FF13を50時間ほどプレイした感想(ネタバレなし)

まだクリアしてないですがプレイ時間50時間くらいでもう終わりが見えた(ラストダンジョン確認した後サブイベントプレイ中)ので「FF13って実際どうなの?」っていう感想を書きます。 ※タイトルで「ネタバレなし」って書いたけど、公式トレイラーや小説などプレイしなくてもチェックできる事前情報、あとネットで言われてるFF13の評判には言及するので「FF13の情報をかけらも聞きたくない」って人はご注意下さい。

“FF13を50時間ほどプレイした感想(ネタバレなし)” の続きを読む

「Ustream Live Broadcaster」の無線LANと3Gの画質差。

### 今までの話
iPhoneのUstアプリでは無線LANに接続した時の方が高画質で配信できる。とはいえ、屋外で無線LAN環境を用意するにはデータ通信サービスを契約した上で、PHS300を購入しなければいけない。このエントリでは画質とコストを天秤にかけて購入の是非を考えます。
### docomo回線を契約する前に。
iPhoneのUstアプリ側のビットレート制限があるかどうか調べないと意味ないなぁと思った。docomo端末の上りビットレートの最大が384kbps。もしUstアプリが最大100kbpsでしか配信できない、とかなら速度の遅いauのデータ定額でもいわけで。てことで自分がUPした動画をダウンロードして調べてみました。
“「Ustream Live Broadcaster」の無線LANと3Gの画質差。” の続きを読む

