2009/10/23(金) イエティレポ

毎年(無理やり)日本一早くオープンしているゲレンデ、イエティに行ってきました。毎年イエティに行くヤツをバカにして過ごしてたのに、まさか自分が行く事になるとは…。いや、**ただの見学、ブログのネタですよ。**
[イエティオープン 初滑り楽しむ – MSN産経ニュース](http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/091017/sty0910171152004-n1.htm “イエティオープン 初滑り楽しむ – MSN産経ニュース”)
初滑りはこんな感じ。コスプレすればタダだけど人大杉で滑れたもんじゃないぜー><
### 感想
思った以上に良かった。去年は11月中旬に軽プリにいったものの、激混み&コースの短さに絶望。その経験を生かして平日を選んだので、まぁ滑れるレベル。それでも平日とは思えないくらい人多かったけどね…。
予想以上だったのがコース!メチャ長い!そして横幅ぼちぼちある!
IMG_0037s
写真みたいな感じで1km続きます。横幅は12mだったかな?とにかく軽プリよりも全然いい!あっちは400mとかだからなぁ…。11月中旬ならしょうがないか…と思ってたけど、イエティがこんなにいいとは思わなかった。
そして料金。オープンからしばらくは2000円なんだけど、メルマガ会員?かなにかで500円引き=1500円でした♪竜や溝の室内ゲレンデで3000円~4000円かかることを考えると破格。それで普通に練習できるんだよ!軽プリなんてコース短すぎるは3000円くらい取られるわ…。
### 雪質
とはいえ雪質は悪かった。まぁ10℃くらいあって良いわけないんだけどw 昼になるとしゃばしゃば&デコボコでグラトリ出来る場所探すのも大変。それでも16時からの整備でナイターには復活するみたい。
IMG_0038s
ちゅーか写真取ってくるの忘れたけど、イエティの人口雪マシーンがガチ杉て吹きましたw 物凄い勢いで数箇所から雪が噴出してあっという間に雪の山。伊達に日本一早くオープンしてねぇ。単なるイロモノゲレンデかと思ってたけど、ちょっと認識改めました。
### その他
24日(土)がジブ大会なので大会コース作ってました。
IMG_0040s
普通のコースはまだ細いので大会専用に雪積んでその上にジブアイテム設置。出場者は滑った後ハイクアップ!大会の様子はこちら。
[【cpfe.net】 Mt.Fuji SNOWBOARDERS FESTIVAL 2009 >> プロスノーボーダー 吉沢こずも(よしざわこずも・スノーボード・スノボー)](http://www.cpfe.net/kozumoyoshizawa/all/?p=28037 “【cpfe.net】 Mt.Fuji SNOWBOARDERS FESTIVAL 2009 >> プロスノーボーダー 吉沢こずも(よしざわこずも・スノーボード・スノボー)”)
大会終わった後はジブアイテムが一般開放。イエティ本番はここからだろうなー。あるいはオールナイト解禁後か。
どっちにしても09-10シーズンいよいよ始まったので、去年の反省を生かして怪我なく終えたいと思いますね!マジでwww
参考:[骨折日記 骨折時の状況](http://prius.cc/d/20090224_kossetsunikki_kossetsujinojouk.html “骨折日記 骨折時の状況”)
痛々しくて読み直すの辛いわ…。

