自転車イヤホンと路上喫煙について

友達のmixiボイスでこんなpostをみかけまして。
* 「駅のホームでタバコ吸うサラリーマン発見…ついに暑さで脳みそイカレたかw 」
これに対して
* 「中高年マナー悪い」
* 「だいたいそういうことしてるのはオッサン」
などのコメントがついておりました。
僕自身、路上喫煙見かけるのはだいたい中高年なので「オッサンはダメだなぁ。マナー守れないなんて(俺らの世代は指定場所で吸ってるのに)」と思いました。
### 自転車イヤホン
今年5月から自転車に乗りながら音楽聴くのが禁止になりました。とはいえまだ浸透はしておらず、イヤホンつけながら自転車乗ってる人がよく警察に注意されています。
今までOKだったのに政府から禁止されるのはルールとはいえやはり不満です。これは自動車の携帯電話禁止などのルールもそうですね。しかし20年後くらいには**「自転車イヤホン禁止」が「路上喫煙禁止」くらいの常識になって、自転車イヤホンしている僕ら世代が若い世代から笑われる側になるかもしれません。**
* 「自転車乗りながら音楽聴いてるオッサン発見」
* 「だいたいそういうことしてるのはオッサン」
* 「もう運動できないんだから耳くらいは空けとけよw」
など。
(そう考えると、路上喫煙している中高年も確かにマナーは悪いのですが「昔はOKだったのに、なんでだめなんだ!」という思いは共感します)
#### 2011年時点での路上喫煙
* 中高年:俺らが若い頃はOKだったのになんで禁止されたねん!
* 20代(僕ら世代):路上喫煙とかマナー悪いヤツがすることでしょ
#### 2031年時点での自転車イヤホン
* 中高年(僕ら世代):俺らが若い頃はOKだったのになんで禁止されたねん!
* 20代:自転車イヤホンとかマナー悪いヤツがすることでしょ
路上喫煙批判しながら自転車イヤホンやめないのはダブルスタンダートで非常にかっこ悪いなぁと思いました。
### 今回分ったこと
* 今までOKだったものを誰かに禁止されても抵抗してしまう
* よって人に言われて習慣を改めるのは難しい
* 世の中から自転車イヤホンがなくなるのにあと20年くらいかかるかも?
* 中高年の路上喫煙を批判するなら自転車イヤホンもやめるべき

富士山に登ってきました(三年連続四回目)

登ってきました。
正直大分マンネリ化しており、もはや山頂でメシ食うのだけが楽しみといったところ。んじゃなんで登ってるのか…というと「俺はまだ富士山登れるほど体力あるわい!」と年に一回確認するためでしょうかね!
### 疲れない富士山の登り方
山登りをするというより、**単純に晴れた日に12時間くらい外にいて運動するのが疲れる。**てことでその対策を中心に。
#### 帽子・サングラス
熱中症対策。日中登山は山頂Tシャツで大丈夫なくらい暑く、少しでも日差しから身を守る必要があります。
#### 日焼け止め
日焼けはねー。**翌日以降に響いてきます。**と痛いのもそうだけど疲れが取れなくなるんだよね。
#### 首筋守るタオル(フードとかいいね)
首筋やばい。神経多いので疲れや熱中症に直結する。僕は常時タオルを巻いたまま山登ってました。
#### ゆっくりペース
一時間走るのと一時間半歩くのじゃ、走る方が疲れる。今回は登り7時間かけたので、ほとんど筋肉痛なかったです。
### レポ
午前3時に富士山着。五合目でご来光を見た後、山頂に向かって出発しました。時間帯からか、日曜だからか、道が空いてて快適。時間によっては通勤ラッシュ並みだもんなぁ。初めてのメンバーがいたので登りきれるようにサポートしていたら登頂までに7時間かかるというぬるい感じの登山になってしまいました。
山頂ではウインナー焼いたりラーメン食ったりコーヒー飲んだり。年々豪華になってるので来年あたりはバーベキューでもしちゃうんじゃないだろうか。
まぁね。ここまでは良かったんですよ。**帰りで道間違えるまでは。**富士登山経験者が何人かいたにもかかわらず、須走ルートの方に降りてしまう。八合目から七合目まで降りてしまったので**一合のロス。**体力もなくて下るだけで精一杯なのに、ここから一合分登るのか…という絶望感。
そんなこんなで半分ほど登った所で上から降りてくる年配のグループと遭遇。
* 「吉田口に帰るのに、間違えて降りちゃったんですよー。ははは。」
* 「知らないの?須走口からでも吉田口行けるんだよ。地図にないけどね、実は通れるんだよ。しかも元のルートより30分早いんだよ」
へぇ…。ちょっと迷ったものの自信ありそうだったし着いていくことに。また七合目まで降りる。
「あー。ダメだったわ。今通れないらしい。ごめんねー。」
笑った…。笑うしかなかった…。つーか本気ですっきり笑えた。ここ数年で一番大声で笑ったんじゃないかな。はは…。
また最初から一合分登りきり、山下りは予定を大幅に超過して4時間30分で終了しました。
というところでアクシデントもあったのですが、当日の曇りがちな天候と準備により次に日から普通に出社して働けるほど後遺症ありませんで居た。
今回はヌルかったので来年登るならタイムアタック念頭にやってみたいかな。
去年のレポ→富士登山に行ってきたの巻

