クリムゾンシュラウドを20時間くらいプレイした感想

今更ながらDL版を買ってプレイしました。ただいま二周目です。以下、感想。
### 戦闘について
ちょっとめんどくさい。
プレイ時間のほとんどが戦闘なわけですが。1回の戦闘につき10分~20分はかかってしまう。そういうデザインなのでしょうが、さすがにめんどくさいなぁ…と思わないこともあり。テンポが悪いんですよね。
例えば、MPを回復させる”瞑想”というスキルがあるのですが、これを実行するといちいちダイスを振らなければいけない。ダイスロールについては後述するけど、基本的には成否によって大きく結果が変わるものだけに適用するのがよくて、普段使いのスキルまで適用するべきではなかったな、と思います。
あと、ステータスアップの補助魔法が何種類かあってそれを味方にかけていくんだけど、ほとんどが単体にしか効果がなく、単体に補助かける→瞑想…とやっていくと、必要な補助をかけきるのに3,4分かかる。
やりたいことは
1. MP回復
2. 補助かける
3. バトル!
と決まってるんだけど、1.2.を実行するのに時間がかかるのが辛かったです。
### 戦闘における戦略性について
属性を繋げることでコンボになるのは面白かったけど、敵が割り込んでコンボが途切れるのが難点。ある程度、敵の攻撃を計算して行動したとしても、無属性攻撃でコンボ切られたりとランダム要素が多いのが不満でした。というか、敵のWTが可視化されないから正確に敵の行動順番が分からず感覚に頼るしかなくて。最後の最後でコンボ切られると「うーん、これはゲームの中で余計なストレスではないか」と感じてしまう。
時間がかかる、運が悪いだけでコンボが途切れるって以外は緊迫感があって良い戦闘だと思います。
### ダイスロールについて
神が細部に宿っていない、と思います。
というのはですが、ダイスを振るたびにダイスの動きと表示される数字の野暮ったさが気になる。ダイスの動きはいいとしても、数字の出方ってのは…。もうちょっとシュっと出るとか、見せ方を工夫してほしかったなぁ…と思います。
### ストーリーなど
箱庭的な世界で短いストーリーなんだけど、おどろおどろしい雰囲気が出ていて好みでした。ダークで気味が悪い感じが良かったです。エンディングもね!
### まとめ
ダイスロール周りがやっぱきになって、今流行のソーシャルゲームなら、ユーザーが繰り返し操作するものは、めちゃくちゃ練って作って、ストレスなく繰り返し操作が病みつきになるくらいに作るので、そのレベルじゃないなぁ、とは思いました。
もしこれが800円のゲームだからってので妥協されたのだとしたら、次はフル金額のゲームでお願いしたいなーと思いました。

