何も考えずに神田行ったら25000円使ってた。

お買い上げありがとうございます!!
* ガリウムノEXTRA BASEグリーン:1100円
* NOT WAX 2000円
* ワキシングペーパー:700円
* スクレーパーシャープナー:3000円
* YOROI(上半身):16400円
ワックス関係は予定通り。スクレーパーシャープナーは新品のスクレーパーで板削る快感を覚えてしまったので買いました。

で。YOROI。

前々から上半身プロテクターは買い換えたいと思ってて。というのは、今のプロテクターでゴツくてXLのパーカーとか着るとプロテクターがバレちゃう。もっと大きいサイズのパーカーだと似たようなデザインしかないし…。
あと、背中のガードが腰までない。これ、今まで認めたくなくて考えないふりしてたんだけど、1年たった今だから言える。**もし今のプロテクターが腰まであったら、去年腰骨折してなかったのかも。**まー自分でもどうコケたかって今じゃはっきり思い出せないし、腰をダイレクトに打ったかどうかは覚えてないんだけども。
てことで買い替えを検討してたんだけど…
* YOROIを試着
* 俺「(お、これ薄くていいな)」
* 店員「22800円となります」
* 俺「うーん。。。(楽天で探すかなぁ)」
* 店員「実はほとんど性能の変わらない去年の製品が3割引ありますよ。」
* 俺「買います!!!
で買っちゃいました。
写真
けどプロテクターってネットでもあんまり安く売ってないから3割引って上出来。去年モデルでも性能はほとんど変わらないしね。着た感じは本当に薄くて、けど丈夫でもっと早く買い換えればよかったなぁとw 欠点としては薄さを追求しすぎてちょっと動き辛いってことだけど、滑ってるときはほとんど気にならないし。
そんな感じで、神田に行くたびにいい買い物しちゃうから困っちゃうなぁ。