富士山に関するいくつかの誤解

### 1.風情はない
富士登山はビジネス化されており、お水どうですかと500円。チョコいかがと600円。デパ地下並みの客引きである。登山道も人が多く山頂付近は通勤ラッシュのような渋滞。こんなので「霊峰」という二つ名をアピールされてもしっくり来ないのが実情である。
ただ、富士吉田口以外から登れば人気のない富士山を楽しめる。
### 2.ゴミは多くない
「ゴミが多すぎて世界遺産に登録できない」という話が先行しているが、驚くほどゴミは少ない。これは登山者のマナー上昇と清掃登山に関わる方々の努力によるものなので、登山はもちろん観光の時もゴミは持ち帰るべき。
### 3.山頂についても特に感動しない。
山頂に着いた瞬間に感動する人間はまずいない。やっとの思いで山頂につくと、大量の登山客と売店の売り子の声とジュースの自販機がお出迎え。これで感動しろというのは無理である。
ただ、お鉢回りをすれば日本一の山に登った実感が沸いてくるかもしれない
### 4.御来光は五号目からでも見れる
登頂した達成感と御来光が合わさることで特別視されるけど、景色としては五号目から見るのと大差ない。家のベランダから見る日の出の感動具合を5とすると五号目から見るのが80、山頂から見るのは100といった感じだろうか。
ということで、一度登ってみると面白いですよ。富士山。

WordPressでカテゴリ・個別ページが表示されなくなる

自分用メモ。
このブログで使用しているWordPressでカテゴリ・タグの表示が出来なくなりました。
具体的に言うと、とあるカテゴリのリンクをクリックしても絞込みが行われずトップページに。存在しないカテゴリをURL直指定しても同じ動作。存在しないなら404ページが出るはずなのに…。
テンプレートを変えても事象は変わらないので、おそらくDBの問題じゃないかなぁと思っています。
心当たりは先日WordPressのアップデート→ダウングレードを行ったこと。WP3.2が出たので調子に乗ってアップデートしたものの管理者画面が動かなかったので元に戻したんですよね。その時にDB再構築が走ったので…。WordPressの公式と自分のDBを見比べてもすぐには原因解決しなさそう。ああ、WordPressコンサルはこういう時にカネ取るんだなぁと思いしった次第。
ということで解決するには再インストが手っ取り早そうですが時間もないのでカテゴリへのリンクを全て切ることで暫定対応としました。けど個別ページが見れない=自己紹介ページも見れないのが割と痛いなー。カテゴリへのリンク切ったというところで、過去エントリに記載したリンクまではフォローできないし。
しかし某ブログに参加すると決まったタイミングでのこの仕打ち…。呪いか。

