「Windowsインフラ管理者入門」読了

先輩が本を書いたので買いました。

感想

Windowsインフラ系技術について、最新のトレンドを踏まえて書かれていた技術本でした。Windowsインフラに関する所は全部網羅しているWindows専門書。逆に言うと、インフラ系でMSが他社よりシェア取れてない所、例えば仮想化ならvSphere・クラウドならAWSなど解説していないので、最新のIT技術の本ってよりは、MS社の製品についてとにかく解説した本。少しの専門用語なら解説なしで進んでいるので、全くの素人が読むのは辛いかな。MS社製品を主担当として2,3年目とか、今まで別OSメインで管理していたけど部署異動したらMS製品が多かったとか、そういう人にお勧めです。

一番大事なこと

現場での暗黙知が記載してあること。技術本やメーカーマニュアルは「◯◯という製品には××という機能があって、△△が実現できます」って書いてあるんだけど、実際にはそれを実現するのに前提条件が必要だったり、検証が大変だったり、運用コストがかかったりします。例えば「バックアップソフトはちゃんとリストアできるかどうかが選択の鍵」とか。

で、そんなのは長いこと現場やってる技術者は知ってたりするんだけど、暗黙知すぎて後輩に伝えるのを忘れる。だからこの本の使い所って、新人エンジニアにベテランエンジニアが技術教える時に読み返して「そういえばこの技術はこういう所でハマるな」ってのを思い出して、新人エンジニアに伝えるってのがアリだと思います。

逆に若い技術者がこの本を読んでももちろん役に立つんだけど、そういう暗黙知が書かれている部分を他と同じくらいの重要度で読んでしまうので、暗黙知には気づかないかも。けどまずはベースの知識がついてからってことで、成長して読み返した時に気づけばいいと思います。


正直、ひと通り読んだら後輩に譲ろうかなぁと思っていましたが、後輩に教える時に持ってると役に立つ本なので手放さずに持っておくことにします。

OneDrive(Skydrive)で同期できない(Windows8.1)

4月リリースのWindowsセキュリティパッチを適用してリブートしたところ、OneDriveで同期出来なくなりまして。

状況としてはOS起動時にskydrive.exeの起動に失敗し、同期関係が全てストップ。OneDrive関係の操作をしようとしても、エクスプローラが固まり、タイムアウトされた後、以下のように表示される。

キャプチャ

イベントログには以下の様なエラーが出力している。

キャプチャ2

OneDriveで同期完了していないファイルがある状態でセキュリティパッチを適用した記憶があるので、何らかの原因で不整合が起きちゃったかなー。

解消方法

いろいろ調べたところ、以下の方法で直ったとの報告あり。

SkyDrive(OneDrive) の同期がとれないときの対処 | MCTの憂鬱

ただこの方法(上記サイト3板)だと、OneDrive上のファイルを全て再ダウンロードする必要があり、50GBほど同期している僕にとっては面倒。ということで、ダメ元でシステムの復元からセキュリティパッチ適用前に戻したところ、直りました。その後セキュリティパッチ適用を行っても問題ないことを確認済み。

直ったはいいけれど、特に悪いことしてないのにOneDrive同期が止まってシステムの復元じゃないと戻らないのはフレンドリーじゃないなーと思ったのでした。普通の人、あんまり直せなくない?

日本語の情報が少ないのでブログ書いてみました。

肩の脱臼ぐせが完全復活した件

ショックです!

今シーズン、2/11、4/12に軽く外れた後すぐにハマったというのがあり気にしていたのですが、4/20にレールでコケてうつ伏せにレール→地面に転がった時の衝撃でまた外れ、今回は自然にはハマらず外れっぱなしになったのでした。

脱臼は7年前に初めてやって

肩を脱臼した事と、その理由の考察

6年前に2回目やって

肩を脱臼して、ボードできなくなりました。

その後も何回かやって

ウォータージャンプで飛んだら肩脱臼して病院送りになった件

4年前に手術してから発生していなかったのですが。

(こういう時にブログやってると時系列が分かって便利である。)

で、今回は自力ではめました。脱臼グセ治ってない時に「今度脱臼したら自力ではめよう」と思いつつ、手術して再発しなくなって忘れてたんだけど…。外れた瞬間「ここでハメるかハメないかで、脱臼に対しての考え方が変わる!」って強く思って、絶対はめようと思ってはめました。

