梅雨と海

久しぶりのエントリーです。昨日は仕事の合間を縫って海に行ってきました。「合間を縫って」という表現は本当で、7月は実にここまで2日しか休…

久しぶりのエントリーです。昨日は仕事の合間を縫って海に行ってきました。「合間を縫って」という表現は本当で、7月は実にここまで2日しか休めてないぜ!イェイ!

…。

さて。昨日は全国的に雨だったわけですが。

行ったのが去年と同じ(なんで俺は去年の海詳細レポートを書いてないんだろう?)で御宿。御宿は千葉の南にあるためで雨に降られることは避けられました。が、太陽が照ってないので海水が冷たい冷たい…。曇りでも夏だから大丈夫!と思ってましたが、全然大丈夫じゃありませんでした。しかも海に行けば楽しくなるだろうと思って、たいした遊び道具も持たずに行ったのですが海に入れないんじゃしょうがない。根性で海に入って午前中で帰りましたっと。まぁ温泉入って海の幸食べてきたのでまぁいいかな。帰りの特急が混んでて立って東京に帰ってきた以外は。

  • 海に遊びに行く時の教訓
    • 曇でも中止にすべき
    • 遊び道具は持って行くべき
    • タオルは用意するべき
    • できるだけ大人数で行くべき(サーフィンなど明確にやることが決まっている場合は別)

■ところで梅雨

今週も雨ですね。梅雨ってもっと早く明けてるイメージがあったんですけど、検索してみると平均が7月20日くらいらしいです。てことは、海の日も普通の年は梅雨中ってことかぁ。ずっと晴れが続いてたイメージがあったから、海の日=晴れ=梅雨明けってイメージが付いちゃってました。今週末はテニス合宿なので晴れるといいな。

滋賀県知事に無所属新人の嘉田氏

これは書いておかないとな。asahi.com 滋賀県知事に嘉田氏 3党推薦現職破る 女性知事5人目嘉田氏は、建設費約250億円のうち240億円を…

これは書いておかないとな。

asahi.com 滋賀県知事に嘉田氏 3党推薦現職破る 女性知事5人目

嘉田氏は、建設費約250億円のうち240億円を県や地元自治体が負担する東海道新幹線の新駅建設問題を最大の争点と位置づけ、県債残高が約8800億円にのぼる厳しい財政状況を踏まえて、「建設凍結」を主張。支持を取り付けた社民のほか、研究者として琵琶湖の環境保全に取り組んできた経歴から、環境団体などが積極的に支援した。無党派層を広く取り込んだほか、新駅建設に反発する自民の一部からの支援も受け、民主の支持層もつかんだ。

詳しくは↑のリンク先参照。

2年前も書いたけど、滋賀県民は新駅なんて望んでないんですよ。
新幹線「びわこ栗東駅」の開業10年後予測
自民民主公明推薦の現職を破ったのは大きいね。投票率低かったのが気になるけど、かえって本当に滋賀の事考えてる人が投票に行った結果が出たのかなぁと思って…って思い入れ強すぎだな俺。

こっちも参照↓

「新幹線で街は栄えない」 全駅を乗り降りした自称オタクの銀行マンが講演 Brain News Network

まぁ俺としては平和で自然がいっぱいの滋賀県であってほしいなぁと思うのですよ。