twitterの渡り方:RT関連の自分ポリシーまとめ

[フォロー/非フォロー](http://prius.cc/d/20100413_twitter_follow.html)の次はRT関連について書きます。
#### 前提
* 「非公式RT」とは発言元の発言を残しつつ自分のpostとして投稿する**方法**。普通のpostなので編集なども可能。
* 「公式RT」は発言元の発言をコピーして自分のフォロワーに見せる**機能**。通常のpostとは別の機能で編集不可能、投稿者もRT元の人となる。
twitter上でよく議論になるポイントは以下の通り。
* 公式RTウザい
* いや、非公式RTとかわけ分からん
* 無言RTキモい
#### 最初に
僕はRTについての好き嫌いはありますが、どの方法のメリットも理解できるしそれぞれの手法が好きな人の気持ちも分かるので、RTうんぬんだけでフォロワーさんを嫌いになったりすることはありません。
### 公式RTについて
正直好きじゃないです。自分では使わないし、一時期twitterクライアントで公式RTのみ隔離タブに破棄してたときもありました。で、ここで公式RTが嫌いな理由を書くべきなのですが…。つきつめると**公式RTが嫌いな理由って論理的じゃないなぁ**と思ったので、これについては後で詳しく書きます。
### 非公式RTについて
アンチ非公式RT派からは一緒くたにされがちですが、ここでは以下のように分類させてください。
|1|@目的でのRT|「大丈夫?風邪じゃない? RT @hogehoge: 今日なんかだるい…。頭回らない…。」|
|2|無言RT|「RT @hogehoge: この速さなら言える。今日は仕事ずる休みしてゲームしてる。」|
|3|post紹介RT|「詳しく! RT @hogehoge: 今日女性専用車両に乗ってたら女性専用車両に反対する会の人が乗り込んできて大変だった。」|
|4|感想付与RT|「すげーきれい! RT @hogehoge: これすごくいい景色!http://hogehoge.com/~」|
|5|URL紹介的なRT|「次回入荷あるかもね。 RT @hogehoge: iPadが直輸入で限定発売、即完売 試用も可能:http://hogehoge.com/~」|
僕は1,2は使いません。3~5は使います。けど1,2を使われても別になんとも思いません。
#### 1.@目的でのRT
多くの人が嫌がるのは1.かなぁと思います。昔ながらのネットユーザーやIT技術者って**意味のある情報を正しい範囲に伝える**ことを気にする(※)ので、なんでもかんでも情報を拡散するようなやり方は嫌われやすい行為と言えます。
とはいえ、「フォロワーの友達は友達。みんなでわいわいtwitterやろうぜ!」って考えも分かるし、インターネットの”正しい”使い道を定義できないのと同じで、twitterに”正しい”使い道なんてないので、自分と違うやり方を間違ってると言えるはずもない。ただ@目的でのRT使う人は、それが嫌われる場合もある事を知っておいてもいいかもしれません。
※ 正しく情報を伝える、という観点で発言が尻切れになる非公式RTは許せん!という人がいるのも確か。
#### 2.無言RT
無言RTといっても例に挙げたような晒し目的と、「3.post紹介RT」や「5.URL紹介的なRT」の紹介文がないverの2種類があると思ってます。前者はネタpostだから今回の議論の外として、後者は**誰かのpostを紹介するなら何かしらコメントつけて欲しいところ**です。というのは、僕は無言RTされた元の人は知らないわけで、そのpostだけ見せられても困っちゃうわけです。ここにRTした人のコメントがついてれば「**ああ、俺が興味持った○○さんが××って思ったんだから、このpostを紹介したんだな**」って感じで、RT元のpostも身近に感じます。
僕が公式RT好きになれないのも同じ理由で、**RTした人の意図が見えず知らない人の発言がTLに登場する**からです。
#### 3.post紹介RT~5.URL紹介的なRT
3.~5.については**役に立った情報の引用元を明示するニュースサイト文化から**です。例えば4番の例で**凄くきれいな写真をフォロワーさんが紹介してくれたとして、まるで自分が発見したように紹介するわけにいかないでしょ**って発想です。
#### 非公式RT嫌いな人??
えと。非公式RT嫌いな人に向けてなんですけど、**5番の非公式RTもダメならURL紹介postとかもできなくないですか?**どっちも嫌い!という人なら分かりますが、例えば
「次回入荷あるかもね。 RT @hogehoge: iPadが直輸入で限定発売、即完売 試用も可能:http://hogehoge.com/~」
「次回入荷あるかもね。→iPadが直輸入で限定発売、即完売 試用も可能:http://hogehoge.com/~」
上がダメで下がOKってのはないでしょう、ということです。**非公式RTだから、と一くくりにするのは非常に難しい。**いろんな非公式RTがあるので、一口に非公式RTは好き/嫌いと言えないんじゃないかと思います。
### 公式RTを嫌ってしまう理由
上で書いたように、RTした人の意図が見えず知らない人の発言がTLに登場する公式RTは好きじゃないです。が、それでも無言RTと比べて公式RTの方が抵抗がある。何でだろう?と考えるうちに、公式RTが嫌いなもう一つの理由が見つかりました。
それは**公式RTされるpostの多くが「重要な情報」「お役立ち情報」であり、必要としていない情報pushされる感が嫌なんだ**と。よく政治関係のpostを連発する人はフォローを外されやすいっていうけど、公式RTも内容が主張や宣伝、お役立ち情報だから**機能まで嫌われる。**公式RTが理論的には良い機能なのになぜか好きになれないのはこういうことだったんですね。
実は最近僕のフォロワーさんで公式RTを使う人が増えており、しかも非公式RTみたいにネタpostの公式RTが多いので、前ほど公式RTに対して嫌だなぁって思いは減ってきました。僕が関西から関東に来たとき、関東弁は絶対使わん!とか思ってたけど今じゃバリバリ標準語だし、身近な人が公式RT使うにつれて自分も染まっていくのかもしれません。
### まとめ
このエントリと1つ前のエントリを書くにあたってネット上のtwitter指南エントリを読んだけど、みんなこの世界を守りたいって気持ちが強いよね。俺も含めて。「守りたい」は言いすぎかな。「維持したい」くらい。確かに
* 最近twitterはじめました
* ツール使ってフォロワー増やします
* 非公式RTで会話します
* お気に入り(fav機能)使いません
ってユーザー見ると一言言いたくなるけれど、twitterってインターネットみたいなものでインターネット上のどこかで今も無断リンク禁止のサイトが誕生しているのと同じで、目についたユーザー見るたびに指摘しても世界は変わらないかなぁと思ったりします。
それに俺は人にtwitterの使い方を強制したくはなくて。まずは自由にやってみて、それでもしあなたのやりかたでtwitterが楽しくないなら、俺はこういう方法で楽しんでるからやってみれば?とアドバイスする。そんなスタンスがいいなぁと思ってます。

