14-15シーズン雪山まとめ日記その3(ラスト)(2015/06/21(日))

そういえば今シーズンのまとめを書いてなかったので書きます。

2015/03/07(土) 天神平(曇り雪) & 2015/03/08(日) 天神平(晴れ)

2015 天神バンクドスラローム感想を参照の事。

2015/03/13(金) 白馬コルチナ(雪)

季節外れの雪。雪は降ったものの前日に食われていたらしく、普通のコースはボコボコ気味。ここで、前日にオープンしていなかったゲレンデ右側のリストがオープンし、かなり美味しいノートラックを頂く。振り返ればこれがラストパウダー…。一通りパウダーを食ったらBCへと案内してもらう。コースが面白く途中で登り返してふもとまで降りるやつ。帰りはバスでばったり帰宅でした。

2015/03/14(土) 栂池(晴れ)


前日いい雪降ってからの選んだのが栂池。しかしこれはハズレチョイスと言わざるをえなかった。ロープウェーが動かず、リフトが動くのを待ちぼうけて、上まで行ったらパウダーコースはクローズ…。久しぶりにゲレンデ間違って悔しい思いをしましたw その後はパークを回すもあまりテンションが上がらず板も傷つけて終了。一応、栂池のおいしそうなコースは教えてもらったから、来年は滑りたいと思います。

2015/03/15(日) 池の平(晴れ)


ゲレンデチョイスめちゃ迷った挙句の池の平。結果的には天気も良くメンツも良く大正解でした。今シーズンはキッカーに悩んでたけど、ホームゲレンデだと別。スピードチェックし、1発目~3発目まできっちり飛ぶ。3発目、テーブル落ちして腰痛めたけど…。とにかく飛べて、技もメイクできて、来てよかったの池の平でした。今年の池はキッカーのクオリティが良かったらしく。納得。

2015/03/21(土) 白馬乗鞍(晴れ)

ハクノリでイベントやるよ、ってので参戦。しかしフルハイクの巻。フルハイクは別にいいけど、ファーストランでボトムで尻もちついたらガチガチのアイスバーンで、それ以降、昼過ぎまで腰がめちゃくちゃ痛かった。多分前週の池でのテーブル落ちと合わせ技で…。今まで「腰が痛い」って人をめちゃくちゃバカにしてたけど、今度から謝ります。ごめんなさい…。他にもいろいろ痛めつつ、楽しいイベントだったけど、自分が少し残念でした。

2015/03/28(土) 川場(晴れ)


川場バンクドでした。FBの方に軽く感想書いたけど、

  • コースがそこまで厳しくないので思いっきり攻めれる
  • 天神バンクドより、上位との差は少ない
  • よってタイムをどう縮めていいのか分からない

です。天神に比べるとテクニック勝負ってのはあるかな。天神は度胸勝負w 成績はアマチュアクラス参加者中1/3くらいの位置でした。

2015/03/29(日) 上越国際(晴れ)


普段行かないゲレンデに行ってみようの会。結果…微妙w 上越国際は初心者の頃に行ったことがあるけど、その時と印象あまり変わらず、楽しむには難易度の高いゲレンデだなぁ…と。フリーランは所々面白いものの、途中の緩斜面でげんなり。パークは走らず、メンテもあまり熱心ではない様子。元々がっつり滑る予定じゃなかったので、コース全部滑ってパイプ何本かやって終わりました。パイプは面白かったな。昼過ぎには壁がぐずぐずだったけど…。

2015/04/05(日) 丸沼(雨)

友達と約束で行くゲレンデ固定、行く日固定。結果雨…。がんばって滑ったねw まーこの時期の雨は適度に降る分には板が走って丁度いい。丸沼はフリーラン変わらず遊べて、パークはまぁまぁ。足が悪いので大したことやらなかったけど、パークに行く前のバンクが面白かったかな。友達はイベントに参加して楽しんでました。

2015/04/25(土) 神立(晴れ)


マジで何もなかったw ゲレンデとにかく走らず、パークは…多分飛べば飛べるんだろうけど、硫安ガチ巻きで難しそうでした。以前池の平がGWまで営業するって宣言して途中で雪なくなって断念してたけど、神立も同じっすね…。

