17-18シーズンのスノーボードまとめ

今シーズンの纏めです。長いです。

2017/10/6(金) イエティ

例年通り、イエティオープン日からシーズンスタート。って去年のブログ見たら「オープン日のイエティ混み過ぎて二度と行かねぇ」とか書いてあって、人の気持ちは心変わりしやすいことが分かります。とはいえ、今年も3,4本滑ってから食堂で仕事するってルーティーン。実際、人多すぎるし、斜度は緩いしであんまり練習にならないんですよね。ナイター整備後2,3本が一番楽しいが、そこまで待てず退散しました。
なお今シーズンのイエティは、例年にない10月上旬という早期オープンでしたが、その後気温上昇し一時クローズ。再オープンするも、他のゲレンデもオープンしており人は呼べず。金だけかかって無駄だったのでは…と予想。

2017/11/23(木) かぐら

View this post on Instagram

ピスラボのピの字もない

A post shared by teraco (@teraco) on

イエティから1か月半。ここからがほんとのスタートや!と意気込んで行ったものの、2,3時間しか滑らず。まぁかぐらだしね。それにしても今シーズン最初の低調さは以上で、滑るモチベーションがあまりなかった。インスタの写真だけ撮りにいったようなもの。

2017/11/25(土) かぐら


この日も23日(土)と同様で、2,3時間しか滑ってない気がするなー。ただこの日はオフトレ仲間もいて一緒に滑れて楽しかったし、世界の角野もいて滑りを見学したり、シーズンイン感はありました。

2017/12/10(日) 47五竜

かぐらから2週間。雪も降ったしそろそろ真面目に、と白馬まで行きました。この日は友達のスキーヤーと2人。彼はシーズン中、山ばっかり登ってるのでゲレンデクルージングは珍しい。ハイシーズンへの足慣らしに、フリーランと軽く撮影をしました。やっぱスノーボード楽しい&撮影も楽しいと思った一日。

2017/12/17(日) 野沢

View this post on Instagram

2017.12.17 #nozawaonsen #japow どpowderでした。

A post shared by teraco (@teraco) on

ここらへん、12月とは思えないドパウだったので迷わず野沢温泉。東京の友達と、いつもの野沢ローカルで、食いきれないほどのドパウにありつけました。amazingだったなー。
メモ:ここらへんで左ひざの不調を感じてた気が。

2017/12/23(土) 杉ノ原

今シ初のお泊りボード。両日ともパウダーは望めずなので、初日はひとまずフリーランが楽しい杉ノ原へ。しかしながら、雪面固すぎてパークは怖い、コースも割と滑りづらい…。距離が滑れたのはいいけど、距離だけだった気がします。
今年、杉ノ原のイメージが少し落ちてしまって。前に比べて(前からだけど)パークのアイテムでクローズが多い気もするし、今年、自分の足が調子悪かったのもあるけど、スピードの出るバーンで荒れると逃げ場がないのがしんどいです。壁のあるゲレンデなら、壁で遊びつつスピード調整できるけど、フラットバーンだと足に負担書けないと止まれないからな~。基本的には好きなゲレンデなので、来期はイメージ回復するドパウに当たりたい!
夜は長野の友達の家でお泊り鍋パで、これが安定の楽しさでした

2017/12/24(日) アライ

問題のアライです。10年ぶりに韓国資本で復活を遂げるも、いろんな不手際が重なり地元民から猛クレーム。外野としては「横取りしたならともかく、クローズしてたのを始めてくれたんだから大目に見ろよ…」と思わなくもないですが、伝説的なゲレンデなので。例え池の平が一度潰れて韓国資本で復活を遂げても誰も気にしな(以下略
いろんなゴタゴタはあってもゲレンデは本物。ゴタゴタのせいで人も少なく(この日はパウダーも少なかったですが)荒れないバーンで気持ちよくフリーランできました。リフ券さえ安ければ普通に選択肢に入るんだけどな。

2017/12/31(日) 杉ノ原

年末年始ツアーの始まり。まずは杉ノ原から。といってもパウダーなし。この日の杉も晴れていて、12/23(土)と同じようなコンディションだった気が。友人が裏でケガしたというので、慎重に滑りながらいろいろお散歩。昼にトロイカで休憩 = トロインして、いつものメンバーとダベる。すると帰りたくなる(←杉ローカルの悪いクセ) けど、結局この日は最後の方までパーク回した気がするな~。
夜は遠征に来ている広島の友人に寄せていただき年越しさせていただきました。

2018/1/1(月) 高井富士

年明け一発目は高井富士。正月気分抜けきらずにゲレンデに行くと、朝っぱらからF9→CAB7→SWB7のコンボ練習しているライダーがいてビビりました。我々はチャレパでよちよち。午後からメインパで恐々とキッカーを飛ぶ。今シの振り返りでもあるけど、ちゃんとオフトレで練習して、この時期からスピンをしっかり打ちたいですね。

2018/1/2(火) 池の平


かつて一世を風靡した忘れらるるゲレンデ、池の平。この日もがら空きで快適でした(いつ潰れるんだろ?) 天気悪く、雪が小降りでどうかな~と思ったけど、意外や意外、森の中には割とたまってました。アテンド失敗して写真みたいになったけど、人がいないこともあって、いろんな場所をパウダーひゃっほいしながら滑ることができて楽しかったです!