docomoのデータ通信とWILLCOM 3Gの料金差を計算したら、b-mobileに落ちついた

何を言ってるか(ry
とりあえず順番を追って説明します。iPhoneのUstアプリが面白かったので、docomoのデータ通信端末の契約を考えました。なぜならiPhoneのUstアプリは無線LANで接続すれば画質が上がるから。(※)
[「Ustream Live Broadcaster」の無線LANと3Gの画質差。](http://prius.cc/d/20091215_iphone_ust3.html)
PHS300を使えばdocomo回線が無線LANアクセスポイントになりそこからiPhoneで接続できます。ソフトバンクと違って田舎でも繋がるしね!
※ これちょっと間違い。確かに無線LAN接続すればiPhone側のビットレート制限は解除されますが、無線LANで使用する回線がdocomoの場合上り384kbpsしか速度が出ないので300kbpsのソフトバンク3Gとあまり差がありません。…もちろんエリア面ではdocomoですが。
### WILLCOM 3Gについて
WILLCOM 3GとはWILLCOMが提供している**docomoの通信網を利用した**データ通信サービス。回線品質はdocomoと同じで違うのは値段だけ。しかも解約手数料は0円!ちなみにdocomoの解約手数料は40000円…。僕は飽きっぽいので2年間使い続ける自信がなく「契約するならWILLCOMだなー」と思っていたのですが…。実は**docomoでもWILLCOMでも使用料に大差がないことが分かりました。**
### 前提条件
まず後々の説明を簡略化するためにWILLCOMは**途中解約しても2年間継続でも料金は同じ**事を説明します。以下、WILLCOM 3G用端末は[HX003ZT](http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/hx/003zt/index.html)で、一括払い22680円・分割払いは945円×24ヶ月であることを前提とします。月額費用は全く通信しなかった時の最低料金として計算。
・パターン1.端末を一括購入。
初期費用が22680円。月額費用は0円。いつ解約しても費用は22680円。
・パターン2.端末を分割購入。2年間使い切り。
初期費用は0円。月額費用は945円。2年間で945円×24=22680円
・パターン3.端末を分割購入。途中解約。
初期費用は0円。月額費用は945円。例えば1年で解約したとすると、945円×12=11340円。しかし**HX003ZTの月賦残りが11340円分あるのでこれを払わなければいけない。**11340円+11340円=22680円。
以上、途中解約しても2年契約と払う金額は同じ。むしろ解約⇒気が変わってもう一度使いたい、となると再契約費用が必要となるので**途中解約するメリットはない。**ちなみにパターン1と2,3を比較すれば分かるとおり、端末を一括購入しても分割購入しても払う金額は同じ。
ここからのWILLCOMのケースは
1. 端末は最初に一括購入
2. 2年間使い切り
とします。
docomoもこの条件で比較します。なぜなら端末の初期費用は0円で分割もクソもない。解約手数料がバカ高いので途中解約が損なことは明らか。2年間使い切りの前提です。
### 料金比較
まず基本的な料金設定を比較します。
|*キャリア*|*初期費用*|*料金設定*|*プロバイダ料金*|*端末一括購入に伴う割引*|*解約費用*|
|WILLCOM|22680|0~6000|945|-945|0|
|docomo|0|1000~5980|420|0|莫大|
※ docomoのプロバイダはIIJmio(月額420円)を想定。
※ WILLCOMのプロバイダはPRIN固定で**解約不可。**つまり945円/月は必ず発生する。
これを分かりやすくすると…。
|*キャリア*|*初期費用*|*維持費用*|*月額費用*|
|WILLCOM|22680|0|6000|
|docomo|0|1000|6400|
※ プロバイダ料金、端末一括購入に伴う割引を合算
ここまではいいでしょうか?WILLCOMは最初に22680円かかる代わりに最低料金は0円。一方、docomoは初期費用は0円だが使わない月でも1000円取られてしまう…。けど考え方を変えればこういう表にできちゃいます。
|*キャリア*|*初期費用*|*維持費用*|*月額費用*|
|WILLCOM|22680|0|6000|
|docomo|24000|0|5400|
docomoで初期費用を24000円と仮定すると、月々1000円の割引になり、維持費用が0円・月額費用が5400円と考えることが出来る。WILLCOMと条件を並べるために、24か月分の月額費用1000円分を契約時に払ったという想定です。途中解約はしない前提なので、こういう仮定が可能になります。
### WILLCOM VS docomoの料金比較
MAXまで使用した月をxとすると
* WILLCOM使用料金:22680+6000x
* docomo使用料金:24000+5400x
となります。計算すると分かりますが**使った月が3ヶ月以上なら、WILLCOMよりdocomoの方が特になる。**
ちょっと数字のトリックっぽいので最初から計算します。3ヶ月使って残り21ヶ月を寝かせた場合、WILLCOMOなら初期費用22680円+月額費用6000円×3となり、合計40680円です。一方docomoは、初期費用0円+月額費用が(5980円+420円)×3で19200円。残り21ヶ月寝かせると1000円×21ヶ月=21000円。19200円+21000円=40200円で**WILLCOMより安くなります。**
### まとめ
このエントリを書く前は「途中で解約する可能性があるならWILLCOM!解約料金0円だから途中解約しやすい」と思っていました。しかし実際に計算してみると**端末費用の差が思ったより大きく**、3ヶ月以上使うとdocomoの方が特となりました。
もちろんdocomoは使用できないプロトコルもあるけれど、VPNやFTPなど主要なプロトコルはほとんどサポート。
[「定額データプラン」でご利用可能な通信の詳細 | サービス・機能 | NTTドコモ](http://www.nttdocomo.co.jp/service/data/foma/flat_rate/function/detail/ “「定額データプラン」でご利用可能な通信の詳細 | サービス・機能 | NTTドコモ”)
むしろWILLCOMの方があまり速度出ないという噂も聞くし、それ以前に**会社がヤバい**とかリスクは高そうに思えます。
ということで、仮にデータ定額を契約するならdocomoになると思います。


