Felica(Suica)なしスマホへの乗り換えを検討する

今のスマホ、Xperia Z3 Compactが古くなってきたので買い替えを検討してます。最近はASUSやファーウェイから安くて高性能のスマホが出ているので検討しました。結果、Suicaが使えない事が分かりました。Suicaを使うためにはFelicaに対応している必要がある。Felicaはグローバル的にはマイナー規格なので、最近の中華スマホは搭載していないようです。困った。

私のおサイフケータイ依存度

めっちゃ入れてます。

  • Suica
  • Edy
  • nanaco
  • WAON
  • モバイルスターバックスカード
  • ヨドバシポイントカード
  • ビックカメラポイントカード
  • ローソンモバイルカード
  • モバイルTカード

これらがすべて使えなくなる。困った。

一部はスマホアプリ代替できる

時代の流れもあり、一部のサービスは個別のアプリを入れることでアプリをポイントカードとできる。

  • ヨドバシポイントカード
  • ビックカメラポイントカード
  • ローソンモバイルカード
  • モバイルTカード

Felicaと比べた時の欠点として、アプリを起動してポイントカードとなるバーコードを表示する手間がかかる。ヨドバシ、ビックは使用頻度が低いためこれでもよいが、使用頻度が高く、1回当たりの購入額が少ないローソンモバイルカードは「ポイントカードを提示する労力 > 割引」となるため厳しい。おサイフケータイならSuicaで決済するタイミングでローソンポイントカードを自動的に読み取ってくれたのだが…。なおTカードはおサイフケータイ時代もバーコードを表示する必要があり自分が使ってないので考慮外。
考慮点1. ローソンポイントカードを毎回表示しなければいけない

備考:ポイントカード集約のためのスマホアプリ

余談だが、Stocardというポイントカード集約のためのスマホアプリが存在する。ポイントカードというのは結局バーコード番号なので、それをスマホに保存してレジでバーコードを提示できればいいじゃない、という話。TカードなどはTカードのスマホアプリをダウンロードせずとも、このアプリでバーコード番号を保存すれば使える。
ここらへんのスマホアプリは、FelicaがついていないiPhoneが普及したため企業が対応したものだと思うが、思わぬところで役に立った。

スターバックスはいいや

スタバのレジでドヤるために導入したが、そこまで通うものではないので現金に戻してもいいや。

電子マネー使用頻度

電子マネーのうち、Suica以外はほとんど使用していないことが、自分の家計簿ログ(マネーフォワードより)分かった。

電子マネー 3月 4月
Suica 101(物販81/電車20) 143(物販116/電車27)
Edy 0 0
nanaco 0 0
WAON 0 0

というかモバイルSuicaしか使ってなかった。

  • Edyはマックで使用していたが、最近マック自体に行かなくなったので問題なし。
  • WAONはほぼ使用せず。元々、高速道路の自販機がWAONのみ対応のため使用していたが、去年あたりからSuicaに対応し始めたため使わなくなった。
  • nanacoは年に1回の自動車税払うときのポイント二重取りのために使用していたので、これくらいならあきらめられる。

問題はモバイルSuicaである。決済回数100回/月超えって。
考慮点2. モバイルSuica

まとめ:おサイフケータイが使えなくなった時のデメリット

1. コンビニでの少額決済時にポイントカードを提示するのが面倒

これは解決策がないので

  • 毎回ポイントカードを提示する
  • あきらめる

の2択となる。

2. モバイルSuicaの代替を探さなければいけない

モバイルSuicaのメリットは以下。

  • オートチャージができる/任意のタイミングでチャージできる
  • 支払う事でポイント還元が発生する(2%程度)

モバイルSuicaは通勤にも使っているため、nanacoやedyで代替します、というわけにはいかない。しかし以下のサイトを見るといい代替案が思い浮かばない。
おサイフケータイという麻薬 Episode03 モバイルSuica | 素人ガジェット
ぱっと思いつくのは、Suicaカードをスマホの手帳型ケースに入れて持ち運ぶことだが…。それでもカード型SuicaはモバイルSuicaに比べて

  1. オートチャージできない
  2. 任意のタイミングでチャージできない
  3. 残高照会できない

の欠点がある。僕はVeiwSuicaカードを持っているので「1. オートチャージできない」は大丈夫。「3. 残高照会できない」はNFCアプリなど使えば何とかなるのではないか?「2. 任意のタイミングでチャージできない」は結構痛くて、具体的には

  1. 家電量販店で数千円単位の買い物を連続でする時
  2. 長期休暇で都市圏外に出ているとき

に困りそう。

つまり上記のタイミングで使える別の決済方法を用意すればいい

条件は

  • オートチャージができる/任意のタイミングでチャージできる
  • 支払う事でポイント還元が発生する(2%程度)

まずクレジットカードでいいじゃん説。チャージ不要だしポイントは還元される。もちろん毎回クレジットカードを出すのは面倒だが、「家電量販店で数千円単位の買い物を連続でする時」「長期休暇で都市圏外に出ているとき」の頻度はそこまで高くないはず。もう1つは任意チャージできてポイントのたまる電子マネー、つまりEdyを利用すること。以下サイトを見れば少なくともコンビニではチャージできるようなので、都市圏外でも安心。ただしこちらもEdyカードを提示する必要がある。
電子マネー「楽天Edy(ラクテンエディ)」 | チャージ(入金)する
いろいろ検討したが決定打がないため、引き続き検討していく。

