2009衆議院選挙雑感

* 民主308議席。他の連立してもギリ2/3に届かず。
* 今回は民主が2/3取ったらやだなと思って自民投票でした。そうじゃなきゃ民主かも。
* [あなたが票を入れた政党が、あなたにとっての幸福実現党です](http://twitter.com/suikyoh/status/3641109320)
* 「出口調査では『民主』って答えてマスコミに一泡吹かせよう」キャンペーンを今回聞かなかったけど、ガチで民主勝ちそうだったから?
* 勝ち続けるのって難しいよね。自民の話。
* 隣の芝は青いと言うか、たまには違うのを選んでみたくなるよね。
* 普段着ない色の服買って後悔するとか。
* グラトリ派だけど、フリーラン用のガチガチ固い板買って後悔するとか。
* 小泉政権でも1年で支持率80%→40%に下がってるし、そんな長続きしないんじゃないかなと。
* ネットでは民主にネガキャンやってたけど効果薄だった。ネガキャン通り民主の政策がアホだったとして、じゃあ自民は民主より財源確保してるの?政策しっかりしてるの?という問いに答えてくれるコピペがなかった。* 自民でも公約そんなに実現できないんだから、民主になってもそんなに変わらないんじゃ?と思ってる。
* けど高速無料化とか、割引してから税取る系なので支持は得られるかも。
* 自民党大物議員「俺達の戦いはこれからだ!と私個人は思っているが、後援会が支持してくれないので引退します」
* 民主が政権取ったくらいで終わるヤワな国じゃないよね。
[衆議院選挙2009 – Yahoo!みんなの政治](http://senkyo.yahoo.co.jp/)
9/29で消えてしまうらしいので、それ以降は衆議院選挙2009でぐぐって結果確認。
[衆議院議員総選挙タイムライン – さまざまなめりっと – はてなグループ::ついったー部](http://twitter.g.hatena.ne.jp/maname/20090831/1251664001 “衆議院議員総選挙タイムライン – さまざまなめりっと – はてなグループ::ついったー部”)
こっちの方が面白いや。

ケイドロに似たゲーム"じらこ"について

いつか書こうと思ってたけど、僕が小学生の時にめちゃメジャーだった「じらこ」という遊び。ドッジボールより人気だったのにうちの小学校ローカルだったのか、中学で一緒になった別小学校の子は知らず、今までに会った友達も知らず、google検索しても引っかからずで、じつは「じらこ」なんてゲームはなく俺の記憶が改ざんされてるのかも?と思いつつ。

じらこのルールについて

簡単に言うとケイドロのチーム戦+役割追加。

  1. 参加者は2チームに別れそれぞれ陣地を決める。アスレチックとか木とか。グラウンドに丸書いてもいい。自陣地に触れている場合は無敵で捕まらない。
  2. チーム内で一人「元帥(げんすい)」を決める。残りは「後ろ」と「横」のどちらかになる。「後ろ」と「横」の割り振りは自由。ちなみにうちの小学校では赤白帽を使って色でチーム分け、つばの向きでそれぞれの役割を分けてました。
  3. 「元帥」は「横」を捕まえられる。「横」は「後ろ」。「後ろ」は「元帥」という三すくみ。※原則、捕まえるにはタッチするだけでよい。
  4. 「元帥」が捕まれば負け。相手チームの「元帥」を捕まえれば勝ち。
  5. 「横」と「後ろ」は捕まると相手陣地に連れて行かれる。まだ生きてる味方がタッチしてくれれば開放される。なので、捕まった味方同士で手をつないで相手陣地から助けを求めるのがセオリー。※「だるまさんが転んだ」で捕まった人達みたいなイメージ。
  6. 同じ役割同士がタッチすると「でっぱり」となり、一度自陣地に帰るまで捕まったり捕まえられたりできない。

戦略

例えば「元帥」を捕まえるために「後ろ」を増やすとする。すると「元帥」を捕まえるコマは増えるけど、「元帥」を捕まえられなければ「横」に捕まえられジリ貧になる。というか「元帥」の周りを「横」で囲って近づかせないのが基本なので、「後ろ」だけではどうやっても「元帥」を捕まえられない。