twitterに投稿されたゲレンデ写真を纏めたサイト+その他の技術情報

twitterに投稿された(略 をどうやって作成したかという技術メモ。
### 作成手順
以下の3ステップで作成しています。
1. twitterAPIを利用して#snowJPの検索結果を収集する。
2. 収集した検索結果を加工してRSS化する。
3. 指定したRSSを自動投稿するプラグインをwordpressに導入し、2で加工したRSSを登録する。
1、2で使ってるプログラムは最後に紹介するとして。3はFeedWordPressというプラグインを利用します。
[FeedWordPressでマルチブログする – [Mi]みたいなもの](http://d.hatena.ne.jp/mitaina/20090711/1247273446)
これでRSSさえ作ってしまえば、最後のアウトプット先をWordPressにすることができます。普通こういうWebサービスは自分で”ガワ”をデザインするのですが
* 自分のデザイン能力の低さ
* wordpressの使いやすさ
* 携帯やiPhone対応への手間(wordpressには携帯・iPhoneビュー用のプラグインもある)
など考えると、wordpressを使うのがベストかな、と判断しました。
ということで、後はRSSを作るだけ!スクレイピングもRSS作成も得意だからすぐだよね!…とはいかず。
### 苦労した点
#### 1. twitterAPIのパース
twitterではスクレイピングを規約で明示的に禁止しているので、APIを使って情報を取得します。提供形式はjson、atomの2種類で慣れているatomを選んでrubyのrssライブラリでパースしよー♪…と思いきや、なぜか対応できないと跳ねられる。しかたないのでREXMLを使ってXML文章としてパースしたんだけど、**REXMLの使い方をすっかり忘れていて**パースするだけなのにめちゃ苦労しました。
#### 2. RSS1.0と2.0の仕様の違い
1.で情報は取得できたので、それをRSSに流し込むだけ。…流し込むまでは良かったのですが**RSS1.0では画像の展開ができない**という制限を知らなかったので、RSS1.0で作ってしまい画像が表示されませんでしたとさ
#### 3. FeedWordPressとrubyのrss/makerの仕様制限
RSS2.0で作成してFeedWordPressに読み込ませた!…のだけど、今度は改行が反映されないorz 調べたところ、どうやらFeedWordPressがRSS2.0を読み込む場合、
1. 「content:encoded」があれば本文として使う。
2. 「content:encoded」がなければ「description」として使う。ただし改行は反映されない。
仕様らしく、僕が作成したRSS2.0は「description」しか作ってなかったので改行コードが反映されなかったと。んじゃ「content:encoded」を作ればいいじゃん、というところですが、rss/makerライブラリの仕様でRSS2.0作成時には「content:encoded」を利用できない!
仕方ないのでRSS2.0を作成し文字列として読み込んだ後、「description」の下に1行挿入し「content:encoded」とする超泥臭い作り方で乗り切りました。うーん、RSSライブラリは完璧じゃないよなぁ…。
### ということでコード公開
“twitterに投稿されたゲレンデ写真を纏めたサイト+その他の技術情報” の続きを読む