ネットの意見

ぼくがおサイフケータイ・モバイルSuicaをやめた3つの理由。 | あるクマっぽい人が書くブログ
SIMフリー好きならこういう結論になるのかも。ただ、バーコードを見せるよりも、レジで「Suicaで」とか「Edyで」って口頭で言うだけで好きな電子マネーが使えて、なおかつ裏側のポイントカードとも連動しているのはやっぱり便利でスマート。機種編が面倒、というのは機種編頻度が高い人が感じる事かも、僕は2年に1回なので気にならないです。
価格.com – 『おサイフケータイを辞めて、生活はどうですか?』 HTC HTC 10 HTV32 au のクチコミ掲示板
参考。

SBIカード改悪でクレジットカード変更を考える。

そんなわけでSBIカードの還元率が1.2%→0.5%と大幅改悪されたので乗り換えを検討します。
SBIレギュラーカード 年会費・SBIカードポイントプログラム・ショッピング手数料率等改定のお知らせ|SBIカード – クレジットカード

現状のカード使用用途

  • カード払い:SBIカード
  • ETC:SBIカード
  • Suica:ViewSuicaカード
  • Edy:リクルートカード
  • nanaco:リクルートカード

重視したいのは還元率と安定性なので、前々から目をつけていたリクルートカードプラスにします。

リクルートカードプラスとは

年会費2000円だが還元率2%のカード。一応年会費2000円取るだけあって付帯保険なども充実している。nanacoチャージでもポイント還元2%が魅力的。しかし年間30万くらい使わないと年会費の元が取れないので、nanacoのためだけには選べませんでした。

リクルートカードプラスの還元方法

リクルートポイントで還元されます。リクルートポイントって何?というと楽天で言う楽天ポイントみたいなものだけど、使える所が少なく貯めても仕方ない…と思っていましたが。
今回SBIカードから乗り換えるにあたって調べた所、リクルートポイントがPontaポイントやDocomoポイントに等価交換でき、実質現金並みの価値が出てきたとのこと。Pontaポイントってのが大きい。ローソンで上手いこと使えば本当は100円の商品を50ポイントくらいで買えたりして。とにかくリクルートポイントの価値が高まったので乗り換えない理由はなくなりました。
「リクルートカードプラス」がPontaとの提携で高還元率+使い勝手がいいカードに大変身!JALマイルを貯めるにも非常に有力な選択肢に|[2015年]クレジットカードおすすめ最新ニュース|ザイ・オンライン

変更後のカード使用用途

  • カード払い:リクルートカードプラス
  • ETC:リクルートカードプラス
  • Suica:ViewSuicaカード
  • Edy:リクルートカード
  • nanaco:リクルートカードプラス

リクルートカードプラスの欠点としてEdyチャージでポイントがつかないこと。なので、現状のリクルートカードは持ったままリクルートカードプラスを持ちます。こういう2枚持ちは割と一般的みたい。

てことで現在の手持ちカード整理

  • リクルートカードプラス:このエントリの通り、新規申し込み
  • リクルートカード:Edyチャージのためだけに持つ。解約してもいいかも。
  • ENEOSカード:ロードサービスがタダでついてくるのでそれで
  • View ルミネカード:モバイルSuicaオートチャージ対応年会費無料で手放せない。溜まったポイントをルミネ商品券に変換して3%ポイント還元。

過去のカード

てことで大分すっきりしましたな。
参考エントリ。

今使ってるクレジットカードを整理してみた。

みんな大好きお金の話だよ!
### SBIカード

還元率目的のメインカード。年間100万円以上カード払いすれば現金還元1.2%なのでそれ目指して頑張ります。や、これより還元率いいカードはたくさんあるんだけど、条件があったりポイントだったりするので面倒。そういう試行錯誤は過去にがんばったので、もうシンプルでいいかなぁと。メインのETCカードもこれなので高速乗るたびポイント増えるよ!
### NICOS シナジーカード

ガソリン用カード。ENEOS系列で給油するといろいろとメリットがある。…けど、給油頻度が少なければSBIカード使うのと大して変わらないし年会費かかるしで一時期やめようかなぁと思ったけど**ロードサービスが無料で付いてくる**のでJAF会員代が節約できますね。それだけのために登録してます。
### 楽天カード

楽天で買う時に何かとポイントお得なので使ってます。…といっても楽天を使う機会自体少ないから使用頻度はあんまり高くない…。カード作ったら楽天メインになるかと思ったけどそうでもなかったなぁ…。
### Yahoo!Suica(View)カード

Yahoo!ショッピングで使うとポイント2倍なので使ってます。これは楽天よりも使用価値があって、Yahoo!ショッピングのボーナスポイントって1か月くらいで消えちゃうんですね。けどYahoo!カードを契約してればポイントごにょごにょすることで1か月制限が解除されるのです。てことで、これは手放す気ないです。
### View ルミネカード

Viewルミネカード。Suicaチャージ用に契約。ルミネで使うとかなりお得なんだけど、家の近くにルミネないので意味ない。Yaho!SuicaカードもViewカードだからこのカード要らないかなぁ…と思ったけど、**Suicaチャージに限ってはルミネ商品券に変換するとポイント還元率が全カードの中で一番良くなるのでこれ使ってます。**具体的にはポイント還元2%なので電車はもちろんコンビニや家電量販店でもできる限りSuica使って決済するようにしています。
### WINTER PLUSカード