そこで「横」で相手の「横」と「でっぱり」して元帥の守りを剥いだ後、「後ろ」で攻め込むことになる。あるいは「元帥」が動き回って「横」を捕まえてもいいが、「横」の守りを解くため(※)「後ろ」に捕えられるリスクが高くなる。

※「元帥」に捕まりそうになれば、相手チームの「横」とわざと接触し「でっぱり」状態に持っていく事で逃れられる。よって「元帥」が「横」を捕まえるためには単独行動するしかない。

ここまでで分かるとおり「横」は捕まりにくい。相手の「元帥」の位置さえ把握しておけば捕まらない。そして「後ろ」は捕まりやすい(「横」は捕まる事を恐れず自由に動けるため)。よって、女の子は「横」になり「元帥」を守ったり協力して「後ろ」を捕まえたり。男の子は「後ろ」になって「横」のすきまを縫って「元帥」を捕まえヒーローになる(ことを狙う)。男の子も女の子も一緒に楽しめる、バランスの取れたゲームです。

「でっぱり」システム

「自陣地に戻るまで何もできない」から守り側ほど強くなるシステム。例えば、捕まった味方を助けよう!と相手陣地に攻め入った場合、「でっぱり合戦」で分があるのは相手側。「でっぱり」された場合、自分は離れた陣地まで戻らないといけないのに、相手はすぐに復活できますから。

実際の流れ

横:後ろ=6:4くらいにするのが基本だったかな。ただそれぞれやりたい役割があるから割合は毎回変わる。元帥は足の速い男の子だけど、たまに「どっちのチームも女の子」と決めてやったりしましたね。そういう時は足の速い男の子が「横」になって「元帥」の守りを厚くする感じで。

「元帥」さえタッチすればOKなので、「後ろ」はバクチ狙いで特攻したりしました。「横」が女の子ばかりだとやっぱり視野が狭く、例え「元帥」を守ってても間隙抜かれてタッチされたりしてましたね。

「後ろ」が少なくなると俄然不利になる。というのは、元帥が自由に動ける→足の遅い子が多い「横」が次々に捕まるから。というか、「後ろ」が全滅して「元帥」と「横」だけになり「後ろ」を助けに行くしかないんだけど、守り側有利だし相手「元帥」に「横」が次々捕まえられるし、でジリ貧てのも結構ありました。

そんな時のために救出役として「横」に1人だけ足速い奴を置いとくのがセオリー。

…というゲームを小学生の時やってたんですけどね。

このじらこが面白すぎてケイドロというのを中学まで知らなかったし、「じらこに比べれば単純でつまらないゲームだな」と今でも思ってます。「じらこ」は最低16,7人以上いないと楽しくないけどね。隣町の小学校も知らなかったくらいだからほんとレアゲーなんだろうなぁ。他にやってた人いたら情報求む。いやマジで。

(2009/8/28 18:24)

説明不足というか、面白みが想像しづらいと思ったので補足。

うちの小学校のグラウンドは100m×50mくらいと広く、お互いの陣地はグラウンドの両端に作るようにしてました。グラウンドの真ん中では他のクラスがドッジボールや違う遊びをしているので、その中に紛れたり逆にグラウンドの端をダッシュしたりと、相手陣地に近づくルートは複数ありました。

ルートに加えて布陣も工夫があります。例えば「横」2人+「後ろ」1人で相手「元帥」を狙うとか。ただ、固まって行動していると遠くから見てすぐにそれだと分かるので、足の速い「後ろ」が単独で近づく場合もありました。

捕まった味方を助けるときは、相手に気づかれずに敵陣営に近づく必要があります。なので体育館の裏回ったり靴脱いで校舎の中通ったりと工夫してました。この単独行動に一番向いてるのは「横」。だって「元帥」以外なら悪くて相打ちですから。

陣地はアスレチック全体とかプレハブの体育倉庫とか、360度回ると5m~10Mの大きさがあり死角が発生するものを設定していました。これで守備側もただ守り番をするだけじゃなく周りを見渡さないといけないし、捕まってる側も守備側が手薄な方に回って助けを求めるとか工夫の余地が出てきます。

なぜリフトの上で隣の人に話しかけるのか?