国がお金出したらスポーツが強くなるのか?という話

女子サッカー世界一おめでとうございます(リアルタイムで見てた)
### スノーボードの話
女子サッカーの話で
「給料が少ないから、仕事しつつプライベートの時間を削って練習。これでは厳しい。もっと環境を充実させるべきだ」
って話がありました。
で、思ったのはスノーボードのプロ選手の話で、彼らの大半は給料少ないからお金ケチって練習してる。宿代もったいないから車泊(真冬でも)。練習するためには雪山まで行かないといけないから兼業って厳しい。
この状況で選手を金銭面でサポートする環境が整えばどうなるか?例えば去年のバンクーバーで国母選手がメダル取って「もっとスノーボード選手の育成を!」って主張して、スノーボード強化費用が多くなったとして強い選手が生まれるか?っていうとちょっと疑問だったりする。
というのは僕の知る限り、**「お金がないから」って理由で練習減らしたり古い道具使ってたりする人、知らないんですよね。**飯減らしても車で泊まっても滑れる限りは滑ってる。海外遠征にも行く。だから選手個人に補助金が出たとして、そのお金を上達するために使う、ってなると…どう使うんだろう。トレーナー雇ったり栄養の高いもの食べるくらいか。
むしろ**環境が整備されるってことは、何らかの理由でスポーツを辞めざるを得ない人を引き止める効果が大きいと思う。**練習ばっかりでお金がかかるし、このまま続けてもトップ選手になれるか分からないし、親も高齢だから普通に就職しよう、みたいな人の引きとめ。今、女子サッカーを続けられている人もプライベートの環境にさほど問題ない人(家がサッカー続けられないほど極貧じゃない、とか)なんじゃないかな、と思う。だから補助金を出すってことは今のトップ選手の実力を跳ね上げることではなく、トップ選手になれる可能性のある選手を増やすって意味があると思う。
と考えると、**補助金って「日本の成績強化」って意味では費用対効果的に結構微妙じゃない?**「環境厳しいし辞めようと思ってたけど、国から補助金出るから続けるか」って人が有望選手になる確率って結構低い気がする。逆に「何が何でもこのスポーツでトップ取る!」と思ってる人にはお金あげてもあげなくても結果一緒というか。
むしろお金よりも他の事考えたほうが、モチベーションが上がるかもしれない。これって優秀なエンジニアも同じことなんだけど、給料上げるより面白い仕事を与えるほうがエンジニアの満足度は高くなる(と言われてる。)
あと単純に、普段は国の事信用できないとか言ってるのに、こういう時だけお金せびるのってかっこ悪いなーと思ってる自分がいる。
まとめると
* 補助金はスポーツ人口を広める効果がある
* しかし補助金出ても出なくてもトップ選手はベストな環境を作る
* よって補助金出したからってそのスポーツが強くなるかというと疑問
* けど補助金出るとスポーツ施設とか充実するから一般人にとってはありがたい
まぁ僕としてはスノーボードに国から補助金出るなら喜んで受け取りたい。なぜなら国からスノーボード施設に補助金出ればもっと室内ゲレンデが増えるかもしれないし、カムイ竜ヶ崎が潰れなかったかもしれないからだ!
という一般人からの意見でした。
※ つーかスロープの五輪採用がもうちょっと早ければカムイ竜ヶ崎存続してたかも知れん!ショック!!

この夏を乗り切るためにやっていること~2011~

つーことで今年の夏も暑いので、対策をご紹介
### 予備知識:俺の温度感覚
* 33度以上:厳しい
* 32度:キツい
* 31度:座ってても暑さを感じる
* 30度:動くと汗出る
* 29度:気になる
* 28度:まぁまぁ
* 27度:快適
* 26度:涼しい
* 25度以下:十分すぎるくらい涼しい
### 1日の流れ
#### 1.1時間早く会社に行く
え、だっていつもの出社時間だと暑すぎるし電車混んでてウザいし。1時間早めるだけで大分快適。下記のTシャツ通勤もしやすい。
#### 2.Tシャツ通勤
朝っぱらからYシャツINして汗だくで通勤したくないぜ!ってことでYシャツはかばんに入れてTシャツだけで通勤。具体的には以下のメッシュTシャツ着てるので風通しがよくて快適。
ユニクロ ドライメッシュクルーネックT(半袖・2枚組) – ユニクロオンラインストア[store.uniqlo.com]
#### 3.会社では普通
会社の冷房設定は去年も今年も28度ですがネクタイしてないこともあって快適に過ごせています。
#### 4.帰る時もTシャツ退勤
無駄な汗かきたくないので退社時にYシャツ脱いでTシャツに。
#### 5.家に帰ったら1時間くらい冷房ON
昼間の熱が篭って家の中が33度くらいになってるので窓開けて熱気逃がしつつ冷房つけて部屋の中を25度くらいにする。
#### 6.ある程度温度下がったら冷房OFF
冷房病防止のために冷房を長い時間つけない。25度に下げても家自体が熱を持ってるので30度くらいまでは上がります。けどそれ以上は上がらず、夜になるにつれて徐々に下がっていく。
#### 7.窓あけっぱ+シーリングファン稼動
30度以下になったら窓あけっぱ+シーリングファン稼動させて空気循環させるだけで快適。やー、前の家は窓が1つしかなくて冷房使って冷房病になるか冷房使わず33度で耐えるかの二択だったので大変でした(家帰った時点で38度はあった)
#### 8.そのまま寝る
上で30度って言ってるのは2mくらいの高さのところ。布団は窓際に寄せていて低い位置にあるので27度くらいな気がします。とにかく暑くて起きるようなことはまだない。
### まとめ
そんな感じで快適にすごしてます。問題は休日の昼とかで、こればっかりは冷房使わないと辛いけど冷房使うと冷房病になってしまって頭痛が…という話。そういう意味ではオフィスって結構環境いいんですよね。
※ 同じ冷房28度設定でもオフィスでは空調が高性能で快適だけど、自宅の冷房は安物だし1つしかないから部屋の中で温度ムラが生じる。