雪山系のカードです。これ持ってるとWINTER PLUSのサイトで早割リフト券を買うことができます…。が、俺レベルになると神田の即売会で早割リフト独占とか余裕なので、そこで購入したリフ券がシーズン中に弾切れになった時に追加購入するくらいかなぁ…。けどこのカードのメリットはもう1つあって、スノーボード板のメンテ料金が世間一般の3000円引きくらいでやってくれるのです。しかも自宅に取りに来てくれる。このカード、一度解約したのですがメンテ特約のためだけに再契約したくらいです。あとETCカードが無料でついてくるのも助かってますね。最近はETCカード追加すると年会費かかるのが多いので…。
### TSUTAYA Wカード

TSUTAYAのカード。のクレカ機能付き。無料カードの中で海外保険が付与されてる珍しいカードなんだよね、という所だけ。TSUTAYA自体最近は使わん。
※ TSUTAYA Wカードは現在TSUTAYA プラスカードと名前が変わり、年会費525円がかかります。
### まとめ
年間100万円程度のカード利用なら、年間数1000円くらいしかポイント違わないので、好きなクレジットカードを使いましょう!
と思います。どのクレカ使ってもそれなりにポイントつくしねー。
クレカ関連のサイトで高還元のカード紹介されてるけど、還元率を0.?%アップするだけなのに手間がハンパなかったり。毎月5日じゃないと買えなかったり、特定のネットショッピングサイトじゃないとポイント付与されなかったり…。たかだか0.?%のためにそんな手間かけたくない!気にしたくない!というのが僕のスタンス。なので、自然に使ってそれなりにポイントが溜まるカードで運用してます。
### おまけ:こういうお金の話に抵抗のある人向け
「クレジットカード持っちゃうと際限なく使っちゃいそうで怖い…」って人いますね。現金派の人。それも一つの考えだと思います。ただ、クレカを全く使わないってのは長い目で見ると勿体無いんじゃないかなぁ…。
まぁSuicaのためにViewカード作るのはどうでしょう?んで、クレジットカードは家に置いて(ハサミ入れてもいい)Suicaチャージでしか使わないの。これなら際限なく使うってことはないだろうしポイントも溜まるし。

1年間で車にかかったガス代+高速代を計算してみた-2010 & 2011-

2年前にやったきりだったので集計してみました。
参考:1年間で車にかかった費用を計算してみた。:ぷりどうぐ
今回はメンテ代や駐車場、車検・保険代は集計していませんが、だいたい上記エントリと同じくらいと思ってもらって大丈夫です。
### 2009年7月~2010年6月
* ガソリン代:178028円
* 高速代:107220円
* ガソリン代+高速代回収:-173550円
* 人の車に乗った時の交通費:1400円
* 駐車場(お出かけ時):14400円
* 計:127498円
### 2010年7月~2011年6月
* ガソリン代:149829円
* 高速代:106050円
* ガソリン代+高速代回収:-139100円
* 人の車に乗った時の交通費:26800円
* 駐車場(お出かけ時):4750円
* 計:148329円
### 感想
おぉぉぉぉぉ…。**結構増えたな!**
まぁ前回集計した年は腰の骨折って2月でシーズン終わってしまったので、去年・今年が本来の車費用と言えるかもしれません。
去年より今年の方が高いのは、割り勘のために人を誘うのが面倒になって少人数で行くようになったことと、引っ越して人の車に乗せてもらうことが多くなり、その時に自分の車で行くよりも割高になったことが理由です。自分で運転するより全然楽だしいいけどな!
これ以上節約する気もないので、今年もこんな調子で車使えればと思います。