2018/1/3(水) 赤倉温泉


年末年始ツアー前半の最終日は赤倉温泉。これで、妙高三山をすべて制覇したことになります。この日はパウダー予報てことで、そこそこ人も多く、けどコース選んでパウダー食べることができました。またまたアテンドミスってトンネルでスタックしちゃいましたが(アテンド力低い)それも含めて楽しんでもらえたならよかったです。それにしても赤倉に外人増えたな~と思ったら、赤倉温泉街自体が外人の巣窟となっていたのでした(3月の赤倉ツアーで判明)

2018/1/5(金) 高鷲&アローザ

View this post on Instagram

あけましておめでとうございます。年末年始は 12月31日 杉ノ原 1月1日 高井富士 1月2日 池の平 1月3日 赤倉 1月5日 高鷲 → アローザ 1月6日 黒姫BC 1月7日 黒姫 で滑ってました。 杉ノ原〜赤倉はパークにフリーランからパウダーになんでもあり安定の妙高。 お初の高鷲は地形めっちゃあって楽しいしその後キッカー8連あってからのパイプも滑れて足持たない!ゲレンデでした。すごい。人気なの分かる。平日なのに駐車場激混み。 その後は高鷲から100kmくらい富山側に走ってアローザのナイトパークに。あのC.V.B ARAIさんがプロデュースしているだけあってランディングがおふとぉぉんのように柔らかく、何でも練習出来ました。 黒姫BCはガチ勢の2人にやっと着いて行ったと思ったらめっちゃドパウ斜面をトラバースで降りてくる回でした。今度は普通に楽しみたいです。 黒姫パークは飛びやすいキッカー3連に軽〜くジブ回せていい感じでした。BCカフェのハンバーガーとコーヒーが美味しかったです。 そんな感じで今年もよろしくお願いします。今年の抱負はARAI MOUNTAINの1日券の元を取ることです!

A post shared by teraco (@teraco) on

年末年始ツアー後半は高鷲からスタート。なお実家には1/4(木)しか帰っていません。この高鷲スノーパーク、ゲレンデ来場者数日本一のお化けゲレンデで、土日に行くと(人が多すぎて)確実にキレる、僕の場合、かぐらdis並みのdisが飛び出すであろう、と注意を受けていたので平日に来場。それでもこの車ですよ。人多かったなー。
ゲレンデ自体はとてもよく、ハーフパイブやら8連キッカー(!)で楽しんでたら、西のフォロワーさんに発見され、一緒に滑らさせてもらいました。高鷲は人の多さ以外は本当に面白かったので、来年もタイミング見つけて行きたいです。
そこから北に100km移動してアローザへ。富山です。ここもお初ゲレンデ。訪問理由は、かつてオフトレ施設で勤務していたライダーさんがパークを作っており、そのクオリティがすごぶるよい、という噂を聞きつけて。で飛んだ感想は…マジですごい。キッカーがこんなに安全で、かつ飛びやすくて浮遊感があって快適で…。快適すぎて、3月にもう1回来ちゃいました。

2018/1/6(土) 黒姫(BC)

富山から移動して長野県は黒姫スノーパーク。たった200kmです。この日は12/10(日) 47五竜で一緒に滑ったスキーヤーともう一人はスノーボーダー。この二人がだいぶクレイジー…ってのはスノボ界隈では有名なのですが、とにかく登るし雪山で宿泊するし危ない。この日は黒姫BCってことで一緒にハイクさせてもらったんだけど、登るの早いのはいいとして、登って地形を見るためにトラバースしながら帰ってくるという、BCの楽しみの全てを捨てた行動。しかもこの日はそこそこ気温も低く滑れば絶対気持ちい。その中で「こんだけいい雪だと普通に滑りたくなっちゃうよね~」と言いながらトラバースしていたことを報告します。

2018/1/7(日) 黒姫

前日がそんな感じだったので、この日は普通に滑走。けど足が痛くて午前中で切り上げちゃいました。黒姫のパークは凄く調子よく、噂をききつけていろんな人が集まってました。こういう噂はすぐに広まってみんなの行動に反映されるので、スノーボード界隈って狭い。
※ 黒姫の写真は1/5(金) 高鷲&アローザのインスタの後半にあります。

2018/1/14(日) 白馬岩岳

そこそこパウダーもあっても天気も良く、午前中はフリーラン、午後はパークしてました。パークは結構調子よく、ジブが面白かったです。上記インスタはパークラップの様子ですが、いざ撮影しようって時にパークがクローズしてしまったのが心残り。フリーランでコケまくってるのは、足が痛すぎたせいです。

2018/1/20(土) 神立

天気が悪くて仕方ないので神立。けど、当日のツイート見返すと結構楽しんでいた様子です。


メインキッカーにひたすら合わせられなかった記憶。その代わりに、下の5mでは気持ちよくいろいろやってました。

2018/1/23(火) ★番外編:東京

実はこの日、有給取って滑りに行く予定だったのですが、東京に4年ぶりの大雪ってことで急遽東京探索に変更。夜の新宿公園から東京駅、皇居までうろうろして写真撮りまくりました。その後、家に車を置きに帰って電車で六本木ヒルズに移動。雪の東京を上空から…と思ったのですが、あいにくこちらは大した景色ではなく。

