世界経済を把握するための経済指標まとめ

サブプライム後の新資産運用で提唱されている「捉利」について纏めてたらもう1エントリできあがったので投稿。前のエントリより緩め。■日…

サブプライム後の新資産運用で提唱されている「捉利」について纏めてたらもう1エントリできあがったので投稿。前のエントリより緩め。

■日経平均だけじゃなく他の指標も見ようね

という話しです。なのでこれからいろんな指標を見ていくわけですが、重要なのは速報性の高い指標を見るということ。例えば日本政府が最近「景気が減速してる」と認めましたが、そんなのみんな分かってて株価も下がりきってて全然役に立たねぇよという話し。

■アメリカ経済≒世界経済の指標

(米)雇用統計
月初めの金曜日に発表。非農業部門雇用者の前月比に注目する。というのは、米企業は景気が悪くなるとすぐに雇用を削る→個人消費が鈍化する→景気悪化となるため。

ISM製造業景気指数
毎月第一営業日に発表。米国版日銀短観みたいなもん。

■日本経済

日銀短観
3月・6月・9月・12月の調査を4月・7月・10月の初旬と12月の中旬に発表。いろんな企業に業績を「1.良い 2.さほど良くない 3.悪い」の3択で答えてもらう。特に大企業の業種判断指数(DI)が注目される。

■世界経済

・各国の金利差
中央銀行(FOMC/ECB/日銀金融政策決定会合)の定例会議や中央銀行(FRB議長/ECB議長/日銀総裁)のトップ発言に注目しよう!スケジュールは証券会社のHPでチェック!

・各国の消費者物価指数(CPI)の伸び率
日本以外の先進国は1.5%~2.5%が順調に経済が成長している証拠。乱高下していると危ない。ちなみに日本のCPIは毎月月末に発表。

・各国の経済成長率(GDP)
各国共通で四半期に発表される。速報性は低いが変動率が高いと与える影響も大きい。

■その他

  • 日本株に限っては外国人の売買動向を確認するのが重要。なぜなら日本の株式市場の60%は外国人が占めているから。東証 : 投資部門別売買状況を見ればおk。
  • トレンド(上昇・ボックス・下降)を見るのも大事。けど指標の方が優先。トレンドと指標が同一方向に一致したら確実に一致した方向に動く(P.192)

こんなもん。
ちなみにこの本では「相場がわかんねー時は現金化しちゃえ><」と提唱していることも面白い。

「サブプライム後の新資産運用」読了

タイトルに釣られたのもあるけど、「この作者の本は当たりが多い」というネットのレビューが購入を後押し。で、この本インパクトがありすぎ…

タイトルに釣られたのもあるけど、「この作者の本は当たりが多い」というネットのレビューが購入を後押し。で、この本インパクトがありすぎてどこから書いて良いのか…という感じなので、キモである「国際分散投資と長期資産運用はの危険性」について考察してみます。

※この本は「今までの前提」を知っておかないと話しについていけません。とりあえず「お金は銀行に預けるな」あたりを読んでおけばOKだと思います。

■国際分散投資の危険性

一般的に言われている国際分散投資(≒資産4分法)の利点は

  1. 国内と海外に分けて投資することで、例えば日本の「失われた10年」のような時があっても海外の株式に支えられるのでリスク分散できる。
  2. 株式と債権は逆相関関係にあるので、リスク分散できる。

の2点でした。しかし1点目に付いては金融のグローバル化により同じ商品(株・債権・商品)なら国が違っても同じ値動きをする傾向が高く、わざわざ国内・海外に分けて投資をする必要性が低くなっていると主張しています。

これは全く僕の実感と正しく全面的に同意します。だって今の日経平均はアメリカの株価に連動してるし、ガソリンにしてもNY原油の値動きとほぼ連動。わざわざ国内と海外に分ける必要な感じられません(この本では株式は国内を買って、為替リスクは外貨預金でカバーするよう推奨している)。

2点目ですが、「仕組みを理解するのが難しく、リスクの割りにリターンが少ない」という理由で筆者は債権を勧めていない。が、債権がダメ(※)と言っているだけで高リスク資産の株式と低リスク資産を組み合わせる事については資産4分法と同じなので、深く突っ込む所ではない。