なぜか昼休みに表題の件で議論になったので考察した。どうでもいいとか言わない。
### 問題提起
「普段は用事なく知らない人に話しかけないのに、リフトの上だと話しかけちゃうんですよねー」と後輩談。まぁ普段からほいほい他人に話しかける人は稀だと思うが、リフトの上で話しかけてくる人は本当に多い。まずこの違いを考察した。
-普段の場合:相手がどんな状況でそこにいるのか分からない。仕事で急いでるかもしれないし、考え事してるかもしれない。不機嫌かもしれない。
-リフトの上の場合:少なくとも1.レジャーで来ている 2.スキースノボ好き という共通点がある。あとほとんどの場合、雪山に来てテンションが高い。
つまり**リフト上というシチュエーションではお互いの心が近い位置にある**と言える。**リフトの上で隣の人に話しかけるのは、山登りですれ違うときに「こんにちは」と挨拶するのと同じ。**これは後輩が言ったんだけど、確かに的を得ていると思った。リフト上での会話も山登りのすれ違いも、気が合う事が分かっている、短時間で会話終了し会話後は(ほぼ確実に)気分が良くなる、気楽なコミュニケーションと言える。
### ここで新たな疑問
Q.リフトの上で隣の人に話しかけられるのに、ゴンドラの中で話しかけられないのはなぜか?
A.これはリフトの上がざわつきがあり開放的で、ゴンドラの中が静かで閉鎖的だから。静かな公園より噴水周りのベンチの方がカップル同士の距離が近くなる、とかいう話と同じ。
そしてこれは僕がゴンドラ嫌いな理由でもあります。せっかく屋外で滑ってテンション上がってるのに、なんで静かな暗い箱の中に閉じ込められないといけないのかと。リフトは寒いけどテンションは維持できる。
ということで、リフト上で会話が成立する理由は
1. レジャーでお互いの心が近い位置にいるから
2. 話を始めるのに、短すぎず長くない適度な時間
3. 屋外にいるという雑踏効果
の3点で説明できる、というお話でした。

今年ほど過ごしやすかった夏はない。

ここ近年での話ね。
### ちょうどいい夏。
世間じゃ冷夏と言われたけど、俺らが子供の頃はこれくらいじゃない?最高気温31度。十分夏じゃん。
weather
ちなみに2007年はこんな感じで地獄でした。
temp.JPG
参考:[今年ほど早く終わって欲しいと思う夏は無い。](http://prius.cc/d/20070809_kotoshihodohayakuowattehoshiit.html “今年ほど早く終わって欲しいと思う夏は無い。”)
### 夏が涼しくて良かった事
#### 1.夜過ごしやすい。
熱帯夜はまれ。なっても26度、27度で安定。去年一昨年の猛暑に鍛えられたこともあり、窓開けて寝れば十分耐えられる気温です。
#### 2.通勤が楽
なんといっても**朝が涼しい。**去年はドアを開けただけで熱気がむわっと(玄関が南向き)。会社着く頃には汗だくだくだったのですが、今年は風を切ってチャリ漕いで、ちょっと汗引くの待って終了。
#### 3.カムイ竜ヶ崎の雪が減らない
去年は7月中旬でカムイ竜ヶ崎のキッカーはキャニオンになってました。雪も汚い。
924181788_55
けど今年は8月中旬時点でも普通の形で雪も綺麗(写真ないけど)。これが一番びっくりしたことでした。「竜の夏は飛べない」ってのが自分の中での常識だったから…。


もちろん夏らしくなくもやもやした気持ちもあるんだけど、それよりはメリットの方がよっぽど大きい。この調子で来年も涼しい夏がいいなぁ。あと夏は涼しくても冬はきっちり雪降ってほしいです。

