4月25日(月)時点の10-11シーズン雪山まとめ日記

記録だよん。
* 1月17日時点の10-11シーズン雪山まとめ日記:ぷりどうぐ
* 2月24日(木)時点の10-11シーズン雪山まとめ日記:ぷりどうぐ
* 3月18日(金)時点の10-11シーズン雪山まとめ日記+今後の予定:ぷりどうぐ
* 4月4日(月)時点の10-11シーズン雪山まとめ日記+今後の予定:ぷりどうぐ
#### 2011/04/07(木) 天神
なんか記憶なく飛んだ記憶ないなーと思ったらこの日はヘリコプター持って行って空撮練習していたのでした。結果撃沈…。ジブはほどほどに。三連キッカーにまず慣れるのに苦労したのであまり満足に回せてなかった記憶が(一番上のでF3とか打ってた)
#### 2011/04/09(土) 尾瀬戸倉
まさかの復活営業尾瀬戸倉。天気は雨模様だったけどパイプ空いてたので良し!崩れるまで滑ってました。12mキッカーも調子良さそうだったけど折角の屋外パイプってことでパイプ中心。流せる雪番長パークも良かったです。キッカーの感覚狭くてランディング荒れ荒れだったけど…。
#### 2011/04/10(日) 尾瀬戸倉
某レッスン受講してオフシーズンのパイプで意識するところを頭に叩き込む。天気良かったしパイプ思ったほど混まなくて(最大40人待ちくらい?)よかったです。しかし1時過ぎてからは荒れすぎて無理だった…。
#### 2011/04/12(火) 天神
まさかの氷点下+マイナス5度でキッカー開かず。天気だけは良かったのでちょろちょろ撮影したりジブやったり。2時からはキッカー空いたのでパーククローズまでガン回し。F5の感覚でF3回っちゃうらしくどうも着地が合わない病気に悩まされてました。一番上以外はまだスピード掴めず…。
#### 2011/04/16(土) 奥只見
いや、只見で雨とか無理だし元々好きじゃないゲレンデだし強風でパークもクローズしてどうしようもない。1時間で終了。
#### 2011/04/17(日) 奥只見
土曜日のクソパイプがまさかのリニューアル!ってことでパイプばっかりやってました。元々そんなに良くないパイプだから崩れても平気だぜ!
#### 2011/04/20(水) 天神
まさかの雪+重めのパウダー。もちろんパークは開いてないので地形で遊んだり。成長はしなかったけど映像残せたのでよかったね。
#### 2011/04/24(日) 天神
待ちに待ったピーカン!しかしキッカー行列多いぜ…(最大40人)。けどがんばって回した結果、3つ目のキッカーのスピードも解ってF3打てるようになったので良かったです。一つ目のキッカーではB3練習してたんだけど全然着れずでしたとさ。
### 春にモチベーション維持するのは難しい
ちょっと前にボード友達と飲んでいたらそんな話になりまして。シーズン真っ最中はリフト動く前にゲレンデ行ったり、やりたい技を必死に練習してたりしたけど、春ってなんかそういうテンションじゃない。室内シーズンに無理やりがんばるよりは、まだ環境のいい春ゲレンデで練習したほうがいいとは思うんですが…。
世間じゃ花見もやって、気温も高くなって。雪山に行くワクワク感が減る時期もあるけど、ボード行き過ぎて息切れしてるってのもあるかも。4月23日(土)は(ゲレンデが雨予報だったので)久しぶりに休み取ったのですが、昨日今日と頭がクリアでちょっとリセットされた感があり。この調子でシーズン終了まで行ければいいけどなぁ。
とはいえ、シーズン真っ最中は曇りでも雪でもそれなりに楽しいのに、今の時期は晴れじゃないとテンションあがらない。俺は寒い冬が好きなんだな、と思わされます。
### 今シーズンラストについて
5月第三週は天神に行くとして、次の週にかぐらに行って終了かな。けど、GW開けたらだんだんと日常のテンションに戻っていきこのブログも雪山一色ではなくなると思います。