しかし!ナイスタイミングで日本に来ていたセージ・コッチェンバーグ御一行に六本木ヒルズ展望台で遭遇。写真を撮ってもらったぜ!(身長差ありすぎ) 実はこれ、伏線があり、月曜夜に雪の六本木でスノーボードする外人の動画がtwitterで流れてきていた。非スノーボードクラスタは「道路でスノーボードなんてけしからん」だったけど、スノーボードクラスタは「こんな一発でレールメイクできるやつ、絶対プロやろ」でライダー探しが始まっており、結果、コッチェンバーグ御一行が六本木に滞在していることが特定されていたのです。
なので僕もセージのインスタをチェックし、どうも六本木ヒルズにいるっぽいのを把握していたので、声をかけることができました。SNSってすごい。

2018/1/27(土) 野沢温泉 / 2018/1/28(日) 野沢温泉

View this post on Instagram

野沢温泉2daysでした。初日はマイナス10度アンダーの凍りつくパウダー、二日目はピーカンからのノートラック選びまくって午後からみんなと合流してリフト終わるまでフリーランしてました。 この週末は本当に気温が低く、おかげで二日目の木々の雪付きがヤバくてまさに白銀世界。 野沢に行くとパウダーはもちろんだけど友達やローカルのみんなとフリーランするのがすごく楽しいし刺激になるし上がる!俺がやりたかったのはこれやったんや!が出来る大好きなゲレンデ。 来週は妙高(?)、再来週からは北海道の予定。膝の調子見つつ滑りまーす。

A post shared by teraco (@teraco) on

この週は、THE DAYでしたー。気温がめっちゃ低くて雪が軽い。天気も良くて、どこ滑っても楽しかったです。人は多かったけど、ちゃんとルート選んだから混雑なし。やっぱり野沢楽しい。

2018/2/4(日) 杉ノ原

この日は前日に開催されたパンピングダービーの跡地を滑りに杉ノ原。前日に参加しとけよ…って説もあるのですが、前日は何か用事があったので来れなかった気がします。午前中にちょっとパンピングダービー跡地を滑って、あとはパークを適当に流して終わった気がするな。次の週から北海道だったので、足を使わないように。

2018/2/9(金) 旭岳 / 2/10(土) 旭岳 / 2/11(日) 富良野 / 2/12(月) 富良野

詳しくはこちら。楽しかった!
2/9-2/13 北海道 旭川-富良野トリップで写真撮影した件

2018/2/17(土) アライ

毎年恒例、広島からの遠征を迎え撃つ会。今年は赤倉温泉に宿取って夜も楽しんじゃうよ!プランです。今シの目玉はアライだよねってことで、初日はアライマウンテン。この日はシーズンインと違ってリフト券6,000円です。そこらのゲレンデなら3,000円くらいで楽しめちゃうので、殿様感、王様感が半端ないですね。


天気と視界は微妙だったけど、人も少なくパウダー食べ放題。バシっと晴れたら6,000円は余裕で払えるゲレンデだな、と実感。この日のハイライトは4,000円のフカヒレラーメンを注文した友人。


ラーメン一つでこのドヤりです。なお、味は2,000円程度との事でした。

2018/2/18(日) 関温泉

間違いないTHE DAYの関温泉。この日は関温泉だけじゃなく、各地が当たりってことでしたが…。とにかく最高でした。ちょっと頭おかしい感じで滑りまくって、(物理的に)道に迷ったりもしたけれど、本当に最高な一日でした。

2018/2/24(土) 杉ノ原

最近BCしてないなってことで、杉ノ原で軽く三田原まで登りましょう、の会。しヵしながら、黒姫までは晴れてたものの、妙高はいつものガッスガス…。一応登るも視界が悪く、早々に退散したのでした。この日は17時までに野沢温泉に移動する必要があり、ちょうどよかったかも。

2018/2/25(日) 野沢温泉

RedBull Snow Charge 2018 野沢温泉に出てきたのでメモ
でした。ブログにも書きましたが、朝早い大会にもかかわらず、前日夕方から飲んで最後は野沢の飲み屋でカーリング日本女子が銅メダルを取る瞬間まで見届け、気持ちよく寝たのでした。もちろん大会はグダグダ。けど前日が楽しかったから後悔はしていません。パウダーは少なかったので、大会後は普通に滑った気がします。このあたりから、もう全く雪に恵まれないシーズンでしたね…。

2018/3/3(土) 高井富士 / 3/4(日) 高井富士

会社の人に誘われて、レジャーボードの会でした。前日に新宿に集まってバス移動。当然、道中から飲み。なのに行き先が高井富士というガチゲレンデ。どうよこれ。私といえば、最初はレジャボに合わせるもキッカー欲を抑えられず、2日目なんて長野の友達がゲレンデに来て一緒に滑ってたし…。けど、久しぶりのバス旅行、楽しかったです(棒)

2018/3/16(金) 黒姫

所用で午前中だけ黒姫。午前中だけなのであまり滑れなかった & 1つしかキッカー空いてなかったけど、そこそこ調子よかった記憶。

2018/3/17(土) 極楽坂&アローザ&アローザナイター

すぐ遠くのゲレンデに行きたがるクセが出て極楽坂。本当の目的地はアローザなんだけど、まぁ富山行ったついでにね。極楽坂に行く目的は2つで、3/18(日)に開催されるデュアルバンクドスラロームのコースを滑りたかったこと、富山一のパウダーゲレンデと言われる極楽坂のコースを把握したかったこと。で、どちらも達成でデュアルバンクドスラロームは出場したら絶対盛り上がるわ、ってのと、極楽坂のフリーランは半端なさそうでした。富山より近くに白馬や北信があるからなかなか行けないけど、ゲレンデの幅を広げるのは良いことです!

