新しいランキングに参加してみた。

LOVE×LOVEさんの所でブログランキング・どっとねっとというブログランキングシステムが紹介されてたので参加してみました。まぁいまさらアクセ…

LOVE×LOVEさんの所でブログランキング・どっとねっとというブログランキングシステムが紹介されてたので参加してみました。まぁいまさらアクセス数がどうのこうのというのは考えていないけど、このランキングがクリック型ではなくユニークアクセスを数えるのでバナーを貼り付けるだけで参加OK(ReadMe!Japanと同じ)なのでお試し感覚というのと長くやってる利を生かして上位取れるかな、という下心もあったりしたり(笑)。

このランキング、毎日朝5時にランキング更新で判断基準は7日間のユニークアクセス数の合計+etc。で、登録して一日経ってないんだけど既にカテゴリ別で26位にランキングされてました(汗。おいおい、こんなのでいいの?公式サイトの「お知らせ」を見ると7月22日に2000人を突破したってことだからまだそんなに規模が大きくないんだろうなぁ。初期の人気blogランキングを思い出します。(※参考記事)

まぁとりあえず1週間様子を見てみます。で、この時カテゴリ別ランキングが一位じゃなければ辞めます。…というのは嘘だけど一日で26位だったら1週間後には一位になってもおかしくないと思うんだけどな。遅かれ早かれ他のサイトが押し寄せてきたら、そのタイミングで辞めるつもりだけど。

NANAO様の超イケメン21.1型モニター

いやーこれ知らなかった。今週の週アス(週間アスキー)立ち読みして初めて知りました。液晶モニター FlexScan S2110W:EIZOダイレクトITmedia PCUPdate:10…

いやーこれ知らなかった。今週の週アス(週間アスキー)立ち読みして初めて知りました。

液晶モニター FlexScan S2110W:EIZOダイレクト
ITmedia PCUPdate:10万円未満で買えるWideSXGA+対応21.1インチワイド液晶ディスプレイ──ナナオ「FlexScan S2110W」

早い話、天下のNANAOさんが解像度が1680×1050で21.1型、それなのに10万円を切る液晶モニターを作っちまいましたよ、とのこと。他社メーカーがこのスペック、この値段で出しても十分魅力的なのにそれがNANAOブランドで出てくるなんて、こりゃ今液晶ディスプレイ買うなら一発で決まりじゃないの!?見たいな。欠点としてはRGB入力端子やテレビチューナーなどのAV機能がついてないことだけど、純粋な液晶モニターが欲しいの僕にとってはこの価格と解像度には惹かれるなぁ。

僕が今使っている液晶ディスプレイもNANAOのものでFlexScan L565。これに使われている液晶は千葉県茂原市製の国産液晶ディスプレイでフルカラーの視野角が179度!まぁ実際はそんな斜めから見ないんだけど、色ムラが全くない感動の静止画画質なのである。ということもあってかなりNANAOびいきな僕なので近いうちに電気屋さんに実物を見に行こうと思います。いや、むしろ見に行かないほうがいいかな。買っちゃうから。

自分の状態を把握する

やれタイムマネジメントだ自己啓発だとは言うけれど、巷の自己啓発本やこのエントリーで紹介している本のように、時間を効率よく使い質の高…

やれタイムマネジメントだ自己啓発だとは言うけれど、巷の自己啓発本やこのエントリーで紹介している本のように、時間を効率よく使い質の高い仕事をするというのは常に持ち続けなければいけない目標であることは事実。けど、それを毎日続けるのは理想であって現実的には「今日は時間を無駄に使ってしまったなぁ」とか「調子が悪くて全然仕事をできなかったなぁ」とかいう日(正確に言うと時期・期間)も必ずあるわけです(少なくとも僕には)。

そこで、「今日は調子が悪くていい仕事・生活が出来なかったから明日から頑張ろう!」となればいいんだけど、僕の場合、調子が悪いとその日一日の反省すらもしないので(啓発心やら向上心ってものがなくなるから)長期間に渡って低空飛行を続けてしまう悪循環に嵌ってしまうのです。で、ミスをする・他人に注意される等の外的要因で初めて自分が低空飛行している事に気付くって感じ。
…ちょっと語弊があるかな。低空飛行しているときは、低空飛行していることに気付いてはいるけどその状態を受け入れてるというか実感がないのでそこから抜け出そうと思わない。で外から気付かされる。