4月4日(月)時点の10-11シーズン雪山まとめ日記+今後の予定

定期記録!
* 1月17日時点の10-11シーズン雪山まとめ日記:ぷりどうぐ
* 2月24日(木)時点の10-11シーズン雪山まとめ日記:ぷりどうぐ
* 3月18日(金)時点の10-11シーズン雪山まとめ日記+今後の予定:ぷりどうぐ
#### 2011/03/19(土) 池の平
天気良かったので撮影撮影!クワッドリフト動いてなくてキッカー飛べなかったのは残念だけど…。多分メインパークをずっと流してたんだろうけど、あまりこの日の記憶がなく。まぁ映像チェックすれば何やってたか記録されてるでしょ!
#### 2011/03/20(日) 池の平
同上。撮影メインだった気がする。
#### 2011/03/21(月) 池の平
ラスト池の平。めちゃくちゃガスってたから2時間くらいしか滑らなかった…。
#### 2011/03/24(木) 白樺湖ロイヤルヒル
池の平終わって一区切り。春シーズンのスタートってことでお初ゲレンデのロイヤルに行ったけどバーンめちゃ固・寒・パイプ上手い人多すぎでした。けどクワッドで延々パイプ・パーク修行できて楽しかったな!メンバーにも恵まれたし良かった。ただロイヤルのパイプはいかつかったので別の場所でパイプ練習してからまた行きたいです。
#### 2011/03/26(土) 赤倉観光
赤観のパーク目当てだったけどまさかのパウダー(といいつつ3月下旬にパウダーは良くある話)でずっと裏山滑ってました。残った映像とかナッシング!まぁ楽しかったので良しとしましょう。
#### 2011/03/27(日) 北志賀高井富士
お久しぶりゲレンデの高井富士。思った以上にパイプが楽しく…というかロイヤルに比べるとイージー過ぎて簡単にエアターンできて楽しかったです。このサイズのパイプなら自分のイメージ通りに板に荷重できるなぁ。ただ気温が低めでランディングがしゃばらず、キッカーはあんまり飛ばなかった。高井富士のキッカー、サイズもある程度あるけど作りが特殊でちょっと嫌なイメージがある。まぁ飛びなれればいいんだろうけどね。
#### 2011/04/02(土) 湯の丸
ワンメイク大会前日ってことでキッカーばっかり飛んでました。
#### 2011/04/03(日) 湯の丸
ワンメイク大会!を午前で切り上げ(予選落ち)午後は観戦したり練習したり。グラトリでSWB1やってたらF3でドライブしちゃう原因が分かって良かったです。全方向回転大事ね。
### 湯の丸の大会の件
まぁ予選落ちしたのですが、あまり得るものなかったかな。一番いい技決まっても難しいだろう、って感じだからあんまり緊張感もなかったのですが。唯一良かったのは大会抜きにして自分の飛びがクソ過ぎたので怒りゲージMAXになって多分**次の滑りは大変な事になるぞ**、って感じですね。
池が終わって三月最終週もゆるゆる滑って、なんとなく気持ちが緩んできたところでモチベーション再注入できたのは良かった。いや、モチベーションとか生ぬるいもんじゃねぇな…。**天神のダウンレールと三連キッカーぶっ殺す!**
### 今後の予定
いやけどマジで。こんなクソな飛びじゃ笑っちゃいますよって感じでね。残りシーズンは軽く滑りながらみんなのいい映像撮れればいいなぁって考えもあったけど**もう撮影放り出して俺が滑るわ。**
やっぱキッカーちゃんと飛べるとかっこいいし爽快感あるし。自分のクソな滑り見て「今年のオフシーズンはキッカー練習するぞ!」…って気合入れたけど。**よく考えたら今シーズンまだ20日も滑れるじゃん!**オフシーズンに逃げるなよ、自分。
つーか20日って普通に滑って3か月分くらいの日数だし、**これだけ残ってて何にも成果残せないようじゃカスだぜ。**とりあえず全方向3(グラブ付き)・2方向5(グラブ付き)・ダブルダウンレールフロント全抜きはやったる。残り全部がんばってオフシーズンや来期どこをメインにするかはそれから考えます。怒!
* 残り滑走予定
* 天神平:8
* 尾瀬戸倉:2
* 奥只見:4
* かぐら:2
* 白馬:3