2018/3/18(日) 白馬乗鞍

この日、関温泉の関CHAOSと被ってたけど、仲間内の選択もありハクノリのDREAM SESSIONへ。俺個人は関CAHOSの、スピードに乗ってバンクをクリアしていくのも好きだけど、みんなはDREAM SESSIONの比較的低速(?)でアイテムをクリアしていく面白さが新鮮(?)でよかったみたい。どちらにしてもこういうイベントはみんなで参加するのがいいね、ってことで楽しくて良かったです。真ん中にスパインがあって、それが盛り上がりポイントだったな~。17時くらいまで滑ってましたw

2018/3/23(金) オーンズ / 3/24(土) 札幌国際 / 3/25(日) カムイスキーリンクス / 3/26(月) 旭岳 / 3/27(火) 旭岳

詳しくはこちら。いろいろ移動した!
2018北海道旅行2ndメモ

2018/3/31(土) 尾瀬戸倉

ここからは春パークシーズンだ!雪が降らないので仕方なく決めて、群馬早割消化に尾瀬戸倉へ。尾瀬戸倉、一時期すごく通ってたけど最近遠のいていて、2,3年ぶりかな?相変わらずハーフパイプは楽しいし、パークは調子いい。壁もあってやっぱ安定している気がします。コースの種類が少ないのが難点だけど…。

2018/4/1(日) オグナほたか

群馬ツアー2日目はお初ゲレンデのオグナほたか。このゲレンデにした理由は11mキッカーがあること、そして目立っていない事。春パークでは情報戦が大事で、後半の奥只見もいいキッカーって噂が広まり、すぐに人が増えた。オグナほたかについては、去年クローズした武尊牧場のディガーが移籍していいパークを作るのでは?と予想されたものの、シーズン始まってみれば5m程度のミニジャンプしかなく、みんなの期待は薄れていった。それが「4月だから本気出します」でいきなりビッグキッカーを作ったのだ。
これは誰もフォローしてないでしょ、と思い、チョイスしたら大当たり。キッカーの質はいいし、だれも人がいない笑。飛び放題。春はキッカーが荒れて飛びづらくなるのが普通だけど、この日は自分のライン以外リップに入らないw 本当に調子よく練習出来てオグナほたかさんありがとう、という感じです。

2018/4/8(日) 神立

早割消化で神立。情報だと、ちょうどいいサイズのキッカーが2つとの事でしたが、何を考えたのか急遽15mキッカー一発にしました…って前日にそういうのはやめてくれ。苦手な神立のキッカーという事もありうまく飛べず、あまり収穫がなかった1日でした。

2018/4/14(土) 天神

毎年恒例水上バイブス。ここ最近は天気も悪い…ので、最初はスイッチフリーランしてましたが、午後から晴れてコース見えて、最高に楽しかったです(相変わらず足痛いけど) 真ん中に盛り上がり用スパインがあって、友達がうま~く飛んでたのがよかったな。

2018/4/21(土) 奥只見

奥只見。このゲレンデが今シーズンの救世主でした。インスタで「いい感じのパークがある」情報を聞きつけ、真偽を確認しに行ったところ…真実でした。飛びやすいキッカーが3連、しかもリフト空いてる。奥只見、スーパービッグをやめてから「春はパークがないゲレンデ」のイメージが強く、完全にノーマークでした。良すぎて次の日も行っちゃったもんな。

2018/4/22(日) 奥只見

前日に引き続き。やっぱ同じゲレンデに毎日通うと、朝からキッカーに合わせることができて成長が早いです。前日よりは混んでましたが、土日とも天気に恵まれ、最高にキッカー欲が満たされる & さらにうまくなりたいと思わせられる週末でした。

2018/4/28(土) 白馬47

View this post on Instagram

最高に楽しい

A post shared by teraco (@teraco) on

GW突入。今年はキッカー欲が高く、割と毎日滑ってました。てことで始まりは47。ビッグキッカーが調子よく、いろんな技を仕掛けられた気がします。お約束のオフトレメンバーもいて、まるでクエスト(やめてくれー)

2018/4/29(日) 野沢

野沢ローカルのBBQにお呼ばれさせて頂きました。毎度感謝です。天気に恵まれ、朝から滑ってビール飲んで焼肉して…で最高に楽しい。今年は3月4月の小雪もあって5月の雪の量が少なかったけど、それならそれで地形を滑れるし、野沢は何があっても楽しい。

2018/4/30(月) 白馬47

白馬 → 野沢 → 白馬の移動。きつかった…。友達が白馬に行くというので戻ってきました。2日前と同じクオリティのキッカーでやっぱり飛びやすい。ランディングがめちゃくちゃ荒れて、ちゃんと嫡子してもコケそうになるけど、春はこれが普通だよね…。ジブも含めて、やっぱり白馬は楽しいな、と思える2日間でした。

2018/5/4(金) かぐら

GW後半戦。早割消化で仕方なくかぐら。かぐら、最近は悪い出来事もないんだけど、どうも認めたくない心が自分の中にある様子です。改善しないとな~。とはいえ、この日は最後以外はガスガスdayでdisってしまうのも仕方ない。残りの早割を友達に託してまた来年です。