Xacti CA65からXacti CG11に乗り換えた。

3年ほど使っていたCA65が古くなったので、同メーカーのCG11に買い換えました。単に古くなっただけなら我慢して使えばいいんだけど、CA65は過去2回ヒンジ部分が壊れており最近また動作が不安定に…。そこで**完全に壊れる前にヤフオクで売っ払っちまおうという**黒い魂胆で機種変更しました(もちろんヤフオクにはその旨記載しました)
### 今更Xactiを選ぶ理由
Xactiは主にスノーボード動画撮影に使ってます。動画撮影なら一眼レフがあるし、そっちの方が画質は全然いいのですが練習フォームを撮影して見直すにはXactiが一番使いやすい。
#### 1. それなりの画質で長時間撮影
確かに一眼は画質がいいのですが、画質良すぎて16GBのSDカードでも30分くらいしか撮れません。Xactiなら640×480で数時間撮影できる。画質は悪くても練習フォーム確認ならそれくらいで十分。
#### 2. エネループと連携した超ロングバッテリー。
これが一番重要なのですが。動画撮影で一番ポイントになるのはカメラ本体のバッテリー容量。普通のデジカメじゃ撮れて1時間超だし、ビデオカメラでもオプションの大容量バッテリーを購入してやっと数時間。その点Xactiならエネループモバイルブースターと外部ACアダプタ(1000円程度)の組み合わせで4,5時間録画できちゃう。これがあるからXactiから離れられない。

#### 3. 安い
長時間撮影ならデジタルビデオでもいいのですが、ビデオ本体で6,7万・増設バッテリーで数万円と考えると…。Xactiならエネループ込みで2万以下やでぇ!
ということで、Xacti+エネループはスノーボードだけじゃなくゴルフやテニスのフォームチェックにも最適じゃないんですかね!というエントリでした。これから数年間はXactiにはまたお世話になろうと思います。
#### 余談:数年後にXactiがなくなったら?
代替候補はスマートフォンの動画機能だと考えています。というか今回も検討したんですよ。エネループ連携はスマートフォンの十八番だからバッテリの心配はなし。あとは画質と動画形式だけどやっぱちょっと満足いかない部分がある…というか**僕の使ってるiPhoneの残り容量が2GB**でバッテリーよりもメモリ容量がたりねーわ、ということで今回は見送りました。
けどデジカメと違って撮影した動画を友達にすぐ送れるし、あと数年経って大容量・高画質カメラ搭載のスマートフォンが出たらそれで代替したいなぁ。

妹の結婚式に出席してきた件

ということで、週末は関西に帰って妹の結婚式に出席してきました。
個人情報ダダ漏れですが、妹の旦那(日本人)は現在ヨーロッパ勤務で、結婚式が終わり次第妹もヨーロッパに移住することになります。
僕と違って妹は私立大学出身で、就職先も営業・企画系とバリバリのお嬢様コース。華のある道を歩んできたイメージがあります(その代わりiPhone買ったはいいが使い方分からなかったり結婚祝いにwiiリゾートを欲しがるほどの情弱)。そんなお嬢様の例に漏れず「一流企業」とか「海外勤務」とかのステータスに目がなかったためちょうど良かったのではないでしょうか。
僕としては、妹が海外に引っ越そうが元々年に数回しか会ってなかったのでさほど変わりありませんが、両親はちょっと寂しくなるかもしれません。
そんなわけで、結婚式に新婦の身内として出席してきたのですが…**なにこれちょうこそばゆいんですけど!!!!**
友達の結婚式で見てきた、二人の馴れ初め話とかケーキカットとか両親への感謝の手紙とか、**ああいうイベントを親族の立場で見るわけですよ。**しかも親族の中で写真撮影係に任命されまして、ケーキカットではいいシーンを収めるために場所を陣取って…って**何が楽しくて兄が妹とその旦那が幸せそうにしてる所をがんばって写真撮らにゃいかんねん。**
アニメの設定で兄と妹が喧嘩しつつも仲が良いとかそういうのがありますけど、うちは**全くそんなことはない**というか、高校まで仲悪いまま俺が大学で東京に出てしまい、そこからは帰省するたびにちょっとづつ普通に話せるようになってきた…程度の関係なのに、そんな親しい人だけ集まるような会に呼ばれて馴れ初めとか聞かされても反応に困るわという感じです。
そんなこんなで落ち着かないまま式は終わり、口直しに松屋でカレー食べて日常を取り戻した兄なのでした。まぁ妹は幸せになればいいんじゃないかな。
※ 余談ですが教会の牧師がまんまインチキ外国人の発音で笑いこらえるのに必死でした。