17-18モデルの試乗会に行ってきた話

試乗会の事を書こうと思います。最初から最後までずっと試乗して8,9本乗ったかな、と思ったら5本でした。けど同じ板に2,3回乗ったしなぁ。

NEVERSUMMER INSTA/GATOR 157


今回の試乗会の目的であるNEVERSUMMER。知り合いが関係者というのと、パウダーラインの板のグラがめっちゃ好み。INSTA/GATORはNSのパウダーラインのうち、ちょい柔めでらくに~乗れるシリーズ。朝一に借りて滑ったところ、固い雪面にも関わらず板がソフトに包み込んでくれて苦労せずフリーラン出来ました。これ、2回乗りました。

NEVERSUMMER MAVERIX 157


MAVERIXはガチボード向けの1本で、INSTA/GATORよりも踏まなきゃ安定しないけど、踏むとその分しっかりカービング出来る。これ、3回乗りました。

INSTA/GATOR と MAVERIXの差

朝一にINSTA/GATORとMAVERIXをそれぞれ乗ったところ、INSTA/GATORの方が印象が良かった。ただ、俺の性質上、MAVERIXの方が自分に合ってるはず!と思ってたので昼にもう1回試乗すると、今度はMAVERIXの方がよかった。おそらく、朝1はバーンが固くて体も動いてなかったので板が踏めずMAVERIXに乗り切れてなかったのではないかと。昼になってバーンが緩んで自分の体も動いてきた時にはMAVERIXが踏みこなせるようになって気持ちよくなってきた。
イメージだけど、INSTA/GATORは40代50代になって滑走日数も減って滑る時はラクに楽しく滑りたい、って時の板。MAVERIXはバチバチのフリーラン・パウダーランでクオリティ追い求める時に乗る板。今はまだ、後者に乗ってたいな…と思いました。

NEVERSUMMER WEST 154


NSのツインチップライン。次に乗ったPROTOがフラグシップモデルなら、こちらはもうちょい固めのフリーラン寄りのもの。

NEVERSUMMER PROTO 154


NSのツインチップラインのフラグシップモデル。WESTより遊びが効いて、ノーズとテールの振動吸収材のおかげで荒れた斜面でも負荷なく滑れる。

WEST と PROTOの差

この2本ならPROTOの方がいいかな。WESTも悪くはないけど、PROTOの”遊べる”感がすごくよい。振動吸収材のおかげか、荒れた春の斜面でもそんなに足に来ない感じがあったりWESTよりも取り回しがしやすい。

SIMS VANISH 157


SIMSのフラグシップモデル。ディレクショナルだがノーズとテールにどちらもキックがついていて、ぱっと見はツインチップぽい形状。これ、2回乗りました。

NEVERSUMMER MAVERIX と SIMS VANISHの差

今回の試乗会の一番の目的は”ディレクショナルツインよりもパウダーボードに近くて、けどツインチップみたいに遊びたいときには遊べる板”探しでした。というのも、今持っている板はどツインの他にはBURTONのFISHのみ、FISHはテールが短すぎてスイッチランは正直厳しい…って感じなので。
なのでMAVERIXやVANISHみたいに山もゲレンデフリーランも調子良くて楽しい!パークも2,3本なら入っていいかな。板傷つけないようにレールはストレートにしよくらいの板を探していたのです。今回、それにヒットしたのがMAVERIXやVANISHなのですが(他のメーカーもあるだろうけど時間なくて乗れず)この2つだと正直VANISHの方が良かった。一番の理由はダブキャン(MAVERIX)かキャンバー(VANISH)かかな、と、テールの形状かと思います。乗り慣れもあるんだろうけど、ダブキャンの足元ふわふわした感じがどうにも慣れず。キャンバー乗って足元ピッタリ吸い付いて「これこれ!」ってな感じでフリーランを楽しんじゃった。テールの形状も、MAVERIXが比較的キックが少な…いように見える。VANISHはキックがはっきり付いてるので、スイッチでも安心感あるな。
ただ、MAVERIXでもスイッチランは安定してたし、足元ふわふわも慣れで解決できるかもしれないんだけど…。キャンバーの踏んだらバシっと帰ってくる感じがやっぱり好き。NSのグラめっちゃカッコいいからNSにしたいんだけどな~

