またしても知らない間にコメント弾いていた件について

知らない間にってわけじゃないんだ。ただ俺の不注意なんだ。ちゃんとアナウンスは出てたんだ。sb開発研究所 | Serene Bach ver 2.08Dにおけるコメント…

知らない間にってわけじゃないんだ。ただ俺の不注意なんだ。ちゃんとアナウンスは出てたんだ。

sb開発研究所 | Serene Bach ver 2.08Dにおけるコメント投稿について

けどこれがMTだったらはてブのhotentryで気づいたと思うんだけど、超マイナーなsbだから公式見にいくしか情報を得る手段がない。しかも2.05R→2.12Rへのアップデートをしたからその間の変更を全部見ないといけなかったし…。と言い訳をしてみるテスト。

とりあえず反省の意味もこめてsb開発研究所をRSSリーダーに登録したのでした。

[N★B]フィルタ機能をリリースしました。

NEWSING★BOOSTERnewsingの特定の記事をフィルタした上で新着記事を表示する機能をリリースしました。■残念ながらフィルタされちゃった人たち。…

NEWSING★BOOSTER

newsingの特定の記事をフィルタした上で新着記事を表示する機能をリリースしました。

■残念ながらフィルタされちゃった人たち。

まずは言わずと知れたOhmynews。最近ウザいAskビデオ。そして名誉セルピカーwのfuwarinzさん(※1)は他のセルピクさんとは別扱いとさせて頂きました(けどフィルタ対象w)。セルピクリストは気づき次第追加していきます(※2)。Ohmynewsなんかは善意の人がpickするときもあるので、sunagimoさんの場合だけ除外するのでもいいですかねー。セルコメさんは除外するか迷いましたが、これも自推に近いものがあるなぁ…と思い隔離。

※1 いや…。記事の内容はいいと思うんですが。自推っていのうは俺の中で信頼性が低いんですよ(これについては別の機会に説明したい)
※2 そういや日常刺激ジャーナルの人、アカウント削除されちゃいましたね。

■困っていること

フィルタはフィルタでOKなのですが、当初は

「fuwaさんの記事はフィルタ。けど200pt以上の記事は表示」

みたいな事をやろうと思っていました。で、これは技術的にはできるのですが問題点があります。記事公開から時間が経って200ptを超えても表示されるのは後ろの位置なので結局気づかないのです。対策としては

「200ptを超えた時間を投稿時間とする」

ことで、擬似的に新着に表示させることはできますが、保存されているデータをいじらないといけないし今後の事を考えると付け焼き刃過ぎる対応かなぁと思いまして…。何か抜本的にな対策ないですかね?

■まぁ取りあえず

公言していた機能は全部実装しましたが、まだやりたいことあるので鋭意開発がんばりたいと思います。

…つーか自宅のクライアントPCでデータ取得してるのでたまにデータ取得できてない時があります。てごめんなさい。

■独自ptについての補足

N★Bの独自ランキングに使っている独自ptですが、今のところ

pt = 100pt+newsingのpoint/3+○コメント×30+×コメント×20
pickerが1stコメントの場合-80
n = (60×60×24-投稿時刻から経過した秒数/60×60×24)^2

として

pt×n

で出してます。nで使っている60×60×24というのは1日の秒数です。つまり記事が投稿してから1日経つと必ず人気エントリーから消えます。x軸を時間に取った1-x^2のグラフのイメージですね。

最初は48時間でやってたんですが同じ記事がTOPに残りすぎるので24時間にしました。ただ24時間だとnewsing側でコメントが伸びてるのにN★Bからは消えちゃうとかあるので、もうちょっと長いほうがいいかなぁ。今考えてるのはアクセスの少ない0時~8時は時間を進ませないようにすること。こうすれば24時間+8時間で32時間になるのでバランスがよくなりそうです。

「自分の小さな「箱」から脱出する方法」読了(メモ)その2

前のエントリーから一月半たってますが、その間に4回目を読んでしまいました。ということで続きの2章から。■自己正当化イメージの話箱≒…

前のエントリーから一月半たってますが、その間に4回目を読んでしまいました。ということで続きの2章から。

■自己正当化イメージの話

箱≒自己正当化イメージである。これがあると、自分の自己正当化イメージを崩そうとする力に反発してよい結果が得られない。

例えば「自分は物知りだ」という自己正当化イメージを持っているとするとこうなる。

  1. 「自分はなんでも知っている。賢い。」と思っている。
  2. 他人から自分が知らなかった事を教えられる。
  3. 「そんなの意味ないよ」とか「古い話だよね」とか言ってしまう。
  4. 結果、他人はもう自分に対して新しいことを教えてくれない。