はめ方としては、寝転がって手を上に上げた状態から、上半身を起こして手を正常な位置においた状態で肩を開くような動きをしたかな。そこで、こむら返りが治るように、筋肉が返ってすぱっとハマってくれました。寝転がって手を上に上げるってのは無駄な動きかもしれないけど、やったことをそのままメモっておきます。けど、正直ハマった瞬間の動きってそこまで見えてなかったw 次に外れたとして、同じ方法で戻るかどうか分からない…。セオリーとしては肩を逆回しに回すことで、上手いことハマってくれるらしいです。

メモとしては、ハメるなら早くした方がその後のダメージが少ないってことかな。今シーズンの1回目の脱臼は10秒ほどでその時は1時間くらい肩が痛かった。2回目は2秒位でハマって、その時は次のリフトから普通に滑った。3回目の今回は数分間外れてただけで翌日まで響いてる。

とはいえ、医者が近くにいるならちゃんとやってもらった方がいいし、自分でやるのは全然推奨じゃないです。ただ、今後手術をせず脱臼グセと付き合っていくなら、自分で入れるスキルは必須なので。

今後の事

とりあえず手術はもういいかな、と。脱臼の手術を決めた理由として

  • 手術すると脱臼グセが無くなる

というのがあったけど、結果再脱臼してしまった。手術をしても元の状態に戻るだけで、再脱臼しないとは限らないと言われたけど、実際するとショックですね。まー生まれつき的な所でそういう体質?クセ?があるのかもしれない。

もう一つの理由として

  • 脱臼すると病院に行って肩をハメてもらわなければいけない

ってのがあって、これも大きい。病院に連れて行ってもらうのに友達に迷惑かけるし、何日か滑れなくなってしまう。これが連休初日なら連休パーですよ。今回どうしても自分で肩入れたかったのがこのデメリットを払しょくするためで、自分で入れられるなら病院に行かなくてもいいし、友達にも(さほど)迷惑をかけなくて済む。

結果、今回は自分で入れられたので、次以降もそういうスタイルでやろうと思います(自己責任で。真似するのは推奨しない)

とはいえ

脱臼グセ復活は嫌だし、頭の片隅で「脱臼」を考えて滑るのは不安。例えば、山滑ってる時に脱臼したらどうするの?人呼べないよ?みたいなね。今後このクセが悪化するのか、どうなのかわからないけど、今後脱臼しないって望みはもう無くて、脱臼した時に素早くハメられるようにしておこうってとこですかなー。

新人に見せたいExcelの授業-Office TANAKA-

Excel関係でぐぐったら時々出てくる「Office TANAKA」ってページ、胡散臭いなぁと思ってたけど、これ見て一瞬で手のひら返したのでした。

Excelの授業っていうとパソコンスクールでセルに色つけるトコから教える…みたいなイメージがありましたが、これはガチ。まんまデータベースに繋がる。

Excelの正しい使い方

Excelを正しく使ってない人が多い、あげくには方眼紙Excelなんて…ということですが、それもこれもExcelを体系的に学ぶ機会が少ないことが原因です。実際僕も、Excel研修は受けたものの「こういう機能があるんですよ~」で終わり、それをどういう時に使うかは知らないまま、実務の中で都度知識をつけてきたクチ。

Excelを真に使う意味

ExcelなんてオフィスツールよりもITの知識を学ばせろよ、と思うかもしれないけど、Excelを正しく使う勉強=ITエンジニア力をつけろことに繋がる。データを”型”で意識したり、データを正規化することって、ITエンジニアとしての土台だと思うし、プログラミングやSQLを扱うことに繋がる。たまーにITエンジニアなのに数字を全角で書く人がいるけど、こういう人間はExcel使ってのデータ収集からやり直したほうがいいと思いますね!

Office TANAKAの授業

Webページだとなんか怪しい雰囲気するけど、動画だとめちゃくちゃフレンドリーで話が上手い。予備校で人気が出る教師ってこういう人だなーって感じ。

実はここまで書いておいてアレだが、動画で紹介されていたテクニックはほとんど身につけていた。けど、この動画を見て自分の方向性が間違ってないと思えたし、何より人に説明できるようになるために新人だけじゃなくExcel使いこなしてる人にも価値があると思う。

僕の持論で長い間かけて出来るようになったことは人に説明できないってのがあって、つまり「こうすればいい」ってやり方を知ってその通りに出来たことは人に説明しやすいけど、試行錯誤のうちに出来るようになってた事は、結局何が効果があったのは振り返ってもわからないんです。

