ぼちぼち仕事忙しい環境で趣味を両立しつつ資格取得したレポ

* [終電=定時だったわたしが勉強時間を確保するためにした1つのこと – インターネットの備忘録](http://d.hatena.ne.jp/hase0831/20110626)
* [仕事をしながら勉強を続けるための7つのポイント – かみんぐあうとっ](http://d.hatena.ne.jp/komoko-i/20110625/p1)
タイムリーなことにちょうど3日前に資格試験に合格したので、レポ書いてみます。
### 試験概要
いろいろと大人の事情で3種類の試験に6月末までに合格しなければなりませんでした。業務に関係があったので予備知識はありましたが3種類、**しかも判明したのが5月中旬というタイトっぷり。**2週間で1種類合格しないといけないじゃないですかー!
### 仕事環境
なぜか資格試験受験が決まった翌週くらいから午後9時、10時が平均退社時間となりました…。普段暇なのになんでや!
### 遊び環境
んじゃ土日勉強すればいいじゃん、という話ですが、**どうしても週一はスノーボードしたかったので**土曜日or日曜日のどちらかは朝早起き→夜帰宅で勉強の時間が取れませんでした。
### 勉強方法
#### 1.すき間時間活用
気分が乗ったら即勉強できるように、試験対策のPDFを会社PCや自宅PC、iPhone全てにダウンロードしていつでも見れるようにしました。特に電車中にiPhoneで問題集解きつつ、間違った問題をガラケーにメモするスタイルは机の前に座って勉強するのと同レベルの効率だった気がします。まぁ文字小さくて読みづらいのですが…(試験勉強中はiPad本気で欲しかった)
#### 2.帰宅したら即行動
帰宅したら時間も時間で眠い、風呂入りたい、**なぜか部屋掃除したくなる**などありますが、家に帰ったら即着替えて勉強モードor勉強のために外出するようにしてました。これ、別の事、例えば「家に帰ってからジョギングしよう」とかでもそうなんですが、**時間がたつと熱が冷めて行動する気がなくなるんですね。**家に帰ってゆっくりしてしまうと、ゆっくりしているのが普通の状態になって行動するための心理コストが大きくなる、というのを本で読んだ気がします。ということで行動状態→行動状態へシームレスに移行できるようにがんばりました。
#### 3.ヘッドホンを手放さない
僕も良く外で勉強するのですが、いつも行くファミレスがたまたま騒がしくて勉強できなかった、ということがないようにヘッドホンは常時携帯してました。
#### 4.睡眠確保
できれば7時間、最低6時間は睡眠を取るようにしてました。足りなかった分は会社で(昼休みに)寝てました。5時間以下だと頭が冴えないし、あと週に1回のスノーボードはベストな体調で練習したかったので睡眠は重視して生活しました。まぁ**睡眠時間短くても1日だけならOK**な人なので、試験前日に夜遅くまで勉強する代わりに翌日は8時間睡眠とか、日曜日に8時間寝たから月曜は4時間でもいいや、とかはやってました。
### ということで
主に時間の使い方について書いてみました。
獲得した時間をどう使うか、ですが僕はこまめに環境変えながら勉強するのが調子良かったです。例えば1時間外で勉強してコンビニで買い食いして家に帰ってまた勉強とか、デスクトップPCで勉強飽きたらノートPCに切り替えて勉強とか。ここらへんは人それぞれ、ということで。
あと勉強中はあまり音楽聴かなかったかな。勉強し始めで集中しきってないときに勢いつけるために聴くくらい。単純作業の時は音楽って必須なのですが、頭使うときは音楽聴かないほうが調子いい気がします。