とにかくそれじゃダメじゃんてことで、低空飛行な時でも自分を客観的に観察して「自分ダメだなぁ」と思えるように、自分の調子を測るバロメーターのような物をいくつか考えてみました。
(以下、Aが理想の状態。。B,Cと下がっていくにつれてダメな状態、暇な学生の生活レベルに近づいていくってことで。)

■朝編
A:朝ごはんは家でゆっくりor通勤途中に吉野家でゆっくり。
B:朝ごはんは通勤途中でコンビニに寄っておにぎりorサンドイッチ。
C:朝起きるとギリギリでご飯は食べられず。朝飯抜き。

僕は毎朝目覚ましを7時30分にかけるのですが、朝飯さえ我慢すればもう少し寝ていても会社に間に合うのは間に合うんですよね。けど例えAよりCの方が睡眠時間が長いとしても、Aの生活の方がその後の流れが良くなるっていうのが不思議。生活習慣なのかなぁ。

■昼休み編
A:会社の人とご飯食べに行く。
B:寝る。
C:寝るけど寝たりない。

C…_| ̄|○。僕昼休みに寝るのは肯定派なんですよ。ただ寝すぎるのは良くない(笑)。でAとBだけど一人で寝るよりもみんなでご飯食べてその後コーヒー飲んで頑張るほうが若干調子がでます。ま、それでも10分くらい目を瞑る時間を作るけど。

■仕事(計画)編
A:やることリストをリストアップしてタスクごとに優先度・予測所要時間を見積もっている。
B:やることリストをリストアップしている。
C:とりあえず思いついた仕事から始める。

仕事の計画性が問われる問題。Cなんかはほとんど行き当たりばったりですね。仕事は細分化してそれぞれに所要時間の予測を立てる。それを繰り返すことで同じような仕事の所要時間を正確に計算できるようになったりする。

■仕事(実践)編
A:時間目標を考えながら仕事をしている。
B:残りタスクの”数”を考えながら仕事をしている。
C:なにも考えずに仕事をしている。

仕事の実践力ってやつですか。漫然と仕事をこなしていると時間通りに終わらないことがほとんど。理想は時間目標を立ててそれと進捗状況を比較してAheadなのかBehindなのかを常に意識して仕事をすること…って言うだけなら簡単なんだけど。この他には、難しい・新しい仕事から手をつけているときは調子がいいっていうのもあります。

■平日夜の自由時間編
A.仕事の続きのノリでやることと時間を決めて実行している。
B.3つの内1つくらいは
C.家に帰ってテレビを見て何もせずに寝てしまう。

つーか夜帰ってトレーニングしてブログ書いて勉強するってなると、ゆっくりしている暇がなかったり。

仕事が増える(強制的に予定が埋まる)

…で以上リストアップしたものって「分かってるなら全部Aで生活しろよ」ってことなんだけど、ふと気付けばB,Cの生活に落ちているっていうのが現状なんですねぇ。底から抜け出すのはB,Cに居る事を「危険だ!」と思うことが第一段階。だからこのエントリー、自分用に気付きを与えるために書いたものだったりします。今回は自分の状態を把握するってことだったけど、自分がB,Cに居ると気づいた時そこからどうやってAに持って行くかというのを考えます。う~ん、面白い♪