ROME NATIONAL 154/152


おまけ。今、ROMEのMODSに乗ってて、次にROMEで選ぶならもうちょい柔らかめでいいかな~と。名機であるAGENTがなくなり、来期からは代わりにNATINALという板が出るとのこと。AGENTとの違いはハイブリッドキャンバー…って言ってたけど、普通のキャンバーとあまり感覚変わらなかったな。MODSよりも柔らかいボードだけど、MODSが硬いだけであって全然十分な硬さ。グラフィックもROMEっぽいシックな感じで、次のパーク板はこれでいいかな。154と152どちらも載ったけど、152の小回り利いてちょっと不安定なのがパーク板っぽくて面白い。3年前くらいまでは151の板乗ってて今は153,4なんだけど、久しぶりに戻しても面白そう。やっぱキャンバーの踏んでる感・ポップ感はたまらん。

まとめ

結局、板自体が気に入ったとしても、それをいつ使うか、どこで乗るか、が問題。気に入っても使わないならもったいない。例えば

  • 10月にイエティがオープンした時
  • 12月に初パウダーが降って、勢いで裏藪アドベンチャーしちゃいそうな時
  • 12月のBC
  • 年末年始の東北トリップに持っていく1本
  • ニセコ
  • 野沢温泉
  • 厳冬期のBC
  • 午前中パウダー・午後パークの時
  • 4月の春パーク
  • 4月の春BC

こういうシーンで上記の板を使えるかどうか。
俺、BURTONのFish持ってながらあんまり使ってないのは、

  1. 傷つけたくない
  2. ゲレンデフリーランではジャンプとかスイッチしたいから、ツインチップ使いたい

って理由があり。
※ あと、パウボー使うと足がなまるって最近感じてて、手放そうってまで思ってたんだけど、先日の天神でパウダーで限界超えた滑りするにはパウボーが必要という結論になり。
とにかく、年に4,5回しか乗ってないんですよね。新しい板買うにしても、年に4,5回しか乗らないんじゃ悲しい(そもそも今持ってるFishどうするの…という話もある)
そんなら、いろんなシーンで使う気になるような板を買うべき、って感じなんだけど、これはもう自分の気の持ちようなのかなとも思えてきた。パウボーだから大事に扱わないといけない、傷つけてはいけない、って思うから”使えるシーンが少ない”って思うわけであって、パウボーでも滑りたいとこ滑るんや!ちょっとくらい傷ついてどうだ!みたいな意識だと、いろんなゲレンデに持ってけるかもしれん…。
となると後は「2. スイッチしたい」くらいか。こればっかりは、上から下までスイッチフリーランするのはそもそも違うから、ジャンプしてスイッチ着地・アイテムでスイッチ踏み切り出来る、ってのを妥協点とするしかないかな~。
という感じで、板選びの悩みが深まった試乗会でした。楽しかったです。

今までに使ってきたスノーボード板まとめ

特に画面とかなく文章だけです。

1本目:激安SIMSのスノーボード

スポーツデポかなんかの、3点セットで3万円!とかで買ったやつなのでノーカン

2本目:2005/10~ Infinity:Ignite(154)

今考えると総合力あった。
真面目に選んだ最初のスノーボード(その前は激安で売ってたSIMS)。「こんな硬い板、グラトリできねぇ!」と後述のALLIANに乗り換えたんだけど、今考えればこのくらいの硬さがちょうどよかった。事実、10年後の2013年最初~14年末までクエスト用のスノーボードとして大活躍で反発も申し分ない。国産ボードってやっぱ質がいい。

3本目:2007/12~ ROSSIGNOL THE MINI(120)

短い(120cm)
スノーボードでコブを滑りたい→短い板なら小回りきくんじゃね?と思って購入した板。結果、小回りはきいたかもしれないけどその分安定性がなくなって、コブの滑りやすさはどっこいどっこい。その他の場面では圧倒的にスノーボードを楽しめず、使用中止して売却。
ロシニョール”MINI”使用感
Newボード-ROSSIGNOL THE MINI

4本目:2008/01~ BATALEON:EVIL TWIN(151)

3Dソールになじめない。
某雑誌でテスト試乗に応募したら当たったので乗ってました。この頃から3Dソールでした。Igniteと同じくらいの硬さだったけど、3Dソールを自分が肯定できず、フィット感感じないまま乗らなくなりました。悪いボードじゃなかったんだけど、なんとなくズルしてる感じがして、肯定できなかったのかも。