スノーボードのレッスンを受講するという事について

– ここでの「レッスン」はある程度滑れる人がさらに上手くなるためのレッスンの事であり、初心者が取りあえず転ばずに滑れる、といったものではありません。
– 割とポジショントーク入ってるので「こんな考え方もあるんだなぁ」程度に思っていただければ。
結論から言うと僕はスノーボードレッスン肯定派である。最初は自分の成長に行き詰ってダメ元で受けてみたのがきっかけで、そこから定期的にレッスンを受講している。最初のレッスンで自分の悪いクセを的確に指摘してもらえたので運が良かったのもあると思うけど、やっぱ**他人に金払って教えてもらうのは良いよ。**
自分で自分の悪いところが分かってるなら上手い友達に聞けばいいけど、レッスン受けたらコーチが今の自分の状態を見て、自分じゃ気づいてない必要な事を教えてくれるんだから。悩みながら10日間滑るのが1日で解決したりする。お金も時間もお得。


けど仮にレッスンがタダだとしても毎日レッスンを受けるという事はない。なぜなら**レッスンを受けて、そこで言われた事を自分なりに理解・咀嚼するまでが一つのレッスンだと思うから。**自分の感覚を一番分かっているのは自分。コーチのアドバイスと自分の感覚のズレを修正して初めてアドバイスを真に理解したといえる。
後は…**レッスンばっかり受けてると自分を知るという機会が少なくなる。**例えば調子の悪いときにどういう所から意識すれば修正できるかという問題。コーチがそばにいるとすぐに回答を教えてもらえるので自分で考る機会がない。だから一人で滑って調子が悪いとどうやって調子上げればいいのか分からなくなる。
いや、本当につきっきりで見てくれるならいいよ。テニスの杉山愛選手とかお母さんがコーチで練習見てくれて、杉山選手よりも正確に状態把握できるらしいし。けど僕らは一生コーチと滑るわけじゃないからなぁ。


まぁ具体的に言うと池の平でやっていたパークアカデミーの事なんだけど。友達が何人かあそこのシーパスを買って通ってたんだけど。
1. 毎回パークアカデミーに通う
2. 適度な頻度でパークアカデミーに通って後は自分で練習する
3. パークアカデミーに通わずに自分で練習する
のどれが一番成長できたのかな、って。いや、アカデミーは終わってしまったから分からないんですけども。
けどずっとアカデミー受けてた子と受けずにフリーランしてた子を見比べると…。1シーズンアカデミーに通ったからってそこまでのアドバンテージはないな、って思っちゃったんです。
まずアカデミーってほぼひたすらアイテムしかやらない。フリーランができない。だからフリーラン上達は捨ててアイテム上達に全てをかけるんだけど…。毎週土日8時間がんばった結果がなぁ…って感じで。特にアカデミー以外のBOXやキッカーであんまりメイクできなくなってる。
僕の経験だけど1つのアイテムで練習しすぎると他のアイテムで全然できなくなるって事がある。や、逆に1つのアイテムでいろいろできるようになった!自信になった!これで他のアイテムも大丈夫!って思う人もいると思うけど。アイテムに入るときってまずアイテムの性質(アプローチスピードとか)を理解して慣れてから技をやる、って感じなんですけど、1つのアイテムばっかりだと「理解して慣れる練習」がすっ飛ばされるんですよね。それはいろんなゲレンデでいろんなアイテムに入らないと上達しないことで。
あとアイテム上達するためにはやっぱフリーランできないとだめだと思う。フリーランに加えて、例えばBOXならグラトリでまず練習するとか、キッカーなら地形使って練習するとか。そういう点でアカデミー通いが効率的かどうか?例えばキッカー1回飛ぶのにハイクして順番待って…ってうちにフリーランで踏み切りの練習10回くらいはできるんじゃないかな。
(アカデミーは当たり外れが大きいのも特徴でしたね。初期のがら空きの時と中期の激混みの時の差…)
あとレッスンって連続で受ければ受けるほど価値が下がると思ってる。だってそうでしょう?土日でレッスン受けて練習せずに次の週の土日もレッスン受けても指摘される内容は先週と同じじゃん。それなら次の週はフリーで滑って、その中で疑問に思ったところをまた聞けばいいのに。
ということで、俺自身は毎回レッスンを受けるのはかえって上達に繋がらないんじゃないかな、と思います。むしろ俺みたいにレッスン終わってから自分で練習して課題持って次に望むほうが、気付きが多くてお得なレッスンになるのではないかな、と思いました。
ね、ポジショントークでしょ?