「へぇー知らなかった!いい事を教えてくれてありがとう!」と言えばいいだけなのに。「自分は優しい」「自分はよく働いている」という自己正当化イメージを持っていても同じ。「自分が○○」というのは結局自分しか見ていない。結果や成果を見ていないから、結果や成果が得られない。(前記の例では新しい知識を得られない)

※ 思い返してみれば、テニスサークルにいた時の俺がまさにそうだったと思う。「テニスの上手い先輩」という自己イメージを維持するために、人の意見を素直に聞かなかったり、同学年のミスショットを見て安心したりした経験あり。(その点、スノーボードをやってる時は完全に箱から出られている。自分と人の滑りと比較することもない。純粋に楽しいからだろう。)

■「共謀」の関係

相手を貶めることで、自己正当化イメージを強化し快感を得る事。これは対立する互い同士の間で成立できるので本の中では「共謀」と呼んでいる。

■例えば

A君は部署異動してきたばかりの若手。ものの覚えが悪くなかなか成長しない。

  1. 社員B「仕様書に間違いがありました。」
  2. 上司C「それは問題だね。修正しないと。」
  3. 社員B「A君の担当箇所です」
  4. 上司C「またあいつか!どうせ大した仕事してないんだからやらせとけ。」

この場合、同僚はA君に本当に成長してほしいと思ってるのだろうか?そりゃ聞かれりゃ"Yes"と答えるだろうが、行動は明らかに違う。理論的には、誰かが監督してA君に間違った箇所を教え、正しい仕様書を作成すべきである。しかしこれでは、むしろもう一度A君に失敗してもらって、「やっぱりお前は使えない」と怒る口実を作りたいみたいである。

この状況では、A君は「異動してきたばっかりだから分からないんだよ!この職場最低だな。」と思うかもしれない。そんな状態で社員Bや上司Cに教えを請うのは難しい。

■けどあいつは本当に使えないんです!と思ってしまうとき。

確かに客観的に見て能力が低い人はいるかもしれない。ただそれが協力を拒む理由にはならない。仕様書に間違いがあった。それを修正するのは当然である。事実、上司Cは

「それは問題だね。修正しないと。」

と言った時点では、発生した問題に対して前向きに取り組もうとしている。しかし犯人がA君と分かったとたん、本当に解決すべき問題が消えてしまっている。

■クイズです。

Q.A君が仕様書を完璧に修正し、さらに他の問題点も見つけてきたとき上司はどう答えるでしょうか?

  1. 「よくやってくれたね。その上、他の問題も見つけてくれるなんてすごいよ!」
  2. 「できるんだったら最初からやれよ」とか「他の問題も直してくれればよかったのに」

上っ面はA君に成長して欲しいと言っているが、心の奥底では「使えないA君を叱る上司の自分」を演じたくてたまらない。A君の失敗を期待していると言ってもいい。

本当かよ!?と思う人は、試しにA君を「使えない」とレッテルを張られている新人/同期/上司/協力会社に置き換えてみよう。その人たちがGJな仕事をした時に「がんばりましたね!ありがとう!」と素直に言えるだろうか?

…自分の場合、今のプロジェクトの協力会社がマジ使えねぇんだが、マジ使えねぇからといって協力せずに「やっぱり僕の思ってた通り上手くいきませんでしたねぇw」とか言ってる暇あれば上手く行く方法を方法を考えろ、ということです。

■なぜ叱るのか

自分が気持ちよくなるために叱るのか。目指すべき結果(A君の成長、正しい仕様書を作成して業績を向上させる)を得るために叱るのか。もう一度見直したほうが良い。


■第三章 どうすれば箱から出られるのか。

ぶっちゃけこの章は必要ない。なぜなら第一章と第二章を読んだ時点であなたは箱から出ているからだ!…という理論が書かれてます。つまり「自分の方が間違ってるかもしれない」と考えたり「相手を一人の人間として尊重」した瞬間に既に箱から出ているってこと。

そうは言っても箱に入っている時はそれに気づかないもので、定期的に自分の行動を見直す必要がある。不思議なものでこの本を読んだ後に「箱だ、箱の話を思い出していい振る舞いをするんだ!」と思っていても上手くいかない。というのは本にも書いてある通り、箱から出るには「行動」よりも内的な部分を変えていかないといけないから。

…なので手っ取り早い攻略法は、効果が切れてきたらこの本を再読するってことですかね。こういった読後メモを読むだけで戻れるなら楽なんですが、僕はまだその域には達していないようです。