twitterの渡り方:フォロー・被フォローの自分ポリシーまとめ

てことでtwitterです。
twitterについては説明するまでもないと思うので、twitter上で議論発生率が高い
* フォロー/被フォローについて
* フォロー返しについて
* 公式RT/非公式RTについて
を書きたいと思います。たまに話題になるけど140文字しか書けないtwitterでは**叩き台のない空中戦**で終わってしまう。ブログエントリに残しておけば**「俺の考えはこれだよー」**ってURL一発で説明できて楽かなぁと思いますね!
### フォロー/被フォローについて
#### 前提
フォローとは自分のタイムライン(以下TL)に他人の発言を表示させることです。被フォローは他人に自分のアカウントをフォローされることで、フォローされたことが自分のメールアドレスに通知されます。今議論になってるのは
* 無闇やたらにフォローを増やすべきか?
* 無闇やたらに被フォローを増やすべきか?
* 相互フォロー(フォロー返し)すべきか?
* 気に入らない人がTLにいた場合はどうするか?(リムーブすべきか)
かな、と思います。僕のTLでは #followmeJP タグを使ってフォロー/被フォローを増やす行為に疑問を投げかける人が多いです。
※ ちなみにアメーバなうではfollowmeJPの代わりに#4649というタグを使うみたいです。
[4649のなう一覧 | Amebaなう (アメーバなう)](http://now.ameba.jp/now/campaign/4649/ “4649のなう一覧 | Amebaなう (アメーバなう)”)
何か日本的でいいですね(皮肉ではなく本当に)
#### フォロー/被フォローについての考え方
まず**フォロー数**に関する考え方なのですが、これは**無闇に増やす必要もないし、フォローされる事も狙わなくてよいと思います。**よく「twitter始めたらまず100人フォロー!」とか書いてある記事があるけど、いきなり100人は多すぎる。まずは自分の興味のある人(購読しているブログやニュースサイトの管理人とか)をフォローして、趣味が同じかつ話題も合いそうな人をフォローして…と、**最初はフォローを増やすのにある程度慎重でもいいんじゃないかな**、と思います。最初は10人、その後は1日2,3人とか。
というのは
1. いきなりたくさんの人数をフォローするとフォロワー選びが適当になる→自分に関係ある発言の濃度が下がるから。
2. フォローを返してもらい辛いから。
1,について。今となっては「twitterってそういうもの」と言えますが、始めたてで自分の関係のない発言ばっかりTLに表示されてもつまらないと思うんです。それよりは、**この人とこの人を自分の意思で選んだ!**ってTLの方がTLと自分の関係を強く意識できるんじゃないかと思います。100人いっぺんに追加して固体認識できますか?ってこと。自分のTLなのにどこか遠い世界の事になっちゃいそう。
2.については簡単で、被フォローに比べてフォローが多すぎるとフォロー返しして貰いにくいから。詳しくは相互フォローの項で書きますが、僕は相互フォロー/フォロー返し肯定派です。フォロワーさんとコミュニケーションしないならtwitterじゃなくていい→コミュニケーションするなら相互フォロー基本でしょ、と思ってます。
#### たくさんの人にフォローされるメリット?
twitterに慣れてくると**被フォロー数を増やしたい!**という欲求が出てくるかもしれません。そのために自分の趣向に合うユーザーを探して相互フォロー期待したり、カテゴリハッシュタグ(TV実況やUst実況)をつけて露出機会を増やしたりはまぁいいかなぁと思うのですが。フォロー返しされる期待を込めてfollowmeJP(sougofollowJP)を使って無闇にフォロー/被フォロー増やすのはあんまりお勧めしたくないです。
というのはfollowmeJPを使ってフォローするってことは、**ランダムに表示されたユーザーを目をつぶってフォローするのと同じ、**でその後も仲良く交流できる可能性は低いと思うからです。少なくとも自分に合う人を探してフォローするよりは低いはず。followmeJPの中から合う人探しても良いけど、それなら[hashtagsjp – ハッシュタグ一覧 -](http://hashtagsjp.appspot.com/list “hashtagsjp – ハッシュタグ一覧 -“)から探す方が効率いいですからね。自分に合う人+フォロー返し期待人を探す場合でも、followmeJP→自分に合う人で探すより、ハッシュタグ一覧→フォロー返ししてくれそうな人探す方が楽です。
とにかくフォロー/被フォローを増やす目的で、自分と関連性の低い人までフォローするなんて**自分のTLを無意味にするだけ**だと思います。関東に住んでる僕が、何も絡みのない東北地方の人とかフォローしても仕方ないですからね。
#### 被フォローを増やした後に何があるのか?
「けど被フォローを増やしたいんだ!」という人には被フォロー増やして何がしたいのか問いたいです。社長とかセミナー主催者とか被フォロー増やすことが営業的にメリットある人はともかく、一般人が被フォローを増やすことにメリットは低いと思います。
有名人の質問postにたくさん返答が返ってくる、ああいうのを想像してるのかもしれませんが、あれは有名人補正(有名人の役に立ちたい!というフォロワーの心理)があるからこそで**被フォロー数だけ増やしても、増えたのは数だけで影響力増えない**と思います。
followmeJPでフォロー/被フォロー増やしたならフォロー相手も100人以上フォロワーがいると思うんですが、100人以上フォローしてると、10人~20人だった時と比べてTLが”遠く”なってるんですね。10人~20人の時はtwitterの広さが会議室程度でお互いの顔も見えたけど、100人以上だとグラウンド。500人以上だといよいよ駅前の雑踏って感じ。だから【急募】とか書いてても、固体認識できてない人だと結構見逃しちゃったりするんですよね。あ、俺だけかな?
ま。それは言いすぎかもしれないけど、1000人にフォローされてたとしても、固体認識されず数の1人としてしか見られてなければ空しいでしょ?てことです。とりあえずたくさんフォロー(&フォロー返し)されて気の合う人を探すってのでもいいけど、気が合わない人はノイズになっちゃうわけだし、一度フォローした以上は心理的にリムーブし辛いし(詳しくはリムーブの項で)。んだったら最初っから無差別フォローせず、フォローのハードル高くして気の合う人/関連の高い人をフォローした方が、後々いいTLが出来上がると思います。
ということで。一応これでもブログを6年間やってきて**アクセスは数じゃなくて質だなぁ**と実感していますので、twitterにおいてもフォロー/被フォローは数じゃなくて質だ!と主張したいです。**ええ、私のフォロワーさんは質の高い方ばかりです!**あなたも質の高いフォロワーの一員に!→ [@teracoをフォローする](http://twitter.com/teraco)


