+LOVE T買いました。

 夏はTシャツの季節です。むしろ僕は5月~9月まで半パン+Tシャツ+ビーサンで生活してます。そして11月~3月までスノーボードしてます。つまり…

slwh_109.jpg gvjc_109.jpg

夏はTシャツの季節です。むしろ僕は5月~9月まで半パン+Tシャツ+ビーサンで生活してます。そして11月~3月までスノーボードしてます。つまり春は4月だけ、秋は10月だけというわけですね。

外国か!(四季は大切にしましょう。)

というわけで手持ちのTシャツが古くなったので今年は在庫を補充しようと思ってます。けどTシャツって似たようなデザインばっかじゃん?ユニクロとかで何百種類の中から選んでも友達と被ってたりとかよくあるじゃん?気まずいよねぇ…。

そこでこの「ほぼ日」Tシャツ→+LOVET!シンプルにして値段もお手ごろ。しかも限定品。それに例え被っても

A「お、お前センスいいな」
B「いやいやお前こそ」
A,B「( ̄ー ̄)ニヤリ」

みたいな暗黙のやり取りが交わされるはずなのさっ!

…と思い、このエントリーのTOPの2枚のTシャツを購入しました。色は白とギャバジュース。白は定番で使いやすいから。グアバジュースは…なんか惹かれた。本当はチョコミントも欲しかったんだけど、まぁ買いすぎもあれですし。

もう一度言うと4/27(木)午後3時までの受注限定生産です。これを逃すとほぼ日手帳みたいにヤフオクで定価以上で購入するしかありません。後で後悔しないように。Webサイトは綺麗だし見るだけでも楽しいと思いますよ。

sbtext記法まとめ

ふとsbtextを纏めてみようと思った。というのは別のブログでMTを使ってるのですが、MTでははてな記法が使えない。MT用はてな記法なプラグインと…

ふとsbtextを纏めてみようと思った。というのは別のブログでMTを使ってるのですが、MTでははてな記法が使えない。MT用はてな記法なプラグインとかあるんですが、共用ブログなので勝手に入れるわけにもいかない…。しゃーないので仕方なくタグ打ちしてるのですが、こっちでsbtextを使っているとHTMLタグが出てこない!sbtextヘルプにはタグは載ってないし…。ということで纏めました。


“sbtext記法まとめ” の続きを読む

Serene Bachオフィシャルガイド買ったお♪

Serene Bachの公式ガイド発売するよーと聞いて、思考停止で買ってみた。そして初めて知ったこと。Sereneってシーリンって読むんだ…。今までずっと…

Serene Bachの公式ガイド発売するよーと聞いて、思考停止で買ってみた。そして初めて知ったこと。

Sereneってシーリンって読むんだ…。

今までずっとセレナと読んでいました。ああ恥ずかしい…。うんけど略称sbだからいいや。

Serene=シーリンにショックを受けつつパラパラと中身を読んだのですが、自分が使っているブログツールの本が出たというのは正直嬉しい。読みながら思わずニヤニヤしてしまいました。うーん、手元に実物で残るっていいよね。Webベースのヘルプだと自分の知りたいところだけ調べて終わりだけど、本なら寝っころがりながら読みつつ「あーこんな機能あったんだー」と新たな発見をする事も可能。そしてsbに愛着が沸いていくシステム。ということで「知ってることしか書いてないからいいや」と言わずに買いましょう。

「Serene Bach オフィシャルガイド」

…だって陣来霧さんの所

正直な話、今回の本が売れてくれないと、一番作りたい上級者向けの本の企画も立ち上げられないのですよ。

ということなので、なんとか!目指せ!3000部!完売!でお願いします。むしろ売り上げを伸ばすために「これからブログ始めたいんだけどからぉ」という友達を捕まえてSerene Bachを強制インストール後、本を1冊プレゼントするくらいやってもいいかもしれない。ほら、好きなアーティストのCDって聴く用、保存用、観賞用って3つ買うじゃん。少なくとも僕はそうだ。本でも同じさっ!そしてsbtextのまとめを書いたのでその宣伝もするのさっ!

GREEのひろゆきのインタビューを読んで思ったこと。

ちょっと前のことになるけれど、GREEキャリアで2ch管理人のひろゆきさんのインタビューを読みました。なかなか面白かったです。※GREEキャリアっ…

ちょっと前のことになるけれど、GREEキャリアで2ch管理人のひろゆきさんのインタビューを読みました。なかなか面白かったです。※GREEキャリアってGREEに加入している人以外でも読める…んですよね?