2012年面白かったエントリ

狙ったタイトルだと「もう一度読んでおきたい2012年の良エントリ」とかになるのかな。ニュースサイト風にまとめてみました。
* 17歳のころに学ぶべきこと/無遅刻・無欠席を礼賛する風潮はどうかと思います – デマこいてんじゃねえ!
これは半年に1度ほど読み直すべきだと思います。リーダーシップの話ともいえるし、人付き合いの話でもある。
* 「あの人が電子書籍を出したんだって!」「で、どのリーダーなら読めるのさ?」(電子書籍についての軽いまとめ) 前編 – 「君、影薄いね」と貴方は言った
博識blue876さんのエントリ。現状、タブレットが大分普及しているのでこの議論は古いものかもしれないけど、基礎知識、方向性としては知っておくべき。
* [6/20に発生した大規模障害に関するお詫びとお知らせ] ファーストサーバ株式会社
2012年の大事件。ファーストサーバ社と無関係ながら、いろいろなプロジェクトが見直しとなった会社も多いのでは(主にうちとか)
* 音楽プロデューサー・佐久間正英氏が語る「音楽業界の危機的状況」 (1/5)(BLOGOS編集部) – BLOGOS(ブロゴス)
これ、批判もあるけど言ってることは一理あると思うんだ。気軽にニコ動にUPできる世の中もいいけど、本物に触れてレベルアップする点はあると思う。J-POPはそんな質高くなくていいし、っていうならこの議論は終了だけど。
* 「実は俺ってゲームがうまくね?」 プレイヤーの学習能力をさり気なく引き出す巧妙な仕掛け – ITmedia ガジェット
ゲーミフィケーション。マリオがいかに出来がいいかって話。
* 【Journalism】7月号より 「橋下現象」をどう報ずるか – WEBRONZA+政治・国際 – WEBマガジン – 朝日新聞社(Astand)
朝日の中の人が自社の左翼っぷりについて自己分析するという珍しい記事。
* マリオ「やったぁ!クッパを倒したぞ!」|【SS宝庫】みんなの暇つぶし : SSまとめサイト
長いけど面白かったです。
* 汝人狼也 | Puzzle-App.com
ゲームの説明はそこそこに、筆者さんが初めて人狼ゲームに参加した時の感想文がすんごい熱くてほっこりした。やっぱり人狼は熱中して抜け出せない危険なゲーム。
* 抽象化スキルが、生死を分ける時代に : NED-WLT
スーパー良エントリ。これ知ってから新人にモノ教えるときに説明しやすくなった。
* 平日の昼間にTwitterをやってる時間が減った理由を考えてみた – give IT a try
平日の昼間にtwitterやってる奴らなんて暇人なんだよ!(1年前の自分に向けて)
* なぜ早朝はPC作業に向いているのか:「走れ!プロジェクトマネージャー!」:ITmedia オルタナティブ・ブログ
早起きを目標にするのではなく、朝起きて何かを達成することを目標とする。「結果が出るから楽しい。 だから、続けたいということなんですよね。」
* 執拗力 部下が音を上げるまでしつこくやれ!:日経ビジネスオンライン
あー、これ、俺が感じてるのと同じだなーと思った。プロジェクトの「管理」だけなら独創的なアイディアとかじゃなく、継続力だと思う。
* 仕事とは? | プロゲーマー 梅原大吾
ウメハラインタビュー。全部読んでしまった。彼を全く知らない人は読んでもアレかも。
* ジョギングを始めて、続けられるようになるまで – じゃがめブログ
ジョギングだけじゃなく、物事を継続するために重要なことがいろいろと。
* 選挙に行かない人に「なんで行かないの?」と聞くこと自体が、何か違うんじゃないのか – yuhka-unoの日記
これ、目から鱗。今後「選挙に行こう」って呼びかける方法を考えなければいけない。
### 次点
* ハンターハンター パリストンとネテロについての考察 : 炭鉱のカナリア
* DQNの教育問題について、またはわたしもDQNであるということ – はてなの鴨澤
* なぜ、ブログ読者に寄稿をお願いするのか – 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)
* 若い世代にとってネットそのものは夢や理想を乗せる対象でもなんでもなくてただの生活インフラ – Togetter
* 『SIエンジニアの自分戦略 -急がば回れ、選ぶなら近道-』に参加してきた #devlove – Shinya’s Daily Report
* 業務プログラマーはこの先生きのこれるのか – novtan別館
* 交通事故にあって、脳に障害を受けてからある程度復活するまでの本人による記録。 – Togetter
* IT業界の「プロジェクト」は、いつから誤解されるようになったのか – ジャスミンソフト日記
### 雪山系
* KINGSのスキルを雪山に反映させるには:チョコバニラボール新井ブログ
オフシーズン、KINGSでブイブイ言わせてた人も山では慎重に!
* 日本スノーボード産業振興会(SBJ):ブーツ・バインディング マッチングテスト
めっちゃ貴重なブーツ・バインの相性リスト。
* 社長日記 「サマースノー」の秘密
KINGSで採用されているサマースノーの話。面白い。
### 映像系

Yuki Kadono – Winner of the Air & Style Beijing – Bs triple cork 1440 – YouTube
やっぱりこれは外せないねー。優勝はジャッジの結果であって、ともかくトリプル決めたのがすげぇ。本人のインタビュー見てもソチ五輪とスノーボード普及に前向きだし、いい風に進んでくれればと思います。

G-Shock Athlete Pro Snowboarder Kazuhiro Kokubo featuring the GDF100-1B Mens Altimeter Digital Watch – YouTube
こっちはカズの。カズもソチ五輪出るって言ってるし、いろいろ面白くなりそう。結構、五輪に肯定的なんだよね。

The Nike Snowboarding Project – “Chapter 2” – A short film by Brad Kremer – YouTube
NIKEやからどうやろう…、と思ったけどおしゃれで俺好みでした。ADIDASとかそっち系も参入してるし、スノースポーツ界は面白くなりそう。

Kissba from Kissba on Vimeo.

Kissba on Vimeo
今季の無料ムービーでは一番好きかな。15分でまとめられてて気軽に見れる。

Into The Mind – Official Teaser from Sherpas Cinema on Vimeo.

