動画作成についてメモ。

来年は作りたくないな、と思ってるんだけど。
他の子が夏休みとか室内ゲレンデ満喫したり色々遊んでいる中で、2~3ヶ月ほとんど遊べず(実際、車は2ヶ月動かしてない)休み潰して動画編集に使うとか、正直嫌。実際、動画編集してない時間を別の事、これは遊びでもなんでもいいけど、例えば勉強に当てたとすれば物凄い成果になるしね。
まぁ会社辞めるのは人間関係が原因だ、というけれど、一緒にやってるメンバーに不満が溜まるときもある。熱量の差、というか…。ただこれは俺の心が狭いだけ(※)の可能性があるので、どっちが悪いかは一概には言えない。
ま、「動画作成したくない!」みたいな感情はシーズン中でも月に1回くらい本気で思うので、本当にやめたほうがいいんだと思う。少なくとも今のやり方を続けても足し引きで不満の方が残る気がする。
※ 自分がリーダーシップを持ってないのが原因とも言える。自分が完全にリーダーとして動いていたら、メンバーが自分より意識低いのは当たり前であるから、怒りが出るはずもない。


ただ建設的な俺としては、他の方法で続けらないかな、と考えた。動画編集して人に見てもらうの自体はいいことであって、ちょっと負荷が高すぎるだけで。
#### 案1.そこまで動画に拘らずに作る
今は1フレーム単位で拘って、斬新な演出も入れて…とか考えてたけど、これをなくす。去年・今年と作って、だいたい「動画の文法」が分かってきたので、それなりの動画なら時間書けずに作れる。実際、今回はオープニングを何種類か作って、1個は100時間超えたけど、1個は2時間で作れたりとかしてる。それに、こっちが拘って動画を作っても見てる人には分からない。こっちが10の労力を作った動画で10満足するとすれば、100の労力を使ったとしてもせいぜい15くらいだろう。
ということで、それなりの動画を完成させる、というのは一番現実的である。ただこれだと、ライン工場の流れ作業で、作ってる方の達成感は全くなくなるけど。
#### 案2.1ヶ月前までは手を付けない。
夏休みの宿題方式。
上で「2~3ヶ月はほとんど遊べず」と書いたけど、ずっと同じペースで動画作成が進んでいたわけではなく、最初の1,2ヶ月はいろいろ悩んだり、手を付けなかったりで、最後の1ヶ月が一番進んだ(つーか今は最後の1週間でさらに進んでいる)。やはり人間、追い込まれないと危機感持たないわけで「取り敢えず仮決め」でどんどん作成を進められる。
ということで、割りきって締め切り1ヶ月前までは何もせず、1ヶ月切ったらがんばるようにすればそれまで遊べるのではないか。ただ、その1ヶ月が死ぬほど辛いと思うが。
#### 案3.凝る映像と凝らない映像を分ける
例えばチームムービーは適当に作るけど、力入れて作る映像は別にしておく。凝りに凝った自分のオナニームービーは別で公開する、とか。これなら動画作成の苦労を最小限に、自分の映像だけ凝ることが出来る。苦労して作ってる映像は100%自分が作りたいから作ってるのであって、不満が出るはずもない。
この案が一番いい気がしてきた。


1ヶ月前くらいに書いたメモを発見。以下↓
(メモここから)
ムービー作成は難航しております。何が難航してるかと言うとオープニングで今年も難産。で、なんでこんなに難航するかと言うと、軸がないからだと思った。
オープニングのイメージとしては「いい雰囲気だな」って思ってくれるような映像を作ろうと思ってるんだけど、これだとふわっとし過ぎてて使う映像が絞り込み辛い。実際、一回「使えない」って分類した映像が、後から見直すとやっぱ使えるんじゃね?と思ったり、軸がぶれてるから選定基準もブレる。
そういう意味では、ある程度の制約があった方がやりやすい。例えば、一緒に滑った人は全員出すとか。よく行ったゲレンデは全部映すとか、天気いい日しか使わないとか。大手プロダクションは多分オープニング専用のショットを撮影してるから、さくっと作れるんだろうなーとか思っている。
これを書いたのは、今、ムービーの40%くらいを再度見直してるんだけど、オープニングのコンセプトがいまいち決まらないまま見直してるから、なんか効率悪いなーと思ったから。
—–
なんでこんなにオープニング作りに苦労してるのか考えた結果、理由が分かった。動画見直して**使える映像**はリストアップしたものの**使いたい映像**のイメージはしてなかった。だから動画の軸が作れなかった。つまり映像を見返して気づかなくても、今シーズンはこんな良い映像を撮った、このカットは見てほしい、というのがなかった。
あと、シーズン通してで言うと、オフショット的な映像ならストリートやイベントで撮ってるからゲレンデで撮らなくても大丈夫→ストリートやイベントはボーナスにして、本編はゲレンデ中心にしよう→ゲレンデのオフショットがない!という感じでオフショット不足に悩まされている。
本当なら、撮影前に綿密な打ち合わせで価値観を揃える必要があるんだろうなー(プロはやってるはず)
(メモここまで)
今見返すと「何を甘っちょろい事を言っているんだ」という感じである。これが締め切り2週間前ならこんな悠長なことは言ってられない。取りあえず大枠決める!違和感あったらそこから修正する!で、手を動かしていたんだろう。

