13-14シーズン雪山まとめ日記(2014/01/23(水))

今年もやって来ましたこの季節。そんなわけで雪山日記です。12月中旬という遅いシーズンインでしたが、中々充実したシーズンを送ってます。

2013/12/14(土) 白馬栂池(雪)

白馬で豪華にシーズンイン。しかし初滑り=体が慣れない!ゴンドラで上から下まで流したらマジで吐きそうになりました…。それでもがんばって滑ったし、何より割とパウダーだったので良かった!

2013/12/15(日) 野沢温泉(雪)

白馬からの野沢。プレオープン期間で上部しか開いてなかったけど、十分以上にパウダーを楽しんだ感。まーしかし最初の方はなかなか上手く滑れんね。けど楽しい!

2013/12/22(日) 白馬岩岳(晴)

ピーカンちょい重パウな白馬岩岳。けど天気がいいし、何より空いててノートラパウダーでめちゃ楽しかったです。後半、雪が硬くなって転んだら死ぬ状況も楽しめたw 開幕から三連勝。

2013/12/23(月) 白馬47(晴)

ピーカンで下硬いかな…と思いきや、さすが白馬47。締まりつつもアイスバーンじゃなくいい雪質。しかも迂回コースでちょっとパウダー食える場所あってここでも楽しい!しかし、前は全然滑られてなかったコース外も思いの他トラックついてて不安になりました。俺の中では47=コース内とパークってイメージなので、なんだかな。。パークは3連キッカーがあり、初飛び。素抜けで終了…。

2013/12/28(土) 池の平(雪)

4連勝後の池の平はやはりガスだった…。シーパス買ってはいるものの、あまりテンションの上がらないゲレンデで来季池パス購入はないなーと思う。パークはさすがのクオリティで楽しく遊べたけど、それまでが野沢・白馬の山滑りなのでなーんとも。

2013/12/29(日) 杉の原(晴)

写真とは裏腹にあんまり雪積もってなかったんですけどねw な杉の原。けどピーカンだったので色んなとこ行って、最後はラッセルしてで痩せました。。パークは相変わらずいかつい!のはいいけど、あそこのパーク、晴れてると午後から死ぬほど硬くなって全くチャレンジ出来なくなるのはなんとかしてほしいです!

2014/01/01(水) 苗場(晴)

あけまして苗場。苗場っつっても全然馬鹿にできなくて、フリーランは楽しいしパークはしっかりしてるし、良いゲレンデです。ただリフ券の定価5500円はドン引き(もちろん早割で滑ります)。この日はパウダー皆無だったので、さらっとゲレンデ流してからはずっとパーク。そろそろパウダーばっかりじゃなくてパーク頑張りたいねってことでキッカーで回したりジブで練習したり。周りの人が上手かったのでいい刺激になりました。

2014/01/02(木) 白馬コルチナ(雪)

お初コルチナん。割と今シーズン一かもしれない当たりデーで気合入れて6時30分にゲレンデ着するもののコルチナ時間では標準らしく。先頭にはつけず裏ツリーに突っ込む→スタック→ラッセル→疲れた…。パウダージャンキーのフォロワーさんといつも通り休憩少なめで回したら初滑り以来の吐き気を感じたよ!けど楽しかったです。この日はいろいろあったけど、最後に遊びで選んだコースでノートラパウダー見つけてコルチナの懐の深さを知ったのでした。まる。

2014/01/04(土) 池の平(ガス)

俺の正月って

  • 家→苗場 160km
  • 苗場→コルチナ 250km
  • コルチナ→実家 450km
  • 実家→妙高 450km
  • 妙高→家 250km

のルーティーンで、もー実家に帰って疲れ果てた所で妙高に期待してがんばって車運転してからのガスです。おいおいこんな天気のゲレンデを滑りにきたんじゃねぇ。

2014/01/05(日) 池の平(ガス)

またまた池の平。けどこの日はあんまり雪降ってなかったので正解かな。1/4,5はどんな滑りしたかほとんど覚えてない!あ、けど1/5はあまり滑らない友達と滑れて楽しかったです。

2014/01/07(火) ふじてん(晴)

常時ピーカンのふじてんですが、池の平のガスに慣れ親しんだ身としては太陽がありがたい。この日は前年妊婦で滑れなかった友達が久しぶりに滑走ってことで、リハビリがてらパーク回し。良い練習&FUNな感じで楽しかったです。

2014/01/11(土) 野沢温泉(晴)

まー実は前日がTHE DAYでパウダー食われた後だったんですけどね!けどこの日はテンション上がるメンツで楽しくアグレッシブにフリーラン。久しぶり&滑れるメンツだとテンション上がる。あ、写真ないわ。

2014/01/12(日) 池の平(晴)

妙高で晴れは奇跡と呼ぶ。なもんでこの日はずーっとパークでフリーラン。キッカー飛んでジブでやられたりして、やっぱメンバーが楽しい。オフに練習してないと下手になるなーって実感しながら、すんごい楽しかったです。

january 12th 2014 ,ikenota from MIYATAKO on Vimeo.