※代わりに外貨預金を勧めている。個人的には外貨MMFや低レバレッジFXもいいと思う。

■次に長期資産運用の危険性

こっちの方が引っかかったので詳しく。


・これまでの前提その1:短期的に見れば上下するかもしれないが、株式を10年20年と持ち続けるだけで儲かる。

これに対してこの先も世界経済が成長し続けるとは限らないという指摘をしています。「いやいや、今まで成長してきたからこれからも大丈夫でしょ」と思うかもしれないけど、例えば日本に限って言うと1989年付近のバブル前後の株価、または2000年付近のITバブル前後の株価をまだ回復できずにいる。ちなみに日本はここ数年間戦後最長の景気拡大が続いていた。ここで回復せず何時回復するんだ、と考えると今後バブル期の株価を回復する事はないんじゃないかと思えてしまう。まぁ少なくとも「日本株はここ20年間上昇傾向にある」とは言えない。

「そのための国際分散投資でしょ」という意見もあるが、例えば外国が日本のような事態に陥いる可能性は?ダウ平均は2000年までは一貫して上昇傾向にあったが、2000年と2008年を比べると約5%しか成長していない

それなら「他の成長要素のある国に」ってなるけど「考える」という要素が入った時点で「国際分散投資をしてほったらかし」という戦略ではなくなってしまう。(まぁMSCIコクサイの比率が上手い事変わってくれるよう期待する方法はあるけど)

僕がインデックス投資を知ったとき「ほったらかしだけで本当に儲かるのか」と思って調べたら、やっぱり儲かってなかったw それなのに各所で「一番リターンが見込める投資法」って絶賛されてて疑問に思いつつインデックス投資してたんですが、そのもやもやにこの本がスカっと解答を出してくれました。今はこの先ほったらかしインデックス投資では昔ほどリターンが得られないと強く思ってます。

ほったらかしインデックスの代わりにこの本は「捉利」という考え方を提唱しています。…といっても難しいことではなく「世界全体を一つの経済と見て、お金が流れている商品に乗っかっていく」方法。乗っかり方も書いてあるけど長くなるので省略。


・これまでの前提その2:複利効果が期待できるので、やはり株式を10年20年と持ち続けた方が得だ。

この本は「確かに複利効果は重要だけど、明らかに下落するのが分かっているのに持ち続けるのはおかしい」と主張。まぁそりゃ当然なんだけどこれは「明らかに下落するのが分かっている」のレベルによると思う。長期保有派は「前提として相場は予測できないので、いつか分からない上昇局面のために株式を持ち続ける」というスタンスだから、著者の「相場の予測はできる」という前提と噛み合わずナンセンスと言える。

けど「インデックス投資に決めたから石にかじりついてでも投信解約しない!」と凝り固まるのは良くないのではないか。どう考えても(というと長期保有派から反論がありそうだが)2008年中に日本の株価が回復しない。それなら最低でも年末まで手元の株式を現金化して資産の目減りを減らす方が複利効果に期待するより賢いと思う。

まぁ結局「相場は予想できない派 VS 相場は予想できる派」の戦いで、例えるなら「ロト6の当たり目に法則はある派 VS ない派」の戦い。両者の交点はないのかもしれない…。


■この本のちょっと残念な点

  • 「メイン主張」の間に挟まれる「サブ主張」について突っ込みどころが多い点。例えば外貨預金や投資信託/ETFの売買手数料、日本の地震リスク(それを言うなら他国の地学的リスクも調べて書かないと)について。
  • 「証券会社の使うグラフは当てにならない」と主張しつつ、自分の意見を補完するためにグラフを使っているので「もしかしてこれは筆者の都合がいいように作られたグラフなのでは?」と疑ってしまう点。

■この本が普通に役に立つ点

  • 各動向を抑えるための指標が書いてある点。例えばアメリカ経済なら雇用統計、商品相場ならNY原油など。これは著者の意見に賛同する・しないに関わらず便利。

■まとめ

投資初心者なりに判断した結果、この本に賛同する要素の方が多かったです。この本Amazonの評価も絶賛だしブログ見て回っても賞賛している人ばかりなんですよね。正面から反論できるのはバイ&ホールド戦略のインデックス投資家なんでしょうが、興味ないんでしょうか?著名なブロガーさんの反論を聞いてみたいところです。