twitterに投稿されたゲレンデ写真をまとめたサイト+その他を作りました。

タイトル通り、twitterに投稿されたゲレンデ写真を纏めるサイトを作りました。
[twitterゲレンデ写真まとめサイト(仮)](http://exco.sakura.ne.jp/twit_snow/)
※今は1つも写真投稿がないので、後述する「スノーボード関係の言葉が含まれた発言を検索しRSS」も合わせて投稿するようにしています。
#### どんなサイト?
以下の条件に引っかかる投稿を抽出し、画像サイトへのURLを変換し画像を直接表示します。
1. ハッシュタグ「[#snowJP](http://twitter.com/#search?q=%23snowJP)」を含む
2. 投稿内に「携帯百景」「はてなフォトライフ」「twitpic」のURLを含む
wordpress使ってるので携帯・iPhoneからも見れます。ハッシュタグ「#snowJP」を使ってどんどん雪山写真を投稿しよー!
#### サイトを作成した経緯
> 妄想開始。雪山好きのtwitterユーザーのためのポータルサイトがあればいいと思った。内容は雪山関係のpostをしているtwitterユーザー一覧(近々リリースされるtwitterのlist機能を使用)、ハッシュタグを利用したリアルタイム積雪&渋滞情報。[12:22 AM Oct 2nd](http://twitter.com/teraco/status/4526918331) Tweenで
>
> というか#09-10snowみたいなハッシュタグを流行らせたい。毎週土日に各地のゲレンデ写真が集まるだけで相当価値が出てくると思う。雪山ユーザーってゲレンデを略称で書いちゃっうから検索しにくい。それにmixiやら個人ブログやら情報が分散しすぎている。 [12:26 AM Oct 2nd](http://twitter.com/teraco/status/4527001669 “12:26 AM Oct 2nd”) Tweenで
>
> これをハッシュタグ一つで纏められる。ハッシュタグで纏められたポータルサイトが知名度を持ち始めれば、非twitterユーザーも注目する→雪山好きのtwitterユーザーが増える→俺のTLが充実するという一石三鳥。妄想終了。[12:26 AM Oct 2nd](http://twitter.com/teraco/status/4527003115) Tweenで
毎週土日に最新の雪山写真がずらっと並んでるって最高じゃね!?
#### 今後のロードマップなど
1. #snowJPまとめサイトを立ち上げる ←今ここ
2. 初期メンバーが#snowJPをつけてゲレンデ写真を投稿する
3. twitterユーザーで雪山好きの人に#snowJPの存在を宣伝する
4. 徐々に#snowJPへのゲレンデ写真への投稿が増える
5. 毎週土日の朝は[buzztter](http://buzztter.com/ja)で#snowJPがバズる
6. 「twittetってなんか雪山情報充実してるらしぜー」とmixiから人が流れてくる。
7. ますます#snowJPへのゲレンデ写真の投稿が増える
8. ゲレンデの中の人も#snowJPの影響力を無視できなくなり、twitterアカウントを作成して#snowJP宛に最新のゲレンデ写真を毎日投稿する
9. なんかすごい事になる
buzztterはともかく8が実現できたら最高ですよね。1つのサイト(ハッシュタグ)をチェックするだけで、例えば白馬エリア全ゲレンデのゲレンデ写真が確認できる。便利で楽しい!