ゆけ!勇者の面白さについて考えてみる

ここ2ヶ月ほど[ゆけ!勇者](http://www.xhachiapps.com/archives/category/iphone/yukeyusha)というiPhoneアプリをプレイし続けている。コアゲーマーの皆さんが嫌いな、いわゆるカジュアルゲームの部類に入るんだろうが割と楽しくプレイしている。
このゲームをプレイするまで僕はカジュアルゲームをプレイしたことがなかった。世間的に言われている悪いイメージを僕も持っていたし、プレイするだけ時間の無駄だと思っていたのである。ゆけ!勇者は
* iPhoneアプリで手軽にインストールできること
* 無料
* ガジェット通信の紹介記事
などの決め手(というほどでもないが)がありプレイを始めた。まぁ、つまんなかったらやめればいいしね、的な。
### ゆけ!勇者の面白さ
ゆけ!勇者は主人公である勇者に武器・防具を選んで潜るダンジョンを指定、クエストが成功するか失敗するか見守るだけのゲームである。ということで開始当初はクエストは成功するも面白さがよく分からなかった。それが3つめ、4つめのダンジョン目くらいから面白くなってきた…と同時に**自分がなぜゆけ!勇者を続けているのか疑問に思ってきた。**これまで高難易度のRPG・SRPGが好きだった僕が、武器防具を選んで放置するだけのゲームを続けているなんて。
ゆけ!勇者に感じている面白さを考察すれば、普遍的なゲームの面白さについてちょっと分るんじゃないかなー………と思い考えた結果、**ゆけ!勇者の面白さはドラクエ3の序盤に似てるんじゃないかな**、と思った。…まぁ唐突だけど聞いてほしい。
#### ここで問題。
ドラクエ3開始直後から全くレベル上げせずにナジミの塔をクリアできる確率は、プレイヤースキルに依存するかどうか?
僕も何度か挑戦したんだけど死ぬときは死ぬ。だって元々のレベルが足りてないから。プレイヤーが出来ることと言えば、攻略に最適なパーティーを組むことと最短ルートを取ること。といっても最短ルートは決まってるし組めるパーティーの種類も多くない。戦闘中にできることも序盤じゃ知れている。後はバブルスライムが出ませんように、と祈りながら歩くくらいである。
つまり**あるレベル以上のプレイヤーなら初期状態からナジミの塔をクリアできる確率は一定と言える。**逆に終盤になれば使える呪文や職業が増えてプレイヤースキルが生かせるようになる。
ゆけ!勇者はRPG初期の「プレイヤーに選択肢のない状態でダンジョンを歩く楽しみ」を再現しているからこそ面白いんだと思う。ダンジョンを探索する、という楽しみは再現できないが、強い敵が出てきませんように、と祈りながらダンジョンを進む楽しさは再現できてるんじゃないかなぁ。
※ ドラクエ3に例えたのは僕が始めてプレイしたRPGがドラクエ3だったからであり、人によっては別のゲームかもしれない。


### カジュアルゲームは時間の無駄か?などの話題
そりゃ人生の足しにはならないけれど。
そもそも5分10分の隙間時間で人生の足しになる事ができるのか、という所。僕は通勤時間に電車で本を読んでいるけど、もし電車通勤がなければ読んでない程度の本が多いし、別に人生の足しにするために読書してるんじゃないし。隙間時間にぼーっと物思いにふけるのもちょいちょいゲームするのも、本人がリラックス(?)できれば一緒でしょ、という話。
ついでに言うと、こういったカジュアルゲームは30分とか1時間プレイするようなものではないので、僕自身の感想としては、重たい据え置き型ゲームと競合するものではないと思う。むしろ有料のiPhoneアプリとかが据え置き型ゲームの競合になる(iPhone版カルカソンヌとか多分15時間くらいはプレイしてタクティクスオウガ進まない)
あと怪盗ロワイヤルとかのアイテムをヤフオクで高額落札してる奴がいてやべぇ!って話になったけどみんながみんなそういうプレイをしてる訳じゃないし、それを言うならただのアニメであるまどマギの放送前脚本がヤフオクで高値落札されていたりするので、何かにハマるとお金をかける人がどういった趣味でも一定数いると考えた方がよい。
### その他
ゆけ!勇者をプレイして良かった事は**カジュアルゲームに課金する人の気持ちが分った**ということである。ゆけ!勇者では購入すると一定期間(リアルの時間で2日くらい)売り切れステータスになるアイテムがあるのだけど、課金することで無制限に買えますよ、とかならもしかして購入してしまうかもしれない。
逆にゆけ!勇者に課金システムがあれば手を出さなかっただろう。なぜなら課金システム=無料ユーザーが不利になる、というイメージがあるから。完全無料のゲームの方が課金システムのあるゲームよりユーザー数は多くなる。ここらへんがゲーム設計者にとっては悩みのタネだと思う。
### ということで
モバゲーやGREEで展開されているものと同列とは言えないだろうが、カジュアルゲームの一種であるゆけ!勇者をプレイした感想でした。