あとこの本はインデックスファンドやETFを否定しているわけではありません。むしろ資産運用にはパッシブ系商品を推奨しています。筆者が否定しているのは「考えもせずずっと同じ金融商品を持ち続ける事」なので、インデックス投資派にもお勧めできる本だと思います。つかこんなに長い書評をかかせるほど名著。

サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践
中原 圭介
フォレスト出版
売り上げランキング: 15

2008年8月家計簿振り返り

今月から家計簿をつけ始めたので、月末に結果をまとめてみることにする。定義は取りあえず以下の3つに分けてある。食費:いわゆる食費。ただ…

今月から家計簿をつけ始めたので、月末に結果をまとめてみることにする。定義は取りあえず以下の3つに分けてある。

  • 食費:いわゆる食費。ただし2人以上で食事を行ったときは交際費として雑費につける。
  • 雑費:食費と贅沢費以外。特に節約する意識を持たなくてよいもの。(電車代や本代。友達との飲み代)
  • 贅沢費:主に自分の趣味用。節約する意識を持つべきもの。

目標は

  • 食費=月の日数×1000円
  • 雑費+贅沢費=月の日数×3000円-食費

に抑える事。今月の場合、食費を31000円、雑費+贅沢費を93000円-食費に抑えればOK。なおプライバシー保護の観点より詳細項目は秘密にしておりますw

■2008年8月成績

  • 計:134575円
    • 食費:25250円
    • 雑費:59245円
      • ボード:7700円
      • 飲み:18600円
      • 車:16875円
      • 電車:1640
      • 本:9900
      • その他:4530
    • 贅沢費:50080円

■考察

取りあえず食費はOK。贅沢費の中で一番大きい買い物はDEELUXEのブーツで乾燥剤と合わせて32000円。とはいえこれは7月に予約済みだったで買うしかなかった。次は車の1年点検費用15000円。この2つが8月のイレギュラー(他の月には発生しないという)な出費でした。

とはいえ、この2つがなくても15000円くらい目標から黒字なだけで、この制約だと高いものが何も買えないという状況。もうちょい考察すると飲み代4回はちょっと多かった…かな。まぁ削る気ないけどw あと来月以降はボード費用が増えそうです。しかしこっちも削る気はなし。雑費は意図して削らないと決めてるので。ただ結構ハードル高いな、という感じ。

■今後買いたい大きなもの。

  • ソファ
  • XBOX360
  • ボード板154cm

いづれも緊急ではないがメモ。

ピラティス始めました。

「全てのトレーニングはスノーボードのために」を合言葉にジョギング&筋トレに励んでいた俺ですが、最近ピラティスを始めてみた。■ボ…

「全てのトレーニングはスノーボードのために」を合言葉にジョギング&筋トレに励んでいた俺ですが、最近ピラティスを始めてみた。

■ボードに必要な筋肉

ボディビルダーみたいにアウターマッスルムキムキでもスノーボードの役にゃ立たねぇっつーか堅い筋肉はケガの元なので、柔らかくしなやかなインナーマッスルをつける必要がある。そこでピラティスの登場なのである。

ピラティスとかヨガってスイーツ(笑)が自分磨き(笑)のためにやってるイメージがあるが、れっきとした筋トレである。ただ筋トレと違うのは

  1. 有酸素運動やスロートレーニングの要素を組み込んでいること
  2. ピラティスの呼吸法というのがあり、これを行いつつトレーニングを行う事

この2つのおかげで

  • バランスよく体を鍛えられ
  • しかも痩せる
  • しかもムキムキにならない
  • しかも手軽に始められる

と女性受け抜群。…いや、もちろんインナーマッスル鍛えたい男性にも有効です。まぁ詳しい事はgooのページやピラティス本を読んでもらえば良いかなぁと思う。

ピラティスのすごい効果 – gooダイエット

DVD お腹が凹み全身を引き締めるピラティストレーニング
福井 千里
新星出版社
売り上げランキング: 2085

俺はこの本買って自宅でトレーニングしてます。DVD付きで分かりやすい。

悩みは自分だけでは正しい姿勢か分からない事なんだが、女の子だらけの教室に通うわけにも行かないので自己流でやっていこうと思ってる。


gooのページのブックマーカーさんはみんなダイエットに関心あるらしく、他にもお役立ちページをブックマークされている。一度巡回してみるといいかもしれない。

はてなブックマーク – 2週間で下半身のむっちりを解消[ピラティスのすごい効果] – gooダイエット

「あとで読む」を使わない方法

はてブでよく使われるタグに[あとで読む]というのがある。これはその名の通りブックマーカーが「今は時間がないから、後でゆっくり読む」と意…

はてブでよく使われるタグに[あとで読む]というのがある。これはその名の通りブックマーカーが「今は時間がないから、後でゆっくり読む」と意図してつけるタグであるが、たいてい後で読まれないず終わることが多い(らしい)。