### これだけではしょぼいので。
ロードマップとか書いてみたけど、今は#snowJPの使用者が少ないので写真も少なくお寒い感じ。なので#snowJPが盛り上がるよういろいろ作ってみました。
#### 1.#snowJPの全投稿をRSS配信
[http://prius.cc/twit_snow_rss/snowJP.rss](http://prius.cc/twit_snow_rss/snowJP.rss)
普通に[#snowJP](http://twitter.com/#search?q=%23snowJP)でチェックすりゃいいじゃん、という話ですが、僕がRSSリーダー好きなので作ってみました。これはただのついで。重要なのは次から。
#### 2.スノーボード関係の言葉が含まれた発言を検索しRSS配信(以下、雪山RSS)
[http://prius.cc/twit_snow_rss/snowJP_All.rss](http://prius.cc/twit_snow_rss/snowJP_All.rss)
twitterの全投稿の中からボード関係の言葉が含まれるものを検索し1日1回RSS配信します。今は「スノーボード、イエティ、かぐら」が含まれる投稿を検索し、配信します。
#### 3.スノーボード関係の言葉が含まれた発言を検索しRSS配信(新規雪山好きユーザー発見専用)
これは作成予定。
雪山RSSから既に#snowJPの存在を知ってるっぽいユーザーの発言を省いたRSSです。例えば@teracoや@winter_fanはNGユーザーリストに入っておりこのRSSには表示されません。NGユーザーリストは最初手動更新でtwitterのlist機能が正式リリースされたら雪山ユーザーのlistを作成→含まれてないユーザーの発言のみ表示して精度を上げようと思います。
2と3の雪山RSSはロードマップの3番**「twitterユーザーで雪山好きの人に#snowJPの存在を宣伝する」ために作りました。**今考えてるのは、
1. この新規ユーザー発見専用RSSを購読する
2. 新規ユーザーを発見したら@teraco_snowからハッシュタグ「#snowJP」の案内postを送る。
3. 一度案内を送ったユーザーは3のリストから外す
という方法で、漏れなく重複なく#snowJPの普及活動を進めていく予定です。…となると、3を読むのは僕だけでいいのかなー。複数のユーザーから案内行ってもウザいだけだし…。
が、スキー・ボードの事について言及したユーザー全員に案内を送るべきかどうか?となると微妙。僕の本音としては**#snowJPが有名になるとか投稿が増えるとかはどうでもよくて、#snowJPへの写真の投稿が増えてほしいだけなので、**写真を投稿した人へは100%案内を送るけど、ただスキー・ボードの事について言及してるだけの人に案内送ってもなーと。当面は**写真付きの投稿した人は案内送る・それ以外の人には送らない**ことにします。それ以外の人にも#snowJP案内送るなら、重複しないように#snowJP使ってる人と相談かなぁ。
とりあえず2のRSSは登録してみててください。読んでるだけでも楽しいと思うので。
#### Q&A
Q.twitterゲレンデ写真まとめサイトのデザインがしょぼいのですが?
A.すいません。やっつけで作ったのでそのうち改善予定です。wordpressのデザインなら俺/私に任せろ!という方は@teracoまでご連絡ください。
Q.雪山写真の地域別に表示を分けた方がいいのではないか?
A.今後投稿が多くなり、目的の地域を見つけにくくなれば考えます。
Q.#snowJPと別のハッシュタグを使ったほうがいいのではないか?(例:#snowJPPhotoなど)
A.当初そう考えましたが、携帯端末からの入力のしやすさ、#snowJPの認知度を高めるという意味で#snowJPに相乗りさせてもらおうと思います。複数のハッシュタグに分散するより1つに統一した方が信頼度が高まると思うので。今後投稿が増えて問題が発生したら or #snowJPが十分に周知されたらハッシュタグの分離も考えます。
Q.雪山RSSに、雪山と関係のない発言が含まれるのですが?
A.例えば「カムイ」で検索した場合、映画の「カムイ外伝」に関する発言も引っかかってしまいます。こういう場合は、以下のどちらかの対応を取ります。
1. 検索ワードの精度を高める:例 「カムイ御坂」「カムイ竜ヶ崎」を使う
2. 関係のないユーザーを非対象ユーザーとして今後発言を収集しない。
なるべく1の対応を取りたいと思ってます。
Q.雪山RSSに検索ワードを追加・削除してほしい
A.[@teraco](http://twitter.com/teraco)までご連絡ください。
その他、何かあれば[@teraco](http://twitter.com/teraco)までお気軽に。
最後に。何かと関東圏のユーザーが優遇されるtwitter界ですが、**#snowJPでは日本全国の雪山ユーザーの投稿が集まるといいなーと思ってます!**
技術情報に興味のある方は[こちら。](http://prius.cc/d/20091018_twitsnow2.html)

自分の車の走行距離内訳

ふと自分の車がどのくらい高速道路を走っているかを調べたくなった。というのは先輩の車が8万kmくらいで修理を繰り返すようになったらしく、…

ふと自分の車がどのくらい高速道路を走っているかを調べたくなった。というのは先輩の車が8万kmくらいで修理を繰り返すようになったらしく、俺は高速メインで走ってる=一低速度で直進ばっかりだから車への負荷が少ないよね、と勝手に思い込みたいからである。

■計算方法

基本的にスノーボードに行くとき以外高速を使わないので、スノーボード履歴より算出する。去年のボード履歴はこちらだが、この中から自分の車ではないもの・宿泊を除外すると以下のようになる。