調子乗りました。纏めると…
1. フォロワー増やしてtwitterで世の中の流れを知りたい→[buzztter](http://buzztter.com/ja)や[twitter検索](http://pcod.no-ip.org/yats/ “twitter検索”)、ハッシュタグJP使えばOK
2. 被フォロー増やして影響力を高めたい→数だけ増やしても、フォロワー1人1人にとって大切なユーザーでないと意味がない。
自分のTLは、あくまで日常絡みたい人・自分用に特化すべし。世の中を流れを知りたいならtwitterの周辺サービスを使えばOK!
ということでfollowmeJPを使えば確実にフォロー/被フォロー数が増えますが、急がずあせらず、サボテンを育てるように自分のTLを育てていくのもtwitterの楽しみだと思います。ま、確かに**フォローされると嬉しいし承認欲求も満たされる**から難しいところなんですけどね。
### 相互フォロー(フォロー返し)についての考え方
基本的に返すようにしています。**自分をフォローした=自分と何か関わりのあるはず、自分が探す手間が省けた**という発想からです。返さないパターンは以下の通りです。
1. 英語アカウント
2. 宣伝・スパム
3. アイコン・自己紹介がない。
4. botや企業アカウントじゃないけどなんか宣伝っぽいpost多いなぁ
5. 明らかに興味がない
1,2に関しては明らか。3.については誰か分からない人をフォローできません。直近のpostがある場合でも「ご飯食べた」とかじゃ、どういう事に興味があるか分かりませんからね。4.について。たまにアウトドア関係の企業さんからフォローされるのですが、何か欲しいと思ったら自分で検索して購入するのでフォローしません。ただ宣伝少なめで中の人が見えるアカウントは別。[岩原スキー場さん](http://twitter.com/iwappara)とかそうですね。5.について。普通の人間なんだけどpost内容に明らかに興味がない場合はフォローしません。有名人とかこういうパターンが多いんでしょうね。
ま、はてなモヒカン(古)な人なら**誰かにフォローされたなんて関係ない!俺は俺が興味のあるユーザーしかフォローしない!**とか言いそうですが、**口ではそういってても心は正直で**やっぱなるべくフォロー返ししたい。というか「相互フォロー」って言葉が生まれる程度にみんな相手にフォローされているか気になってるということだと思います。
自分がされて嬉しいことは相手も嬉しい。聞いた話なんですけど、米国のどっかの大学の教授のtwitter研究によると、87%の人が**「知らない人にフォローされるより、自分がフォローした相手からフォローを返されるほうが嬉しい」**と回答したようです。