例えば新人に「お前のExcelの使い方はここが間違っている!」って直せるとしても、その場限りじゃないですか。この動画ではExcelの基本ルールが明文化されているので「お前のExcelはこの基本ルールから外れてるから使いにくい。このルールをベースに今度からも作成するように」ってすると、教えられる側も次に繋げやすい。

ということでものは試し、自分のExcelの使い方とどう違うのか確認する意味でも、一度見ておくと面白いと思いました。

今日時点で3つの動画がUPされてます。

  1. なぜあなたは、Excelを使えないのか?どうしたら使えるようになるのか?
  2. Excelでデータ分析するときのコツとポイント
  3. ワークシート関数でやるか?マクロ(VBA)でやるか?

おすすめは1と2。Excelの本質的な使い方が説明されています。3つ目は小手先のテクニックが多くて発展性が少ないかな。ただ僕が一番役に立ったのは3つ目の動画で紹介されている条件付き書式を使った簡易グラフの作り方だったりします。

スノーボードのフィギュアスケート化は嫌だなぁという話

オリンピック中から繰り返し言ってきたことをブログにまとめてみます。

ソチオリンピックでスロープスタイルが初めて採用され、そして盛り上がったわけだけど、スロープスタイルを初めて見る人から

  • 採点の基準が分からんから、 フィギュアスケートみたいにジャンプの技ごとに基礎点をつけてほしい

という意見がありました。僕の意見は寒くなるので反対です。

「採点基準」を設けるということは、その通りに採点しなければいけない、ということです。例えば、F900のグラブでちゃんと着地したら100点、とすると、ちょっとくらい空中でバタついても、グラブが浅くても、ランディングが怪しくても採点基準の条件を満たせば100点をつけなければいけない。元々FS900得意で、クリーンで、がっつりグラブして、ランディングピタ着でも点数は変わりません。

「採点基準」を設けるということは、滑りが枠に収まっちゃう、ということです。今回金メダル取ったセージも個性的なテールダブルグラブ1620で高得点取りましたが、これは今まで大会で数回しか出したことのない技らしく。基礎点制でこの技が採点基準に定義されていなかったら、得点の出し用がないわけで、オリンピックでは見られなかったことになります。。

これはスノーボーダー的な視点なのですが、フィギュアに比べて技数が多いので、全ての技について平等に基礎点をつけるのは難しいと思います。

  • スピン方向4種類
  • 横回転数で4,5種類(900~1620)
  • 縦回転数で3種類(シングル~トリプル)
  • グラブで10種類(基本の6つ+ダブルとかローストビーフとか特殊系)

てことで、全部掛け算すると200超えちゃいます。で、これだけパターンあると全部平等に基礎点つけるのは難しくて、簡単な割に採点基準が高い技ってのが必ず出てきて、結果大会はそればっかり、って事になりそう。

個人的な意見だと、基礎点によって技に優劣が付けられるのが嫌というのと、何をやったかよりも技のクオリティを重視した採点をしてほしいので、基礎点には反対。フィギュアみたいな「出来栄え点」つまり、FS900は100点だっけど、完成度高かったら+40点して140点にする!とかならまぁ…ありかもしれないけど、結局その40点ってなんやねん採点基準分からんって事になりそうです。

フィギュアスケートをなぜ寒いと思うのか

演技を見る競技ではなく、点数を足し算する競技になっている

これ、強く思います。やれジャンプが何点だ、ステップシークエンスが何ランクだって、採点基準に沿って、規定の動きを入れていく競技になってる。芸術性が薄まって、体操系スポーツみたいになってます。本来はダンスの流れを組んで選手の美しさや強さを魅せていく競技だったのに、と思います。

フィギュアに見習いたい所

同じジャンプを2回飛ぶとどちらの得点も無効、というルールがあるのですが、これはスノーボードにも取り入れてよいと思いました。もちろんスノーボードもBSダブルコーク3連発とかやるより、いろんな種類を飛んだほうが総合点は高くなる仕組みなのですが、素人にも「いろんな種類のジャンプを飛べるこのライダーは凄いんだぞ!」と分かるように、明文化してもよいと思いました。