日付 場所 インターチェンジ
12/2(日) かぐら 湯沢
12/10(月) かぐら 湯沢
12/15(土) かぐら 湯沢
12/22(土) 苗場 湯沢
12/29(土) 丸沼 沼田
1/3(木) かぐら 湯沢
1/5(土) 舞子後楽園 塩沢石打
1/14(月) 川場 沼田
1/20(日) 尾瀬戸倉 沼田
1/27(日) 川場 沼田
2/3(日) 神立高原 湯沢
2/8(金) ヤナバ 更埴
2/11(月) 尾瀬戸倉 沼田
2/18(月) 武尊牧場 沼田
2/24(日) サンアルピナ鹿島槍 更埴
3/1(土) 妙高杉の原 妙高高原
3/8(土) 神立高原 湯沢
3/15(土) 妙高杉の原 妙高高原
3/19(水) 武尊牧場 沼田
3/23(日) 南郷 西那須野塩原
3/28(金) 尾瀬戸倉 沼田
3/30(日) ハンターマウンテン塩原(試乗会) 西那須野塩原
4/12(土) 奥只見 小出
4/20(日) かぐら 湯沢
4/26(日) 白馬八方尾根 更埴
4/29(火) かぐら 湯沢
5/4(日) かぐら 湯沢

27往復か。滑走日数は38日だから結構車で行ってるな…。そして今年の状況。

日付 場所 インターチェンジ
12/16(日) 軽井沢プリンス 碓氷軽井沢
12/13(土) 尾瀬戸倉 沼田
12/28(日) 赤倉 妙高高原
1/4(日) 池の平 妙高高原
1/11(日) 尾瀬戸倉 沼田
1/14(水) 神立 湯沢
1/20(火) 尾瀬戸倉 沼田

滑走日数は9日だけど泊まりが2回あったので7往復。

■算出

行き先の回数を集計して、距離×回数を算出。

インターチェンジ 距離 回数 のべ距離
沼田 125 11 1375
湯沢 166 11 1826
妙高高原 230 4 920
更埴 200 3 600
西那須野塩原 140 2 280
碓氷軽井沢 130 1 130
塩沢石打 175 1 175
小出 204 1 204

計5510km。往復だから11020km。これだけの距離を高速で走ってるみたいです。あと覚えてる範囲では三重県のナガシマスパーランドまで往復した800kmを加えると12000km。今の車の総走行距離は22500kmなので、走行距離の約6割は高速道路ということになります。

■その他ボードのための走行距離計算

  • ゲレンデに行く時の東京エリアの下道分
    • 毎回練馬から乗ってるとして、浦安⇔練馬の40km分×2(往復分)×34回=2800km
  • 高速降りた後の下道分
    • 沼田エリアのゲレンデは平均20km下道を走るとすると、20km×2(往復分)×11回=440km
    • 白馬エリア(更埴)は平均40km下道を走るとすると、40km×2(往復分)×3回=240km
    • 福島エリア(西那須野塩原)は平均50km下道を走るとすると、50km×2(往復分)×2回=200km
    • 奥只見(小出)は平均30km下道を走るとすると、30km×2(往復分)×1回=60km
  • 室内ゲレンデ通い分
    • カムイ竜ヶ崎へは平均50km下道を走るので、50km×2(往復分)×13回=1300km
    • 溝口へは平均30km下道を走るので、30km×2(往復分)×5回=300km

以上を足し算すると…2800+440+240+200+60+1300+300=5340km。

■まとめ

  • 総走行距離:22500km
  • 高速(ボード目的):11020km
  • 高速(その他):800km
  • 下道(ボード目的):5340km
  • 下道(その他):5340km

となりました。

思ったことは下道(ボード目的)結構走ってるなーってこと。そして下道(その他)の内訳が全く分からないこと。ほんとボード以外じゃ車使わないからなぁ。チャリ通だし。世間で車不要論がとなえられるたびに車持ってる俺としてはムッとするんだけど、もし俺がボード趣味じゃなかったら本気で車要らないなwww


いや、むしろなぜこんなに下道(その他)が多いんだ?これは無駄な支出じゃないか?と振り返ると、車を買った直後はドライブと称してちょっとした所に遊びに行っていたような気がする。あとは全ての目的地に直線距離で行けるわけじゃないので、誤差がここに現れているのかもしれない。とにかく節約マニアとしては下道(その他)を0にするくらいの勢いでがんばりたい。

新しいデジカメがほしくなった

いやもう無駄金は使いたくないんだが、まずはこの動画を見てくれ。すげーっしょ!これ、谷口尊人ってスノーボーダーのブログから転載したん…

いやもう無駄金は使いたくないんだが、まずはこの動画を見てくれ。

すげーっしょ!これ、谷口尊人ってスノーボーダーのブログから転載したんだが、EX-F1ってカメラを使うとこんなスーパースロームービーが撮れるらしい!去年の今ごろ、ニコニコ動画とかにサンプルムービー上がってたから知ってる人はしってるかもだけど…。

しかしお値段は10万円!たけーよ!

