今までに使ってきたスノーボード板まとめ

特に画面とかなく文章だけです。

1本目:激安SIMSのスノーボード

スポーツデポかなんかの、3点セットで3万円!とかで買ったやつなのでノーカン

2本目:2005/10~ Infinity:Ignite(154)

今考えると総合力あった。
真面目に選んだ最初のスノーボード(その前は激安で売ってたSIMS)。「こんな硬い板、グラトリできねぇ!」と後述のALLIANに乗り換えたんだけど、今考えればこのくらいの硬さがちょうどよかった。事実、10年後の2013年最初~14年末までクエスト用のスノーボードとして大活躍で反発も申し分ない。国産ボードってやっぱ質がいい。

3本目:2007/12~ ROSSIGNOL THE MINI(120)

短い(120cm)
スノーボードでコブを滑りたい→短い板なら小回りきくんじゃね?と思って購入した板。結果、小回りはきいたかもしれないけどその分安定性がなくなって、コブの滑りやすさはどっこいどっこい。その他の場面では圧倒的にスノーボードを楽しめず、使用中止して売却。
ロシニョール”MINI”使用感
Newボード-ROSSIGNOL THE MINI

4本目:2008/01~ BATALEON:EVIL TWIN(151)

3Dソールになじめない。
某雑誌でテスト試乗に応募したら当たったので乗ってました。この頃から3Dソールでした。Igniteと同じくらいの硬さだったけど、3Dソールを自分が肯定できず、フィット感感じないまま乗らなくなりました。悪いボードじゃなかったんだけど、なんとなくズルしてる感じがして、肯定できなかったのかも。

5本目:2008/06~ ALLIAN:SPACETRAVELER(151)

懐が浅い板。
グラトリとキッカーを両立したいと思って買いました。縦方向に2本の金属が入っているのでキッカーでの反発はよいものの、その他は柔らかく粘りがなくてペラペラ。悪く言えば”小手先で浅い”板。おそらくこの頃からフリーランに取り組み始めて、後述のCAPITAにしたらこっちは使わなくなりました。

6本目:2009/03~ CAPITA:Stairmaster Extreme(152W)

大船にのった気分だが、人工甘味料満載。
この頃まだCAPITAは流行っておらず、某コーチに勧められて購入。パーク目的でWIDEモデルを購入したら効果絶大。今までコケてた着地もボードが太いおかげで何故か立てる不思議。この板と一緒にたくさんパーク練習した気がします。ただフリーランについては乗り味悪く、自分が意識するところよりも遠くにエッジがあるイメージが拭えず(板太いからね)。ただ、かなり気に入ったので次も同じStairmaster Extremeの購入を決定。

7本目:2010/??~ CAPITA:Stairmaster Extreme(154)

音楽で言うとドンシャリ系。
WIDEじゃない分、2009年に購入したStairmaster Extremeより違和感は少ないが、CAPITAというブランドの性質上、するめのように良さが分かる…というよりは、食べ物で言うとコーラとポテト、音楽で言うとドンシャリ系な乗り味でした。悪い板ではなかったが、CAPITAが流行ってきて被りが多くなってきたこと、ソールがダイカットでジブ擦るとすぐに割れることから違うメーカーの購入を検討。

8本目:2012/11~ AUTOMATON:independent(151)

最高にフィットする板
友人がライダーで安く(1万円)で譲ってもらったもの。思い返せばこの板が一番バランス取れていた印象。よく走る、扱いやすくシュンシュン感(粘って、反発使えるの意)がある。デザインも好きだったし、エッジが壊れてからもだいぶ長く使ってました。うん、良かった。

9本目:2012/11~現在 AUTOMATON:MANIMAL(154)

それなりにはフィットする板
AUTOMATON:151と同時期に1万円で譲ってもらった板。11本目に購入したMODSの調子が悪いので15-16シーズンはこいつを引っ張りだしたが、AUTOMATON:independentに比べてどうもフィット感が少ないというか”しっくり”来ない。3cm長くなってるので取り回しが違うのもあるが、入手経緯やデザイン含めて”相棒”感がないのが正直なところです。うーん。性能的には別に問題ないんだが…。

10本目:2013年3月:BURTON:FISH(160)

フリーラン全般滑りやすい板
3月にふらっと神田に行ったらついつい買ってしまった神田マジック起因の板です。けど訳アリ品で3万は買うでしょ。パウダー用の板。以上終了、と思いきや圧雪バーンも気持ちよく飛ばせ、何かと快適な板。快適すぎて腕が落ちそうなので普段はあんまり乗らないです。