先週末のご報告

今日は台風なので早めに帰ってきました。けど早めに帰ったから仕事が減るわけではないので、明日はきっと残業でしょう…な水曜日。あ、一つ…

今日は台風なので早めに帰ってきました。けど早めに帰ったから仕事が減るわけではないので、明日はきっと残業でしょう…な水曜日。あ、一つ前のエントリーで午前3時まで起きてて仕事に支障が出るどうしようと書いたけど意外と大丈夫でした。どーやら一日くらいなら平気らしい(笑)
さて、最近は毎週末が夏休みかっていうほど遊びに遊んでいるのですが先週もすごかった。
まず日付が変わって土曜日0:00~2:00までテニス後、5:00まで飲み会。その後8:00に横須賀集合で猿島っていう無人島でバーベキューをやるというイベントがあったので、トレーニングがてら家から横須賀まで自転車で行ってみる(往復100km)。で無事…でもなかったけど横須賀に到着して無人島ではっちゃける♪→肉食う→疲れて昼寝→してたら地震で起きた、なーんてのん気に夕方まで過ごして自転車こいで21:00頃家到着。で、徹夜明けなのでゆっくり寝たいところだったけど、親と昼飯食べるために日曜は10:00に起きて品川へ。この昼飯というのが訳の分からんくらいリッチだったのだがそれは別の話。15:00から新宿でshuubiのインストアライブだったので山の手線に乗って新宿へ移動。ライブを楽しんだ後電気屋で大相撲の千秋楽を立ち見して家に帰りましたよ。
っつー休みのようで休みでない、しかし充実した週末だったのでした。ちなみに僕としては5場所ぶりに千秋楽決戦までもつれ込んで盛り上がった相撲のの視聴率が8.6%というのは納得いかないんですが、そこんとこどうよ、みたいな。
もちろん上につらつら書いたテニス・無人島in横須賀・shuubiって全然違う人と遊んだわけだけど、先週も含めて思うのが我ながらモードチェンジが上手くできるようになったなぁと。僕、学生の頃はバイトはしていたけど、主に遊んでいたのはサークルや学科の友達=大学の友達。たまにバイトの子と遊ぶときでも年齢層は一緒だから話題はテストの事や就職の事と、大学の友達とだいたい同じ。それが今では同じ興味を持つってだけで繋がっている人と普通にバーベキューとかテニスしちゃうんだもんなー。まぁ社会人なんてそんなもんだし、慣れの問題もあるかもしれないけども。
これを社交性が広くなったというか裏の意味で捉えるかは自分の心の持ちようだと思うけど、ただ1つの事実としては学生時代は環境から始まる付き合いがほとんどだけど、社会人になったら興味関心、平たく言うと趣味で繋がるような付き合いが増えてくるってこと。だって社会人で同じ環境=同じ会社ってことでしょ?僕は会社の先輩や同期とバリバリ遊ぶけど、中には会社は会社って割り切っちゃう人もいるからね。と語ってみたけどどっちがどうだ、という結論は自分では持ってなくて地方から東京に出てくるってことはそういうものだし、気が合えば出会ってからの時間なんて関係ないじゃん、なーんて思ってます。
なので無理やり結論付けると、2週間後に実家に帰って高校時代の友達と会うのが楽しみです、というエントリーでした。ちなみに奴らはほとんど教育関係の職務についているので話題が合わないことは会う前から分かってます(笑)

もう午前3時だよ。

てことで絶対に明日の仕事に支障きたしそうです。土日で体力落としてどうすんねん、と。まぁこの土日、遊びに遊びまくって+外せない用事も…

てことで絶対に明日の仕事に支障きたしそうです。土日で体力落としてどうすんねん、と。まぁこの土日、遊びに遊びまくって+外せない用事もあり忙しかったのは事実でブログネタも4つくらいはたまったんだけど、それに関してmixi日記真面目に書いてたら2時間くらい経過してるし(←真面目すぎ)。ということで今日のブログ更新はこのエントリーのみ。
明日の午前中は根性で乗りきって、昼休みは飯を食わずに寝る。んで午後頑張る。そして家帰って寝る。このプランで行きましょう。うん。

Longhorn = Windows Vista

日経IPProより米Microsoftは7月22日朝(米国時間),次期Windows「Longhorn」(開発コード名)の名称を「Windows Vista」にすることを公式発表するらしい。…

日経IPProより

米Microsoftは7月22日朝(米国時間),次期Windows「Longhorn」(開発コード名)の名称を「Windows Vista」にすることを公式発表するらしい。ニュース・サイトActivewinが報じている。「Vista」は,高いところから見た景色,未来への展望といった意味。

だってさ。
記事中に「Microsoftがwindowsvista.usというドメインを取得している」って書いてたから調べてみると確かに(Registrant Organizationの部分にMicrosoft Corporationと書いてある。)。