ところでニート問題。いや、問題って言い方は正しいのかな?取り合えず上記のインタビューを読んで思ったこと。

僕は今までニート問題について深く考えたことはなかった。つーのは働きたくなきゃ働かなきゃいいし、やる気のない人を強制的に働かせても意味ないし、ニートが増加して将来的に日本が滅びる!という説も、このままニートが1次関数的に増えていくわけはないんだから、なんだか現実的じゃないなぁと思ってたからであった。例えば定職に付かずにバイトや株やなんかで生計立ててずっと暮らしていくのも(不安定だけど)可能っちゃ可能だし、本人さえよければいーじゃん、と。

思ってたのですが。

批判ではなくちょっと不思議に思ったのが、学生の間に育て上げた自分の能力を世の中に還元しようor試してやろうという欲求はないのかな、ということ。自分ひとりのサイクルで完結したら世の中に何も残せないじゃないですか。やっぱ俺はそーいうのは嫌だなぁ。例え一生暮らせるだけのお金があっても何らかの形で新しい価値を創造したいなぁと思ったのでした。

まぁ思いついたことこれだけなので深くも何ともないエントリーなのです。ニートについていろいろ知りたい人はwikipediaを見るといいよ。

伊集院光のラジオで人狼が取り上げられたらしい

証拠サイト→OKWave 伊集院光の深夜の馬鹿力のゲーム。他、テクノラティで検索してもざくざく出てきます。僕としては「うわーついにメディアに…

証拠サイト→OKWave 伊集院光の深夜の馬鹿力のゲーム。他、テクノラティで検索してもざくざく出てきます。

僕としては「うわーついにメディアに乗ったか」という印象。ただ今更静かなブームとかだんだん盛り上がってきたと言われても、2004年の創世記からBBS本国で遊んでいて今はブームが去った僕らはどーなの、と。ま、僕もテレビ番組の「クイズ!スパイ2/7」経由で人狼知って波に乗って初参加したクチなので、その当時の経験者は今の僕と同じような印象を持ったんだと思うけど、参加者数とその熱気はあきらかに2004年の方が高かった。あの当時は村に入るのにリロードボタン押しまくってエントリー争奪戦だったからなぁ(遠い目

ちなみに創世記に人狼にはまってたユーザーはBBSにはほとんど参加せず、カスタム村や四国や悪夢で遊んでると思う。今の人狼BBSのコアユーザーはD国の中盤(つまり去年の夏頃)から参加し始めた人だと思うんです。

という観点から独断で整理すると

  • 今の人狼BBSユーザー:2005年縲鰀2006年に初参加。
  • 審問ユーザー:同じくらい?ユーザー数はBBSよりも少なそう
  • 昔のコアユーザー:オフ会に出たりカスタム村で仲間内で楽しんでいる。

という感じで移り変わっていると思うんだよなぁ。

■初心者大量発生

で、ラジオで紹介された事で初心者が大量に参加してます、という話。それだけならいいんだけど、ログや注意書きを読まない人が多過ぎるみたい。ぶっちゃけ人狼って気軽に参加して戦争になるゲームだから、よくよく考えないで参加しちゃうと自分も辛いし人にも迷惑かける。うまく付き合えば楽しいゲームだけどね。

結論:村入る時はログ3個とまとめサイト熟読しましょう。

とうことで。

経験者としてはステレオタイプに「最近の新参者は…」と思うところもあるけれど、トリノからカーリング応援し始めた僕らと大して変わらないのかもしれないので、初心者と仲良くして人狼プレイヤーのパイを広げる努力をしましょうね。

MAIDテクノロジについて

MAIDで検索するとあっちのメイドが出てきて困るストレージシステム。それがMAID(Massive Arrays of Inactive Disks)テクノロジです。つっても今のお客さん…

MAIDで検索するとあっちのメイドが出てきて困るストレージシステム。それがMAID(Massive Arrays of Inactive Disks)テクノロジです。

つっても今のお客さんで導入するかもしれんから調べてるだけで僕もよく分かってません。資料を読む限り、MAIDの肝は

 「データ読み込み時に全てのHDDを回転させない」

ということ。必要に応じてHDDに読み込みにいく分速度は落ちるが、省電力/高寿命/高密度化を実現できるというわけ。

…って言葉で言うのは簡単だけど、サーバ製品で省電力うたっても仕方ないし、「必要な時だけHDD動かすからか同時館少なくなって高寿命」という理論は分かるけど、電源ON/OFF繰り返せば逆に故障多くなるんじゃねぇの?とか思ったり。高密度化は分かるけど。ま、いろんな企業が製品化してるんだから大丈夫なんだろうけど。