5本目:2008/06~ ALLIAN:SPACETRAVELER(151)

懐が浅い板。
グラトリとキッカーを両立したいと思って買いました。縦方向に2本の金属が入っているのでキッカーでの反発はよいものの、その他は柔らかく粘りがなくてペラペラ。悪く言えば”小手先で浅い”板。おそらくこの頃からフリーランに取り組み始めて、後述のCAPITAにしたらこっちは使わなくなりました。

6本目:2009/03~ CAPITA:Stairmaster Extreme(152W)

大船にのった気分だが、人工甘味料満載。
この頃まだCAPITAは流行っておらず、某コーチに勧められて購入。パーク目的でWIDEモデルを購入したら効果絶大。今までコケてた着地もボードが太いおかげで何故か立てる不思議。この板と一緒にたくさんパーク練習した気がします。ただフリーランについては乗り味悪く、自分が意識するところよりも遠くにエッジがあるイメージが拭えず(板太いからね)。ただ、かなり気に入ったので次も同じStairmaster Extremeの購入を決定。

7本目:2010/??~ CAPITA:Stairmaster Extreme(154)

音楽で言うとドンシャリ系。
WIDEじゃない分、2009年に購入したStairmaster Extremeより違和感は少ないが、CAPITAというブランドの性質上、するめのように良さが分かる…というよりは、食べ物で言うとコーラとポテト、音楽で言うとドンシャリ系な乗り味でした。悪い板ではなかったが、CAPITAが流行ってきて被りが多くなってきたこと、ソールがダイカットでジブ擦るとすぐに割れることから違うメーカーの購入を検討。

8本目:2012/11~ AUTOMATON:independent(151)

最高にフィットする板
友人がライダーで安く(1万円)で譲ってもらったもの。思い返せばこの板が一番バランス取れていた印象。よく走る、扱いやすくシュンシュン感(粘って、反発使えるの意)がある。デザインも好きだったし、エッジが壊れてからもだいぶ長く使ってました。うん、良かった。

9本目:2012/11~現在 AUTOMATON:MANIMAL(154)

それなりにはフィットする板
AUTOMATON:151と同時期に1万円で譲ってもらった板。11本目に購入したMODSの調子が悪いので15-16シーズンはこいつを引っ張りだしたが、AUTOMATON:independentに比べてどうもフィット感が少ないというか”しっくり”来ない。3cm長くなってるので取り回しが違うのもあるが、入手経緯やデザイン含めて”相棒”感がないのが正直なところです。うーん。性能的には別に問題ないんだが…。

10本目:2013年3月:BURTON:FISH(160)

フリーラン全般滑りやすい板
3月にふらっと神田に行ったらついつい買ってしまった神田マジック起因の板です。けど訳アリ品で3万は買うでしょ。パウダー用の板。以上終了、と思いきや圧雪バーンも気持ちよく飛ばせ、何かと快適な板。快適すぎて腕が落ちそうなので普段はあんまり乗らないです。

11本目:2014/11~現在 ROME:MODS(154)

情け無用のスノーボードマシーン
ステールサンドベックに憧れて購入したものの、固くて全然楽しいと思えず。GENTEMがスノーボードニュータイプしか乗りこなせない、って表現を聞いたことがあるけど、だとすればこの板はスノーボードサイヤ人専用板か。常時20mキッカーで練習している戦闘民族にはいいと思うが…。パークは無駄に安定するのでパークでは今後も使いたいけど、メイン板で一年滑るのは辛いか。

その他

FTC TWIN 151

ヤフオクで購入した溝用の板。マジで柔らかい。ゲレンデで乗るのは怖い。

FORUMの板

ヤフオクで購入したクエスト用の板。ツインチップで練習にぴったり。周りからはFORUMの板なのにもったいない!と言われる。自分でもそう思う。

スノーボードのインナーブーツを切り抜いた話

足が幅広なので、外国産のスノーボードブーツは足のサイズが合わず、足のサイドが痛くなることがありました。…というのは日本人共通の悩みでありそれを考慮してブーツを選ぶのですが、2年前にブーツ選びをミスってしまい嫌々履き続けた結果、現在はクエスト用で使っているブーツがあります。
ブーツもかなり柔らかくなり痛みを感じることも少ないのですが、実はもう1足同じブーツを買っておりそれはゲレンデ現役で使っています。今年もこのブーツを使うと考えると憂鬱であり、なんとかする方法はないかと考えた結果、明日当たる部分のインナーを切り取っちゃえばいいんじゃね?と気づきました。
その結果がこちら↓
2016-10-07-12-26-14
緑のインナーに黒い部分がありますが、ここが切り取った場所ですね。結構豪快にやりました。切り取った箇所を調べると、インナーの厚みが1cmほど。これがなくなったのでかなり快適になるのではないかと思います。ひとまずクエストで滑ってみて、結果を書くことにします。