俺も一時期「あとで読む」的にはてブを使っていたが結局読まないことが多かった。そこで今はブクマする代わりにタブブラウザで開きっぱなしにしている。ブラウザの設定で「前回終了時のページを開く」とすると、ブラウザ起動時に常にそのページが表示されるので、未処理のページがすぐ分かる。

そして3日くらい読まなかったものは消す。3日経って読まなかったものは一週間、一ヶ月たっても読まないし、3日も経つとそのページが気になった理由も忘れるためためらいなく消せる。

ということで、僕のはてブは全て既読のものがブックマークされている。人によって方法は好き好きだけど、[あとでよむ]タグが溜まってる人は試してみるといいかもしれない。

錦織圭大勝利過ぎワロタwwww

いやー錦織圭が世界ランキング第4位に勝ちました!※右の写真がないのが錦織選手。まるでゲームのザコキャラ扱いwww錦織選手は120位くらいだか…

いやー錦織圭が世界ランキング第4位に勝ちました!

無題.JPG

※右の写真がないのが錦織選手。まるでゲームのザコキャラ扱いwww

錦織選手は120位くらいだからサッカーで言うと北朝鮮がイタリアに勝ったくらい凄い。もちろんテニスは個人スポーツだから団体競技より番狂わせが起こりやすいけどこれは番狂わせ過ぎだろ…。いやー次は世界ランキング17位の選手だけど気軽に「勝ってくれ」なんて言えないな。今日のが凄すぎて。

こういう時こそ日本で試合を放送してほしいんだが、主要なテニス大会の放映権はWOWOWが握っているので一般人は見ることができません…。だからテニスがメジャーになれないのかなー(違)


なんかyahooのコメント欄に熱いのがあったので転載しておきますね。

日本ではまだ分かってない人が多いと思うけど、

これは本当に本当にすごいことなんだぜ。

コメンテーター含め、分かってない奴多すぎるしテレビでは軽く流されるけどさ。

これは滅茶苦茶すごいことなんだ。

テニスファンはこの試合を皆ネットで見てたはず。

ヤフーはどうでもいい記事をトップニュースにしないで

もっと錦織を取り上げてくれよ。

錦織クラスの選手が本当はもっと日本で出てきてもいいはずなんだ。

でも日本にはまだその土壌がない。

野球やサッカーもいいけどもっともっとテニスの良さを取り上げてくれ。

mixiエコーの戦略について。

mixiのエコーが「好評につき期間延長」した。もちろん最初から延長を前提にしていたんだろうが、これは非常にいい作戦だと思った。というのは…

mixiのエコーが「好評につき期間延長」した。もちろん最初から延長を前提にしていたんだろうが、これは非常にいい作戦だと思った。というのは、期間延長が決まってからそれまでエコーを使ってなかったマイミクがエコーを使い出したからだ。「みんな使えば自分も使う」というレイトマジョリティ心理を読みきった作戦だと思う。

僕はtwitterとログピのIDを持っているが、友達が少ないので正直あまり更新していない。少ないなら探せば良いのだがそれも面倒。その点エコーはmixiの友達基盤が出来上がってる上に付け足された機能なので、スムーズに使い始めることができた。

だいたい「気軽にfollowもremoveもできる」と言われても、トラックバックを送る前に許可を求めるような国民性では流行らないと思う。エコーはtwitterのパクリだしtwitterの中の人も不快感を持っているみたいだが、ミニブログ最大のハードルの「友達作り」をエコーはクリア済みなのである。

これでエコーに対応したデスクトップツールが出てくれば流れはエコーになる。twitterが中期のGREE的な存在になってしまうのか?