シンク下の匂いが気になったので高圧洗浄を依頼した

うちのアパート、家賃は安いけどボロいです。つーことでシンク下からの匂いが夏になるにつれて**ちょいと厳しく**なり、対策を考えたのでした。
### シンク下からの匂いの原因について
ネットで調べたところ、シンク下からの匂いはシンクからの排水ルートに排水トラップがついてない事があるらしい。
[シンク用排水金具・排水トラップ](http://www.njy.co.jp/barka/drain.htm)
トラップがないと下からの臭気がダイレクトで上がってきて非常に臭くなるわけ。
うちもこのパターンかな、と思って[水道業者](http://0120245990.com/)に下見&排水管の交換を依頼しました。
※ 依頼してから数時間で来てくれました。そんなに急がなくて良かったのに…。
### 匂いの原因は排水トラップではなくさらに下の水道管より
見てもらったところうちのアパートにはちゃんと排水トラップありの排水管が設置されていることが分かりました。んじゃ匂いの原因は何かというと、排水管のさらに下、共用部分に繋がる水道管からの匂いとのこと。まぁ築30年で1秒も日が当たらなけりゃ臭くもなりますわな…。僕も市販のパイプフィニッシュで掃除していたのですが、ここまでくると水道業者が扱ってる危険物指定の薬剤じゃないと意味ないらしいです。
### で、どうするか?
写真のように排水管を空けて下水に向かって高圧洗浄してもらいました。もちろん市販の何倍も強力な薬剤で。作業時間は1時間ほどで割りとあっさり。

### 匂いはどうなったか?
うーん…。**かなりマシになったけどまだちょっと匂います。**具体的には
* 今まで台所で料理しているだけで匂いが気になったが、それは消えた。
* けどシンク下に食料品を置く気にはならない。
って感じですかね。シンク下を空けない限りは匂いは全くしないので人を呼ぶときにも安心。食料品は置けないけど、その代わりに別のものをシンク下に収納しようと思います。
ちなみに作業代金は全部大家さん持ちでしたvv 賃貸契約なんだからメンテ費用は出してもらわないとね~。
ということで、シンク下の匂いに悩んでる人は是非。見積もり時点で費用は5万円くらいといわれましたよ。

レンタルサーバ「wappy」で.htaccessを使用してBASIC認証する時の注意点

結論:レンタルサーバ「wappy」でルートサイト/httpdocsのフルパスは以下の通りである。
/var/www/vhosts/使用しているドメイン名/httpdocs/


ということで、レンタルサーバ「wappy」で.htaccessを使ってBASIC認証しようとしたら.htpasswdのフルパスが分らなくて一苦労。Webのルートディレクトリとパスが一致せず、「本当のパス」を調べる必要がありました。
ググれば出てくるかなぁと思ったけど見つからず、自分でスクリプト作って調べるのも面倒なのでとりあえずサポートに連絡したところ、上記回答を頂いたというわけです。
perlやPHPのフルパスはマニュアルに書いてあったから、Webサーバのディレクトリ構成も書いてくれりゃいいのになぁと思いつつ回答が早かったので満足です。