ、この共通券と同じゲレンデを滑れる早割が1枚2700円で販売されているらしい。ってことは
* 34000/2700≒12.5
13回行けば元が取れる、と。うーん、微妙なライン…。絶妙の価格設定である。早割の何がいいって、友達を誘いやすいってこと。シーパスだと自分だけタダで友達は定価になっちゃうけど、早割ならみんな同じ値段でハッピー。まぁシーパス買って友達用に早割確保する作戦もあるけど…。
結論としては「まだ悩み中」です。共通シーズンパスの申し込み期限が6月末なんでそれまでに決めないとナー(といいつつ期限過ぎるパターン)