米国時間で7月22日の早朝発表ってことは日本時間の深夜ってことなんだろうな。名前はどうやらこれで間違いないっぽいですが、気になるのはこのOSのリリース日であったりして。WinXPの時は2001年2月に発表してその年の11月発売だったから、そのスケジュールで行くとVistaの発売は2006年の4月?そんな単純なわけはないか…。

けどXP発売から4年半って結構ブランクあったなぁ。その割にはXP/2000が物足りないって思うことはあまりなくて。まぁVistaがWinFSに対応しようがRSSに対応しようが、僕みたいにGoogle DesktopやRSS Readerやタブブラウザを日常的に使ってる人間に取っては、WinXPがDVD-RAMにOSレベルで対応したのと一緒ぐらい影響がないことなんですけどね。

OSの機能部分のアップグレードっていうのは普段PCをデフォルト設定で使っている一般市民の人に一番影響があるんだろうな。例えば「おお、IE7についたタブっていうの?便利じゃん!」とか「なんかフォントにアンチエイリアスってやつががかかってMacOSっぽくなっていい感じ♪」とか。

そーいう意味ではVistaにアップグレードする意味もあまりないのかなぁと思ったりするけど、実用面っていうよりVistaってどんなものなの?っていう興味から発売間もない頃に買ってしまうと思います。今ならMSと一緒に仕事してるからMSの社販で安く買えるし(笑)Vistaのびっくり仰天な新機能(というかバグ)も一足お先に体験できるしね。つーことで早く発売日が決まってほしいなぁと思います。

※MSの人にこのニュースを知らせると「Vistaって変な名前だね…」と言ってました。

参考:コードネーム(Wikipedia)

MCP 70-291 落ち。

合格点 700点 取得点 503点合格点にかすりもしねぇ(笑)問題終了ボタンを押して結果を見たとき思わず笑ってしまいました。だって受かってると…

合格点 700点 取得点 503点

合格点にかすりもしねぇ(笑)問題終了ボタンを押して結果を見たとき思わず笑ってしまいました。だって受かってると思ってたんだもん。確かに43問中分からない問題が4問、おそらく合っているだろうレベルの問題が10問くらいあったけど、30問は正解してると思ってたんですけどね。503点って事は半分くらいしか合ってないということですか。70-290をあっさり合格したから油断してる面があったとしてもさすがに点数低すぎでしょ。

勉強しなかったわけじゃないんだよなぁ。赤本・ラーニングブックの問題はほぼ全て正解で正解理由も説明できるレベル+実機にVMWareインストールしていろいろ検証したんだけど。おそらくは問われているのが「道具でできること」じゃなくて「実践的な使い方」だったんだと思う。「この問題を解決するにはAとBっていう方法のどっちでもいいけど、この場面なら普通はAを選んだほうが適切だよね」と。例を出すと「はさみとカッターのどちらでも紙を切れるけど、複雑な切り口で紙を切るにははさみの方がいいよね」見たいな感じ。こういうことって、文房具の教科書があるとすればそこでは教えてくれなくて、実際に使って分かることなんだよね。で僕は、仕事とかで実際にDNSやDHCPサーバやRASなんて構築したことないんで、そういう実践感覚的なモノはないんですよ。ええ、いいわけですよ。

ま、落ちたのはしょうがないし今は「1回落ちてももう1回はタダ」キャンペーン中だから次受かればいいんですけど、困っているのはこれからこの試験を合格するために何をすればいいのかな、ということで。Server+の時は合格点75点に対して71点だったので、同じ方法でもう少しがんばれば合格できるってことが分かったのですが、合格点数に200点も足りないと、新しい観点でこの試験に取り組まなければいけない。こりゃ赤本とラーニングブックはこれ以上やっても仕方ないので、MSのホワイトペーパーで実際の導入事例を読んでそれを元に家で環境構築していじくりまわすとか地道な努力をするしかないかなぁ。

受かるだけならクラムメディア(異様に高い的中率を誇るMCP模擬問題集を作ってる会社。資格商法。)の問題集買えば一発なんだけど、ペーパーでは取りたくないのでとりあえずは上記の方法で地道に頑張りたいと思います。

で、一昨日のエントリーで書いたこの試験に落ちたくなくなかった理由なんだけど、

1.今月MCP取りまくる計画
がこの試験を落ちたことでボツになったなぁ…。

2.後輩と競争している
後輩は70-290なんだけど、受からなかったほうが飯を奢ることになっているので…。いや、試験のレベル違いすぎますからっ!