今の選挙制度が申し訳なさ過ぎて、新しいシステムを考えた

というのは、自分は毎回選挙に行くのだがマニュフェストも読まず当日に投票先を決めるレベル。年中政治活動してて日本の未来を真剣に考えている人が自分と同じ1票というのは申し訳ない気がするのだ。そう思わない?まぁ**一票の価値は平等(キリッ**と憲法が決めてるから仕方ないのだがw
ということで「がんばってる人ほど投票数が増える仕組み」を考えたんが、これがなかなか難しい。例えば朝早く投票したら2倍の票!だと当日用事がある人を排除してしまうし、面倒な(だけで簡単な)算数の問題を解答できたら2倍の票!だと、何らかの事情で教育受けてない人はどうするの!となってしまう。投票所に行って正座した時間数だけ投票が倍になる!ってのはお年寄りに厳しいとなりそうだし、10円払えば投票倍!(ただしMAX100円=10倍まで)も、どこからか文句でそうな気がする。100円くらいならいいと思うんだけど…。
で思いついたのが、
投票所の入り口に超簡単なクイズ(例:自由○主党の○に当てはまる漢字を書きなさい。ヒント:自由民主党)を張っておき、クイズに正解すれば投票が倍になるシステム
である。
(盲目の人はどうするの?集計はどうするの?などツッコミあると思うけど、アイディアだけに着目して下さい)
これを思いついたのは、高校の時の先生が**「例えテスト前に問題と答えを公開しても、全員は100点取れない」**と言っていたからである。ほとんどの人は解答を覚えるだろうから差はつかないけど、少なくとも「投票行かないとなんとなく後ろめたいし…」とか「選挙行かないなら政治に文句言うなって言われるし…」と**義務感だけで投票に行ってる人**をふるい落とせるんじゃないか?
とにかく身体的・金銭的な問題がクリアできるなら、**政治への熱量で票に差をつける仕組み**ができればいいなぁ、と思いました。そうなると、某カルトの支持団体が躍進しそうで怖いけどね!


ということで、怪しい理由で政党を支持している人たちの濃度を薄めるために、また自分の所属している地域・年齢層の発言力を高めるために、選挙当日は誰でもいいから票を入れておくことをお勧めします。

たかだか一票投じただけで、偉そうな顔をしている人達

[選挙には行かない – TAKUYAONLINE](http://d.hatena.ne.jp/takuya/20090825/1251227230 “選挙には行かない – TAKUYAONLINE”)
元エントリの主張は3割くらい同意+残りは反論ありだが、周りの反論、つまり選挙に行くべきという意見があまりに非論理的過ぎる。
はっきり言うが、**自分が一票入れたくらいで当選者は変わらない。**この事実を見ないフリをして、感情論で選挙行くべきと主張してる人が多すぎる。それじゃ選挙行かない人の心は動かない。
選挙行く人って本当に自分の一票で世の中が変わると思ってるんだろうか?俺は思わない。だって**集計結果を-1しても結果は変わらないから。**
投票行かない人への反論テンプレに「投票しないなら政治に文句言うなよ」とかあるけどこれは説得力がない。それなら「パブコメ書かないなら、ダウンロード違法化に文句言うなよ」も正しくなる。もしダウンロード違法化を批判しているブログがあったら、その意見に賛同する前に「お前パブコメ出したの?出してないなら今更反対するな」と言ってやってほしい。
とにかく自分の一票では政治は変わらない。政治を変えるには自分の一票以外に他人の票も動かす必要がある。自分のブログで支持政党を表明したり、友人を説得したり、職場で政治活動するほうが、黙って一票入れるよりよっぽど意味がある。具体的には自分の主張で100人の人間を動かせたなら、自分が投票しなくても誤差みたいなもんだ。黙って一票入れるよりよっぽど価値がある。
ということで、毎回選挙に行き選挙に行かない人を批判するなら、次は人を動かしてもっと多くの票を自分の支持政党に集めてみてはどうだろう。そうでなければ自分の自己満足のために一票投票して、どうか投票しない人を偉そうに批判しないでほしい。
たくさん加算する人>>>>>|壁|>>>>>1票加算する人>0票加算する人
なんだから。「選挙に行く正しさ」と「一票の価値」が混同され、ほとんど精神論になってる。