14-15シーズン雪山買ってよかったもの

シーズン終了と宣言しつつ毎週滑りに言ってる僕ですが、今シーズン・先シーズンで買った雪山グッズでつかえるものを紹介したいと思います。

使えたもの

クロックスの冬靴

IMG_5606
毎年夏用クロックスで山に行っては寒い寒いと言ってた僕ですが、ついに雪山用の靴を買いました。

  • 長靴:丈が長すぎて、運転席で脱いだり履いたりがめんどくさそう
  • SORELなど:パクられそうだし、蒸れそう
  • クロックスの冬靴。安いし雑に扱える。足元寒くないし、脱いだり履いたりしやすいし。

で、クロックス。雪道歩いても足が濡れないし、滑り辛いし、スニーカー感覚で満足。

リュック

IMG_5609
マムートの25Lのやつ。2万円したけど、背中に取り出し口あってポケット多く、ゴーグル入れが専用にある上に、荷物少ない時はリュックをコンパクトに絞る事が出来る。BCからパークに持っていくリュックとしてまで、オールシーズン使ってました。今まで中途半端なリュックを買っては不満もちつつ使ってたけど、これは決定版って感じ。

寝袋とサーモインナー

IMG_5610
昨シーズン車泊が寒すぎたので購入。寝袋自体は0度までしか耐えられないけど、別売りのエマージェンシー寝袋を被せると耐久温度が7度くらいは温かくなる。今シーズン車泊で寒くなる事はなかったし、使わない時はコンパクトに仕舞えるので良かった。

パウダーボード

IMG_5614
BURTONのFish。昨年3月に神田をぶらぶらしてたら3万円で売ってて、使うのは今シーズン初めて。元々、裏山でもスピンしたいから普通の板がいいなぁと思ってたけど、ガチBCでは転べない = スイッチで滑ってるヒマないのでパウダーボードが合ってた。乗った感覚としては、ノーズが浮く!楽!太さあるのでパウダーでやんちゃしても安定感ある。パウダー滑ってる時もそうだけど、終わった後のタイトな廊下やデコボコの雪面で後ろ足使わず楽できたので良かったです。

自作のワックス箱

IMG_5615
IMG_5616
今年はワックス頑張ろうと思って作った箱。自分が必要な道具だけをコンパクトに収納できるサイズのものが欲しかったので、小さめの道具箱をホームセンターで購入して中をカスタマイズ。ポイントはアイロン収納台で、木箱を耐熱性の銀素材でカバーしているので、アイロンがあつあつの状態でもそのまま仕舞える。

BURTONのパーカー

何も考えずに購入したけど結構人気アイテムになってるし、シンプルなデザインが自分でも気に入ってます。色違いも買えばよかった。

逆に使えなかったもの

リフ券の早割

年々数を絞ってるけど、今年も余らせたり人に譲ったりで、得したことの方が少なかったんじゃないか…。

真空断熱の水筒

IMG_5617
こいつに熱湯入れて山でコーヒー飲むぜ!と思ったけど、準備が面倒だしコンビニで100円出せば飲めるしであんまり使いませんでした。カップ麺は元々食べない人だし…。性能自体は申し分なく、家で深夜に入れた熱湯がゲレンデ終わってもまだ熱いくらい。

