17-18モデルの試乗会に行ってきた話

試乗会の事を書こうと思います。最初から最後までずっと試乗して8,9本乗ったかな、と思ったら5本でした。けど同じ板に2,3回乗ったしなぁ。

NEVERSUMMER INSTA/GATOR 157


今回の試乗会の目的であるNEVERSUMMER。知り合いが関係者というのと、パウダーラインの板のグラがめっちゃ好み。INSTA/GATORはNSのパウダーラインのうち、ちょい柔めでらくに~乗れるシリーズ。朝一に借りて滑ったところ、固い雪面にも関わらず板がソフトに包み込んでくれて苦労せずフリーラン出来ました。これ、2回乗りました。

NEVERSUMMER MAVERIX 157


MAVERIXはガチボード向けの1本で、INSTA/GATORよりも踏まなきゃ安定しないけど、踏むとその分しっかりカービング出来る。これ、3回乗りました。

INSTA/GATOR と MAVERIXの差

朝一にINSTA/GATORとMAVERIXをそれぞれ乗ったところ、INSTA/GATORの方が印象が良かった。ただ、俺の性質上、MAVERIXの方が自分に合ってるはず!と思ってたので昼にもう1回試乗すると、今度はMAVERIXの方がよかった。おそらく、朝1はバーンが固くて体も動いてなかったので板が踏めずMAVERIXに乗り切れてなかったのではないかと。昼になってバーンが緩んで自分の体も動いてきた時にはMAVERIXが踏みこなせるようになって気持ちよくなってきた。
イメージだけど、INSTA/GATORは40代50代になって滑走日数も減って滑る時はラクに楽しく滑りたい、って時の板。MAVERIXはバチバチのフリーラン・パウダーランでクオリティ追い求める時に乗る板。今はまだ、後者に乗ってたいな…と思いました。

NEVERSUMMER WEST 154


NSのツインチップライン。次に乗ったPROTOがフラグシップモデルなら、こちらはもうちょい固めのフリーラン寄りのもの。

NEVERSUMMER PROTO 154


NSのツインチップラインのフラグシップモデル。WESTより遊びが効いて、ノーズとテールの振動吸収材のおかげで荒れた斜面でも負荷なく滑れる。

WEST と PROTOの差

この2本ならPROTOの方がいいかな。WESTも悪くはないけど、PROTOの”遊べる”感がすごくよい。振動吸収材のおかげか、荒れた春の斜面でもそんなに足に来ない感じがあったりWESTよりも取り回しがしやすい。

SIMS VANISH 157


SIMSのフラグシップモデル。ディレクショナルだがノーズとテールにどちらもキックがついていて、ぱっと見はツインチップぽい形状。これ、2回乗りました。

NEVERSUMMER MAVERIX と SIMS VANISHの差

今回の試乗会の一番の目的は”ディレクショナルツインよりもパウダーボードに近くて、けどツインチップみたいに遊びたいときには遊べる板”探しでした。というのも、今持っている板はどツインの他にはBURTONのFISHのみ、FISHはテールが短すぎてスイッチランは正直厳しい…って感じなので。
なのでMAVERIXやVANISHみたいに山もゲレンデフリーランも調子良くて楽しい!パークも2,3本なら入っていいかな。板傷つけないようにレールはストレートにしよくらいの板を探していたのです。今回、それにヒットしたのがMAVERIXやVANISHなのですが(他のメーカーもあるだろうけど時間なくて乗れず)この2つだと正直VANISHの方が良かった。一番の理由はダブキャン(MAVERIX)かキャンバー(VANISH)かかな、と、テールの形状かと思います。乗り慣れもあるんだろうけど、ダブキャンの足元ふわふわした感じがどうにも慣れず。キャンバー乗って足元ピッタリ吸い付いて「これこれ!」ってな感じでフリーランを楽しんじゃった。テールの形状も、MAVERIXが比較的キックが少な…いように見える。VANISHはキックがはっきり付いてるので、スイッチでも安心感あるな。
ただ、MAVERIXでもスイッチランは安定してたし、足元ふわふわも慣れで解決できるかもしれないんだけど…。キャンバーの踏んだらバシっと帰ってくる感じがやっぱり好き。NSのグラめっちゃカッコいいからNSにしたいんだけどな~

ROME NATIONAL 154/152


おまけ。今、ROMEのMODSに乗ってて、次にROMEで選ぶならもうちょい柔らかめでいいかな~と。名機であるAGENTがなくなり、来期からは代わりにNATINALという板が出るとのこと。AGENTとの違いはハイブリッドキャンバー…って言ってたけど、普通のキャンバーとあまり感覚変わらなかったな。MODSよりも柔らかいボードだけど、MODSが硬いだけであって全然十分な硬さ。グラフィックもROMEっぽいシックな感じで、次のパーク板はこれでいいかな。154と152どちらも載ったけど、152の小回り利いてちょっと不安定なのがパーク板っぽくて面白い。3年前くらいまでは151の板乗ってて今は153,4なんだけど、久しぶりに戻しても面白そう。やっぱキャンバーの踏んでる感・ポップ感はたまらん。

まとめ

結局、板自体が気に入ったとしても、それをいつ使うか、どこで乗るか、が問題。気に入っても使わないならもったいない。例えば

  • 10月にイエティがオープンした時
  • 12月に初パウダーが降って、勢いで裏藪アドベンチャーしちゃいそうな時
  • 12月のBC
  • 年末年始の東北トリップに持っていく1本
  • ニセコ
  • 野沢温泉
  • 厳冬期のBC
  • 午前中パウダー・午後パークの時
  • 4月の春パーク
  • 4月の春BC

こういうシーンで上記の板を使えるかどうか。
俺、BURTONのFish持ってながらあんまり使ってないのは、

  1. 傷つけたくない
  2. ゲレンデフリーランではジャンプとかスイッチしたいから、ツインチップ使いたい

って理由があり。
※ あと、パウボー使うと足がなまるって最近感じてて、手放そうってまで思ってたんだけど、先日の天神でパウダーで限界超えた滑りするにはパウボーが必要という結論になり。
とにかく、年に4,5回しか乗ってないんですよね。新しい板買うにしても、年に4,5回しか乗らないんじゃ悲しい(そもそも今持ってるFishどうするの…という話もある)
そんなら、いろんなシーンで使う気になるような板を買うべき、って感じなんだけど、これはもう自分の気の持ちようなのかなとも思えてきた。パウボーだから大事に扱わないといけない、傷つけてはいけない、って思うから”使えるシーンが少ない”って思うわけであって、パウボーでも滑りたいとこ滑るんや!ちょっとくらい傷ついてどうだ!みたいな意識だと、いろんなゲレンデに持ってけるかもしれん…。
となると後は「2. スイッチしたい」くらいか。こればっかりは、上から下までスイッチフリーランするのはそもそも違うから、ジャンプしてスイッチ着地・アイテムでスイッチ踏み切り出来る、ってのを妥協点とするしかないかな~。
という感じで、板選びの悩みが深まった試乗会でした。楽しかったです。