JCB CARD EXTAGE×Amazonはそこまでお得じゃないという話

[Amazon利用でポイントが最大6倍も付く魔法のカードが存在!? クレジットカード DAYs](http://card.benrista.com/news/cardnews/cardintroduction/post8207/)
前エントリで[普段使いのカードはSBIにしてネットショッピングは楽天とYahoo!に纏めればおk(ドヤッ)](http://prius.cc/d/20101024_creditcard.html)とか言ったそばからこんな情報を知って焦りましたが、よくよく調べると別に特ではないことが分かりました。
### 1.JCB CARD EXTAGEは実質還元率3%(4ヶ月目以降は2.25%)
結論から言うと**JCB CARD EXTAGEを使用して買い物してもポイント還元率は3%にしかなりません**(最初の3ヶ月の場合。3ヵ月後は2.25%)。確かにJCB CARD EXTAGEを使ってAmazonで”ポイント”が6倍つく、というのは間違いじゃないけど、この”ポイント”っていうのが**JCBのokidokiポイントなのが罠**。okidokiポイントを航空マイル以外のポイントに変換しようとなると変換レートが半分となり6%が実質3%になる。詳しくは以下リンクで自分が良く使用するポイントへの還元率を確認していただきたい。
[ポイント移行コースのご案内|JCBカード](http://www.jcb.co.jp/pointservice/course06/point_index.html)
okidokiポイントで唯一還元率が変わらないのが、ANAJCBカードを使ってマルチポイントコース10マイルに応募した場合。手数料を払うことでokidokiポイントをANAマイルに等価交換できるけど、JCB CARD EXTAGEカードでこの手は使えない。
JCBカードを使ってAmazonポイントを溜めるのは良く知られている方法だと思う。前述のANAJCBカードでもokidokiポイントが2倍にはなるし、30歳以上の人でも[Type Select JCBカード](http://www.sakura-card.co.jp/file/affiliate_typeselect.html)を使えばokidokiポイントが3倍となる。
|カード名|基本ポイント|海外決済|プラスα(okidokiランド)|累計|備考|
|JCB CARD EXTAGE|1倍|2倍|3倍|6倍|29歳以下限定|
|ANAJCB|1倍|-|2倍|2倍|ANAマイルに等価交換可能|
|Type Select|1倍|-|3倍|3倍|-|
ちなみにokidokiランドで付くポイントはボーナスポイント属性だということに注意したい。okidokiポイントシステムの改悪によってボーナスポイントのマイル変換レートは10ポイント⇒3ポイントになってしまった。よってANAJCBカードでokidokiポイント2倍取りしたからといって、それをマイルに変換するときは20ポイント⇒13ポイントになってしまう。
ちょっと話がそれたけどJCB CARD EXTAGEは還元率6%でなないということ。
#### 注意点:プラスαでポイントを3倍付けするにはokidokiランド経由で買わないといけない。
上でちょろっと名前は出しましたが、プラスαでポイントを貰うためにはJCBが運営する[OkiDokiランド](http://www.okidokiland.com/)いうショッピングモール経由でAmazonにアクセスしなければならない。僕はこれが面倒でANAJCBカードを持ちつつもAmazonから直購入してるのですが、つまりは**誰かのブログのAmazonアフィ踏んで支援…ということができなくなる**ので、そこも良く考える必要があります。
### 2.期間限定で3%還元は相対的に見て得ではない
そもそも期間限定でしかポイントUPしないものを”最大6倍”と謳うのはどうかと思うけど、期間限定勝負ならライフカードを選べばいい。こちらは誕生月限定で3%以上、入会後3ヶ月に限れば4.3%まで還元率がUPする。
[ライフカード 最高還元率5.63%の最強クレジットカード](http://card.benrista.com/sel_life.html)
### 3.ネットショッピングで2.25%還元も相対的に見て得ではない
4ヶ月目以降ずっとポイント還元率が2.25%ならいいじゃん、という話だけど仮に本当にポイント還元率に拘るならYahooカードや楽天カードを持つべき。
[楽天カードの魅力や裏技を徹底紹介!楽天ポイントを貯めるなら](http://card.benrista.com/sel_rakuten.html)
こちらは普段は還元率2%なものの「2%の時の方が少ないんじゃない?」ってくらい毎日のようにキャンペーンを打ちまくっている。例えば毎週金曜日は還元率3%だし、ポンカンキャンペーンを使えば4%、5%も狙える。Yahoo!は2010年7月・8月・9月の各一日、Yahooカード持ってなくても最低16%のポイント還元キャンペーンをやっていた。Amazonで常時2.25%の還元をゲットするのもいいけど、楽天やYahoo!で計算して買い物すればずっとお得だし、例え計算しなくても楽天・Yahooに買い物を集めれば自然にAmazonよりも特になるはず(もちろん広告やキャンペーンに踊らされて不要なものを買ってしまうのはダメだが)
### 結論
ということで**JCB CARD EXTAGEカードは楽天やYahoo使うのが嫌でAmazonでネットショッピング完結させたい人が持つためのカードである**といえる。[断言!日本人ならJCBカードを絶対に持つべき、たった1つの理由](http://card.benrista.com/news/cardnews/cardknowledge/post8231/)で「日本人なら日本企業であるJCBカードを使おう!」って書いてるけど、本当に日本人で日本企業応援したいのなら楽天カード持って楽天オンリーで買い物すればいいんじゃないですかね!ね!英語を社内公用語にして世界進出も狙ってるしね!
[僕の楽天SPAM対策 – y-kawazの日記](http://d.hatena.ne.jp/y-kawaz/20101018/1287393071)