カスタムインソールのバイオップ(bi-op)を作ってきた日記

足は第二の心臓である。
ということで高級インソールのBi-op(バイオップ)を作りに某所まで行ってきました。
#### インソールとは?
靴に入れる中敷のこと。今回作ったのはスノーボード用ですが、スニーカーや革靴などいろんな用途で販売されています。
#### バイオップとは?
一人ひとりの足に合わせて作ってくれるカスタムインソール。**約3万5000円。**高い…。
Bi-Opバイオップカスタムメイドインソール | 株式会社 大井製作所
こんだけバカ高いインソールを作ろうと思った理由は以下の通り。
### 1. 滑りの質を高めたかったから
元々カスタムインソールに興味がありました。自分のためだけのインソールだからもちろんフィット感抜群、足裏感覚が研ぎ澄まされる。…らしい。まぁ**履いたことないんですけど。**
履いてもないのに購入に踏み切れたのは、俺が**足回りで滑りが変わるということを知っているから**で。板とかビンディングとか割とどうでもいいんですよ。**体に近いギアほど大切。**
…そんなポリシーでやってきたけど「ん、それじゃ一番体に近いのってブーツじゃなくて足裏が触れてるインソールじゃね?ブーツよりインソールに金かけるべきじゃね?」と思い、カスタムインソールを買おうと決めました。
### 2. 一度作れば半永久的に使えるから。
らしい。けど、実際にバイオップを使ってる人は5年とか7年とか使ってるし、少なくともそれくらいは持つということで。実は最初に目をつけたカスタムインソールはスーパーフィートってやつ。これは友達でも使ってる人も多くて評判も上々。
ただ…スノーボードで強く踏みすぎると割れちゃうこともあるらしい。材質もそこまで固そうじゃなかった。お値段的にはスーパーフィートが18000円くらいでバイオップの半額なんだけど、18000円も払って1,2年で使えなくなったら悲しいぜ!ってことで見送りました。
あと値段的な事を言うと、僕は元々DEELUXEのインソールを毎年1つ4000円くらいで買ってました。というのはDEELUXEのブーツを1年1つのペースで買ってるのですが、インソールがセットじゃないので別に買わないといけないんですね。4000円という値段から分るとおり大したインソールじゃなく、これに毎年お金払うよりはその分をバイオップ代にした方がいいなぁと思ったのでした。
### 作ってきた

某所で1時間ほどかけて足の形や足裏への体重のかかり方、体のゆがみをデータ取り。この時点で
* 左足首固い
* 微妙にO脚気味
* 体が右に傾いてる
などなど…。とはいえ左右対称な人間なんて一人もいない!それを強制するのもカスタムインソールというわけ。出来上がるのは1ヵ月後なので使ってみた感想はまた書こうと思います。
### 普段使いにも
スポーツとは関係なく、体のゆがみが原因で肩こりとか腰痛とか引き起こしているケースが多いらしく。なのでバイオップの代理店は整骨院とかが多い。
Bi-Op代理店紹介 | 株式会社 大井製作所
日常で履く革靴やスニーカーにインソールを入れることでゆがみが改善して体が良くなることもある…らしい。体の調子が良くなくて整体通いが常習化してる人は、もしかしてインソールを作ることで症状が改善されるかもしれないらしい…。
ここまで書いてて自分でも半信半疑なのですが、本当かどうかまずはスノーボードで確かめようと思います。

何も考えずに神田行ったら25000円使ってた。

お買い上げありがとうございます!!
* ガリウムノEXTRA BASEグリーン:1100円
* NOT WAX 2000円
* ワキシングペーパー:700円
* スクレーパーシャープナー:3000円
* YOROI(上半身):16400円
ワックス関係は予定通り。スクレーパーシャープナーは新品のスクレーパーで板削る快感を覚えてしまったので買いました。

で。YOROI。

前々から上半身プロテクターは買い換えたいと思ってて。というのは、今のプロテクターでゴツくてXLのパーカーとか着るとプロテクターがバレちゃう。もっと大きいサイズのパーカーだと似たようなデザインしかないし…。
あと、背中のガードが腰までない。これ、今まで認めたくなくて考えないふりしてたんだけど、1年たった今だから言える。**もし今のプロテクターが腰まであったら、去年腰骨折してなかったのかも。**まー自分でもどうコケたかって今じゃはっきり思い出せないし、腰をダイレクトに打ったかどうかは覚えてないんだけども。
てことで買い替えを検討してたんだけど…
* YOROIを試着
* 俺「(お、これ薄くていいな)」
* 店員「22800円となります」
* 俺「うーん。。。(楽天で探すかなぁ)」
* 店員「実はほとんど性能の変わらない去年の製品が3割引ありますよ。」
* 俺「買います!!!
で買っちゃいました。
写真
けどプロテクターってネットでもあんまり安く売ってないから3割引って上出来。去年モデルでも性能はほとんど変わらないしね。着た感じは本当に薄くて、けど丈夫でもっと早く買い換えればよかったなぁとw 欠点としては薄さを追求しすぎてちょっと動き辛いってことだけど、滑ってるときはほとんど気にならないし。
そんな感じで、神田に行くたびにいい買い物しちゃうから困っちゃうなぁ。