2015/05/02(土) かぐら(晴れ)

あんまり気乗りせず行った結果、5,6本滑って終了した日でしたw ゲレンデコンディションはっつーと、まぁ春かぐらでした。パークは相変わらず並んでます。GWは他のゲレンデ行く選択肢があるけど、GW後はかぐらしかないからなぁ…。

2015/05/03(日) 野沢温泉(晴れ)


面白かったです。怪我もあってテンション上がらず、正直、約束があるから仕方なく来たって感じでしたが、みんなで滑ってみるとあら楽しい。何かよかったです。久しぶりに自分の中で「やりたい事」が生まれ、そのためにチャレンジ出来た日でした。「やりたい事」がないと目標がなくて上手くならず、そもそもモチベーション上がらないよね。

2015/05/09(土) かぐらスキー上(雨)


先週のいいイメージがあったのでそれなりに楽しみに行って楽しめました。が、そこはかぐら。ゲレンデは野沢の方が面白いし、足首の調子はいまいち…ということで、友達から借りた板の試乗をメインに、適当に滑って終わり。ただ、それなりにフリーラン楽しかった思い出です。

2015/05/16(土) かぐらスキー上(晴れ)


ラスト。惰性で行っているということに気づいていたので、正直あまりやる気はなかったなぁ…。ゲレンデは所々土が見えており最後までもたなさそう。事実、最終日前にバス移動になってました。今年は4月5月に雨が多く、季節外れのパウダーも無かったので春ゲレンデ的には厳しかったですね。

ゲレンデ外

2015/04/18(土) 銀山(晴れ)


銀山でキッカー作ってBBQ。

2015/04/26(日) 渋峠(晴れ)


渋峠でキッカー作ってBBQ。

屋内

2015/04/12(日) 埼玉クエスト

今年も9月までのパス買ったので通います。回数的には去年より少なくなるな。目指せ20回!

ここまでの滑走日数。

今年は39日でした。

  • 妙高 6
    • 池の平 4
    • 杉の原 2
  • 北信 4
    • 野沢温泉 3
    • 高井富士 1
  • 白馬 6
    • 白馬コルチナ 3
    • 白馬栂池 1
    • 白馬乗鞍 1
    • 鹿島槍 0.5
    • ヤナバ 0.5
  • 湯沢 9
    • 苗場 2
    • かぐら 4
    • 上越国際 1
    • 神立 4
  • 東北 6
    • 蔵王 2
    • すみかわ 1
    • 山形赤倉 1
    • ジュネス栗駒 1
    • 夏油高原 1
  • 群馬 6
    • 尾瀬戸倉 1
    • 川場 1
    • 丸沼 1
    • 天神平 3
  • その他 0

ゲレンデ外は

  • 銀山 2
  • 渋峠 1

室内は

  • 埼玉クエスト 2
  • スノーヴァ溝の口 1

参考:14-15シーズン

参考:13-14シーズン

参考:12-13シーズン

参考:11-12シーズン

リニューアル(2015春)された埼玉Questに行ってきたので感想

6/8(月)~6/11(木)の四日間で埼玉Questが変わったとのことなので行ってきました。
DSC_0082

変更点

キッカー構成が変わりました。

  • 変更前
    • スモール
    • ミドル
    • ビック
  • 変更後
    • スーパースモール
    • スモール
    • セミミドル
    • ビッグ

キッカーが4つに増えている!と思いきや、スーパースモールは元々講習レーンだった所をマット着地に変えただけで、あれをキッカーと呼んでいいかは微妙です。

スーパースモール(講習レーン)

元々のフリーランゾーンの最後が壁だったのがマットになりました。滑り終わった先が壁だったので、壁が迫ってきて怖い&板を横にしてスピードを殺さなければならず、ジャンプと関係ないところで障害になってましたが、先がマットなのでそのまま滑りきって飛べるのはよい所だと思います。
惜しいのは、元々のフリーランゾーンよりもフリーランの距離が短いのと、それゆえにスピードが出ず、キッカーとマットの間に挟まりそうになる所。大人は問題ないけれど、スピードの出ない子供はちょっと可哀想だなぁと思いました。もうちょいフリーランの距離が長くなる計画だったらしいので、次のリニューアルの時の改善に期待です。
→次の週に行ったらさっそくリニューアルされてました。スタート台が出来てスピードが出るようになって良かったです。