3.同期が先に合格している
以外とこれが心に重くのしかかっている。まぁ同期がクラムメディア(MCPの有料カンペ)とか使って取ったなら別に気にしないんだけど、僕と同じような勉強方法で取得したならそれは僕が同期に実践的な経験で負けてることになる…のかなぁと。気にしすぎ?ただの資格試験、されど資格試験よ。

ということで初日にコケたせいで、気分の悪い連休を過ごしております。このど畜生がっ!あームカつくなー。昨年テクネに落ちたときは受かるつもりで受けてなかったので何とも思わなかったけど、今回はある程度自信あった+「MCPなんて…」と見下している感も少しあったので…まぁ…なんだ。ちょっと引きずっているというかなんというか。じゃおやすみなさい。

(文中の各種ワードには後でリンクを張ります。ごめんなさい)

2ヶ月半ぶりの連休前夜

5月のGWぶりですね。いろいろやることあります。16日7:00~9:00テニス14:30~17:40資格試験17日10:00~15:00休日作業その後、海グッズを買いに行く。18日6…

5月のGWぶりですね。いろいろやることあります。

16日
7:00~9:00
テニス
14:30~17:40
資格試験

17日
10:00~15:00
休日作業
その後、海グッズを買いに行く。

18日
6:00~18:00
海に遊びに行く。
その後、家に帰ってぐっすり寝る。

目下のターゲットは資格試験。この試験というのはMCPなのですが、いろいろあって絶対に落ちるわけにはいかない。なのに、明日の早朝はテニスをするというこの横暴ぶり(笑)。これで落ちたら泣くなぁ…。もう合格圏内に入ってると思うけど。で、17日は休日作業。これはただの定期保守なのですがなぜただの定期保守を連休のド真ん中に入れるか?こんなのいつやっても一緒じゃん。まぁうちらが気付いたのもスケジュール決まってからだったので仕方がないのですけども。18日は夏らしく海に遊びに行ってきます。千葉の御宿です。生まれて初めてボードやるかもしれないです。

てな感じで、いろんな意味で実りの多そうな連休である。まずは最初の試験でこけない様にしっかりと勉強するかなぁ。

IPSecKerberosっと。

パワーランチin大衆食堂

突然だけど、毎日同じ場所に勤務していて困るのが昼飯である。今の職場には毎日メニューが変わる社員食堂がなく仕出し弁当もない。こうなる…

突然だけど、毎日同じ場所に勤務していて困るのが昼飯である。今の職場には毎日メニューが変わる社員食堂がなく仕出し弁当もない。こうなると外に食べに行くしかないわけだが、ある程度店を巡っているとそのうち行く店が絞られてきてしまう。さらに頼むメニューも決まってくると、毎日の昼飯タイムが全然楽しくなくなってしまうのである。だって食べる前から味知ってるんだもん。

ということで、マンネリ化しないよう今日は新しい店を開拓するために遠出してみました。
いつもの職場から散歩がてら歩くこと10分。途中にいくつか飯屋発見し、これ以上遠くに行っても仕方がないので引き返そして今までにあった店の中で決めようかな、と思ったところに新しい飯屋発見。その名も「大衆食堂」。見た目コインランドリー。限りなく怪しいかったんだけど、その怪しさに引かれ入ってみました。

入ってみると中は普通の食堂。とりあえず席についてメニュー…がないんですけど(汗)。と僕らが不慣れっぽいそぶりをしていると店員が

「こちらから食べたいものを取ってトレイに載せてください。それにご飯と味噌汁が付きますんで。」

とのこと。そこで店員が指した方を見るとそこには3段の棚に所狭しと並べられているレプリカフード(ファミレスのショーウィンドウの中にあるやつ)の郡が。いまいち意図が掴めずトレイを取ってそちらに近づくと…