FF13の標準クリア時間が50時間らしい件。

ソースはこちら。
[新キャラクター、Xbox版、プレイ時間…『FF13』の最新情報がgamescomで公開 – Game*Spark](http://gs.inside-games.jp/news/199/19929.html “新キャラクター、Xbox版、プレイ時間…『FF13』の最新情報がgamescomで公開 – Game*Spark”)
短くて助かった。テイルズオブヴェスペリアがクリアに100時間だから、より大作であるFF13はもっと長いと思ってたけど…。正直、時間さえ長けりゃいいってもんじゃない。質だから。[前のエントリ](http://prius.cc/d/20090821_game.html)で書いたとおり、無駄に時間とらせてユーザーにソフトを売らせない戦略取るとか、徐々にユーザーが離れると思うし。これでFF13+PS3はほぼ購入決定。安くなった旧型PS3をオクでゲットしFF13を発売日に購入。遊びつくして早めに手放したいなぁ。
[正直FF13は買おうと思ってる。](http://prius.cc/d/20080130_shoujikiff13hakaoutoomotteru.html “正直FF13は買おうと思ってる。”)
### ところでSF4
前エントリで文句さんざん書いたけど、プレイ時間35時間越しました。さすがに作業はもう下火になって純粋に対戦を楽しんでる。多分プレイ初めて10日くらいかな。このペースならFF13も2~3週間で終わりそうかな。…まぁ発売日前後に休みとって3,4日で終わらす戦法もあるけど、それやったFF9はストーリー全然覚えてないからなぁ。スルメ噛むように楽しみたいと思います。

「東のエデン」全11話を一気に見た。

肩脱臼してヒマなので、1日中ゲームとかテレビとか見てました。こんなに家から出なかったのは久しぶり(汗
ってことで東のエデンです。
### 「東のエデン」ストーリー
28ff4fc5
[東のエデン](http://anime.biglobe.ne.jp/title/index?id=2295)
「100億円あげるから日本を良くして下さい。」
2010年11月22日(月)。日本各地に、10発のミサイルが落ちた。ひとりの犠牲者も出さなかった奇妙なテロ事件を、人々は「迂闊な月曜日」と呼び、すぐに忘れてしまった。そこから3ヶ月。卒業旅行でアメリカに出かけた森美 咲と、記憶を失い拳銃と、82億円の電子マネーを持った滝沢 朗が出会うところから物語は始まる…。
実は滝沢は選抜された12人の「セレソン」の1人。セレソンは「日本を正しき方向に導く義務」があり、100億円の電子マネーがチャージされた携帯が渡される。100億円は自由に使えるが、私利私欲のためにつかったり、日本を正しい方向に導けないまま残金が0円になると、「サポーター」に抹殺される。また12人の内1人が日本を正しい方向に導いた場合も、他のセレソンは抹殺される。
### 感想
ストーリーだけ読むと、バトルロワイヤルみたいなブラックな話かなと思うけど、ハチクロの羽海野チカがキャラデザインして世界観もそれに合わせてるから柔らかい雰囲気で落ち着いて見れる。**ほんと作画綺麗だし。**世界観とかキャラクターとか作品の空気は大好き。すごいかっこいいアニメ。
ただ映画化前提ってだけあってストーリーは不完全燃焼。最終的な目的はセレソンシステムの解明とMr.OUTSIDE・サポーターの正体だけど、どんな結末であれ今までの複線に耐えられない気がする。エヴァと違って、「神話」とか「謎」でぼかせず必ず答えを用意しないといけないんだけど、答えを言ってしまうと想像の余地がなくなって興ざめしてしまうという難しさ。あとなんだかんだで1話完結式だったから、あまり謎が深まらずクライマックスも盛り上がりに欠けてた気がするなぁ。ま、TV版だけじゃ、何も解決してないから不満なのかもしれないね。