2010年秋にクレジットカードの運用を変更する。

引っ越したこともあって今までのクレジットカード運用を見直すことにした。理由は以下のとおり。
### 1. メインで使っていたANAJCBカードの改悪・マイル価値の低下
2011年2月から[ANAJCBカード](http://www.jcb.co.jp/ordercard/teikei/ana_card.html)のスターαクラス(前年度に年間100万円以上使った人)のポイント付与率が1.5%⇒1.2%になる。つまり今までは年間100万円使用すれば15000マイル貰えていたのが、これからは12000マイルとなるわけだ。年会費2100円/年、ANAマイレージへの移行手数料が2100円/年なので1マイル=1円とすると12000円-2100円-2100円=7800円。0.78%の還元率になってしまう。
#### マイル価値の低下
マイルを貯め始めた時は「20000マイルでANAご利用券30000円分だから1マイル=1.5円じゃん!」とか思っていたが、最近マイルってあんまり価値がないなぁと気づいてしまった。
[クレジットカードのポイントをANAマイルで溜めるのは、実は損なのでは?という話。](http://prius.cc/d/20090328_credit-point.html)
つまりANA本体からご利用券30000円で買える航空券はそこらの格安航空券の15000円分くらいだったという話。そうなると1マイルの価値は1円以下となり、1マイル=1Suicaに変換することで1マイル=1円を維持することがやっとになる。
### 2. ガソリン給油に使用するクレジットカードの選定
今までは前記のANAカードでの給油で1.5%還元、また茨城県龍ヶ崎市付近の激安ガソリンスタンドで現金給油していたのだが、ANAカードは改悪・引っ越したことで茨城県に行く機会も減った。カードを複数枚持つのは嫌だけどガソリンスタンド専用カードを作ったほうが特な状況になってしまった。
### メインカード選定
還元率重視で調べた結果、SBIカードを選んだ。友達に[DCカード Jizile](http://www.muryoucard.com/dccardjizile.htm)っつーバケモノみたいなカードを教えてもらったが、残念ながら2010年6月30日で新規受付停止。クレジットカード冬の時代ということもあってマイナーであっても高還元率なカードは次々淘汰されていくみたい。
SBIカードは1.2%還元。調べた中では還元率トップクラス。SBIカードより還元率が高いものに[オリコカード](http://www.orico.co.jp/merchant/affiliate/upty2/index.html)や[P-oneFLEXYカード](http://www.pocketcard.co.jp/ad/flexy/j/ponef_aspj2.html)があったが、オリコカードは前年実績がよければ最大1.25%還元とSBIカードと大差なし、P-oneは前々から存在を知っているもののなんとなく怪しい…ということでSBIカードに。
SBIカードの良さそうな所はポイントの期限が2年間で1.2%還元を受けるためには2年以内に100万円使わないといけないところ。1年で50万円はメインカードにしないと達成できない金額だが、制約がある=改悪の可能性が少なそうなところがいい。また還元は現金キャッシュバックなのも大きい。マイレージのような提携ポイントだと提携先の都合によって還元率が減ったり手数料を取られ始める可能性がある。
とはいえ今までANAで1.5%還元だったのが1.2%になるのは悔しい。ということで楽天カードとYahooSuicaカードを新たに契約しネットショッピングでは極力その2つを使っていくことにした。これさえあれば楽天・Yahooどちらで買っても還元率は2%。特定日なら3%以上になり大変メリットがある。前記の通り、買う商品によって使うカードを変えるのは面倒だし嫌なのだが、そのデメリットを補うほどの高還元がこの2枚には設定されている。そりゃこんなことしてでも楽天使うわ。
[僕の楽天SPAM対策 – y-kawazの日記](http://d.hatena.ne.jp/y-kawaz/20101018/1287393071)
### ガソリンカード選定
還元率はどこも横並びだったので、近所にガソリンスタンドが多い[シナジーカード](http://www.jcb.co.jp/ordercard/teikei/synergy_card.html)にした。シナジーカードは前月の使用実績によってガソリンのキャッシュバック率が変わるサイト。とはいえ、前月の使用実績が0円でも2円+1円の3円引きとなり、ガソリン価格が130円としても還元率2%を超える。メインカードの還元率が1.2%なので契約するのが得である。
唯一の懸念点は年間25万円以上使わないと年会費2100円取られること。が、別エントリで述べるけど去年は年間18万円くらいガソリンを給油したので、それに7万円加えて25万円に乗せればいい。ちなみに年会費2100円=還元率を2%とするとガソリン給油10万円にあたる。
他にお得なカードとしてJCBドライバーズカードとNTTグループカードがあったが、JCBドライバーズは最大還元率2%だけど月々の支払いを10万円付近に調整しつつガソリン・高速道路を2万円分使うという調整が必要なのでパス(これ系のカードは使いこなす自信がない)、NTTグループカードは出光系のガソリンが安くなるけど近所にないのでとりあえずパス。
### まとめ
1. 【購入店舗判定】[還元率2%~]楽天では楽天カード・Yahoo!ではYahooカード・ガソリン給油はシナジーカードを使う
2. 【支払い条件判定:Suica】[還元率2%]Suicaが使える場所ではできる限りSuicaで払う(※)
3. 【支払い条件判定:クレジットカード】[還元率1.2%]クレジットカードが使える場所ではできる限りクレジットカードで払う
4. [還元率0%]現金で払う
※ Viewカード(YahooSuicaカード)ならSuicaチャージ1000円につき6ポイント、1250ポイントで4000円分のルミネ商品券が貰えるので還元率は2%となる。
という感じ。ただスーパーで500円程度の買い物にわざわざクレジットカードは使わないし、ポイント重視して値段が高い店舗で買い物するなんて本末転倒。優先するのは使い勝手や最安値でありポイントはおまけである。どこも値段が同じでどこで買うか迷ったときにポイント還元を考慮して購入して**得したなぁ~って気分**になることが重要である。
### 参考にしたサイト
めちゃくちゃ調べた中でも参考にしたのは以下のサイト。
* [クレジットカード節約術!ポイントや人気のマイルが貯まる裏技も](http://card.benrista.com/)
* [1番得するクレジットカード 徹底比較](http://creditcard.e-ocean.biz/)
* [永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み](http://www.muryoucard.com/index.htm)
古い情報がそのままになっているサイトが多い中、**だいたい正しい**情報が掲載されていた。クレカ情報のサイトは乱立+放置されているサイトも多いので、複数サイトで確認して契約するつもりなら公式サイトの情報もちゃんと読むことが重要。
今回調べた感触としては航空系カードが冬の時代なのに比べてネット・新興系カードはイケイケ、という感じ。僕はSBIカードを選んだけど楽天・Yahooカードでも還元率1%はあるのでクレジットカードを複数持つのは面倒…という人は楽天・Yahoo!のどちらか1枚持つだけでも今より十分得できると思う。0.2%しか違わないから年間100万円使っても2000円の差額だもんね。