NTT-ITがMAIDを利用したネットワークストレージを販売開始–消費電力を4分の1以下に

住商情報システム、最大224テラバイトのMAID型ディスクストレージ製品を発売

■用途とか

低速度、大容量のストレージの用途と言えばバックアップ/リストアしかありません。「大容量つっても大容量過ぎだろ」と思った人は甘い。最近は個人情報保護法とかなんやらで、社内のデータ全部保管しとけとかうるさいんですよ。んで社内のデータを数年分に渡って保存するには120TBほど要るんだと(汗 120TBのデータを普通のディスクシステムに保存するには金がない、しかしテープに保存するのはウザ過ぎる。ということで中間のMAIDシステムの登場というわけ。

しかしこれ、導入するとなるとパフォーマンス検証をしなければならないんだけど…。100TBのデータを何十時間で戻す、とかやるのかな…。わーい!めんどくさい!ヽ(´▽`)ノ

※ところでこのブログのカテゴリ、いつまでも[新人SE]じゃだめだなぁ。

Web2.0的人狼BBS

Macで使える人狼BBSブラウザが欲しいなぁ、という思いつきから風呂入ってる間に構想(妄想)を纏めました。■前書き人狼BBSとはヨーロッパのカ…

Macで使える人狼BBSブラウザが欲しいなぁ、という思いつきから風呂入ってる間に構想(妄想)を纏めました。

■前書き

人狼BBSとはヨーロッパのカードゲーム、「汝は人狼なりや?」をBBS上で遊べるようにしたWebゲーム。その名の通りBBS形式でゲームが進行します。プレイヤーは村人チームと狼チームに分かれ。村人は狼を見つけるために協力し、狼は村人に見つからないように逃げるというゲーム。詳しくは知りたい人はこちらを読むといいよ(長文です)

■人狼BBSブラウザとは

人狼BBSの基本は参加者の発言(BBSの書き込み)を読んで推理をすること。といっても15人の参加者が約4000文字/日書き込むのでそのログを全て掌握するのは大変困難つーか普通の人には無理。そこで開発されたのが参加者の発言をフィルタしたり、絞り込んだりできる人狼BBSブラウザ。これを使ってゲームを進める事が人狼BBSのスタンダートとなってます。ex)人狼ブラウザJE

■Webブザウザベースの人狼BBSブラウザを作る。

しかしほとんどの人狼ブラウザはマイナーOSのMacなんかにゃ対応していないのです。そこでWeb型人狼ブラウザの登場ですよ。イメージ的にはJEのブラウザ版。インストール型と比べた利点は

  • ブラウザベースなのでインストール不要。
  • どのOSからも使用可能。
  • CSSによるデザインチェンジで携帯からも使用可能(要フルブラウザ)。
  • CSSによるデザインチェンジで職場(むしろ人狼やんなw)からも怪しまれずに使用可能。
  • 環境を問わずデータ共有できるので「怪しい」「名言」等のタグも職場(むしろ人ry)と自宅で共有可能。

つまりサーバ側にデータを持たせて、どんな環境からでも利用できるようにするってわけ。サーバ型アプリだから負荷が増えるとヤバいけどそれは人が増えた時の話。

そしてここからアイディアを発展させると…。

■フォークソノミーによる情報分類。

【folksonomy】(folks(民衆)とtaxonomy(分類学)の合成語)

多数の人々が思い思いに入力した情報に基づく、ネットワーク的かつフラットな情報の構造。諸概念を階層的に組織する従来の分類学的発想に対して言う言葉。

はてなダイアリーキーワード-フォークソノミー

peppyさんのデータ館でデータ収集してるけど、機械的に収集できるのは「<div class="announce">」で表示されているシステムメッセージ部分。つまり襲撃、護衛、占い、投票、突然死だけで発言による占い師COや仮決定/本決定、狂人や狼の騙り構成(人狼占師騙り、狂人潜伏など)は人間がログ読むしかないんです。

そこでWeb型人狼BBSブラウザには発言ごとにCO、CO撤回タグを付けられるようにして村参加者にタグ付けしてもらう。んで村終わった後にシステムメッセージと参加者が付けたタグを収集。両方を結合する事で「2d 11:32 狂人カタリナ占い師CO」というデータが自動的に取得できるという訳。これが上手く行くと