DEELUXEのIDが1年で壊れた。

いやまぁ脆いとは聞いてたけどさ。噂は本当だったんだな、と。

ブーツからソールが剥がれちゃいました。インナーが触れちゃいます。同じような経験をした友達はボンドで引っ付けてそのまま使ってるみたいだけど、またいつ剥がれるか分からないからなぁ…。
買ったのは2008年の8月([DEELUXEのID TFを買った+熱成型した。](http://prius.cc/d/20080826_deeluxenoid_tfokatta_netsuseik.html “DEELUXEのID TFを買った+熱成型した。”))。壊れたのは2009年の11月27日。その間の滑走記録はこちら。
* 11/16(日) 軽プリ
* 12/13(土) 尾瀬戸倉
* 12/28(日) 赤倉観光
* 12/29(月) 池の平
* 1/3(土) 妙高杉の原
* 1/4(日) 池の平
* 1/11(日) 尾瀬戸倉
* 1/14(水) 神立高原
* 1/20(火) 尾瀬戸倉
* 2/1(日) 水上宝台樹
* 2/4(水) 神立
* 2/7(土) 池の平
* 2/8(日) 池の平
* 2/10(火) 石打丸山
* 2/11(水) 浅貝(骨折してシーズン終了)
* 4/26(土) かぐら(体ができてないので、慣らして終了)
* 5/16(土) 月山(本当にシーズン終了)
* 5/17(日) カムイ竜ヶ崎
* 5/23(土) カムイ竜ヶ崎
* 5/26(火) カムイ竜ヶ崎
* 5/31(日) カムイ竜ヶ崎
* 6/4(木) カムイ竜ヶ崎
* 6/6(日) スノーヴァ新横浜
* 6/6(日) カムイ竜ヶ崎
* 6/14(日) カムイ竜ヶ崎
* 6/18(木) カムイ竜ヶ崎
* 6/24(水) カムイ竜ヶ崎
* 6/27(土) カムイ竜ヶ崎
* 7/2(木) カムイ竜ヶ崎
* 7/3(金) カムイ竜ヶ崎
* 7/8日(水) カムイ竜ヶ崎
* 7/12(日) カムイ竜ヶ崎
* 7/20(月) カムイ竜ヶ崎
* 7/28(火) カムイ竜ヶ崎
* 8/1(土) カムイ竜ヶ崎
* 8/9(日) カムイ御坂
* 8/15(土) カムイ竜ヶ崎
* 8/18(火) S-air(肩脱臼して休み)
* 9/8(火) カムイ竜ヶ崎
* 9/12(土) カムイ御坂
* 9/15(火) カムイ竜ヶ崎
* 9/23(水) カムイ竜ヶ崎
* 9/27(日) カムイ竜ヶ崎
* 10/20(火) カムイ竜ヶ崎
* 10/31(土) カムイ竜ヶ崎
* 11/2(月) カムイ竜ヶ崎
* 11/10(火) カムイ竜ヶ崎
* 11/27(金) カムイ竜ヶ崎
屋外ゲレンデ17回、室内ゲレンデ31回。
つまり**50回くらい滑るとDEELUXEのブーツは壊れる**、と。まじかー。。いや、**ブーツを壊すほど踏み込めるようになったとは俺もレベル上がったな、**とか慰めてみたけど1足40000円だからなー。きついわ。
しかし室内ゲレンデに良くいったから壊れた…のか?確かにビンディングから何回も着脱するしブーツで歩き回ったりするけど、滑走時間は4時間くらい。屋外ゲレンデなんて朝から夕方まで滑ってるから、ブーツへの負荷は大きいはず。ってことは屋外ばっかり行ってたらもっと早く潰れてたってこと!?ありえない。
とりあえずスペアブーツ買ってよかったけど([神田に行ったらブーツを買っていた](http://prius.cc/d/20090801_snowboots.html “神田に行ったらブーツを買っていた”))、1年に1回壊れるのは困るからDEELUXE以外のメーカー探すかなぁ。けど俺の足に合うのってDEELUXE以外であるのかなぁ…。
といろいろ悩んだ休日でした。ほんとどうしよ。