2018/5/5(土) アライ

View this post on Instagram

みんな気になるアライ春パーク行ってきたのでレポ。結論から言うと「雪めっちゃあるのに…もったいない」て感じ。雪はめっちゃ多くてバンク×4とかクラシックパイプ(この時期にハンドプラント練習できる!)、左右ヒップとかとにかく遊べる!ただ設計が微妙で流しきれないのと、整備入らないのでどんどん走らなくなる。走らないフリーライドパーク…微妙。 キッカーは公称8mの実質5m。浮遊感あって思ったよりもよかった…が、ランディングが荒れてるってもんじゃないくらいヤバくて、ストレートでもそこそこコケてスピンは死。朝一でもそれだったからランディング整備してない疑惑がある…。なので、キッカーののり面でスラッシュ上げたりしてました。 まとめると、この時期にバンクでG感じたりスラッシュ上げたり出来るのは超いいが、キッカーはちょっと厳しめで昼過ぎには全面厳しい。設計と整備さえちゃんとすれば天下取れるのに…。ほんと惜しい。 1日券3800円で朝7時からやってるので、朝一から滑って12時くらいに上がって、景色見ながらゆっくりするとか、ホテルの温泉でゆっくりするとか、ホテルでパンとコーヒー頂くとかするのが、正しい楽しみ方だなと思いました。 GW終わった後の次の週は余裕で雪持つとして行くかどうかは…行きたい人がいれば!かな。ここから富山キングスまで2時間なんで午前アライ、午後キングスとかどうでしょう? #ロッテアライリゾート #かぐらパーク かぐらキッカー6日までなんよな(`・ω・´)

A post shared by teraco (@teraco) on

そしてアライ。というのは、春パークができたのでクオリティを確認するためです。結果…ダメダメ。いや、ちゃんと作ってあるんだけど、春雪で走らなくなることを全く考慮に入れてないので、午前10時には楽しめなくなる(パークオープンは午前9時です)。無理やり13時まで粘るも、足が無理になってきて退散。とはいえ、7時30分からゲレンデオープンしてフリーランできてるので全然いいんですけどね。

今シーズン思ったのは、SNSの情報は割と正しい。本当にアライのキッカーがよいなら、もっとSNSで広まっているはずである。星峠の棚田で写真撮りつつ、そんな事を思いました。

2018/5/6(日) 奥只見

もはやホームゲレンデの奥只見。GW最終日で空いてるしで最高。今シーズン、かぐらがキッカーを5/6(日)で終わらせてしまったこともあり、奥只見だけが最後の希望でした。

2018/5/11(金) 奥只見

View this post on Instagram

奥只見ありがとう最高すぎる。 ということでパークの感想を書くと5m→8m→バックサイドヒップ。5mはライナー系でまぁ…という感じで本命は8m。大きさしっかりで先週よりリップが寝てフロントもバックもやりやすーい!走らなくなったら1つ目スルーすればいいので届かないことはない!ただアプローチの距離が長すぎて風とかラインによって速さが違ってくるのが難しかったです。 平日なのに整備が2回入るし雪はたくさんで非常に調子がいいです。今年もいやいやかぐらのキッカー飛ぶのか…って思ってたらなくなっちゃうし、ほんま今年は奥只見があって良かったです。明日も奥只見なのでラストキッカーセッションしましょう。

A post shared by teraco (@teraco) on

説明不要ですね。奥只見のパークが良すぎて金曜日に前乗り。土曜日に人が増える前に練習しようって魂胆です。さすがにめちゃくちゃ練習できました。

2018/5/12(土) 奥只見

この日は友達も集まって奥只見。で、撮影とかジャンプの技のかけあいとか、いろいろやってました。実は5/13(日)もたくさん友達がいたらしいんだけど、自分は金曜日から滑ってるし家のこともあったので帰宅。結局、この日がシーズンアウトとなりました。

17-18シーズンまとめ

膝が悪かった

これが結構苦しみポイントで、12月の野沢から今までずっと痛いです。医者に言わせると炎症で安静にしてりゃ治る、との事ですがそれは無理なので…。オフシーズンになったので、オフトレでケアしつつ、膝を鍛えて来シーズンに望まないといろいろと厳しそう。来シーズン、イエティが10月オープンとすると、もう4か月しかないよ!

ジャンプ・ジブ

今年は結構楽しめました!3月4月で雪が降らなかった分「春パークに取り組んでみよう」で意欲的にできたのがよかったと思います。一方、キッカーに不慣れで持ち技でもメイクするのに本数がかかる、持ち技が少なく、一通り技をやった後に打つものがない、などの悩みもあるので、今後オフトレで練習しようと思います。
ジブは春になってアイテムに慣れてきて、持ち技増やしたいな~と考え中。現状、オフトレで毎回短時間でもいいので練習して、感覚を忘れないようにしています。

パウダー

パウダーある時は滑ったけど、ハングリーに狙いに行かなかった印象。もしかして来年はあまり狙いに行かないかもしれません。多分、16-17シーズンの成功体験が大きすぎてちょっと満足しているのかな。今シーズンは151という短くてパウダー不向きな板を使ったのも要因の一つかも。今のところ、方向性未定。