ガソリン価格が上がりそうなので原油価格連動ETF(株式)を買ってみた。

以下の通り、昨年夏に上がった原油価格がまた上がってきている。
cs-nyoiltuki
まぁチャートなんて当てにならないが、現在の所、**景気回復→株価が上がる→原油も上がる→ガソリン上がる**という構図なので、少なくとも1,2年後のガソリン価格は今より高いんじゃないかなーと思ってる。よって上昇したぶん他でカバーできるように、原油価格連動のETFを買ってみた。
※ETF≒株って思ってもらえればだいたい合ってます。
[前のエントリの通り](http://prius.cc/d/20090629_car.html)僕は1年に9万円くらいガソリンを買うので、9万円分の原油連動ETFを買えばガソリン価格がどうなろうと生活に関係ないはずである。あんま計算してないが。9万円ってのは中途半端なのでとりあえず10万円分くらい買っといた。ちなみに手数料は200円ちょい。
…いちおう株に抵抗がある人に説明すると、**10万円買ったからって10万円損する事はほとんどなく**、例えば今のガソリン価格が120円/Lでこれが60円/Lになると、買った10万円が半額になって5万円損する。その代わり、ガソリン代が半額になるのでドライバーにとってはずっと嬉しいんじゃないだろうか。そこらへん、自分のガソリン消費量と相談しながら購入金額を決めればいいと思う。
### 買い方
1. 適当な証券会社に口座を開く。ネット大手のSBI証券とかが無難。
2. イージーETF S&P GSCI商品指数クラスA米ドル建 (1327)を10万円分買う
終わり。このETFは正確には商品総合ETFだが、原油などエネルギー関連が75%を占めてるし残り25%も原油価格に連動するものなので問題なし。8月3日に100%原油連動のETFが出るが特に待つ必要なないかと思う。
[原油価格連動型ETF「WTI原油ETF(1671)」が8月3日に上場:Garbagenews.com](http://www.garbagenews.net/archives/877558.html “原油価格連動型ETF「WTI原油ETF(1671)」が8月3日に上場:Garbagenews.com”)
ということで、原油価格上昇にイライラせず過ごすために原油価格連動ETFの購入をお勧めしますよ、という話でした。

スノーボードで骨折したときの医療費を請求しまくる

今回の骨折で、**入院20日&手術費用が23万円かかりました。**その他、コルセット代やゲレンデ診療所の代金・通院費なども合わせて、保険で取り戻す事にします。
### まずはオーソドックスに保険会社に請求。
第一生命とかアリコジャパンとかの生命保険ですね。ガン保険や死亡保険が注目されるけど、傷害保険もついてるのでスポーツで事故った時にも使えます。
保険会社の保険は普通**医療費の金額に関わらず入院・通院日単位での一律支給**なので、入院期間と通院日だけ確定すれば申請可です。入院のみの保険は退院後、通院も含まれる保険は完治した後に申請します。ただ保険によって申請の限度があるので注意。例えばちょこっと保険(下記参照)は入院の限度が事故日から1000日以内の180日まで、通院が事故の日から180日以内の通院で90日までが限度でした。どちらにしても、**ケガして動けるようになったら保険会社に連絡する**と後々スムーズだと思います。
支給される金額が低い場合は自己申告の「申告書」でいいけど、高い場合(10万円超)は医師のハンコ付きの「診断書」が必要。どちらにしても病院に確認が入るんでしょうけど。最初に述べたとおり日単位での一律支給なので領収証などは不要みたい。
俺は今回三つの保険会社からお金を貰えました。
#### ■アフラック
普通の人は加盟してるであろう生命保険。入院1日につき一定額と手術1件につき見舞金がでました。通院保険は付けてなかったので対象外。
#### ■Yahoo!ちょこっと保険(三井住友海上)
コアなボーダーは必ず入っている(俺調査)スノーボード専用保険。この保険、何がいいかというと**ボードギア破損時に最大10万円まで戻ってくる**んです。アグレッシブに滑ってると**勢いあまって板折っちゃう**とかよくあるんです。…今回は自分の骨が折れちゃったけど。あとゲレンデでぶつかって相手にケガさせた時にも使えて安心。
そんな目的で加入していましたが、ボード中の自損ケガも保険適用対象でした。全然知らなかったので得した気分です。これも入院1日につき一定額と手術1件につき見舞金。
#### ■リフト券付帯保険(西武スキーヤーズ保険・損保ジャパン)
これはプリンス系ゲレンデのオリジナル保険。リフト券自体に保険が自動的についてきます。ただ30日以内に事故証明書を書かないといけなかったので、もうちょい入院が長引いてたら使えませんでした。後述の高額医療費が確定してからもらえる額が決まるようです。
### 次はクレジットカード付帯保険。
実はクレカの中には持ってるだけで国内旅行傷害保険がついてくるものがあるのだ!…まぁ俺も[海外旅行傷害保険について -大人なのでクレジットカードの付帯保険を勉強してみました](http://d.hatena.ne.jp/kowagari/20090228/1235828561)で退院後に知ったんだが。で、手元のクレカを確認すると一つも対象じゃない!それもそのはず。国内旅行傷害保険は海外と違って一部のゴールドカードにしか付帯しないサービスなのでした。ちなみに会社に貰ったゴールドカードが手持ちにあったけど、
1. 旅行前に事前申請が必要
2. 年間3回までしか申請できない
というものでケガした後ではあとの祭り。事前申請+年間3回ではちょっと使えないなぁ。またView/Suicaカードは利用付帯なのでマイカーでゲレンデに行く俺に取ってはこれまた無意味。
この他のカードも調べたけど保険なしor付いてても条件が厳しく、クレカに国内旅行傷害保険の自動付帯を期待するのは厳しそう。まぁ元々保険料がバカ高い海外向けが中心だからしょうがないよね。
### 10割診療費を取り戻せ!
これは保険じゃないんだけど、ケガした時に保険証を持ってなくて10割診療を受けたり、入院中にコルセットなど医療装具を注文した場合、3割負担のルールに基づいて7割が返ってきます。特に厳しい時限はない(らしい)ので、書類揃った時点でまとめて会社に申請すればよし。俺はゲレンデ診療所での医療費とコルセット代をまとめて請求しました。
### 高額療養費制度
入院、手術など1月にかかった医療費が結構高くなった場合は、[高額療養費制度](http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu06.htm)を使えばかなりの金額が戻ってきます。簡単に言うと**一月に最大8万円までしか医療費を払わなくていいんです。**俺の場合、入院期間のほとんどが2月で医療費が一月に集中してお得でした。
社会保険に加入している会社員の場合、月の医療費が8万円を超えた2,3ヵ月後に事務局から連絡がくるみたい。なので、こちらからの申請は不要…と社会保険事務局に聞いたら答えてくれた。連絡が来ない場合は[ここ](http://www.bms.co.jp/kogakuryoyo/inquiry_of_index.html)から最寄の社会保険事務局を探して問い合わせよう!
### 確定申告
年間の医療費合計-(保険金+高額療養費)が10万円以上の場合、年末の確定申告で医療費が返ってきます。といっても、高額療養費などに比べると大した額ではないです。
>[医療費控除で還付金ゲット – [All About マネー]All About](http://allabout.co.jp/finance/ikujimoney/closeup/CU20030918A/index2.htm)
>
>(医療費合計-(高額医療費+保険金))×所得税率=返ってくる税金(儲かる額)
>
所得税率表はこちら。

