MSのAntiSpywareが意外と便利な件について

2週間前くらいにPCのシステムファイルが壊れてしまったのでバックアップからOS再インストールついでに、ソフトウェアを1からインストールして…

2週間前くらいにPCのシステムファイルが壊れてしまったのでバックアップからOS再インストールついでに、ソフトウェアを1からインストールしている状態でして。で、一通りのソフトはインストール終わったんだけど、ふと思い出してMicrosoft AntiSpywareっていうMS製のスパイウェア対策ソフト(無料)のインストール+いろいろと設定をいじっていました。そうしたら、「Advanced Tools」って項目にいろいろと便利ツールが仕込まれてることを発見しました。

まずはSystem Exploresr。この項目ではダウンロードしたActiveXの安全性をチェックしたり、今起動しているプロセスやスタートアップに登録されているプロセスを表示してくれる。当然ただ表示するだけじゃなくて起動元のファイルや作成者情報も表示されるし、プロセスを止めたりPCから削除できるようなボタンも付いてて結構親切。あとはIEの設定とHostファイルを初期状態に戻す機能もついてます。ここらへんはスパイウェアが設定を変えてしまったときの対策なんだろうな。

Tracks Eracerは「最近使ったファイル」とかIEの履歴とかを消してくれる。で、この消せる項目っていうのがかなり多岐に渡っていてクッキーとかTemoporary Filesとかはもちろん、regedit.exeで最後に開いていたキーとかGoogleツールバーの履歴とかまで消してくれる。とにかく履歴という履歴はほとんど消すぜ!っていう徹底ぷり。まぁ消しすぎても不便なんだけどセキュリティ意識高いぜ!って人はいいかも。

最後はAdvanced File Analyzerなんだけど…。これはAdvancedって言うには程遠くて単純にファイルを指定するとそのファイルのサイズや作成日などを表示してくれる機能。それだけの機能なら右クリックすればええやん、と。ただMD5ハッシュを表示してくれるのはありがたいかな。早いし。

って感じです。いや、スパイウェア対策とはほとんど関係ないですが(汗。まぁスパイウェア対策+セキュリティ対策ソフトって感じなんだろうな。来年にはMSからアンチウイルスソフト出るしっと。

実はこれくらいの機能を実現させるなら窓の手とかそこらへんのフリーソフトを組み合わせるだけでも大丈夫だしプロセス調べるソフトも既に持ってるのですが、このソフトの何がいいかっていうとMicrosoftがサポートしているって事なんだよなぁ。仮にこのソフトに不具合が発生すれば、MSのアナウンスやアンチMS系のリークですぐに分かるからマイナーソフト使うよりも悩む必要なし。MSが作ったんじゃなくてどっかの会社買収してリリースしたソフトなんだけどそんなこと関係ないのです。「MSのソフト」であってちゃんと使えれば。

Microsoft AntiSpyware
ちなみに英語です。

検証! MSのスパイウェア対策ツール「Microsoft AntiSpyware」
記事中でFirefoxやOperaをサポートしてない、って書いてるけどMSがそんなのサポートするわけないじゃん。大げさだなぁ。

今年の日本シリーズの事とか

1ヶ月ぶりの更新がこれかよ、という感もあるけれど今年の日本シリーズについて。阪神×ロッテってことで史上初の組み合わせでどっちの地元も…

1ヶ月ぶりの更新がこれかよ、という感もあるけれど今年の日本シリーズについて。

阪神×ロッテってことで史上初の組み合わせでどっちの地元も盛り上がってるわけだけど、地元が関西で千葉の大学に通ってた俺としてはどっちを応援すればいいか非常に迷うわけで…。けど周りはどんどんロッテファンが増殖してるしロッテリアのハンバーガー半額セールにもあやかりまくってるので今回は微妙にロッテを応援してます。ま、プレーオフずっと見ていてロッテに思い入れが入ったってのもあるけれど。

で、日本シリーズの結果は1,2戦ともロッテが圧勝…。これを受けて俺は思った。
セ・リーグでもプレーオフをやればいいんじゃないかな、と
ロッテは地元って事もあるけれど、それを抜きにしてもプレーオフを勝ち抜いてきた勢いみたいなのはあったしその反面阪神は実戦から遠ざかっていたブランク、みたいなのがあったんじゃないかなぁと月並みながら思ってしまいます(井川がしょぼかったってのもあるけど)。まぁ事実はどうあれ2週間以上待たされて日本シリーズに入るセ・リーグのチームとプレーオフに勝手気持ちよく日本シリーズに入るパ・リーグのチームでは客観的に考えてパのチームの方が有利でしょ。

ここでセとしては
「元々パが人気回復のために勝手にプレーオフ始めたんだ。プレーオフやめてセと同じ条件で日本シリーズ勝負しよう」
と言いたいかも知れないけど(というかそう思っている人がいるかもしれないけど)、これってちょっと矛盾してないかな?だって上のような考えが通るならば「プレーオフを戦ったチームの方がそうでないチームよりも実力(以上の力)が出せる」ってことでしょ?それならばセもプレーオフやればいいじゃん、と。そう考えると今までの日本シリーズが茶番、というは本当の実力以外の要素も含めて日本一を決めるようなシステムであったことに気づかされるわけで。それに気づいてしまうと仮にプレーオフ廃止になって今まで通りの制度に直しても、もう「頂上決戦」って感じはしないよね。少なくとも俺はそう思う。つまり極端な話、チームの実力よりも日本シリーズまでの過ごし方で結果が決まるというかそういう感じがしてしまうのです。

それならばセもプレーオフやっちゃったらどうかと。そうすれば勝ち方(連勝や逆転勝ち)はどうであれ「日本シリーズに出るチームはプレーオフ2連勝している」って同じ条件がそろうわけだから今の制度や以前の制度よりよっぽど平等じゃないかな。今までの制度なんて「ギリギリまで優勝争いしていた○○の方がモチベーションが上だから有利」なーんて公然と言われてたんだからさ。矛盾というか実力以外の要素が入りまくりでしょ。

もちろんセの「シーズンの優勝の価値がなくなる」っていう主張は十分分かる。だから2位以下のチームはかませ犬的存在で実質1位のチームの勢いをつけるためだけどプレーオフ、って位置づけでもいいよ。例えば1位~4位までプレーオフ出場できるけど、1位 VS 4位 2位 VS 3位 で 1位 VS 4位は4位が3連勝しないといけないのに対して1位は1勝すれば第2ステージ進出とか。あと1位と2位が対決するときに5ゲーム以上じゃなくて3ゲーム以上差をつければ1位に1勝プレゼントとか。

あんまり楽勝に勝ちすぎると勢いつかないと思うけど、シーズン終わって2週間ダラダラ過ごすよりはよっぽどいいんじゃなかな?