けど、今のスロープスタイルは採点の基準が分からない

詳しいスノーボーダーなら採点の基準がわかるか、と言うとわかりません。

けど、過去にジャッジ不正があり採点をクリーン化したフィギュアスケートは採点基準を複雑にしすぎ、結局素人には分からなくなり本末転倒。

採点競技で100%クリーンな基準を目指すこと自体が無理、と諦めてスノーボードらしい採点スタイルを続けてほしいなぁと思います。

まさか採点基準が変わるとは思ってないけど、一応ブログにしておきました。

13-14シーズン雪山まとめ日記(2014/04/01(火))

あっという間に4月でびびっちゃいます。

2014/2/20(木) 水上宝台樹(晴れ)

平日休みで行き先は宝台樹。どこも天気いまいちで近いところを選んだのが当たりでした。雪は降ってなかったっぽいけど、気温が低くセットされててツリーの中はどこでもパウダー。宝台樹って穴場なんですね、ってことでほぼ入られてなくてやりたい放題でした。パーク目的で行ったんだけど楽しかった。これだけ良いとまた行きたくなるけど、行くまでの道が険しいゲレンデなのが問題…。

2014/2/22(土) 白馬八方尾根(晴れ)

最高に楽しかったです。まさか八方がこんなに楽しいとは…。フリーラン天国で朝は最高のピステンバーンをかっ飛ばす。いろんなコース滑って100円のホットコーヒーとドーナツ食べてから八方BANKS。去年の天神HOLYBOWLYを思い出すようなバンクセクションでどんなライン取ってもチャレンジングで楽しい。天気もよく、風もなく、最高のコンディションで八方を楽しんだ。

2014/2/23(日) 白馬八方尾根(晴れ)

引き続き八方へ。昨日よりもさらに攻めて朝一ピステンバーンで100km/h超え目指してたら吹っ飛んで足首負傷したり。けど楽しすぎて関係ない。この日は体育会系メンツで休憩なしでBANSK4時間。あ、水飲むために5分位は休憩したww 昨日よりもっといろんなライン攻めて、分かってきたところでトレインして人の技見て刺激受けて…。最高の時間でスノーボードやめられないな、って思いました。

2014/3/1(土) 白馬岩岳スキー場(曇り)

キッカーの大会があるのでまずは練習ってことで岩岳。ま、ジブの方が調子良かったんですけどww パークは初級者~中級者向けでちょっと作り悪いかなと思ったけど、十分練習できるサイズ。本当に飛んだだけで終わったけど、久しぶりにパーク練習できて良かったな。本当はフリーランにも期待して行ったんだけど、雪が悪くてあまり滑りませんでした。

2014/3/2(日) 白馬栂池(曇り)

うーん、あんまり天気良くないね。なんだけどキッカーの練習ってことで栂池へ。いや、この日はキツかったな思い出しても。雪が降ってなくて雪面ボコボコ。ガス気味でフリーランも厳しい~。キッカーは走らんし…。それでもキッカー練習するしかないので、ヒットパークを回してましたとさ。

2014/3/3(月) 白馬栂池(曇り)

大会でした!この日は朝から大会キッカーに集合してインスペやら予選・本戦やってたのでフリーランはほとんどしてません。結果は予選突破したものの本戦一回戦で敗退。まぁスピン全然せずに本戦行っただけでも奇跡。大会のレベルとしては草大会なのでそんなに高くなく。F1かB1できたら恥ずかしくないかなーってレベルです。ローカル臭は強かったけどFunな大会でした。もっとキッカー練習して行けば、満足いく出来だったのかなー。ちょっぴり悔しい。まぁ後半雪面ガチ凍りして何人か運ばれてたので無理せず良かったです!

2014/3/8(土) 天神平(大雪)

本当は大会前日のインスペ予定だったけど、80cmの降雪でコースが埋まったので中止。80cmって…。ちなみに天神に行くまでも一苦労で最後のスロープで車止まって死ぬかと思いました。外猛吹雪だから一晩耐えられたかわからんかった…。平日のスケジュールがキツくてふて寝からの滑り出しは14時。午前中に掘り返されたコースを滑らせてもらって、ちょろっとフリーランして終わりました。

2014/3/9(日) 天神平(晴れ)

大会でした。詳しくはレポ参照。朝7時からリフト動いてパウダー食えたんだけど、体調悪くて9時起きで大会だけ出ました。この週は本当にコンディション悪くて後悔だけど、社会人だからそういう時もあるよね。

2014/3/15(土) 野沢温泉(晴れ)