そういえばゴーグルを買った件

また神田で衝動買いしちゃったよ…。いや、ゴーグルはそのうち買おうと思ってたから衝動買いじゃないんだ!
### DICE/Jackpot
を買いました。
090818_222701
緑かこいい!と思って友達に連絡したら被ってたorz
### ゴーグル購入の理由
真面目な話、**全部のギアにスペアを用意しようと思ってます。**
* 板
* ブーツ
* ビンディング
* ゴーグル
* グローブ
この内、ビン以外はスペア準備完了。…ビンはまず壊れないし、昔のがあるからスペア買わないかもしれないけど。
で、その他のギアだけど板は単純に複数枚持ってるだけ。ブーツは今のブーツが漏れ漏れで1シーズンもちそうにないから。そんだけならダメになった時に買えばいいんだけど、**DEELUXEは6月~12月までしか売ってない**(品切れする)ので、オンシーズンになって買おうと思っても買えないんです。
ゴーグルとグローブは紛失・損傷対策+今が値段安いから。ゴーグルとか顔から着地するだけで簡単に壊れるからね。あんな高いのに…。この2つは新モデルが出て旧モデルが値下がり+まだ在庫ある今が一番買い時だと思う。今回買ったJackpotも16800円の30%OFFという破格のお値段です。


こうやってスペアを用意しておけば、泊まりボードの初日で何かあってもゲレンデのしょぼいギア買わなくてすむからね。かえって節約!

神田に行ったらブーツを買っていた

催眠術だとか超スピードだとか(略

てことで、今年もDEELUXE ID TF買っちゃっいました。最近神田からモノを買わずに生還できたことがない…。
来シーズンはお泊りボードが多そうだけど、今のブーツじゃ初日でびちょびちょになりそうで嫌。新しいの欲しいけど早割り期間終わってるからなぁ…。って感じで店員のお兄さんに相談したら
「ほんとはもう終わってるけど、特別に早割り特典のインソールつけますよ?」
「買います!!!」
で落ちた。もうちょい考えた方が良かったかなーって思ったけど、ま、いいや。


で、家帰って考えた結果、この選択が正しかった事が分かった。**DEELUXEの熱整形ブーツに限っては、ネットの並行輸入より早期割で買ったほうが安い。**
ID TFの定価は44100円。ネットの並行輸入は30%OFFの30870円に送料700円の31570円。
[30%OFF! 10 DEELUXE ID TF black red ディーラックス](http://www.spogeki.jp/shopdetail/113002000001/order/)
これをスノーボードPROショップで焼いてもらうと焼き代が3150円。計34820円。
[アルペンスノーボードプロショップ|SNOW WORK SHOP|サービス|インソール制作・ブーツフィッティング](http://snow-workshop.com/service/service_insole_2.html)
で、DEELUXEの場合(ブーツにインソールがついてないから)別途インソールを買わないといけない。4800円のインソールを加えると計39600円で今回の購入金額より高くなってしまう。
さらに神田の一部店舗では、春先に開催される試乗会に行くとブーツ20%OFF券が貰えるので、44100*0.8=35280円でインソールまでついてくる。ということで、来年DEELUXEのブーツ買う人は是非ご検討下さい


余談。
#### bernのゴーグルクリップ
僕が今使っているヘルメットは夏用なのでゴーグルクリップがない。ということで発注してきた。840円で10月くらいに着くみたい。…けど、店のお姉さんが「冬用ヘルメットにはスペアついてますよ」って言ってたから、クリップに840円出すならデザイン違いの冬用ヘルメット買った方が良かった…かな。失敗したかも。
#### スノーボード袋
ブーツとかウェアとかおっきいもの買ったときに、商品を入れてくれる袋。ビクトリアの麻袋が便利でずっと使ってたんだけどなくしてしまったから1枚ちょうだいor買ってもいいって交渉してきたんだけど、今はもう他店と同じナイロン袋に代わってるみたい…。あの袋頑丈で便利だったんだけどなー。
#### 熱整形
DEELUXEの熱整形で日本一有名な店が町田にある。
[ビーズイースト – b’s east – DEELUXE(ディーラックス)ブーツ作成足数国内No.1 スノーボードショップ](http://www.bs-jp.com/ “ビーズイースト – b’s east – DEELUXE(ディーラックス)ブーツ作成足数国内No.1 スノーボードショップ”)
ブーツの価格は非公開だけど、電話で確認したら割引はあるって言ってたからおそらく10%割引。特に高いわけじゃない。近くの人は行ってみるといいでしょう。