…というのは僕の作り話なんですが、実際そんな感じかな、と思います。これが返報性ってやつなんでしょうね。
#### リムーブについて
僕はリムーブされた事に気づきたくないのでリムッターにも登録していないですし、tweenの相互フォロー表示もOFFにしています。相手にリムーブされたからこちらもリムーブすることはない。自分が興味あるからフォローしてるのであってその基準を崩したくはないから。けどリムーブされたって分かるとちょっぴりショックを受けますので、分からないようにしています。雑多なpostばっかりだからリムーブされる心構えはしてるんですけどね。
で、フォローしてみたものの、こいつは厳しい!というアカウントもありまして。そんな時はリムーブもします。ま、twitterなんでしょうがないです。
それはいいとして、ここで話したいのは**「嫌ならリムーブすればいいじゃない」**って意見について。これって論理的には正論なのですが、**リムーブする側の感情を無視した結論なので腑に落ちた感がないんです。**というのは、リムーブって僕にとって**非常に負けた感を感じる行為**で、これは僕だけじゃないって信じたいんですけど、「リムーブした俺が悪いんじゃない!お前がこんなんだからリムーブしたんだ!」って言い訳したくなるというか。ま、できればリムーブしたくないんです。
特に相互フォローの人をリムーブするのはしんどい。米国のどっかの大学の教授の調査によると、**片思いの人をリムーブするより、相互フォローしている人をリムーブするほうが心理的負荷が5倍も大k…**もういいかな。けどそんな感じ。
* リムーブした方が「もうあの人のpostについていけない…><」
* リムーブされた方は「俺のpostについてこれないとは!軟弱者め!」
というイメージ。なんなんですかね、これ。
てことでモヒカンな方々は「嫌ならリムーブすればいいじゃない!」でOKなのですが、それを一般人に使うときはなるべく優しい言いまわしで伝えていただければ。**リムーブは嫌なユーザーを自分のTLから外す最善解ですが、全く痛みのない解決策ではない**と思います。全く痛みのない解決策は**嫌になりそうな人は最初からフォローしない。**だから無差別フォローはしないほうがいいと思うよ!
### 公式RT/非公式RTについて
長くなったので別エントリ→書いた!→[twitterの渡り方:RT関連の自分ポリシーまとめ](http://prius.cc/d/20100413_twitter_rt.html)
※ 「twitterの渡り方」というタイトル案は[@nagimini](http://twitter.com/nagimini)さんから頂きました。ありがとうございます!