スモールキッカー

リニューアル前とあんまり変わってません。が、飛んだ先のマットが変わって高くなったので、以前より早く着地する=飛距離は短くなりました。5mから4mに短くなったって感じかな。以前のスモールはスモールとは言いづらいくらいに飛距離が出て着地の衝撃もあったけど、今回のリニューアルでスモールらしくなったので良かったです。
衝撃少なく、練習にもなるので、いいんじゃないでしょうか。今のところ、セミミドルよりもこっちのキッカーの方が人気です。

セミミドル

DSC_0081
新設のセミミドル。スモールの隣に高さ2mくらいのやぐらができ、そこからエントリーして飛びます。Rはスモールよりやや大きい。スモールとアプローチ距離が同じ、スピードは早い、ということは…

  • アプローチにフラット部分がない
  • 忙しい
  • エントリーでミスると終了

ってことで、難しいです。マット施設史上、一番ムズいんじゃないか…。ついでにスモールと同じマットなので、着地した時の衝撃があります。
ただ飛距離は7mキッカー級で、スモールではやりづらかった540系のスピンも余裕持って練習出来ます。

ビッグキッカー(元ミドル)

DSC_0083
元々ミドルだったものを改造してビックと名づけたものです。エントリー部分のやぐらが50cm程度かさ上げされ、Rが立派になりました。50cmのかさ上げ効果はよく分かりませんが、Rが長くて角度がついたので以前のビックくらいは飛びます。
元ミドルは飛びすぎてランディングの下で着地するのがほとんどでしたが、新ビックはマットの位置が修正され、ちょうどいい位置に落ちるようになったので、現実的な練習になります。
今のところ、これが一番やさしいかもな…。フラット部分長いしRが長いので余裕を持ってスピンできるというか。

まとめ

元ビッグキッカーがなくなっていたり、フリーランゾーンがなくなっていたりと「全てが良くなった」よりは「変わった」印象が強いリニューアルでした。ただ、埼玉クエストらしい変化じゃないでしょうか。
他のマット施設に比べて初心者・新規率が多く、スモールキッカーの混雑が尋常ではなかった。講習レーンをスーパースモールにし、スモールキッカーに近いサイズのセミミドルを作ることで、スモールキッカーの混雑が減っていたように感じます。個人的にも「埼玉クエストは混みすぎでダメ」と言われると反論のしようがなかったので、今回のリニューアルでそういった印象が払拭されるんじゃないかと思ってます。

bluetooth紛失防止タグ:ラトックのREX-SEEK2を買ったのでレビュー

これですね。

bluetooth紛失防止タグとは

写真サイズの商品です。iPhoneと比較すると大きさ分かるかな、と。
DSC_0085
スマホからbluetooth経由でタグを登録すると、スマホとタグの距離が離れた場合、スマホ側でアラートが鳴るよう設定できる。キーホルダー等にタグをつけておくと、スマホだけ持ってキーホルダーを持ち忘れた場合、スマホでアラートがなってキーホルダー忘れたことに気づくことが出来る。
あとタグ側のボタンを押して、スマホ側のアラートを鳴らすことが出来るので、部屋の中でスマホがなくなった!という場合にスマホを鳴らすことが出来る。
この手の製品、前からあるんだけどレビュー点数が低かった。例えば以下の商品だと「左右のポケットにタグとスマホを入れているだけで”距離が離れた”と判定されアラートがなる」みたいなクレームがあり。

こういうのを掴まされるのは嫌なので、値段は高くても最新型のREX-SEEK2を選んだのである。

製品の機能について

結論から言うと、製品ページに書いてある機能は誤動作なく正常に動いたので、その点では満足です。
ただ、通信距離が30mと書いていますが、実際には10m離れたくらいで接続が切れてしまいます。離れた距離を基準にアラートを鳴らす機能があり、距離を近・中・遠で定義できるのですが、これが実質…