で、ここまでのエントリ全部ひっくり返すんですけど**docomoでもWILLCOMでもなくb-mobileのDoccicaってサービスがベストだな、と上の文章書いた後で気づきました。**すいません。
[日本通信オンラインショップ「bマーケット」 ドッチーカ 新発売](http://www.bmobile.ne.jp/market/doccica_lineup.php “日本通信オンラインショップ「bマーケット」 ドッチーカ 新発売”)
というのは僕の用途は屋外からのUst中継。おそらく週に1回程度の短時間。それなら**プリペイドカードがベスト**…ということは分かっていたのですが、僕が知っていたのはイーモバイルのEMチャージだけで、イーモバは田舎では繋がらないから選択肢外だったのです。
けど実はb-mobileもプリペイド式の通信カードを出していて、しかも**docomoのMVMO!**通信速度も上りの方が早いくらいでUst配信にぴったり。
[「Doccica」ロードテスト:第2回 通信速度はそこそこだが、使えるエリアが“広くて深い” – ITmedia +D モバイル](http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0904/30/news070.html “「Doccica」ロードテスト:第2回 通信速度はそこそこだが、使えるエリアが“広くて深い” – ITmedia +D モバイル”)
PHS300でも使えるらしいし。
[価格.com – 『PHS300で使えました。touchに最高の環境です』 日本通信 b-mobile Doccica BM-DC1-500M のクチコミ掲示板](http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000032992/SortID=9659370/ “価格.com – 『PHS300で使えました。touchに最高の環境です』 日本通信 b-mobile Doccica BM-DC1-500M のクチコミ掲示板”)
こりゃb-mobileに決定かなー。ちなみに初期費用は15000円で500分使える。その後のチャージは1分10円。ちょい高い!と思うならb-mobile 3Gを使えばいい。これは90000分/40000円で1分約2円。有効期限も480日で完全にイーモバやdocomoの代替になる。俺は最初お試しでDoccicaにしようと思うけど、500分なんてすぐ使い切りそうだしどんどんチャージするようならb-mobile 3Gの方がいいのかな…。
とりあえずヤフオクで安い端末ないか調べてみることにします。「とりあえず買う!ダメだったら売却!」作戦をやりたいかなー。

iPhoneを使って屋外でライブ配信するのに必要なもの

先日リリースされたiPhoneアプリ「Ustream Live Broadcaster」を使って、カムイ竜ヶ崎の様子をライブ中継してみました。
“iPhoneを使って屋外でライブ配信するのに必要なもの” の続きを読む

究極の人狼:戦略とゲームバランス考察

### 最初に
この文章は「究極の人狼」を突き詰めるとどうなるか考察したものです。が、「究極の人狼」は本来みんなで**キャッキャウフフしながら平和に遊ぶもの。**そのような場所でガチ考察を投下すると場の空気を壊す可能性があるのでご注意ください。
### 究極の人狼のゲームバランス
普段は意識しないけど、人狼ゲームは**レギュレーションによって村側・狼側のどちらがが有利になります。**例えば占い師と狩人がいなければ狼有利だし、占い師と狩人がいるのに狼2人で狂人なしじゃ村側有利。究極の人狼は**この偏りをより極端にしたもの**です。
※2009/12/11 9:54
「狼有利」「村側不利」となっていたのを「狼有利」「村側有利」と修正しました。拍手でメッセージ送っていただいた方、ありがとうございます。
### その理由
特定の役職を組み合わせることで村側超絶有利な作戦が実行できるから。それを防ぐには
1. GMがレギュレーションを調整する
2. 狼側が必要な役職を狼子分として指名し、狼側に引き入れるしれる。
しかなく、プレイ中に狼陣営ができるのは2番のみ。**究極人狼は狼側が指名した狼子分の役職によって、難易度と勝ち筋が変わるゲーム**なのです。
“究極の人狼:戦略とゲームバランス考察” の続きを読む

東のエデン 劇場版I The King of Eden 感想(ネタバレ含む長文)

てことでユナイテッドシネマ豊洲に東のエデン劇場版を見に行ってきました。

8:30~24:30まで、2時間毎に1日9回上映という**超プッシュ**なんだけど、よく考えればアニメ中での滝沢君の家ってユナイテッドシネマ豊洲の設定なんですよね。ららぽーともスポンサーになってるみたいで、期せずして聖地巡礼っぽくなっちゃったなぁ。
### 感想
分かった事も多いけど、それ以上に謎が増えました。…としか書けないなぁ。何を書いてもネタバレになる。以下、ネタバレ考察を折りたたみまーす。
“東のエデン 劇場版I The King of Eden 感想(ネタバレ含む長文)” の続きを読む