自分の小さな「箱」から脱出する方法
アービンジャー インスティチュート 金森 重樹 冨永 星
大和書房 (2006/10/19)
売り上げランキング: 208

Webの情報が軽量言語で溢れているのは、所属メンバーの優先順位が高いから

F’s Garage:rubyとかPHPとかPerlとか。とかgnarlの日記 – webで事情に詳しくなれるのはweb業界のほんの一部だけ(それでも凄いことなんだけどさ)に関連…

F’s Garage:rubyとかPHPとかPerlとか。とかgnarlの日記 – webで事情に詳しくなれるのはweb業界のほんの一部だけ(それでも凄いことなんだけどさ)に関連して。優先順位=情熱or割合と置き換えてもらってもいい。

■Web業界の人は

perlやruby最高!ついでにMS氏ねとか思ってる。ネットでもリアルでもオンでもオフでもそういう環境で暮らしているので自然と頭の中で占める割合が多くなっていく。それがブログでの情報発信に繋がる。軽量言語が彼らにとって「話題」だから。

対してJavaやASP使いはそれらを仕事で扱っているだけであって特別な感情はない。プライベートで仕事の事を好んで発信する人は少ない。

これはWinとMacの話にも置き換えられて、大半のWin使いに取ってWinというのはただの道具。しかしMac使いはLoveMac、ジョブズ様のapple教。だからWeb上はシェアが低いにも関わらずMacの情報で溢れている。

■他の事にも置き換えられる

例えば創価学会。目に入ってきたネットニュースを見て一瞬だけ「創価ウザい」と思うだけでは、人生をかけて学会に尽くしている集団を止められない。対抗するためにはこちらも「反創価学会」にかける割合を増やさないといけない。本気で創価学会を嫌だと思うなら。

従軍慰安婦問題もそう。本気でなかったと思うなら、日本語のブログで仲良しごっこするだけじゃなく英語を勉強して世界に発信するべきだ。英語版wikipediaの編集合戦に勝つべきだ。

■結局

総人数じゃなくて総熱量なのである。よって(ネットに限らず)口コミを参考にする時はそこらへんを考慮する必要がある。

新人に対して厳しい目を向ける自分について

うちの会社では、新入社員研修で各部署を回ってインタビュー&レポート代わりに部署紹介のWeb作成をするというイベントがあるのだが、今年の…

うちの会社では、新入社員研修で各部署を回ってインタビュー&レポート代わりに部署紹介のWeb作成をするというイベントがあるのだが、今年の新人が作ったサイトは酷い。ケバい、ナビゲーションがない、「ここをクリック!」がmailtoリンクになっておりメールクライアントが起動する、フォントが創英角ポップ体。「痛いほーむぺーじ」の集合体である。確かにWebサイトの作成経験はないかもしれないけど、見難いことぐらい分かるだろうよ。

新人の日報に「ホームページ作成経験がある」と書いてた人が多かったので期待していたんだけど…。確かにJavaScriptを使ってカーソルの軌道を表示したり、写真をマウスオーバーすると別の画像に変更されるなど小技は凝ってるんだけど…。重要なのは見易さでしょうが。研修=ビジネスなんだから。

■↑と、新人に批判的な自分ってどうよ。

いや、こんな事思ったのって今年が初めてなんですよ。2年目、3年目はクオリティ関係なく楽しめたのに、年がたつと新人の時の気持ちを忘れていくのかな?あと5年くらいしたら飲み屋で「最近の若い者は」とか愚痴ってるかもしれんw

実際新入社員Webサイトのクオリティはどの代もあまり変わらないので(創英角ポップ体は今年くらいだけど)、こういう事思うのは俺自身が社会人的思考に染まったのか、あとは世間の「やっぱり最近の新人ってゆとりだよね」という雰囲気に迎合してしまっているかだろう。

逆にいうと、上記のような感情を持って新人と接すると必ずうまくいかない。新人といっても自分が大学4年の時の1年である。サークルの新入生を迎えるように優しく接してあげたいなぁ。

今シーズンボードとりあえず総括

ここらで今シーズンの滑走記録を振り返りましょう。時期ゲレンデ内容1/7,8白馬岩岳大吹雪。他人の板に乗ってみよう大会。1/27,28苗場完全レジャ…

ここらで今シーズンの滑走記録を振り返りましょう。

時期 ゲレンデ 内容
1/7,8 白馬岩岳 大吹雪。他人の板に乗ってみよう大会。
1/27,28 苗場 完全レジャー。
1/31 北志賀高井富士 午前中に腕を痛めて練習できず。
2/9 たんばらスキーパーク キッカー三昧で180完成。
2/10~12 南郷スキー場 15mキッカーとか中キッカーで180回したり。
2/22~25 ニセコ三山 ほぼレジャー。ふかふか雪。
3/17 水上宝台樹 カービングターン地獄
3/21 かぐら 午後に腕脱臼。成長せず。
4/15 かぐら グラトリ地獄