  • 近:2m~4m
  • 中:4m~7m
  • 遠:7m~10m

なので、距離設定の意味があまりない。とりあえず「遠」に設定してますが。

どう使うか

10mしか電波が届かないことが問題です。
僕の場合、職場では家の鍵をデスクに置いているのですが、スマホだけ持ってウロウロするとアラートがなってしまう。なので、職場ではアラート機能をOFFにするんだけど、会社から出る時にアラートをONにすることを忘れると無意味(※)。かといってアラートをONにする習慣がつけば鍵を忘れるわけはない、という矛盾である。
※ REX-SEEK2には「最後にスマホと接続が切れた場所」を記録する機能があるので「最後に接続が切れたことが職場」であることはスマホで調べれば分かるが、家に帰った時点で職場に鍵を忘れたことに気がついてもあまり意味が無い
これは家の中でも同じで、少し広い家だと1階と2階で離れただけでアラートが鳴るので、家の中ではOFFにせざるを得ない(ワンルームマンションなら常時ONで大丈夫)

場面:外出先、アウトドアなど

かばん一つで外出したり、山登りやスノーボード、音楽フェスなど鍵を持ち歩かないといけない場合、非常に有効にタグが機能するといえる。外出先、アウトドアではスマホと鍵が離れる事態は異常であり、積極的にアラートを慣らしていきたいし、そもそも鍵やスマホをなくすのはそういう特別な場面だったりする。

人:スマホと鍵(タグをつける対象)を常時一緒に持ち歩いている人

そもそも僕が、鍵をデスクに置いてスマホ持ってウロウロする人間だからダメなのであって、鍵とスマホを常時セットで持ち歩いている人なら、常時アラートONでよいと思う。

使い道:多動児のハーネス換わりに

「子供は常に親が目を光らせておくべき」という精神論は置いといて、子供が自分から一定距離離れたら自分のスマホが鳴る、という仕組みはいいと思います。タグ自体は小さいので、子供のポケットに忍ばせるのは簡単だし。
「多動児にとってハーネスは命綱です」ADHD児童の母親がブログで理解求める -【はてなの風景51】 – はてなニュース

僕の場合

職場ではアラートOFF、職場から出る時はアラートONで、それ以外は常時ONにしています。幸い家がそこまで大きくないので、家の中で接続が切れることはない。あと、スマホだけ持ってアパートから出て、オートロックに締め出された経験があるので、家の中ではONにしてます。
REX-SEEK2は機能的に問題ないので、あとは使う人のアイディア次第だと思います。スマートフォン=常に自分が持ち歩いているものと、何が連動すれば幸せなのかを考えて、ナイスな使い道を模索していきたいです。

続き

bluetoothタグ:ラトックのREX-SEEK2が動作不良になった話 | ぷりどうぐ

鳳凰三山(地蔵岳)に行ってきたメモ

行ってきました。
DSC05619

ルートなど

Screenshot_2015-06-21-08-21-31
こんな感じでした。本当は鳳凰三山を縦走予定だったものの、途中で道に迷いw 地蔵岳のみに変更。それでも6時30分出発→19時30分到着で帰る頃には真っ暗でした。実際の行動時間は7時間くらい。道迷い時間は2時間でした…。

感想

滝が凄かった

DSC05649
DSC05647
水着持ってきゃ良かった。すごいダイナミックで叫んじゃいました。もっとすごい滝は世の中にあるけど、山を歩いてて突然出てくるのがいいよね!

オベリスクが凄かった。

地蔵岳の頂上はこんな感じなのですが。
DSC05659
S__15089678
いったいどうやったらこんな岩が頂上に降ってくるのか。
なおこのオベリスク、ついつい登りたくなってしまうものの、相当なクライミング能力がないと無事に降りれないらしく。注意しましょう。

景色が良かった

DSC05639
DSC05652
DSC05667
DSC05670
運良く快晴で最初から最後まで景色がよかったです。途中登りが辛い所もあったけど、南アルプスの水はおいしく、日本庭園を感じされるスポットもあり、心が癒やされました。