二週間大会だったので、フリーで滑りたいよねってことで。雪の状況で白馬or野沢と迷った末。結果的には雪も新雪で天気も良かったです!ただ野沢温泉のナスキーとかいうキャラがどパウと宣伝していたのは嘘だったのでこれからは信じません。朝一ゴンドラからのやまびこ回してツリー入って迂回コース行ってパイプ滑って相変わらずの飯抜きコース。ガスを避けつつ天気のいいコースを滑ってたから、野沢のいろんなコースを知ることが出来ました。本当にどこでも楽しめるゲレンデ。

2014/3/16(日) 池の平(晴れ→ガス)

たまにはパーク!で池の平。ちょうど友達もたくさん集結していて、みんなで滑れて面白かったです。人のパーク滑り見るのは刺激になるね。今年はメインパーク2の完成度が高く、ラインも何種類か取れて楽しいです。…で楽しんでたら突然のガスで一気に終了。ガスに慣れてる池ローカルでもこりゃ無理すぎる…。

2014/3/21(金) 池の平(雪)

パークやりたいのに雪かよ!と思ってたら昼頃からかなり軽い雪に。あれ、これもしかしてツリーの中いいんじゃない?と思って行ったら大当たりでした。結局妙高ラストパウダーってことでパークはいらず終日ツリーの中に。池の平のパウダー、結構バカにしてたけどみんなで(20人くらいで)パウダーラン出来る、斜度が緩いからいろいろ挑戦できる(スイッチとか)、ツリーがタイトでバンクドの練習になる、とそんなに悪いものではないなって思いました。わざわざパウダー食いに行くほどじゃないけど、降ったらパークはいらずパウダーは全然ありかな。

2014/3/27(木) 奥只見(雨→晴れ)

噂の25mキッカーを見に奥只見へ。着いたら雨でちょっと萎えたが最近雨でも楽しいので全然OK。噂の25mキッカーはデカ過ぎて逆に爆笑した。写真じゃ絶対伝わらなくて、正直これ見るだけに来ても良かった。コンデョションはかなり悪く、非圧雪部分は全然板走らない…。オープン初日で雪が降ってたら当たりだけど、降ってなかったら自分の板で非圧雪部分をお掃除する事になる…。滑りとしては2時くらいまで山頂リフトでハーフパイプ回し。合間にハンドプラント練習。結構出来るようなって、最近のスノーボードで一番上達を感じた。2時過ぎに晴れ間出てきてパークオープン。今までのストレス(?)を爆発させるような会心の滑りができてこれも満足。総合してとても楽しかったです。

その他:ストリート

2014/2/15(土) 光が丘公園

大雪過ぎて山には行けず。けど雪降ってうずうずしてきたので、急遽友達集めてストリートしました。光が丘公園は夏くらいから狙ってたところだけど、まさか本当にストリート出来るほど雪降るとは。というか、リップ簡単に作れるほど雪多くて環境良かったww 結果としてはそれなりかな。別で動画UP予定だけど、楽しく出来たしバンジーロープをみんなに体験してもらえて良かったです。

2014/2/16(日) 多摩某所

土曜日の写真をUPしたら友達から誘われて連日のストリート。本当に雪多かったなー。1日経っても全然行けました。今回の場所は多摩よりのところで光が丘公園よりはイージー。大した技はできなかったけど、ストリートではじめてスライドで乗れました。写真で見ると短いレールなんだけど、いざやってみると難しい。上手い人はビシビシ技決めるんだろうな。

その他:クエスト

パス買ったので滑走記録。

  • 2014/3/13(金) 埼玉クエスト
  • 2014/3/16(日) 小布施クエスト
  • 2014/3/20(木) 埼玉クエスト
  • 2014/3/21(木) 小布施クエスト
  • 2014/3/29(日) 埼玉クエスト

ここまでの滑走日数。

  • 杉の原 3
  • 池の平 8
  • 赤倉ナイター 2
  • ニセコ 3
  • 白馬47 1
  • 白馬コルチナ 1
  • 白馬岩岳 2
  • 苗場 1
  • 野沢温泉 4
  • 高井富士 1
  • ふじてん 1
  • さかえ倶楽部 1
  • 天神平 3
  • 奥只見 1
  • 水上宝台樹 1
  • 白馬八方尾根 2
  • 白馬栂池 3

計38日。赤倉ナイター2回含む。

参考

参考:先シーズン

参考:先々シーズン

雪山行く人用 ETC料金改定について(練馬ICから)