09-10シーズン 谷川岳天神平レポ

[谷川岳ロープウエー株式会社](http://www.tanigawadake-rw.com/ “谷川岳ロープウエー株式会社”)
4/11(日)に天神平に行ってきたのでレポートです。
### ゲレンデ?
えと、天神平って知らない人の方が多いと思うのですが、水上ICを降りて車で20分ほどの所にあるゲレンデです。[Webサイト](http://www.tanigawadake-rw.com/)を見てもらえれば分かるとおり、ゲレンデってよりはロープウェイで山登って遊びましょって所で、当日は僕らが滑ってるそばでペットを連れて散歩してたり、ブルーシート持って来てピクニックしてる人もいました。平和。
### ゲレンデの特徴
ここのゲレンデのメインは…
* ロープウェイ下山コース
* パーク
です。ロープウェイ下山コースはその名の通りロープウェイで登ってきたコースを一気に下るというもの。群馬・湯沢エリアではなかなかない距離、というか**白馬・妙高に匹敵するくらいの滑走距離で地形でも遊べる**し、これがパウダーの日なら**神気持ちいい**こと間違いないです。あとロープウェイ登った所は普通のゲレンデになってるのですが、禁止エリアがなく山全体を滑れます。同じくパウダーな日ならラインつけ放題、マイナーゲレンデだからパウダー競争率も少なそう。…ま、去年それ狙って行ったら**強風でロープウェイ動いてなかった**んですけどね。

もう1つはパーク。天神では3月に入らないとパークができません。が、出来上がったパークは**マイナーゲレンデとは思えないほど素晴らしい。**実はここが穴場ゲレンデと言われる所以で、雪がなくなりみんなが奥只見に集合してキッカー15分待ちする中、天神平ではほぼ待ちなしで良質キッカーを飛べる。3月からの春パスを発売してることからも、天神が春パークに自信を持ってることが分かると思います。
### 神が降りてきたキッカー設計
てことでパークです。ジブレーン、6m→5mの2連キッカー、11m→14m?スパインの2連の3レーン。これを柱3本くらいのリフトで回せるので非常に効率がいい。戸倉のハーフパイプみたいなイメージかな。パーク全長は白馬47の半分くらい。メインパークとは別にコソ練用の2mキッカーとナローボックスがありハイクアップできます。
ただ効率がいいパークなら他にもありますが、特筆すべきは**キッカーの形の素晴らしさ!**僕はヘタレなので何かにつけて「あのキッカーアップ系だから苦手だわ~」とか「ちょっとストレート系すぎね?」とかいちゃもんをつけてしまうのですが、天神の11mキッカーは文句のつけようがない黄金比。いつも通りリフトから文句つけようと思ったけど、言うことがなくて黙っちゃいましたからねw
そんなキッカーの写真は取り忘れちゃったのですが、とにかく自信を持ってお勧めできる形です。
### ということで
春パークといえば奥只見ですが、あんな混んでる所行かなくても天神行けば練習できる。春パス買うのも全然アリだと思いました。

09-10シーズン 白馬栂池&白馬47レポ

4/3(土)、4(日)で白馬栂池→白馬47に行ってきました。
* [栂池高原観光協会](http://www.tsugaike.gr.jp/main/ “栂池高原観光協会”)
* [Hakuba47 WINTER SPORTS PARK](http://www.hakuba47.co.jp/ “Hakuba47 WINTER SPORTS PARK”)
47は行ったことあるので栂池中心にレポしまーす!
### 白馬栂池
ビッグマウンテンでした。
白馬栂池って八方や47に比べて劣ってるイメージあったけど全然そんなことはなく。むしろ47より自由にフリーランできてコースもたくさんありました。
#### フリーランコース
白馬の他のゲレンデと同じく、栂池もゴンドラで山頂まで行って山頂近くのリフトで滑ることができます。これならふもとの方の雪がなくなっても、上部で滑ることができます。あと栂池はゴンドラに沿って高速リフトが設置されています。実は僕、ゴンドラってテンション落ちるから嫌いであまり乗りたくないのですが、これなら
* 最初の1回だけゴンドラで上まで上がる
* 気に入ったコースをリフトで回す
ってローテーションが可能でここらへんもポイント高かったです。ゴンドラはあるけど他のリフトは低速ってゲレンデだと困りますからね。
雪はめちゃくちゃ良かったです。中腹より上限定ですが、夕方になってもぜんぜんシャバらずオンシーズンのピーカン時みたいにフリーランできました。この日は昼まで雪だったっのもあるけど、標高が高いと気温が低くて春は助かります。