年間所得 所得税率
330万円以下 10%
~990万円以下 20%
~1800万円以下 30%

例えば「年間の医療費合計-(保険金+高額療養費)」が10万円で年収300万円の場合、10万×10%=1万円。年収500万の場合、10万×20%で2万円です。
### まとめ
とにかく**高額療養費がデカい。**俺の場合、2月の医療費が20万円くらいだから12万円が戻ってくる。これに保険金を合わせるとぶっちゃけ黒字になります。
今回の骨折、昨年11月の肩脱臼で**日本の医療制度・保険制度は素晴らしい**と思ったね。だって夜中に肩脱臼しても電話一本で救急車来るし、取りあえずお金なくても入院できて緊急手術もできちゃうし。聞いた話だと、医療先進国と言われてるスウェーデンでもお医者さんに連絡して診てもらうのが3日後とかザラらしいし、海外だと数100万、1000万円単位の手術&入院費がかかる場合もあるらしい。
ほんと、医療のためなら喜んでお金払うから、お医者さんは金銭的にも時間的にも豊かな生活して貰ってずっといいお医者さんでいてほしいな。最近医療機関にに世話になりっぱなしなので、なおさらそう思います。

Stairmaster Extremeを個人輸入で買ってみる。

前回のエントリでStairmaster Extremeを買うことに決めたは良いけど、御茶ノ水のお店を周っても国内のショッピングサイトも全部売り切れ。ヤフオクで買うのもアホらしいので米国から個人輸入で買ってみることにした。
1.買いたいものを決めてhttp://www.google.comやhttp://www.google.co.ukで商品名を検索。
国際発送に対応しているサイトを探してそこに商品があるか探すのが早いのだが、海外のWebサイトの名前なんてAmazonくらいしか知らない(そしてAmazonは本・CD・DVD以外はほとんど海外発送してくれない)ので、商品名で検索して上位に来たサイトをかたっぱしから調べていく。商品名で上位に来る→日本の楽天みたいに大手のサイト→国際発送にも対応しているはず!という発送。
僕は[CAPiTA Stairmaster Extreme – Google 検索](http://www.google.co.uk/search?hl=ja&client=firefox-a&rls=org.mozilla%3Aja%3Aofficial&hs=7uF&q=CAPiTA+Stairmaster+Extreme&btnG=%8C%9F%8D%F5&lr= “CAPiTA Stairmaster Extreme – Google 検索”)で検索しました。
2.サイトを見て、国際発送OKかどうか調べる。
引っかかったサイトが国際発送OKかどうか調べていきます。今回は、運良く上から3番目の[evo](http://www.evogear.com/default.aspx “Skis, Snowboards, Wakeboards, and Apparel | evo”)というサイトが国際発送に対応していました。値段も安いのでここで買うことに。
[International Shipping | evo](http://www.evogear.com/info/helpcenter/55.aspx “International Shipping | evo”)
国際発送専用のページがあるし、送料も書いてある。安心感がありますね。
3.その商品が国際発送OKかどうか調べる。
evoなら以下のブランドは国際発送不可となります。
[Which brands cannot be shipped outside of the US? | evo](https://www.evogear.com/info/helpcenter/299.aspx “Which brands cannot be shipped outside of the US? | evo”)
* Anon
* Arbor
* Burton
* Full Tilt
* Gravis
* K2
* Line Skis
* Nixon
* Oakley
* O’Neill
* Quiksilver
* R.E.D.
* Ride
* Ronix
* Rossignol
* Roxy
* Salomon
* The North Face
* Vans
…結構多いな。DVDのリージョンコードみたいに、海外の価格差を利用して安く買えないようにしてるみたい。特に大手ブランドは管理が厳しいね。
4.注文する。
evoは海外発送専門のオーダーフォームがあるのでそこから注文します。
[International Order Request Form | evo](http://www.evogear.com/info/helpcenter/534.aspx “International Order Request Form | evo”)
納期が書いてなかったので、[質問フォーム](https://forms.netsuite.com/app/site/crm/externalcasepage.nl?compid=396853&formid=1&h=30956f7940353bf24daa “evo Customer Care Form”)から問い合わせたところ、7日~10日で到着するようです。価格は
* CAPiTA Stairmaster Extreme Snowboard (Wide) 2009 152:$249.90
* 送料:$91.69
* 税金(商品価格×0.15):$37.49
* 計:$379.08
でした。**…送料と税金高すぎだろ**って感じですが仕方ない。複数注文すると送料安くなるみたいなので、お友達と一緒に注文するといいと思います。
ヤフオクで45000円くらいで売っている商品なので、5000円~10000円得した計算になります。…まぁ保証がないのと輸送中に何かあったときのリスクを考えると「めっちゃ得!」と言えるか分かりませんが。今は届くのを待ちたいと思います。