11本目:2014/11~現在 ROME:MODS(154)

情け無用のスノーボードマシーン
ステールサンドベックに憧れて購入したものの、固くて全然楽しいと思えず。GENTEMがスノーボードニュータイプしか乗りこなせない、って表現を聞いたことがあるけど、だとすればこの板はスノーボードサイヤ人専用板か。常時20mキッカーで練習している戦闘民族にはいいと思うが…。パークは無駄に安定するのでパークでは今後も使いたいけど、メイン板で一年滑るのは辛いか。

その他

FTC TWIN 151

ヤフオクで購入した溝用の板。マジで柔らかい。ゲレンデで乗るのは怖い。

FORUMの板

ヤフオクで購入したクエスト用の板。ツインチップで練習にぴったり。周りからはFORUMの板なのにもったいない!と言われる。自分でもそう思う。

新しいWindowsPCを使い始めて設定する項目・インストールするソフト

自分用にまとめます。

  • ソフトウェア(必須)
    • Office系
    • chorme
    • クラウドストレージ(dropbox/Google Drive)
    • tween
    • FileZilla(設定含む)
    • LINE
    • サクラエディタ(設定含む)
  • ソフトウェア(気づいたときに)
    • 画面ショット取得ソフト:Screenpressoなど。ただ大量にとるのでなければ標準のSnippingToolで頑張れる
    • 画像ビューワー:Win10の標準がしょぼいので、honeyviewなどで見る。
    • zoomit.exe:プレゼン時に一時的に画面を拡大するツール
    • Wi2connect:無線LANAP探してくれるやつ
    • 7zip / Lhaplus:圧縮ソフト。基本はLhaplus。zipパスワードほ保存してくれるので便利。

exe単体で動くものはgoogledriveに置いているので、いちいちインストールしなくても動作します。ただ、一部設定はC:\Users[ユーザー名]\AppData\Roamingにあったりするので注意。

  • 設定
    • エクスプローラー設定(隠しファイル表示、拡張子表示など。Win10はエクスプローラーの標準で設定でき、深く掘らなくてもいいので便利)
    • フォント設定:http://d.hatena.ne.jp/Gattyan2/20120104/p1
    • マウスの移動速度を最速に
    • タスクバーを右に

PCの設定は移行されなくても、chormeの設定が移行してくれるので、昔に比べて楽になりましたね。

northfaceの秋冬モノを購入した件

お買い物日記です。
2016-09-18-09-02-23
左から

  • アルパインライトパンツ
  • パーカー
  • ファーストレイヤー

の3つを買いました。

アルパインライトパンツ

ノースフェイスの山用兼町でもいけるパンツ。ガチ山用パンツと比較して布が薄く耐久性・撥水性は低そう。その代り、ストレッチが効いてめちゃくちゃ動きやすい。僕のニーズは「山を滑り終わった後、お風呂上りに思いっきりストレッチしたい」。長ズボンジャージだとこれを満たすのですが、ジャージなので野暮ったい。ただ、普通のパンツだと運動用ではないので、ストレッチする時に布がこすれたりして窮屈だったりする。アルパインライトパンツは

  • ジャージの野暮ったさをなくし
  • ジャージの利点である通気性、取り回しの良さはそのままに
  • スリムでストレッチがきく

という魔法のパンツ。ついでながら、ポケットにチャックがついてて閉じられるので、ストレッチ中にポケットから物が落ちることはない。
去年ネイビーを買ったのですが最高すぎて会社で勤務するとき以外はずっとこのパンツ履いて過ごしてたくらい。てことで、去年のネイビーに続いてグレーを購入

パーカー

元々、山で出歩く用のパーカーがほしくて探してました。northfaceのパーカーは、胸にでっかくブランドロゴがプリントされるイメージで正直安っぽかったのですが、直営店限定で購入できるパーカーが販売されており、ロゴがシンプルでかっこいい。どうやら毎年9月中旬に発売され、1,2週間でなくなってしまう代物。実際、一番人気色だったクリーム色はサイズがなく、グレーを買いました。クリーム色…。ほしかった。

ファーストレイヤー

アルパインライトパンツとパーカーで合わせて3万円弱。3万円に届けば10%割引ってことで小物を探してもらったところ、ファーストレイヤーが調子よさそうだったので購入。スノーボードの必須アイテムですが、以前揃えたものは古くなり、ドンキホーテで購入した安物を使っていた日々。僕は暑がりなのですが、さすがにマイナス10度下回ってリフトに乗ってるのは寒いし今年は北海道に行くので…ということで購入。これは間違いないはずです。