ゲリラ豪雨の回避方法

雷雨や豪雨の多い8月でした。■天気予報の裏側「天気予報は当たらない」と言う人がいますが、データを集めて天気予報を正確に読み取れれば…

雷雨や豪雨の多い8月でした。

■天気予報の裏側

「天気予報は当たらない」と言う人がいますが、データを集めて天気予報を正確に読み取れれば天気を正しく予測する事ができるというのが自転車通勤で天気(予報)には敏感な僕の主張。今週も天気予報を利用して月・火・木は電車、水・金は自転車と雨の日を完璧に避けきることができた。

行きは晴れでも帰りが雨だと困る。また無駄な電車賃を払いたくない(定期代をネコババしているので)。それで自然と天気予報の裏側を読む術が身に付いた。具体的にはここ1年間で帰りに雨に降られたことがないし、行きも帰りも晴れだったのに電車で行ってしまったのも10回以下である。

■天気予報の読み方

ここからは僕がどうやって天気を予想しているのか書いていく事にする。

1.気象庁のホームページ
まずは気象庁が「天気予報が当たらない可能性」を発表してる事を知っておかなければならない。

気象庁 | 週間天気予報

img369_file.jpg

来週の週間天気予報の信頼度はほとんどC、つまり当たる確率が低い。こういう週間天気予報でBやCが並んでる場合は、明日の予報も怪しいと言える。こういう時は予想外の雨が降る事が多い。あと、最初から外れやすいことを知っていれば「今日も天気予報が当たらなかった!」と怒る事も少なくなる。

2.東京電力の雨量情報

雨量・雷観測情報

天気予報より圧倒的に正確なのがリアルタイムレーダー。その中でも特にお勧めなのが東京電力の雨量情報ページ。ここも知名度が上がってきて雷雨の時にはアクセス殺到でページがつながり難くなった。

正しい使い方は「過去データ」を利用して数時間後の天気を自分で予想すること。例えば今週みたいに前線が停滞している時は過去のレーダーと見比べて雨雲の位置が変化していない場合が多い。ということは、この先数時間も天気が変わらないことが予想される。逆に典型的な「東から西へ雨雲が移動する」天気なら雨雲の移動が激しいので急な夕立などに注意しなければいけない。

3.ピンポイント天気予報

これはYahoo!でオッケー。

東京(東京)の天気 – Yahoo!天気情報

ページ下部のピンポイント天気から各地の細かい予報を見ることができる。これが結構違うのでびっくり。東京の天気は中央区の観測ポイントの値なので、練馬の天気と全然違ったりする。自分の住む場所の天気は個別に確認しておいた方がいい。


あとは季節ごとの天気の特徴や雨雲の発生パターンを知っておくといいかも。例えば、8月は夕立が多いんだけど、夕立の雨雲は午後3時くらいに突然発生して埼玉から東京の方に降りてくる場合が多い。こういう時は出社前にレーダーを見ても仕方がないので、天気予報の方を参考にするとか。

…こんな事を真面目に考察してるのがキモい。

DEELUXEのID TFを買った+熱成型した。

来シーズン用のブーツとして、DEELUXEのID TFを買いました。お値段は約35000円。DEELUXE PRODUCTDEELUXEはブーツメーカーの中で一番売れてるメーカーであ…

来シーズン用のブーツとして、DEELUXEのID TFを買いました。お値段は約35000円。

DEELUXE PRODUCT

DEELUXEはブーツメーカーの中で一番売れてるメーカーであり、ブーツの熱成型ができることで有名なメーカーです。ただこの熱成型が曲者で…

  • 思ったとおりの型に仕上がらない場合がある
  • 蒸れる
  • 手入れが大変
  • 耐久力が弱い

と評価が分かれるのです。俺も迷ったけど、一度自分で買って試してみるしかない!ってことで今回DEELUXEを選びました。

さて、その熱成型だけど特殊な機械なんていらない手順は簡単。ただし根性が必要というものでした。

1.DEELUXE専用オーブン(120℃)で10分ほどインナーを温める

2.足先に3cm厚くらいのキャップをはめて、その上からボード用ソックスを履く。
このキャップのおかげで成型後に自分の足先より広めにスペースを確保できる。

3.暖まったインナーに足を突っ込む。
これがキツい。熱成型でジャストサイズするために小さめのインナーを選んでるんだが、俺の場合足の横幅がかなり太いので、元々小さめのインナーに無理やり足を突っ込む形になる。特にかかと部分はブーツを壊すくらいの勢いで床に叩き付けないと奥まで入らない。