Into The Mind – Official Teaser on Vimeo
綺麗系映像。よいティーザー。来季に期待。

12-13シーズン雪山まとめ日記(2013/01/16(水))

あけましておめでとうございます。インフルエンザにかかって会社に行けずヒマなため、雪山まとめ日記でも書こうと思います。このまとめ日記というやつ、書き始めるまでは割と面倒で今年は書かないかも…と思っていたのですが…、インフルに感謝ですね!!!
#### 2012/10/20(土) イエティ(晴れ)

オープン翌日で激混み確定のイエティへ。友達が大会に出るというので笑いに行ったものの、当日参加可ということでなぜか自分も出ることに。なんでや!溝で練習した成果を見せるぜ!→2コケで予選敗退。ですよねー。その後は適当に滑って夕方に用事あったので早帰り。そんでも次の日は大分筋肉痛になったなー。
#### 2012/12/08(土) 竜王(曇り)

1か月半開けて次は竜王。ここはイエティ以上か!ってほどの激混みでコースも初心者をなぎ倒しつつ進む感じ(なぎ倒してません)。とはいえ横の地形が楽しくて、滑走距離は短かったけど、結構楽しかったかな。
#### 2012/12/21(金) 池の平(晴れ)

仕事徹夜明けから直行しての池の平。フリーランめっちゃ楽しい。そしてパーク。えーっと、**めっちゃいかついじゃねぇか!**シーズン初めでこれはおかしいwwww てことでハッピーパークの方を流してたらハッピーな気分になったので良かったです。
#### 2012/12/22(土) 池の平(曇り)

引き続き池。この日から友達と合流してメインパーク攻略を目指す。2日目になると目が慣れるもんだね。初日はびびってたアイテムも普通に入ったりたまーに抜いたりで、溝練習の成果が着実に来てるなーと実感。この日から来てた友達は調子出てなかったようですが。。
#### 2012/12/23(日) 池の平(曇り)

3連続池。この日はちょいとバーン固めで自分としても3日目だったのでいまいちチャレンジする気が起きず。ただ、昼ごろから長野のお友達の彦さん他2人と一緒に滑って今シーズンもよろしくねーってことで挨拶できたので良かったです。あとずっとtwitterで絡んでたjoeくんにも会えたし良かった(この日だったかな?)
#### 2012/12/24(月) 赤倉観光(雪)

前日からの積雪50cmじゃ赤倉行くしかないでしょーってことで9時30分イン(遅刻)。しかしさすが赤倉。9時30分インでもパウダー割と残ってるぜってことでパウダー食って早上がり。4時間しか滑ってないけど大分疲れた…。
#### 2012/12/30(日) 池の平(雨)

年末年始始まるよー、で池。この日は雨だったけど今シーズン一番にテンション上げて滑ってました!初日で体が動くってのと、何より滑るメンツが楽しい!あのIKENOCITYのアイテムを何人もで上から下までトレインするとかなり上がるね!雨降ってたけど最高の一日でした!
#### 2012/12/31(月) 杉ノ原(ピーカン)



特に降雪なく天気は良い=杉行っちゃう?ということで杉の原。まだ降雪自体が少なく、上の方はあまり面白くなかったのでパーク篭り。んたら1日で上下両方のウェアがアイテムにやられる。はえーよ!特にレールに干されて上半身やられたのは、2週間くらい痛み引かなかったから、かなりのダメージだったと思います…。完全敗北してこの日は終了。眠すぎて年越しはスルー。
#### 2013/01/01(火) 池の平(晴れ)


あけおめ池。この日も降雪なく、バーンはかなり固め。パークもクセついててどうにもチャレンジする気にならなかったのでスイッチフリーラン中心に滑りこんでました。結果、大分感覚マシになったので無駄な一日じゃなかったな、と。この日は早上がりして善光寺に。こういうオフスノーもいいよね。
#### 2013/01/05(土) 池の平(ピーカン)


実家から戻ってきて池。まさかの大幅レイチェン入って新鮮なパークになってました。キッカー飛びつつジブやって慣れて、みんなで晴れた中滑れてよかったです。あ、あと晴れたけど寒かった!日中でもマイナス8度くらいやった!寒い!
#### 2013/01/06(日) 池の平(小雪)

この日は小雪の池の平。気温は昨日と同じく寒い…ってことでいまいちやる気出ず、だった記憶です。年末年始ずっと篭ってた人が多く早帰りするってことで、自分も合わせて早帰り。
#### 2013/01/12(土) 池の平(ピーカン)