まとめると

  • 2017/10/6(金) イエティ
  • 2017/11/23(木) かぐら
  • 2017/11/25(土) かぐら
  • 2017/12/10(日) 47五竜
  • 2017/12/17(日) 野沢
  • 2017/12/23(土) 杉ノ原
  • 2017/12/24(日) アライ
  • 2017/12/31(日) 杉ノ原
  • 2018/1/1(月) 高井富士
  • 2018/1/2(火) 池の平
  • 2018/1/3(水) 赤倉温泉
  • 2018/1/5(金) 高鷲&アローザ
  • 2018/1/6(土) 黒姫(BC)
  • 2018/1/7(日) 黒姫
  • 2018/1/14(日) 白馬岩岳
  • 2018/1/19(土) 神立
  • 2018/1/27(土) 野沢温泉
  • 2018/1/28(日) 野沢温泉
  • 2018/2/4(日) 杉ノ原
  • 2018/2/9(金) 旭岳
  • 2018/2/10(土) 旭岳
  • 2018/2/11(日) 富良野
  • 2018/2/12(月) 富良野
  • 2018/2/17(土) アライ
  • 2018/2/18(日) 関温泉
  • 2018/2/24(土) 杉ノ原
  • 2018/2/25(日) 野沢温泉
  • 2018/3/3(土) 高井富士
  • 2018/3/4(日) 高井富士
  • 2018/3/16(金) 黒姫
  • 2018/3/17(土) 極楽坂&アローザ&アローザナイター
  • 2018/3/18(日) 白馬乗鞍
  • 2018/3/23(金) オーンズ
  • 2018/3/24(土) 札幌国際
  • 2018/3/25(日) カムイスキーリンクス
  • 2018/3/26(月) 旭岳
  • 2018/3/27(火) 旭岳
  • 2018/3/31(土) 尾瀬戸倉
  • 2018/4/1(日) オグナほたか
  • 2018/4/8(日) 神立
  • 2018/4/14(土) 天神
  • 2018/4/21(土) 奥只見
  • 2018/4/22(日) 奥只見
  • 2018/4/28(土) 白馬47
  • 2018/4/29(日) 野沢
  • 2018/4/30(月) 白馬47
  • 2018/5/4(金) かぐら
  • 2018/5/5(土) アライ
  • 2018/5/6(日) 奥只見
  • 2018/5/11(金) 奥只見
  • 2018/5/12(土) 奥只見

51日!
ゲレンデ別は…

場所 回数
奥只見 5
野沢温泉 5
旭岳 4
杉ノ原 4
かぐら 3
黒姫 3
アライ 3
高井富士 3
白馬47 3
アローザ ナイター2、半日1
富良野 2
神立 2
オーンズ 1
カムイスキーリンクス 1
札幌国際 1
池の平 1
赤倉温泉 1
関温泉 1
白馬乗鞍 1
白馬岩岳 1
オグナほたか 1
天神 1
尾瀬戸倉 1
イエティ 1
高鷲 1
極楽坂 半日1

でした。

平昌オリンピック ビッグエアー の各ジャンプの技と点数をマッピングした

今更感はありますが、平昌オリンピックビッグエアーの結果を載せます。

全結果


テキストデータは一番下に置きました。

台のスペック





スピン平均点まとめ

  • Men’s
    • 1620
      • 縦軸あり:82.42
      • フラット:89.00
    • 1440
      • 縦軸あり/標準グラブ以外:82.44
      • 縦軸あり/標準グラブ:77.33
      • フラット/標準グラブ:74.25
    • 1260
      • 縦軸あり:63.88
  • Women’s
    • 1080
      • 縦軸あり:91.67
    • 900
      • 縦軸あり:86.38
      • フラットSB回転:92.00
      • フラットSB回転以外:77.81
    • 720
      • 58.08
    • ダブルバック
      • 65.50

Men’s

1800系

RIDER STANCE RESULT POINT SIDE SPIN ROTATE GRAB
MAX PARROT G × 32.00 CAB TC 18 MUTE
CHRIS CORNING G × JNS BS QC 18 MELON
MAX PARROT G × 32.75 CAB TC 18 MUTE

メイク率:0/3(0%)

1620系

RIDER STANCE RESULT POINT SIDE SPIN ROTATE GRAB
SEBASTIEN TOUTANT G 89.50 BS 16 MUTE
TORGEIR BERGREM G 88.50 BS 16 MUTE
MAX PARROT G 85.00 BS TC 16 MELON
SEBASTIEN TOUTANT G 84.75 CAB TC 16 INDY
JONAS BOESIGER R 77.50 BS TC 16 MUTE
CARLOS CARCIA KNIGHT R × 44.00 SB TC 16 INDY
MARK MCMORRIS R × 40.50 SB TC 16 MELON
CARLOS CARCIA KNIGHT R × 39.25 SB TC 16 INDY
NIKLAS MATTSSON R × 36.00 BS 16 MUTE
MARK MCMORRIS R × JNS SB TC 16 MELON
SEBASTIEN TOUTANT G × JNS CAB TC 16 INDY
KYLE MACK G × JNS BS TC 16 JAPAN
  • メイク率:5/12(42%)
  • メイク時の平均得点(縦軸あり):82.42
  • メイク時の平均得点(フラット):89.00

上位2人のフラットスピンの完成度が高かったことも大きいですが、トリプルコークよりフラット16の方が高得点。

1440系

RIDER STANCE RESULT POINT SIDE SPIN ROTATE GRAB
KYLE MACK G 86.75 FS TC 14 Bloody Dracula
BILLY MORGAN G 85.50 FS TC 14 MUTE/TAIL
BILLY MORGAN G 82.50 BS TC 14 NOSE
KYLE MACK G 82.00 BS TC 14 JAPAN
CHRIS CORNING G 78.75 BS TC 14 MELON
MICHAEL SCHAERER R 78.50 SB TC 14
REDMOND GERARD R 74.75 BS TC 14 MUTE
CHRIS CORNING G 74.25 FS 14 MELON
REDMOND GERARD R 68.25 FS TC 14 INDY
TORGEIR BERGREM G × 42.50 CAB TU 14 MUTE
JONAS BOESIGER R × 40.75 FS TC 14 MUTE
JONAS BOESIGER R × 36.00 FS TC 14 MUTE
BILLY MORGAN G × 30.00 BS TC 14 NOSE
TORGEIR BERGREM G × JNS CAB TU 14 INDY
  • メイク率:8/14 (57%)
  • メイク時の平均得点(縦軸あり/標準グラブ以外):82.44
  • メイク時の平均得点(縦軸あり/標準グラブ):77.33
  • メイク時の平均得点(フラット/標準グラブ):74.25