計16日。暖冬の割りにはがんばったと思います(つーか年々滑走日数が増えてるなぁ)。こう見ると真剣に練習したのって半分くらいだったりして。…まぁパウダー楽しんだりしないとなんのためにボードやってるのか分からなくなるので

■まとめ

今年もかなり成長したと思います。キッカーは180回せるようになったし各種ストレートグラブもマスター。フリーランも上達として、コブ斜面は中上級者コースなら普通に滑れるようになりました(つーか自信あるのでだれか競争しましょう)。
が、まだまだだと思います。というのは、今年はmixiの雪山あいのりコミュを利用する機会が多かったんだけど、その同行者が半端ない。滑走日数30日、40日ってお前らなんだよ(※)、という話です。頂に近づくほど登り坂が急になる。ま、enjoy snowboard!でこれからも楽しみたいと思います。
※2割の利用者が8割の利益を落としているというパレードの法則というのは、スノーボードでもしっかり生きているような気がする。

20070415 かぐらスキー場レポ

「この時期にボード!?」と聞かれると「好きだから」としか答えようがないんですが、4/15(日)はかぐらに滑りに行ってきました。とりあえず超絶疲…

「この時期にボード!?」

と聞かれると

「好きだから」

としか答えようがないんですが、4/15(日)はかぐらに滑りに行ってきました。とりあえず超絶疲れていて頭回ってないので、印象に残ったことをベスト10方式で書いていくことにします。

■1.暑かった

まぁ春だし文句は言えない。それにしてもボードって全身運動なので少し動くとすぐ汗をかいてしまう。

■2.グラトリ三昧

今回はグラトリ好きなみなさんとご一緒させていただいたので、初心者コースでグラトリばっかりしてました。足痛いのを堪えながらグラトリグラトリ…。修行か

■3.ノーリー360完成?

その中で練習していたのがバックサイドターンからのノーリー360。これ結構回数飛んだのでコツが見えてきました。

  1. 低い姿勢から前足に体重を乗せていく(慣れないうちはドライブが入ってもかまわない)
  2. 左足に全体重を乗せて押すイメージでノーリーを行う(ここらで右足が雪面から浮く)
  3. と同時に右足を引き上げる(ボードさらにしならせるため)
  4. ボードの反発を感じたら飛ぶ(ここらへん感覚重要)

うまくハマると力を使わなくても自然に飛べるし高さが出る。「反発を使って飛ぶ」というのを実感できた気がします。板の「しなり」をもっと効果的に使えるようになれば、キッカーでもより高さが出るように思えます。ポイントは左足の「押し」と右足の「引き」。これがどっちも重要ですよーと。

■4.びしょびしょでした。

1.の話とかぶるんだけど、雪がとにかくべしゃべしゃでカービングターンができません。こけて痛くなかったからグラトリの練習をしたのは正解だったけど、こけると濡れてウェアの防水は消耗するしボードブーツには浸水するしでかなり不快でした…。

■5.脱臼しなかった

いや、正確に言うと中キッカー飛んだ時点でヤバい予感を感じたので、それ以降は飛びませんでした。3週間前脱臼したリベンジができてよかったです。

以上。
感想としては「楽しかったけど春ボードはもういいかなぁ」と。いやなんか雪のない景色を見ながら滑るととっても残念な気分になるんですよね。ということで、昨日が屋外最後のボードになりそうです。

N★Bプレゼン@マイネットジャパン社

というわけで、光栄にもマイネットジャパン社の方からお誘いを頂いて、毎週末開催されている「軍議」というミーティングでNEWSING★BOOSTERのプレ…

というわけで、光栄にもマイネットジャパン社の方からお誘いを頂いて、毎週末開催されている「軍議」というミーティングでNEWSING★BOOSTERのプレゼンをさせて頂きました。

プレゼン、というより拙いソースを見せて皆のさらし者になる刑(←嘘ですw)だったんだけど、N★B作成動機→ロジック→既知の問題点→直近の新機能追加予定→将来の夢wと予定時間をオーバーして話させていただきました。…プレゼンとかあんまりやらないので冷や汗物でしたよー。