11-12 ティーザー。と、試写会について。

公開しました。

細かい苦労話は後でって感じで、10月13日に向けて本編作成するのでよろしくお願いしますっと。
(2012/9/9 追記)
大事なこと書くの忘れてました。
10月13日(土)19時から試写会やります。新宿…か渋谷、だったかな?まぁそこら辺です。
で、インターネットで交流させていただいている雪山な人にも来てもらいたいし、来ていただけると嬉しいです。が、内輪的なイベントなので、知り合い居ねぇぜ!って人は頑張って楽しんでもらうよりないです(あるいは、友達とお誘い合わせの上とかいいですね)。僕も挨拶とかしたいですが、ずっとつきっきりは無理なので…。まぁ試写会に来ている人達は雪山の話題なら通じるのでなんとかなるかなぁと思います。僕も、映像だけ見たいがためにアウェーの試写会潜り込んだりするのですが、歓談タイムは僕と同じくアウェーの人に話降ってなんとか場をやりすごしてますw
試写会は19時~23時でタイムテーブルは発表するので、映像流れる間以外は外で暇潰しもありです。あと、途中帰宅もアリで、その場合でもDVD渡しますので。あと、DVDはネットでダウンロードできるようにするので、試写会来なくても映像見れます。ここまで言うと「来てほしくないのかよw」って思われるかもしれないけどそうじゃなく、映像見たいだけなら試写会来なくても大丈夫だよ、ってことです。
まぁ何がいいたいかというと、来ていただけるのは嬉しいし場は用意するけど、そこから先は自分で楽しみ見つけてね、ってことです。なのでこちらからは特に招待はしませんが、楽しめる準備ができたなら是非是非遊びに来て下さい。
会場のキャパもありますので、来ていただける方はtwitterなりメールなりでご連絡くださいね。

コワーキングスペースを使おうと思って、やっぱりやめた理由

これが欲しかった!都内すべてのコワーキングスペース一覧 | MakeLeaps
自分の勉強のために、上のリンクのとあるコワーキングスペースまで出向いたのだが、入口で結局やめた。
* おしゃれなワードとは裏腹に、単純に普通の部屋だった。
* (少し予想はしていたが)黙々とPCに向かったいる人が多く、固い雰囲気を感じた
というのが理由。てことで、結局いつも通りファーストフード店で2,3時間勉強をした。で、結局、コワーキングスペースに意味があるのか?というのを考えされられた。
### コワーキングスペース(が押している)メリット
#### Wi-fi完備
これが一番どうでもよくて、コワーキングスペース使う人だったらテザリング機器の1つや2つ持ってるだろうし、共有のWi-fiなんて情報セキュリティ観点からして使いづらい(漫画喫茶でネットサーフィン、ならいいけど)
#### 電源完備
確かに助かるけど、電源のあるファーストフードやファミレスもあるわけで、コワーキングスペースを積極的に使うメリットにはならない。
#### コピーが取れる
人によっては助かるのかな?ちょっと関連して、コワーキングスペースのメリットとして**入退室自由**なところがあり、例えばファーストフードやファミレスではコピーを取るためには退店しないといけないけど、コワーキングスペースならコピー機がなくてもコンビニに行ってコピーを取る、とかできる。
#### 水とかコーヒーとか無料
ファミレスでドリンクバー頼めばよい。
#### 会議室とかホワイトボードとかあるよ
これはコワーキングスペースだけのメリットかも。
#### イベントとか独自の取り組みをやっている
これもコワーキングスペースのメリットですね。人との出会いとかそういう。
…で、メリットを見直した結果、**2,3時間の勉強のために使うにはまったく向いていないことが分かりました。**だって、コワーキングスペース独自のメリットは2,3時間の滞在じゃ生かせないもん。
逆にコワーキングスペースのデメリットとして、深夜・早朝にやってないってのが痛いし、純粋に勉強だけしたい場合、コミュニケーションを重視するコワーキングスペースは使いにくいと思う。というか、各スペースが特色として押してるのが「場を提供して交流を深める」って所なので、勉強・作業にはまじ不向きだなー。
あと料金体系的に「1日ずっと」スペースに篭る人向けになってる。どうせ2,3時間しか居られないなら、ファミレスでちょっとお高いごはん頼んで滞在した方がメリット高いんじゃないか。
### まとめ
本気で在宅やノマドやってる人向けの施設で、休日にサラリーマンがちょこちょこっと使うのは向いていないと思いました。