あ、本物だ。

僕がレプリカフードと思っていたのは、全部作りたてのおかずだったのでした。まぁレプリカにしては数が多いし漬物まであったからずいぶん充実してるなとは思ったけど…。つまりこの中から好きなものを選んでそれが定食のおかずになるシステムらしい。しかも重複しているおかずがなく1品につき1つしかないから食べたい物は早い者勝ち。これ遅い時間に来たくねぇなぁ。

僕は野菜炒めと焼き魚をトレイに載せてご飯と味噌汁を貰いにいきました。

店員「ご飯は普通でよろしいですか?」
僕「普通で。」
店員「どんぶり1杯くらいありますがよろしいですか?」

全然普通じゃねぇだろ、と。まぁ食べますよ。折角だから。

で、お会計。そういえばおかずに一つも値段が書いてなかったなと思いながらお会計をお願いすると、焼き魚1+野菜炒めの僕が750円。焼き魚2+ほうれん草の漬物を頼んだ連れが700円。うーみゅ。会計も適当だなぁ。というか野菜炒めとほうれん草の漬物の皿の大きさ、どっちも同じくらいなんですけどね。どこで50円の差がついてるんだ…。

ということでいろいろと不思議なこの大衆食堂でしたが、地元の方にはなじみが深いらしく飯を食べてるときに入ってくる人は迷いもなくおかずを取って昼飯を食べてました。確かにココならメニューというものが存在しないから毎日新鮮な気持ち(笑)で昼飯を食べることが出来るし、量の割には値段も安いから怪しさ爆発している点を除けば使える店リストに入るのかな、と思ったり。

けど衛生面は絶対にヤバいと思うんだよなぁ。夏で冷房もついてない状況で、作った料理をラップもかけずに放置しているわけですから。そしてそれを客に食べさせるわけですから。今回は焼き魚と野菜炒めで助かったけど、この事実に気づかず生もの系食べてたらヤバかったかもなぁ…。うん、今度行く時は秋口過ぎてからにしようかな。

(ある意味)最強!レーザー式マウス!

つい先日、仕事場で使っているマウスの調子が悪くなったのでマウスを買い替えに電気屋に行ってきました。今まで使っていたのはMS製の普通の3…

つい先日、仕事場で使っているマウスの調子が悪くなったのでマウスを買い替えに電気屋に行ってきました。今まで使っていたのはMS製の普通の3ボタンワイヤード光学式マウスで特に不満はなかったので、今回もその線で探すかなぁと思っていたのですが…店頭のマウスコーナーに

「光学式を超えた!レーザー式マウス!」

とあるじゃないですか。詳しく読んでみると光学式に比べてスキャン能力が大幅UPし感度が約20倍!らしい。ので広告に載せられてこのレーザー式マウスというのを購入してみました。

ちなみに買ったのはこれ↓
SLASBK steelo LASER 3ボタンレーザー式マウス
SLASBK steelo LASER 3ボタンレーザー式マウス

で実際に使ってみたのですが…。

もの凄い感度。

なんと!机から1cmくらい離してもポインタの反応が返ってくるんです!すげぇ!というかそのせいでぶっちゃけ使いにくいです。だってマウスを机から離したつもりでも勝手に反応しちゃうんだもん。僕はマウスを動かす用のスペースをあまり取らない人なので、例えばカーソルを右端から左端に持っていくとき、

1.マウスを右から左に移動
2.マウスを移動するスペースがなくなればマウスを持ち上げ右に移動

ということを繰り返すんだけど、この2.の所でマウスを机から1cm以上離さないと1.で左に移動したカーソルが2.で右に戻ってしまうんですよ。つーかレーザ式のメリットって光学式マウスが使えない場所で使えるってことあり、光学式で普通に動作するような環境に導入してもあんまり意味ないよ、という話。

けどAmazonのレビューにあるように高級感があってクリック感は良好なので、4000円くらいのレーザーマウスだったらこれ!というのも分かる気がする。あーけど今までのMS製マウスの方が手にしっくりに馴染んでくれたかも…。真ん中のボタンがMS製に比べて細くクリックしにくいのが難点なんだよなぁ。あんまり使わないんだけど。

慣れの問題かもしれないけど、今のところ机とマウスの1cmの距離に悩まされています。ま、気軽にレーザーマウスを体感したいって人はどうぞ。