声の張りや笑顔w、説明順序はまぁ良かったと思うけど、今後の改善点を3つほど。

  • 特定の人とばかり話してしまって、後ろの席の人に目配りが出来なかった。
  • 環境不備。ネット接続できる準備をするべきだったし、ローカルスクリプトもデモ用に切り替えておけばよかった。
  • フォント設定。エディタでソースを見てもらったのだが、フォントが小さすぎて後ろの人は分からなかったと思う。反省。

にしても、いろいろ将来的な夢までぶち上げちゃったからなぁ…。大丈夫かな俺。

■軍議終了後は

ご飯を食べながらざっくばらんなIT業界話。やっぱ仕事に集中するのは難しいですねーとか、今って景気いいけど人足りないよねーとかとか。なんかオフレコが多すぎますね…。まぁおおっぴらにすることでもないと思うんで。

■とにかく

newsing本部の人もがんばってるみたいだし、俺もがりがり開発進めようと思います。

※newsingAPIはそのうちリリース予定らしいですよ。

N★B後日談

NEWSING★BOOSTERをリリースして5日ほど経ちましたが、おかげさまでなんとか正常に動作しております。前のエントリーではリリースに伴うお知らせ…

NEWSING★BOOSTERをリリースして5日ほど経ちましたが、おかげさまでなんとか正常に動作しております。前のエントリーではリリースに伴うお知らせがメインだったので、ここではもうちょっと砕けたお話をさせて頂こうかと。

■アクセス数とか

  • 水 350
  • 木 238
  • 金 182
  • 土 95

って感じです。ぶっちゃけ思ったより少なくてがっかり25%+助かりました75%。自分自身完璧じゃないと分かっていたので、荒捜しされたりはてブで「これはひどい」とかつけられたら嫌だなぁと思いつつ、500人/dayくらいいくとは思ってたのですが…。まぁnewsingのヘビーユーザーに「こんなの作ってる」とアピールできたので先行者利益は確保できた?とか思ったり。

■データ取得の話

これは目に見えない不具合なんだけど、自宅PCでnewsingからデータ取得をしそれをFTPで転送しています。(だってサーバ上でやると一定時間でプロセス切られちゃうんだもん…)。で、何が不具合かというとPCつけっぱなしにしてるので部屋がうるさいということですね(笑)幸い、遊んでるMacMiniがあるので落ち着いたらそこに記事取得ロジックを移管。さらに知識を付けてレンタルサーバ上で記事取得ができるロジックを調査したいと思います。

■N★B作成裏話

実はこれが初めての自作CGIです。人力検索はてなでhtmlやcssの仕事をしてきた人が、プログラミング、DBの知識を付けて早起き生活みたいなサイトを作れるまでどれくらいかかりますか?という質問に対して、「週40時間と仮定して半年」「1年~1.5年」という回答がありました。

でまぁ俺は3/21(水)にボードで肩を脱臼し、3/24(土)からN★Bの作成を開始して4/4(水)にリリースしました。かかった時間は考える時間が10時間+手を動かすのに20~30時間くらいだと思います。

まぁ何が言いたいかというと別に俺が天才とかいうのでは全くなく、今までプログラミングの役に立たないと思っていたIT系の知識が今回のCGI作成に生かされた、ということです。具体的にどことは言えないけど「あーここはこの知識知らないと詰まるだろうなぁ」という箇所がいくつもありました。俺はプログラミングの知識がなかった。けどITの仕組みに対する概念理解はペーペーの頃よりも成長していたようです。

※まぁ俺の場合、一応大学でCを勉強してたし、バイトでWeb製作に関わった事もあるので全くの未経験ではなかったですが。

■スポーツに例えると

  • 小学校の頃はサッカー部で練習しててもリフティングが10回できなかったりしたけど、高校になると基礎体力や判断能力が向上して50回くらいは簡単にできるようになる。

とか。

■ちょっと調子乗ると

新しい言語を開発したり未開の分野を切り開くなら兎も角、今ある技術を習得するのはITエンジニアとしての人間的能力をアップさせるよりも断然ハードルが低いと考えます。

■またまたスポーツに例えると

  • テニスでは、教科書的な技術を習得するのは3~4年である程度できる。問題はそれを試合で生かせる判断力とメンタル力がつくかどうか。
  • スノーボードではある程度トリックができるようになったら、空中で自分なりのスタイルを出さないと一流と認めてもらえないし大会でも入賞できない。

とかとか。

■ということで、

本職には何の関係もないですが、Web系の知識もがんばって身につけようと思います。自分の限界を決めたら終わりです。100歳のおばあちゃんも言ってました。「60歳でバイオリンを始めていたら、今頃キャリア40年だったのに。」と。