スノーボードのインナーブーツを切り抜いた話

足が幅広なので、外国産のスノーボードブーツは足のサイズが合わず、足のサイドが痛くなることがありました。…というのは日本人共通の悩みでありそれを考慮してブーツを選ぶのですが、2年前にブーツ選びをミスってしまい嫌々履き続けた結果、現在はクエスト用で使っているブーツがあります。
ブーツもかなり柔らかくなり痛みを感じることも少ないのですが、実はもう1足同じブーツを買っておりそれはゲレンデ現役で使っています。今年もこのブーツを使うと考えると憂鬱であり、なんとかする方法はないかと考えた結果、明日当たる部分のインナーを切り取っちゃえばいいんじゃね?と気づきました。
その結果がこちら↓
2016-10-07-12-26-14
緑のインナーに黒い部分がありますが、ここが切り取った場所ですね。結構豪快にやりました。切り取った箇所を調べると、インナーの厚みが1cmほど。これがなくなったのでかなり快適になるのではないかと思います。ひとまずクエストで滑ってみて、結果を書くことにします。

surface pro 4で使うのぞき見防止フィルターについての考察

会社で使っているsurface pro 4にのぞき見防止フィルターを装着しています。理由は会議中に隣の人にバレずにネットサーフィンするためが100%です。
今まではこの製品を利用していました↓

のぞき見防止 液晶保護フィルム『Privacy Shield Surface Pro 4 』
※ 評価☆1となっていますが、問題ない製品です。
で、ひょんな事からsurface pro 4の本体を購入することになり、今度はこちらを購入しました↓

TSdrena 覗き見防止プライバシーフィルター Surface Pro 4 用 PCM-PFN-SFP4
こちらも問題ない商品でしたが…。僕は嫌になりました。フィルムの中に気泡が入ることが。

surface pro 4クラスの大画面液晶で、気泡の混入を防ぐことは無理

タイトル通りなのですが、5インチクラスのスマホならまだしも、12.3型液晶に気泡を入れずにフィルムを張るなんて、熟練の技 + ほこりの飛んでない工場じゃないと無理じゃないですかね!!!1つ目のフィルタも、2つ目のフィルタも、どちらも気泡が入った状態で使っていたのですが、他の人のPCと見比べると悲しくなるくらいに汚い。

対策:フィルタを変えた

画面に張り付けるタイプだと気泡が入る → 張り付けなければいいんじゃね?と思い、こちらの商品を買ってみました↓

エレコム プライバシーフィルター 覗き見防止 13.3インチ 16:10 EF-PFS133W
どうやら3通りの張り付け方ができるようです。
office-lens-20161007-174347

  1. モニター貼りタイプ
  2. フレーム貼りタイプ(フィルター固定)
  3. フレーム貼りタイプ(フィルタースライド)

以前、ThinkPadでフィルターを使っていた時は、フレーム貼りタイプ(フィルタースライド)でやってたので、これで装着してみることにしました。結果…フレームがないsurfaceには張り付けられませんでした。フレーム貼りタイプ(フィルタースライド)は、フレームの中にのぞき見防止フィルターを当て込み、落ちないようにツメで引っ掛けてやるという構造。つまり、液晶ディスプレイがフレームよりもへこんでなければいけないので、スマホやタブレットのような形のディスプレイには張り付けられません。同じく2. フレーム貼りタイプ(フィルター固定)も機能しなかったので、残るは1. モニター貼りタイプとなりました。

1. モニター貼りタイプの結果

2016-10-07-17-47-48
2016-10-07-17-47-57
1枚目が45度くらいからの状態、2枚目が55度くらいからの状態。中々良いのではないでしょうか。

モニター密着型(フィルム張り付け) VS モニター張り付けタイプの比較

  • モニター密着型(フィルム張り付け)
    • メリット
    • 正面から見て自然。
    • デメリット
    • 貼ミスると気泡が入る
    • 一度取り付けたら、取り外せない
  • モニター張り付けタイプ
    • メリット
    • 貼り付けに失敗し辛い
    • 一度取り外しても、両面テープを購入すれば張り付けられる
    • デメリット
    • モニターとフィルタの間に空間ができるため、多少文字がボヤケルときがある。

以上です。フィルム貼りに自信がある人はフィルム密着型、そうじゃない人は今回のELECOMのようにモニター貼り付け型がよいのではないかと思います。