  • 3日目占霊投票COの村
  • 霊能者3COの村
  • 7日目に狩人COが発生した村

という条件で村を検索できる。さらに発言ごとに「怪しい発言」「白い発言」などのタグも追加すると

  • 占い師が襲撃された時の占い対象が狼の時、よく言う発言。
  • 能力者を真と信じる元となる発言。
  • 村人が狼を白だと思ってしまった発言。

という条件で集計できる。「ネット上の不特定多数を信頼する」by梅田望夫。これぞWeb2.0。もちろんこの段階まで発展するにはある程度のユーザー数が必要=Web型人狼BBSブラウザの出来にかかってる、とも言えるけども、この構想が現実になった時、人狼BBSは次のステージに進む事になるだろう…と締めてみる。

ということでアイディアは出したので実装よろしく>誰か

月次処理の話とか。

熱だ病気だといっても仕事はあるわけで、昨日も月次定例処理の立会いをやってきました。月次定例処理とは月に1回土曜夜~日曜朝にかけてサー…

熱だ病気だといっても仕事はあるわけで、昨日も月次定例処理の立会いをやってきました。月次定例処理とは月に1回土曜夜~日曜朝にかけてサーバリブートやウイルスフルスキャンをするものです。なので立会いは徹夜です。でもほとんど寝てました(←給料泥棒)。いや、ちゃんと見るとこ見てました。月次処理といっても処理と処理の間にインターバルが数時間単位であるのでその間寝てたわけです。暇なら本でも読めよ、という話だけどそこは病み上がりの身。そんなやる気はございません。というか先週は病気もあって1日睡眠8時間で推移してたのでいきなり徹夜とか無理です。

そんなこんなで立会い終了。その帰り道お客様から

「今日は普通の立会いでよかったですねー。立会いっていうと普通は暇で暇でしょうがないんですが、○○タスクはいつも何かありましたからねー。」

という言葉を頂く。

あーそういえばこんなに問題のない立会いは久しぶりだなぁ。システムリリースして4ヶ月目でやっと安定してきたのかな…?まぁ本来月次処理というのはスケジュールで実行されるので立ち会う必要はなくて。ならなぜ立会ってるかというと、毎回月次処理が上手く行ってなかったからなのだ。具体的にはジョブが止まったりサーバが再起動しなかったりでその度に手動実行が必要だったのだ。それがこのまま安定してくれるなら月1の深夜勤務がなくなってくれるわけである∩(・ω・)∩バジャーイ

「そう上手くいくかなふふふ…」とうちのサーバくんが言ってるような気もしますが。

それにしても月次処理はある程度正常運用のめどがついたとしても、未知のエラーはなくならないね。保守業務を始めた頃は「今あるエラーを解決したらシステムが安定する」とか思ってたけどなかなかどうして。「システムをアップグレードする→未知のエラー発生→(無限ループ)」だったりするんだよなぁ。そういう意味では真に「安定したシステム」というのはなくて、エラーが発生する前提で保守体制を整えることが重要なんだよなぁ。

と書いていくと長くなりそうなので考察薄めでこのへんで。

病院に行きました。

先週は新社会人が入社し既存社員もやる気を新たにして○年目のスタートを切った新年度の始まりだったわけですが、そんな中僕は病気で寝込ん…

先週は新社会人が入社し既存社員もやる気を新たにして○年目のスタートを切った新年度の始まりだったわけですが、そんな中僕は病気で寝込んで病院に行ってました。

病院に行ったのは左首筋-左頬-左耳のあたりが腫れて痛くなったから。風邪で薬もらう以外は病院にあまり行かない僕だけど、噛むのが痛すぎてご飯が食べられない状態では我慢できず有給取って直行。その時には写真のような状態。傍から見れば笑えるん図なんだけど本人的には全然笑えず。

boy6.jpg

んで女医登場。診察の名目で口の中に針刺してほっぺた抓ったり、鼻からカメラ入れて喉まで出したり人の身体でやりたい放題でした。女医こえぇぇぇぇぇ。まぁそのおかげで病名も分かって急性耳鼻中炎?とかなんとかで、左頬の唾液を出す部分が腫れているとのこと。「唾液がたくさん出るような食べ物は控えてね。特に甘いものと辛いもの」って診察前日に「やわらかいから」って理由でシュークリーム食べちゃったんですけど。とにかく出してもらった薬のおかげで今では大分よくなりました。

それはともかく、1週間も病気で寝込んでいるとやることリストが頭から飛んじゃって(リストはあるけど細かい進捗や優先度が思い出せない)どーにもエンジンがかからず、取りあえず部屋を整理してブログを書いて現場復帰の準備です。

※(2006/04/10 13:15)
今日病院に行ったので病名を聞きなおしたところ「耳下腺炎〈じかせんえん〉」つまりおたふく風邪の一種。それにしてはむちゃくちゃ痛かったなぁ。