4.インナーが冷めるまで体重をかけ続ける。
ブーツを履いてじっとしてるだけではインナーが広がらないので、ボードで滑ってるときと同じように体重をかけて足を潰し、インナーを広げてやらなければいけない。そのためにはスクワットをするように膝を上下させて全体に加重する。

これが30分くらいかかって超キツい。レンタルしたブーツが小さめで足が痛いのを我慢しつつ滑る感じ。しかしこれを怠るとインナーが広がりきらず滑ってるときに痛いブーツになるので、我慢してスクワット30分。

5.完成!
完成するころには足が締め付けられて血液が回らない状態になってます(汗 それくらいキツい。

が、

完成したブーツは最高でした。足先は信じられないほど広々。それでいて足首部分の締め付けは最適という最高のブーツが出来上がりました。成型している時は全然広がってる感じがしなかったけど、足先にはめていたキャップの力が大きかったのかな?

思った以上に一大イベントだったけど、想像以上にいいブーツになって早くもシーズンインが楽しみです。


成型の時に意識して体重をかけるのは足の甲とかかと。足の甲はインナーの横幅を広げてやるために。かかとを広げないと足の入りが浅くなり脱げ易くなる。そのためには

  1. 足の甲に体重をかけるために、足の甲の部分で高さ3cmくらいの棒を踏んでやる
  2. 絶対にかかとを上げない

つまり床と接するのは足の甲の下部、かかとの2点となる。

「仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか」読了

本のタイトルは煽りで、継続性が大切なビジネスで成功する人は、同じく継続性が大切な「筋トレ」でも成功する確率が高いという話。逆に筋ト…

本のタイトルは煽りで、継続性が大切なビジネスで成功する人は、同じく継続性が大切な「筋トレ」でも成功する確率が高いという話。逆に筋トレをすることでビジネスに必要な要素を身に付けられるよという本です。

■1章2章は良かったが…

この本は筋トレの方法論ではなく、筋トレをすることによる精神的メリットを書いた本。筋肉は1日にしてならず。トレーニングの本質=継続第一を実感する事により

  • 世の中にあふれる「すぐに成果が上がる」「すぐに儲かる」なんてありえない。
  • 成長するためのプロセスは省略できない。
  • 何かを成し遂げるには年単位で取り組む必要がある。
  • 人間の意志は当てにならないので、継続する"仕組み"を作ることが重要

などなどを実感できる。

僕も1年ほどダイエットに取り組んでいるが、1週間じゃ全然変わらない。1ヶ月じゃほとんど変わらない。3ヶ月でちょっと変わったかな、という感じである。けど上手くトレーニングを習慣化したことで、目先の結果に捕らわれず今まで継続できている。「1年後に1kg痩せてればいいか」ってのんびり思考が継続の一つ。

継続が大切なのは勉強も同じ。今はネットで"1つの問いに対する1つの答え"は簡単に得られるけど、"知識を体系的に身につける"には時間がかかる。「勉強の成果は階段状に伸びていくので、最初は全く変わらないがある日突然できるようになる」って言うしね。

ということで、継続することの重要性を最近実感している。

あとはトレーニング中に分泌される体内成分によって脳が冴えるという話が面白かった。俺もジョギングしてる時に限ってアイディアが浮かぶので、忘れないように頭で反復しながら急いで家に帰りますw 今度からは携帯持って行ってメモしよう。

■3章以降

3章以降はトレーニングの基礎やジムの選び方が書いてあるが…。残念ながら逆にトレーニング意欲が落ちてしまった。というのは、僕が典型的な"加算型人間(まずは自分の手の届く範囲から初めてゆき、徐々に膨らませていくタイプ)"なので、いきなりジムだパーソナルトレーナーだと言われても今の自主トレが否定されているようで迷いが生じてテンションが下ってしまったのだ。

逆に「よーし!今まで全然運動してなかったけどパパジムに通っちゃうぞー!」的な人は3章以降も面白いと思うが…。人気トレーナーが暴くジムの実態、って感じかな。

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書 や 5-1)
山本ケイイチ
幻冬舎
売り上げランキング: 58