たまにはお役立ちってことで書いてみます。

調査ルート

  • 練馬-湯沢(大都市近郊 39.4km 地方 127.6km 含 関越トンネル)
  • 練馬-沼田(大都市近郊 39.4km 地方 86.4km)
  • 練馬-長野(大都市近郊 39.4km 地方 164.1km)
  • 練馬-妙高高原(大都市近郊 39.4km 地方 211.5km)
  • 東松山-湯沢(地方 127.6km 含 関越トンネル)
  • 練馬-嵐山(大都市近郊 39.4km 地方 8.0km)

調査時間帯

  • 未明出発(0:00-3:59)
  • 早朝出発(4:00-5:59)
  • 朝出発(6:00-8:59)

念のため書いておくと、上記時間はETCゲートの入り口or出口を通過する時間帯なので、例えば前日23時に家を出て2時に現地に着いた場合「未明出発」の時間が適用される。午前5時に家を出て午前8時に現地に着いた場合「早朝出発」と「朝出発」のどちらにも該当するが、その場合は安い価格を参考にすればいい。

休日編

休日

4月1日時点では地方高速道路に対する休日割引が5割引きのままなので、大幅な値上げはありません。例として、東松山-湯沢は改定前後でほぼ差額なしです(※)。大都市近郊部分に係る早朝夜間割引がなくなっているせいで、一律500円~600円程度の値上げになってます。練馬-嵐山小川は全区間が大都市近郊部分ということもあり、モロに値上げを食らってます。

対策

大都市近郊部分の割引がなくなったため、大都市近郊部分では高速道路を使わない。ただ、7月以降は地方の割引が5割引→3割引になるので、辛そう。

平日編

平日

大幅アップすぎるアップ。原因は早朝夜間割引と通勤割引の廃止で、これらの廃止に変わる新しい割引きがないため、定価に近い金額での高速利用となってしまう。

対策

◆1.0時~4時に出発する

深夜割引が有効な0時~4時に出発するのが一番安い。もっとも、改定前は5割引だったのが3割引なのでこれでも値上げだが、他の時間帯に比べると安いので仕方ない。

◆2.平日に全く行かない

とにかく値上げし過ぎなので平日は諦める。

◆3.逆に平日にめちゃくちゃ行く

今回新設された「平日朝夕割引」(通勤割に代わる割引)は、月に5回以上利用で30%OFF、10回以上で50%OFFされる。6時-9時と17時-20時を同じ日に利用した場合も2回とカウントされるので、月に3回以上行けば30%OFF、5回以上行けば50%OFFとなる。

「平日朝夕割引」は地方高速100km分にかかる割引であり、地方高速100kmの料金は約2500円なので、50%OFFなら約1250円割引、30%OFFなら約750円割引きとなる。これを上の表に当てはめると、以下のようになる。

30%割引きの場合

平日30

 50%割引きの場合

平日50

注意点としてカウントはETCカード単位なので、人の車で山行っても自分の割引回数には加算されない。

深夜割引+平日朝夕割引の併用

上の表で、改定前に比べて安くなってる部分があるじゃないですか。これ実際どうなるかわからないんですけど、例えば4時前に高速INして6時~9時の間に高速下りれば、深夜割引+平日朝夕割引の両方の条件に当てはまる。改定前は割引が被った場合、どちらか割引率の高い方が適用されていたが、改定後は現金割引+ポイント割引で、割引きの二重取りが可能となる。なもんで、平日組の人は意外と痛手が少ないかも。

結局

上でいろいろ書いたけど特定のケースを除いて結局は値上げなので、おさいふと相談して高速使うのがよいかなぁと思います。

考え方

値上げによって高速道路の渋滞が減るならよいと思います。地方の高速道路1000円から始まった過剰なETC割引から、高速道路の渋滞は酷くなりすぎていたと思う。毎週末、50kmを超える渋滞を回避するために時間をずらしたり下道を使ったり、渋滞にハマってしまえば下道より遅かったり…。昔はそこまで混んでなかったと思うんだよね。今回の値上げで「高速道路」の意味のままに、渋滞なくすいすいなら値上げも歓迎。

お金節約するために下道使うのもありだけど、時間を節約するために高速使うのもアリだと思う。湯沢から高速使って2時間家に早く着くなら、その2時間でマクロミルのアンケートでもやって2000円くらい稼げるし。

まとめ表

20140331_ETC料金計算.xlsx

このエントリで使用したテキストデータは上のリンクから。