さて、僕はレッスン肯定派ですが。(自称じゃなく)ボード上手いからレッスン受けないって人の気持ちは分かります。
例えばの話、プロスノーボーダーってレッスン受けないですよね。国の強化指定選手とかに指定されていればコーチは付くけれど、生徒と先生って関係じゃなく技術について議論し合える関係。もちろん僕らはそこには遠く及ばないけど、スキルが上がるってことはそういう所に近づくってことだと思うのですね。
それはどの分野でもそうで、**大学で学生から院生になって自分の研究もつと、誰かに教えてもらうってより自分で調べて道を切り開く感じになる。**スポーツもそうで「自分の悪いところが分からない」とか言ってられない。自分で気付いて当然。ただ、そういう人たちって完全に一人で滑ってるわけじゃなく、周りに同じくらい上手い人がいて技術について話し合える。そういう関係があるのなら、確かにレッスン受けなくてもいいなぁと思いました。
そうは言っても、そこまでのレベルになるのは相当だと思います。あと、そういう人でも割りと以前はレッスン受けてた、とかいう人が多いんですね。聞く限り。最初に書いたとおり友達が教えてくれるのはアドバイス程度で、根本的に自分の滑りを直すとかはしてくれない。普通の人はレッスン受けたほうが効率いいと思いますよ、という話でした。

肩の手術してから10ヶ月くらい経った話

しばらく書いてなかったので書こうと思います。
結論から言うと**手術して良かったな**と思います。というのは今シーズン既に**「これ肩の手術してなかったら絶対外れてたわwww」**みたいなコケ方を3回くらいしてるから。まぁ肩は大丈夫でも痛み止め必要なくらいのコケ方なんだけど…。
で、俺と同じように肩の脱臼癖がある人に手術勧めるかというと**人による。**頻繁に肩を外しても自分で外れて気にならないって人はぶっちゃけ手術必要ないと思うんです。上手く付き合えてるってことだし。ただ俺の場合は、肩外れたら自分ではめられず1日がふいになる。はめてもらっても一週間くらいは気になって思いっきり滑れない。短いシーズンの中で一週間ちゃんと滑れないってのは大変なデメリットで。スノーボードとか特にメンタルスポーツだしねぇ。
ということで肩に不安があって気持ちよく滑れない、みたいな人には手術お勧めです。日常生活復帰に三週間・危ない事しなければ四ヶ月くらいでスノーボード復帰できると思います。
### ここまでの流れ
手術~術後1ヶ月までは以下のエントリ参考にしてもらうとして。
肩の手術終了メモ
術後3日目の様子とか
術後20日後の様子とか
肩の手術してから1ヶ月くらい経った話
実は1ヶ月くらい経った時点でリハビリさぼりはじめちゃったんですね。いや、病院には通ってたんですが家でのリハビリを一週間やらなかったり、ってのがあったり。肘を骨折した時と違って「多分元通りになるだろう」って感覚があって切羽詰ってなかった。そしたら8月・9月の診察でお医者さんに「ちょっと固い」と言われ、整体やってる友達に「(普通の人と比べて)明らかに固いよね」とか言われてしまって。けど10月に室内ゲレンデ復帰してまぁまぁ普通に滑れて、12月にお医者さんからスノーボードOK出たから(復帰と順番が違うけど)まだ焦らなかった。10月は引越で忙しく、11月はタクティクスオウガ(ゲーム)で忙しかったのも響いた。
けど本格的にシーズン始まって派手なコケかたすると左肩だけ痛み残るんですね。痛いって訳じゃないけど気にはなる。「この状態が続くのは嫌だ」って思って真面目にやりだしました。そこからはシーズン中に真面目にやってるストレッチとの相乗効果でリハビリ速度が加速。先日の診察で「良くなった」って褒められました。やっぱ毎日リハビリやると違うね!
### 結論
* 油断せず毎日リハビリすればもっと早く良くなったと思いました。
* それでも真面目にやり始めて3ヶ月だから時間はかかる。
* もしかして単純に時間が解決してくれたのかもしれないけど、今となっては分からない。
* リハビリ過程はともあれ今の状態には満足。手術してよかったです。