けど**このアニメの一番の魅力は主人公**かもしれない。最近のアニメの主人公って、単なる熱血漢かエヴァのシンジみたいに影背負ってネチネチしてるかだけど、滝沢は男らしいくてピュアで好感持てる。それに引かれていく咲が可愛い。というか他の場面でも可愛いく描かれてる。容姿もそうだけど性格面。就活で落とされて家に帰りたくない場面とか、複雑な感情をセリフでしゃべらず行間で伝えてるのがいいなぁ。
実はこのアニメは、セレソンシステムがメインと見せかけて2人の恋の物語なんじゃないかな。…ってか、公式のアオリも「ひとりの男の子と、彼を見守った女の子の、たった11日間の物語。」になってるしその通りか。
そんなんで映画は11月28日公開。セレソンシステムとかどうでもいいから、朗と咲の恋の結末だけちゃんと書いてくれればいいんじゃないかな。。ノブレス・オブリージュ。映画が名作であらんことを。
[東のエデン:映画スペシャルサイト](http://juiz.jp/special/#/story/)
(追記)
つか作中のセレソンが使ってる携帯を「ノブレス携帯」って言うんだけど、これがメカメカして超かっこよくて着信音変えちゃったぜ!着信音の作者さんありがとう!
[【避難所】ノブレス携帯着信音](http://whitebearh.blog113.fc2.com/blog-entry-42.html “【避難所】ノブレス携帯着信音”)
[TVアニメーション「東のエデン」とNECがコラボレーション: ニュース | NECデザイン&プロモーション](http://www.nec-dp.co.jp/information/20090409.html “TVアニメーション「東のエデン」とNECがコラボレーション: ニュース | NECデザイン&プロモーション”)


(2009/8/24追記)
というか今気づいたんだけど、テレビ版って1話20分×11話=220分。映画って1本100分として2本で200分。テレビ版でちょうど半分の物語なんだね。そりゃ謎も解明されないわ。

ゲームで苛立ちを感じる時

今XBOX360でストリートファイター4をプレイしてる。グラフィックが綺麗、操作も快適、それでいて昔ながらの駆け引き重視のゲームバランスで文句の付けようがないんだけど、1個嫌な点。それは、**かなり難易度の高い「実績」が設定されていること。**
### XBOX360の「実績」システムについて
XBOX360では、ゲームを進めるごとに「実績」というポイントがもらえる。簡単なのは必殺技を10回当てるとか、ゲームを全クリするとか。RPGを低レベルクリアしたりアクションゲームを好タイムでクリアすると高いポイントがもらえる仕組み。この「実績」は全てのゲームで共通・全員に公開されるから、自分がどれだけxbox360のゲームをやり込んだかの証明になる。
問題は実績の中でどう考えても難しすぎてクリア不可のものがあること。SF4の場合、**対戦で10連勝**することが難しいとされてるけど、これでもxbox360の中では簡単で、例えばTrials HDってゲームは**開発者さえもできないこと**(最高難度コースをノーミスクリア)が実績に組み込まれてる。。。
もっと問題なのは、1つクリアするのに10時間くらいかかったりする実績。SF4では**全キャラクリア**が面倒、といっても数時間で達成できそうだけど、自分が使うつもりのないキャラクターを操作するのは正直つまらない。こうなると何のためにゲームをしているのか分からない。
「実績なんて気にしなければいいじゃん」と言われても、気になるような設計になってるんだ。対戦やりたいのを我慢して取り組んでます。
### 「実績」システムの弊害
実績システムはゲームをクリアしてもすぐ手放さないようメーカーが導入したシステムとも言える。**「実績」というエサでユーザーを釣ってやりこみを強制させている**、とも言える。言い過ぎか。
例えば、FF6には「血塗られた盾を装備して255回戦うと英雄の盾になる」ってやり込み要素があった。僕は中学生当時でもめんどくさくてエクスカリパーを選んだんだけど、実績システムがあったらどうだろうか?ユーザーにとって**やり込みを無視することの心理的負荷が高くなってしまった。**