ただコースの繋ぎで緩斜面すぎたりリフトの繋ぎが微妙な所があったので気になりました。山全体をゲレンデにしてるので仕方ないのですが、ここらへんは池の平や尾瀬戸倉のような中規模ゲレンデの方がよいですね。あと地形で遊べるポイントが少なかった気もします。
#### パーク
パークは残念ながら微妙でした。大キッカークローズしてたのと設計が俺好みじゃなかった。設計は好みの問題だけど、キッカーはオープンさせて欲しかったなぁ。ここらへんはイベントあっても意地でもパークオープンさせる池の平の方が力入ってるなぁ。あとボックスとレインボーボックス滑らなさすぎでびっくりです。
#### まとめ
栂池が八方、47より劣ってるイメージだったけど、単純にブランドイメージがないからだと思います。八方はスキーの聖地だし47はパークの聖地。栂池って特に何もないイメージだった。けどフリーランだけだと八方や47に劣らない。ただパークについては近くに47があることもあり、あまり上手い人がいなかったイメージ。フリーランのゲレンデかなぁと思いました。
#### おまけ:白馬47について
相変わらずパークはヤバイ。関西・関東から上手い人が集まって、大キッカーでは540以上回せないと恥ずかしいレベル。まぁ混み具合もヤバいですが。

ただフリーランコースはやっぱ好きになれないなぁ。コース自体は悪くないけど、狭くて人が多い。いいゲレンデだけどわざわざ混んでるところに出向く意味はなく、俺は群馬の穴場的ゲレンデで練習するほうがいいですね。

4/5(月)時点での09-10シーズン滑走メモ

4月になってもプッシュプッシュ!
### 行ったゲレンデと一言
|回数|日付|ゲレンデ|天気|一言|
|23|2010/03/10(水)|尾瀬戸倉|曇り|まさかの関越通行止め→からのゲレンデ曇り。レッスン受講でパイプ上手くなった気が|
|24|2010/03/14(日)|ノルン水上|晴れ|夜勤明けでトワイライト狙うが19時でダウン。ナイター苦手…|
|25|2010/03/17(水)|尾瀬戸倉|雪のち晴れ|20cmほどの新雪食ってレッスン受講。後ろ足に乗る練習+パイプで満足度高い|
|26|2010/03/20(土)|池の平|晴れ|13mキッカー飛んだら肩脱臼しちゃった件。抜けは良かったがデコ落ちでした。|
|27|2010/03/22(月)|池の平|雪のち晴れ|怪我をおしての滑走(つーほど悲壮感ないけど)。奇跡のピーカンパウダー!|
|28|2010/03/28(日)|ハンターマウンテン塩原|ガス|試乗会。この時期にしては珍しいアイスバーンで板の性能分かりやすかった|
|29|2010/03/30(火)|武尊牧場|雪のち晴れ|奇跡のピーカンパウダー再び!この日はどこに行っても当たりだった!|
|30|2010/04/03(土)|白馬栂池|雪のち晴れ|奇跡…ほどではないけどこの時期にしてはよい雪。微パウ食ってフリーラン。|
|31|2010/04/04(日)|白馬47&五竜|快晴|前日がんばりすぎ+しゃば雪で何もできん…。パークPUSHするマインドでもなく早々に終了|
全体的に天気に恵まれてよかったです。春なのに気温が低い日が多くて、ブーツが濡れることがほぼなかった。今年はやっぱ当たりだわー♪あと滑走日数30日越えました。あほですね。
### 振り返ってみると…
10日ほど滑った割にはあんまり伸びてない気がするぞ!怪我したり試乗会出たり新しいゲレンデ行ったりと上達に集中できない環境ではあったけど、篭り時期と比べて1つのことに集中することが少なかったかも。
特にキッカーがひどい。池で脱臼した後遺症が気持ちの面であり、デカいの飛ぶのに躊躇するようになっちゃった。こーいう時は龍ヶ崎=基本に戻って調整した方がいいのかなぁ…。技術が落ちてるわけはないので気持ちの問題だけなんだけど。池の平終了してちょっと気持ち抜けちゃったのは否めない。もう一発気合入れて上手くならないとなぁ。
気持ちの抜けたエントリ→[09-10シーズン終了…かも?](http://prius.cc/d/20100323_0910snow.html “09-10シーズン終了…かも?”)
※ いちおパイプは成長してる。バック・フロント両方でグラブできるようになりました。
### 今後
幸い着々と滑り予定が入ってるのでしゃば雪の春パーク(=怪我しにくい)を満喫しようかな、と。脱臼したらその時はその時って感じでー。