bernのヘルメットを個人輸入で安く買う

[Stairmaster Extremeを個人輸入で買ってみる。](http://prius.cc/d/20090330_stairmaster-extreme.html “Stairmaster Extremeを個人輸入で買ってみる。”)の通りボードを買った次はヘルメットを買おうと思った。というのは、2月11日の骨折事件でヘルメットがご臨終してしまったからだ。まぁ**ヘルメットがなければ俺がご臨終していた**のでほんと助けられた感じである。
ts3i0093
今回以外でも**急斜面で転んでヘルメットで10mくらい滑ったり、キッカーで捲られて頭から落ちたり**といろいろ世話になった。元値は1万円だけど5万円分くらいは働いてくれてる気がするな。
### ヘルメット選び
次に買うヘルメットはbernのものと決めていた。定番はGIROとかなんだが、bernはデザインがストリートっぽくてかっこいい。ハーフパイプの選手がGIROを着用するなら、フリースタイラーはbernって感じかな。…まぁメットしない人も多いけど、今シーズンも木にぶつかったり頭打ったりして亡くなってる人いるしね…。メットってかっこ悪いイメージはあるけど、bernみたいなメーカーが有名になってメットが見直されてほしいなぁと思います。
### 海外から個人輸入
で、板と同じく海外から取り寄せます。価格も安いし**日本に入ってきてないモデルがほしいから。**人と被りたくないしね!今回はhttp://google.co.ukで地道に検索せず[bernの公式サイトのPRODUCTS](http://www.bernunlimited.com/2008/products.html)から探す。好きな商品を選び「BUY」をクリックすると、その商品が買えるショッピングサイトに飛ぶので海外発送対応しているか調べる。
今回は[REI](http://www.rei.com/)というサイトを使いました。ここは[evo](http://www.evogear.com/default.aspx)よりも購入が簡単。買いたいものを選んで日本の住所を入力すれば自動的に送料が計算される。英語が苦手な人も安心です。ヘルメットの送料は21ドルとevoの51ドルより全然安い。あ、お約束の[海外発送できないブランド一覧](http://www.rei.com/help/intl_order.html)はチェックしておこう。
※ちなみにAmazon.comでも[bernのヘルメットの取り扱い&海外発送をやってるの](http://www.amazon.com/s/ref=nb_ss_gw?url=search-alias%3Daps&field-keywords=bern)で、Amazonに慣れてるならそっちでもいいかも。
### bernのヘルメットについて
僕が買ったのは[この夏用ヘルメット](http://www.rei.com/product/769910?cm_mmc=vl_bern-_-datafeed_m-_-product-_-p2p)。**bernのヘルメットは夏用と冬用があり、色は違いますが作りは同じです。**色以外に違うのは付属しているパーツ。冬用にはイヤーパットとゴーグルクリップがついており、夏用にはついてない。なので、夏用ヘルメットをゲレンデで使うためには、**冬用ヘルメットのものをつけてやるか、別途購入する必要があります。**
で、今のところイヤーパットの別売りはされていません。が、**来シーズンの冬に別売りで発売されるそうです。**これは日本でbernを扱っている販売店に問い合わせたら教えてくれました。
[REALBVOICE-Bern ヘルメット,DEATH LABEL,SCAPE NEWTYPE ウエアー:スノーボードプロショップ ”Juu-See”販売サイト](http://www.juu-see.net/)
まぁ予定なんで変更されるかもしれませんが、仮にパットが発売されなくてもニット被れば問題ないし。
bernの公式サイト見てもらえれば分かるんですが、夏用ヘルメットの方が冬用に比べて色鮮やかで個性的なんですよね。是非このヘルメットを流行らせて、**世の中にはかっこいいヘルメットもあるんだ!**ということを知らしめたいと思ってます(笑)
### 届いた!
ts3i0122
注文したのが3月27日で届いたのが4月13日と2週間ちょっと。結構長かったー。商品の状態は良好ですよん。
価格はメット本体(49ドル)+送料(21ドル)=70ドルでした。日本で買うと7500円だから1000円くらい安い計算になります。…スノーボードの板に比べてお得感少ないけど、日本にないモデルだし注文が簡単だったのでOK。友達と一緒に購入すれば送料がワリカンになる分、お買い得感が増えるかもです。