### 5日後…
届きました!注文が2009/3/25で到着が2009/3/30。かなり早かったですねー。
ts3i0095
エッジを保護するビニールシートがところどころ破れたりと丁寧な梱包とはいえませんでしたが、商品自体に問題はなかったです。取りあえず、初めての個人輸入は成功かな。

クレジットカードのポイントをANAマイルで溜めるのは、実は損なのでは?という話。

僕は全ての支払いをANA-JCBカードに集中させ、マイルを溜めています。なぜならANA-JCBカードは100円で1.5pt溜まる(※)還元率の高いカードだからです。そして溜まったポイントはそのままマイルに変換できます。ここでは**1マイルの価値について**考えたいと思います。
※来年からは100円→1.15ptと改悪されるのですが。
### マイルの価値は自分で決める
1マイルの価値は1.5円とされています。なぜなら、12000マイルで18000円分のANA金券に交換できるからです。
[ANAご利用券(eクーポン) | ANAマイレージクラブ](https://www.ana.co.jp/amc/reference/tukau/ecoupon.html “ANAご利用券(eクーポン) | ANAマイレージクラブ”)
搭乗日が決まっているのなら、ANA金券より特典航空券を選んだ方が還元率は高くなります。例えば、
* 路線:東京⇔シンガポール往復
* 往路便:5/18(月) NH111
* 復路便:5/21(木) NH112
の場合、
* マイル使用:30,000マイル+サーチャージなどが29,450円
* マイル不使用(ANA金券):89000円
(89000円-29450円)/30000≒2。1マイル=2円となります。
またビジネスクラスやファーストクラスの航空券を選ぶと、1マイル=10円以上の価値になります。
[[マイル] 航空マイレージとは一体なんなのか ](http://d.hatena.ne.jp/kowagari/20090224/1235459825)
マイルをEdyやSuicaに換金して航空券以外のモノを買うこともできますが、10000マイル=10000円と還元率が落ちてしまいます。
ということで、**どうせ交換するなら航空券、またはANA金券がいい**ということになります。
### とはいえ。
僕の会社が所属している[関東ITソフトウェア健康保険組合](http://www.its-kenpo.or.jp/ “関東ITソフトウェア健康保険組合”)の[ITS旅行センター](http://www.its-kenpo.or.jp/travel/itspack/itspack.htm “ITS旅行センター”)を使えば、**高級ホテルの飯付きがANAの往復代金くらいで付いてくるのです。**
[2009年AVAシンガポール 料金表](http://www.its-kenpo.or.jp/skycontents/kaigai/09401jz1204b-p.htm “2009年AVAシンガポール 料金表”)
* マイル使用:30,000マイル+サーチャージなどが29,450円
* マイル不使用(ANA金券):89000円
* ITSスカイパック:60,800円
(60,800円-29450円)/30000≒1。1マイル=1円となります。しかもANAは航空券だけで宿なし飯なし。ということで、ITSのスカイパックを考えると**1マイルが0.8円、0.5円に成り下がってしまう**のです。
また、航空券の値段だけなら格安航空券がANAよりも大分お得。ANA内部だけで考えると航空券変換がベストですが、辺りを見回せばANAマイルで溜める事自体を考え直すべきなのかもしれません。
### まとめ
最悪Edyに還元すれば1マイル=1円は維持できるけど、1マイル=1円では還元率1.5%(来年からは1.15%)。そんなANAカードに興味はない!もっとお得なカードがあるはずだー>< てことで、今年いっぱいはANAで溜めるとして、もうちょいお得なカードを探してみようと思います。


…子一時間探したんだけど、還元率1%以上のカードって結構少ないんですよね。そりゃ楽天内で楽天カードで買い物すると2%とか、誕生月にライフカードの還元率が通常の5倍とか時と場所限定で還元率が上がるカードはあるけどそこまでポイントの事考えたくない。何も考えずにそのカードで払うだけで還元率が高いカードってないかなぁ。