…と批判的なことを書いたけど、斑鳩で実績コンプした時は嬉しかったしなぁ。非シューターにとっては雲の上の実績なんだろうけど、俺は数時間でコンプできた上に「シューティング上手い人」って証明もできて大満足。格ゲー得意な人に取ってのSF4実績もそんな感じなんだろうか。確かに実力が違うのに取得できる実績が同じ、ってのは上級者が納得しないしなぁ。
とりあえず「誰でも達成できるけど時間かかる」系の実績はやめてほしいです><
### ここでドラクエ9の話
これと同じことがドラクエ9でも起こってるみたい。…ってのを友達から聞いたんだけど。
DQ9ではクリア後に隠しボスがたくさんいて、そいつらを倒すにはラスボス倒すよりずっと高いレベルが必要になる。まぁここまでは最近のRPGと同じなんだけど、DQ9はそれがより酷くなった。
例えばある隠しボスがいてそいつを倒します。そうすると普通は経験値をもらえるんだけど、その経験値を**ボスに与えることができる**。するとボスがLv2になる。ボスのLvは99になるまで上がるので…。そして最初に言った通り**隠しボスはたくさんいる。**
DQ9では実績に相当する「称号」ってのがあるらしく、それはLv99の隠しボスを倒すと貰えたり、1000時間プレイすると貰えたりとこれまた酷い。**その「称号」を得るまでの過程が「面白い!」と言えるのか。**DQ9をやり込んでるプレイヤーは一度自問してもいいと思う。


けどこういうシステムを作らせてしまったのは、ユーザーのせいとも言える。というか、ソフトを早解きして売ってしまうユーザー・中古狙いのユーザー、またゲーム中古屋やヤフオクでどこでも中古ゲームを手に入れられる環境。
実際、DQ9は商業的に「成功」している。
[「ドラクエIX」3週間ぶりにトップ返り咲き 週間ゲーム販売 – ITmedia News](http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0908/20/news107.html “「ドラクエIX」3週間ぶりにトップ返り咲き 週間ゲーム販売 – ITmedia News”)
確かに、プレイヤーがどう思おうとDQ9をプレイし続ける時点で「中古市場にソフトを流さない」って目的が達成されてるんだよなぁ。
問題はこの成功例を他社が真似すること。全部のソフトでやり込みを強いられ、一部のスーパー(廃人)プレイヤーしか全実績をコンプできないとなれば、ほとんどの人がゲームを「完全クリア」できず、やり切れない感を抱えてしまう。**ゲームの面白さが昔と同じとしても、「やり切れない感」の分だけマイナスになる。**ただ売り上げに直結するだけあって、この流れは止められないだろう。
止まるとすれば、**DQ9でやりこみ要素に初めて触れた人がどう思うか?**時間ばっかりかけさせようとするソフトは買わない!ユーザーがやりこみにNoを突きつけて、短いプレイ時間で内容の濃いゲームが増えればいいんですけど。

そういえばゴーグルを買った件

また神田で衝動買いしちゃったよ…。いや、ゴーグルはそのうち買おうと思ってたから衝動買いじゃないんだ!
### DICE/Jackpot
を買いました。
090818_222701
緑かこいい!と思って友達に連絡したら被ってたorz
### ゴーグル購入の理由
真面目な話、**全部のギアにスペアを用意しようと思ってます。**
* 板
* ブーツ
* ビンディング
* ゴーグル
* グローブ
この内、ビン以外はスペア準備完了。…ビンはまず壊れないし、昔のがあるからスペア買わないかもしれないけど。
で、その他のギアだけど板は単純に複数枚持ってるだけ。ブーツは今のブーツが漏れ漏れで1シーズンもちそうにないから。そんだけならダメになった時に買えばいいんだけど、**DEELUXEは6月~12月までしか売ってない**(品切れする)ので、オンシーズンになって買おうと思っても買えないんです。
ゴーグルとグローブは紛失・損傷対策+今が値段安いから。ゴーグルとか顔から着地するだけで簡単に壊れるからね。あんな高いのに…。この2つは新モデルが出て旧モデルが値下がり+まだ在庫ある今が一番買い時だと思う。今回買ったJackpotも16800円の30%OFFという破格のお値段です。


こうやってスペアを用意しておけば、泊まりボードの初日で何かあってもゲレンデのしょぼいギア買わなくてすむからね。かえって節約!