2014/01/13(月) 高井富士(晴)

うーん、練習DAYだね。高井富士にご立派なキッカーがあり、まずはサイズに慣れれたのは良かった。回そうとして、一応感覚戻ったのも良かった。ただ、なかなか一番いい時までは戻らないね。難しい。チャレンジパークは相変わらずドヤドヤ滑れて気持ちいい気分になれましたw

2014/01/17(金) 杉の原(雪)

日帰り杉の原。雪はめちゃんこ軽かったけど量が少なくNotパウダー。ダメ元でフリーラン1本した後は主にパークでした。しかしパークの調子が戻ってないのでパーク流しするとか無謀でしかなく、満足にメイクできたのはほぼなし(この日はメンタル良くなかったてのもあるけど)。やっぱ、山でやる前にちゃんと練習する必要があるなと思ったのでした。

ここまでの滑走日数。

  • 杉の原 2
  • 池の平 4
  • 白馬47 1
  • 白馬コルチナ 1
  • 白馬岩岳 1
  • 苗場 1
  • 野沢温泉 2
  • 高井富士 1
  • ふじてん 1

計14日

参考:先シーズン

参考:先々シーズン

ねんざをしたので回復具合とかメモするその3(終了)

前回の記事はこちら。

ねんざをしたので回復具合とかメモするその2:ぷりどうぐ

あれから40日くらいたったのかな。

別エントリで書くけど、12/14(土)から本格的にシーズンイン。最初は捻挫が気になりつつも、1/10くらいからは気にならなくなったかなー。実は年末年始が結構調子悪く、BOXの上で右足に体重かけると痛い状態でした。1ヶ月位、ずっと一進一退を繰り返して「このまま良くならないんじゃないか」と思ったこともあったけど、年末年始超えて週末スノーボードになったら良くなりました。まー年末年始は滑りすぎたってことで。

結局捻挫がどうやって良くなるかっていうと「安静」なのかなぁと思います。あとは初期治療。こんなに長引くと知っていたなら、捻挫した当日に出来る限りの治療をしておくんだったなーと。

一応完治ということでこのシリーズも終了しますが、今回の経験を忘れずに今シーズンも気をつけて滑れればな、と思います。

「選考中の学生に接するためのマニュアル」を受講してモヤっとしたためメモ

タイトルの通りなのですが、自社採用過程のそこそこいいトコまで進んだ学生に対して、次の面接のアドバイスをしたりぶっちゃけた質問に答えるための社員がつく、というシステムがありまして、その講習会があったのでした。

NGな例としては、学生を罵倒したり、やる気ない態度で接したり、セクハラしたりというのが挙げられ、まーそんな事するわけないのですが「選考中の学生に自社に対する良いイメージを伸ばして入社意欲を高めてもらう」というのに自信がないわけです。

こんな私も、学生時代は某PCメーカーの手先として家電量販店に乗り込み、自社PCをさり気なくアピールして他社PCから乗り換えさせるというバイトをしていたのですが、PCと違って人生の大きな選択肢となる就職では口八丁手八丁で入社させる、なーんてことは出来ないわけです。

なもんで基本正直に対応しようと思うのですが、自社を死ぬほど愛している訳はないし(そういう人は少数派だと思いますが)学生に「もし自分が今就活するとして、今の会社を選びますか?」なんて質問されると困っちゃうわけです。意欲ある学生は是非入社して欲しい。けどそういう学生にこそ正直に応えたいし、けどそれで他社に行かれたらめっちゃ悲しい、なんて考えて悶々としてます。

ま、けど悩んでも仕方ないので以下の様な方針でいきます。

  • 基本、正直に話す。
  • きわどい質問には社会人スキルを発揮して、嘘ではないけど印象悪くならないように答える
  • 学生には「面接官以上、友達未満」の関係で(仲良くしたいが、慣れ合いにはならないように)
  • 時間が許す限りは話す(学生も社会人のぶっちゃけ話、聞きたいだろうからね!多分)

ほんと、仕事抜きで話せたら楽なんだけどなー。どれくらい正直に話す準備があるかって言うと「一番多い月の勤務時間で何時間ですか?」って聞かれて300時間の勤務表出すつもりはあります。けど、別の月の140時間の勤務表も出して「忙しい時は忙しいけど、そうじゃない月もあるよー」と。これは本当。常時ヒマって職場はITには少ないと思うよー。

あと一つ。今日の研修で確実に役に立ったことは「自分がメモった内容を最後にコピーして相手に渡す」。これ。確かに先輩社員が何かメモってるとそれだけで感じ悪いし、いいアイディアだなと思いました。