ビリーモーガンとカイルマックが変なグラブして高得点。それ以外は、クリーンメイクで70点台の中盤。フラットと縦軸の得点差はなし。MICHAEL SCHAERERさんはグラブなしなのですが、スイッチバックなのでその分高得点で1440の平均点くらいに。

1260系

RIDER STANCE RESULT POINT SIDE SPIN ROTATE GRAB
REDMOND GERARD R 65.50 FS TC 12 INDY
MICHAEL SCHAERER R 62.25 CAB DC 12 TAIL
MICHAEL SCHAERER R × 18.00 CAB DC 12 TAIL
  • メイク率:2/3 (67%)
  • メイク時の平均得点:63.88

その他

RIDER STANCE RESULT POINT SIDE SPIN ROTATE GRAB
CARLOS CARCIA KNIGHT R 54.25 SB 5 TAIL
MARK MCMORRIS R 32.00 Tweak

コメント

全体のメイク率:17/34(50%)
振り返ってみると優勝には1620以上のスピンを2本そろえればよかった、という事になります。X-GAMEではバシバシ着ってるイメージですが、平昌の小さい台に決勝は曇りだったので、メイクしにくかったのかもしれません。

Women’s

1080系

RIDER STANCE RESULT POINT SIDE SPIN ROTATE GRAB
ANNA GASSER R 96.00 CAB DC 10 MUTE
JAMIE ANDERSON R 90.00 FS 10 MUTE
ANNA GASSER R 89.00 BS DC 10 MELON
SINA CANDRIAN G 76.25 FS 10
JULIA MARINO G 74.50 CAB DC 10 MUTE
REIRA IWABUCHI R 67.75 BS DC 10 MUTE
JAMIE ANDERSON R × 47.50 CAB DU 10 INDY
MIYABI ONITSUKA R × 40.25 BS DC 10 MUTE
MIYABI ONITSUKA R × 39.75 BS DC 10 MUTE
REIRA IWABUCHI R × 37.00 BS DC 10 MUTE
ZOI SADOWSKI SYANNOTT R × 34.50 FS DC 10 MUTE
JULIA MARINO G × 34.00 CAB DC 10 MUTE
SINA CANDRIAN G × 27.75 FS 10
  • メイク率:4/13 (31%)
  • メイク時の平均得点:91.67

シナさんのFS10はノーグラブだから平均点からは除外。こう見ると、縦軸の10を持つライダーは増えているものの、1発メイクできるかというとまた別のようです。

900系

RIDER STANCE RESULT POINT SIDE SPIN ROTATE GRAB
ZOI SADOWSKI SYANNOTT R 92.00 SB 9 MELON
JAMIE ANDERSON R 87.25 CAB DU 9 INDY
ANNA GASSER R 85.50 CAB DU 9 MUTE
YUKA FUJIMORI R 82.25 BS 9 MUTE/INDY
REIRA IWABUCHI R 79.75 CAB 9 STALE
MIYABI ONITSUKA R 78.75 CAB 9 STALE
SILJE NORENDAL R 70.50 CAB 9 MELON/INDY
SINA CANDRIAN G 64.00 SB 9
YUKA FUJIMORI R × 40.50 FS DU 9 INDY
LAURIE BLOUIN G × 39.25 CAB DU 9 MUTE
LAURIE BLOUIN G × 38.00 CAB DU 9 MUTE
YUKA FUJIMORI R × 34.50 FS DU 9 INDY
SILJE NORENDAL R × 34.25 CAB 9 MELON/INDY
  • メイク率:8/13 (62%)
  • メイク時の平均得点(縦軸あり):86.38
  • メイク時の平均得点(フラットSB回転):92.00
  • メイク時の平均得点(フラットSB回転以外):77.81

ZOIさんのSB900が圧巻過ぎて高得点も納得です。スピン方向の難易度も高いし完成度も半端なかった。BS/CABの900平均は70点台後半。縦を入れると+10点。

720系

RIDER STANCE RESULT POINT SIDE SPIN ROTATE GRAB
SPENCER O’BRIEN R 62.00 BS 7 MELON
SILJE NORENDAL R 61.00 BS 7 MUTE
SPENCER O’BRIEN R 51.25 FS 7 INDY
JESSIKA JENSON G × 21.50 BS 7 MUTE
JESSIKA JENSON G × 19.00 FS 7 MUTE
JULIA MARINO G × 18.75 BS 7 MELON
JESSIKA JENSON G × 16.75 BS 7 MUTE
SPENCER O’BRIEN R × 14.25 BS 7 MELON
  • メイク率:3/8 (38%)
  • メイク時の平均得点:58.08

ダブルバック

RIDER STANCE RESULT POINT SIDE SPIN ROTATE GRAB
ZOI SADOWSKI SYANNOTT R 65.50 BS DB INDY
  • メイク率:1/1 (100%)
  • メイク時の平均得点(縦軸あり):65.50