今年はピーカン率多いな!ってことで三連休初日は池。またも大幅レイチェン(というかパークアイテム追加)でますます面白くなった池パーク。去年の1月はレイ編なしで飽き飽き+BOXのアウトも掘れてえらいことなってたけど、今年はかなり考えられれるみたい。しかしレインボーは相変わらず右に落ちる…。一番上がったのはプレハブ小屋がアイテムになってることで、残念ながらランディング不良で午前中でクローズしちゃったものの、あれは是非常設してほしいアイテムです。や、今年のパークはほんとにいいわ。
#### 2013/01/13(日) 杉ノ原(ピーカン→ガス)

twitterでやりとしているグワシさんと一緒に滑るってことで杉の原。思いのほか激混みで滑り始めが10時超えだったかな?まーそんなに体力持つわけないしってことで10時から三高回したりパーク入ったり。杉のパークはスノーステージとかいうわけ分からんアイテムを用意しており、池以上に狂ってるなと思いました。で昼過ぎからはグワシさん、彦さんと合流!グワシさんとは初めて滑ったけど、パークもフリーランも上手くて好きなスタイル。普段は湯沢中心らしいけど、是非また一緒に滑りたいと思いました(前日も池にいらっしゃったらしいから、一緒に滑れればよかった)
#### 2013/01/14(月) 竜王(雪)

この日のゲレンデ選定は迷った。妙高エリアは降雪なくてバーン固いらしいが、高井富士は曇りだと(キッカー斜面が固すぎて)辛いし、竜王は降らないとつまらないし…。で迷った末の竜王がそれなりに当たり。木落としオープン(ただし底付きあり)の状態だけど、フリーラン楽しむには十分でした。木落とし空かないと辛いゲレンデだけど、空くのが予想できるなら行く価値のあるゲレンデです。
### ゲレンデ以外
#### 2013/01/13(日) キングス

雪ングスはやっぱいいわー。ただ意識して練習しないと身につかない。どうもキングスだと”着地どうでもいい”意識から軸の意識が遠ざかってしまうらしく、軸がおかしいまま回転してしまうみたい。けどこれ、飛んでるときは中々気づかないんだよなーうーん。ちょっと今後のキングス運用は考えなければ(最低、動画撮影して見返すくらいはした方がいいかも)
### ここまでの滑走日数。
* 池の平:8
* 杉ノ原:2
* 竜王:2
* 赤倉観光:1
* イエティ:1
### 山滑りの話
最近の話なんですけど、1/13(日)杉、1/14(月)竜王滑った時に思ったんだけど、俺、山滑り能力の進歩は止まってるかもしれん、と。いや、この3連休は普段かぐらを滑ってる友達と一緒だったんですけど、その友達がフリーラン結構上手かったんですよ。”ここ使えるんだ”って所もどんどんチャレンジするし、早いし。俺も一時期は不整地選手権とか興味あった時期もあるけど、ジブをやり始めてからそっち方面はご無沙汰で。つか、池の平自体、滑走者がそこまでチャレンジできる近いってのがなくてですね。圧雪バーン滑るのは得意になったとしても、ナチュラルな山滑る技術がないとなると、それはそれで悲しいなーって思いました。
これは底付きのないパウダー滑る技術ともまた別モンだと思うんですね。こういったのは意図的に練習するってより、滑る環境によるのかな、と思ってます。北海道のボーダーがフリーラン上手いっていうけど、それはガチガチの非圧雪バーンでも圧雪バーンと同じくらいのスピードでびゅんびゅん滑ってるからであって、例えばふじてんばっかり滑ってる人とは大違いだよね、と。
そんな感じで、将来ジブやらなくなって山滑り中心になった時に”あれ?”ってならないように、いろんな環境を滑りたいと思いました。
### 動画の話
全然撮ってねぇ!!!だって撮るより自分が滑る方が楽しいんだもん。…それは理由の一因であって、動画取るのも別につまらなくはないんだけど、アイテムの横に陣取って1人1人撮影していくってのはもうあんまりやりたくない。滑るリズムが崩れるし、今シーズンの池パークは例年以上に”待たないパーク”になっててちょっと後ろめたい。つまりスマートじゃない。
スマートなのは、例えばカメラ2台あれば1人×2が撮影者でそれぞれ別の1人を撮影して、その4人以外は普通に滑る。次の1本は役割交代、でやっていく感じかな。ただこの方法だと全員の追い撮りスキルが安定していないと無理で、レベル差ある時に使いにくいんだよねー。てことでメンツそろった時しか使えない手ではある。
あと、例年1月に撮影した映像って**採用率めっちゃ低いんですよ。**特にパーク映像は0かも?ってくらい低い。今しか出ないアイテムは早めに撮影しといた方がいいんだけどね。
#### 参考:先シーズン
* 11-12シーズン雪山まとめ日記(2011/12/26(月))
* 11-12シーズン雪山まとめ日記(2012/01/23(月))
* 11-12シーズン雪山まとめ日記(2012/02/23(月))
* 11-12シーズン雪山まとめ日記(2012/03/21(水))
* 11-12シーズン雪山まとめ日記(2012/04/09(月))
* 11-12シーズン雪山まとめ日記(2012/04/27(金))
* 11-12シーズン滑走まとめ