コメント

ダブルコーク/ダブルアンダーを2本立ったら優勝、という流れはしばらく続きそう。フラット10は女子ではあまりチャレンジする人が少ない印象です。

全技表

Men’s

RIDER STANCE RESULT POINT SIDE SPIN ROTATE GRAB
REDMOND GERARD R 74.75 BS TC 14 MUTE
BILLY MORGAN G × 30.00 BS TC 14 NOSE
MICHAEL SCHAERER R × 18.00 CAB DC 12 TAIL
SEBASTIEN TOUTANT G 84.75 CAB TC 16 INDY
CHRIS CORNING G 74.25 FS 14 MELON
TORGEIR BERGREM G 88.50 BS 16 MUTE
KYLE MACK G 82.00 BS TC 14 JAPAN
MARK MCMORRIS R × 40.50 SB TC 16 MELON
NIKLAS MATTSSON R × 36.00 BS 16 MUTE
JONAS BOESIGER R 77.50 BS TC 16 MUTE
MAX PARROT G 85.00 BS TC 16 MELON
CARLOS CARCIA KNIGHT R × 39.25 SB TC 16 INDY
REDMOND GERARD R 65.50 FS TC 12 INDY
BILLY MORGAN G 82.50 BS TC 14 NOSE
MICHAEL SCHAERER R 62.25 CAB DC 12 TAIL
SEBASTIEN TOUTANT G 89.50 BS 16 MUTE
CHRIS CORNING G 78.75 BS TC 14 MELON
TORGEIR BERGREM G × 42.50 CAB TU 14 MUTE
KYLE MACK G 86.75 FS TC 14 Bloody Dracula
MARK MCMORRIS R × JNS SB TC 16 MELON
NIKLAS MATTSSON R
JONAS BOESIGER R × 36.00 FS TC 14 MUTE
MAX PARROT G × 32.00 CAB TC 18 MUTE
CARLOS CARCIA KNIGHT R × 44.00 SB TC 16 INDY
REDMOND GERARD R 68.25 FS TC 14 INDY
BILLY MORGAN G 85.50 FS TC 14 MUTE/TAIL
MICHAEL SCHAERER R 78.50 SB TC 14
SEBASTIEN TOUTANT G × JNS CAB TC 16 INDY
CHRIS CORNING G × JNS BS QC 18 MELON
TORGEIR BERGREM G × JNS CAB TU 14 INDY
KYLE MACK G × JNS BS TC 16 JAPAN
MARK MCMORRIS R 32.00 Tweak
NIKLAS MATTSSON R
JONAS BOESIGER R × 40.75 FS TC 14 MUTE
MAX PARROT G × 32.75 CAB TC 18 MUTE
CARLOS CARCIA KNIGHT R 54.25 SB 5 TAIL

Women’s

RIDER STANCE RESULT POINT SIDE SPIN ROTATE GRAB
JESSIKA JENSON G × 16.75 BS 7 MUTE
SPENCER O’BRIEN R 51.25 FS 7 INDY
SILJE NORENDAL R 70.50 CAB 9 MELON/INDY
JULIA MARINO G × 34.00 CAB DC 10 MUTE
SINA CANDRIAN G × 27.75 FS 10
MIYABI ONITSUKA R 78.75 CAB 9 STALE
JAMIE ANDERSON R 90.00 FS 10 MUTE
ZOI SADOWSKI SYANNOTT R 65.50 BS DB INDY
LAURIE BLOUIN G × 38.00 CAB DU 9 MUTE
REIRA IWABUCHI R 79.75 CAB 9 STALE
YUKA FUJIMORI R 82.25 BS 9 MUTE/INDY
ANNA GASSER R 85.50 CAB DU 9 MUTE
JESSIKA JENSON G × 21.50 BS 7 MUTE
SPENCER O’BRIEN R × 14.25 BS 7 MELON
SILJE NORENDAL R 61.00 BS 7 MUTE
JULIA MARINO G 74.50 CAB DC 10 MUTE
SINA CANDRIAN G 76.25 FS 10
MIYABI ONITSUKA R × 39.75 BS DC 10 MUTE
JAMIE ANDERSON R 87.25 CAB DU 9 INDY
ZOI SADOWSKI SYANNOTT R 92.00 SB 9 MELON
LAURIE BLOUIN G × 39.25 CAB DU 9 MUTE
REIRA IWABUCHI R 67.75 BS DC 10 MUTE
YUKA FUJIMORI R × 40.50 FS DU 9 INDY
ANNA GASSER R 89.00 BS DC 10 MELON
JESSIKA JENSON G × 19.00 FS 7 MUTE
SPENCER O’BRIEN R 62.00 BS 7 MELON
SILJE NORENDAL R × 34.25 CAB 9 MELON/INDY
JULIA MARINO G × 18.75 BS 7 MELON
SINA CANDRIAN G 64.00 SB 9
MIYABI ONITSUKA R × 40.25 BS DC 10 MUTE
JAMIE ANDERSON R × 47.50 CAB DU 10 INDY
ZOI SADOWSKI SYANNOTT R × 34.50 FS DC 10 MUTE
LAURIE BLOUIN G
REIRA IWABUCHI R × 37.00 BS DC 10 MUTE
YUKA FUJIMORI R × 34.50 FS DU 9 INDY
ANNA GASSER R 96.00 CAB DC 10 MUTE