と思って調べたら去年の8月に下位モデル”EX-F20″ってのが5万円で出てるらしい!これなら買える…?…と思ったら今日俺が愛用している[Xactiの新型:http://www.sanyo-dsc.com/]が出やがった!

どうすりゃええねん!

■スペック整理

比較対象は

の4機種。

まずDMX-WH1はスーパースローがない時点で候補から外れる。しかしそれ以外の動画性能は良いので、単に動画カメラをほしい人ならこれで決定。静止画性能はクソだけど携帯のカメラで取ればいいし。

次にDMX-HD2000とEX-F1を比較するとEX-F1の方がいいかなぁという気がする。理由は撮像素子と画素数の兼ね合い。EX-F1の方が一つ一つの撮像素子が大きいので暗所での撮影に適している。スーパースロー性能もEX-F1の方が上。DMX-HD2000は薄くて見た目かっこいいのが惹かれるけど。

最後にEX-F1とEX-FH20を比較すると、撮像素子とスーパースローの性能を我慢できるのなら、EX-FH20でもよいような気がする。冒頭の谷口尊人の動画はEX-F1の512×384ドット(300fps)で撮影したもの。EX-FH20の480×360ドット(210fps)では動画の大きさがちょっと小さくなり、1.5倍くらい早くなる。これが結構大きくてCASIOのサイトで作例見ると210fpsはあまり早くいように感じる。

EX-F1
EX-F20

■メリットデメリットを纏めてみた

その他のデメリットは動画の保存形式がH.264を使わない旧世代のAVI形式であること。H.264に比べて2倍以上容量を消費してしまう。逆にメリットは単3電池×4本がバッテリーなので、エネループたくさん買って持っていけばまずバッテリー切れの心配はないこと。あとEX-F1より本体が小さいこと。比較は以下のページが詳しい。

出来のいい弟「EX-FH20」は兄と何が違う?

AVI形式である事は、PCに取り込んで変換してしまえば問題ない。今はSDカードも安いし。問題は210fpsの動画に慣れることができるかどうかだが…。

■購入計画

俺はこのカメラをスノーボードにしか使わない。つまり、今このカメラを買ってボードシーズンが終わった後に売り払えれば3,4ヶ月のレンタルという形でこのカメラを使えるわけだ。仮に気に入れば「思っていた以上の価値があってよかった」ということにして売らなければいいし。この方式ならEX-F1を選んでもそんなに痛手ではないかもしれない。

ヤフオクでの相場はEX-F1が7万円、EX-FH20が5万円でEX-F1は3ヶ月で1万円ほど相場が安くなっている。…迷うなぁ。

ライドシェアサイト「のってこ!」で募集したが誰も乗ってくれない件について考察

正確には1名応募が来たんだけど、帰省3日前に来られてもね…。もうバスの予約してるって話です。■あまり乗ってくれない?他の募集を見ても0…

正確には1名応募が来たんだけど、帰省3日前に来られてもね…。もうバスの予約してるって話です。

■あまり乗ってくれない?

他の募集を見ても0名が普通で、1名2名がちらほらな程度。それだけでもラッキーなのかもしれないけど、僕はバスより安くないと嫌=3名以上あいのりしてほしいんです。

「そりゃ知らない人の車なんて乗らないでしょ。高望みしすぎだよ」って言うかもしれない。けど、そんなことはなく募集する場所によってはたくさん乗ってきてくれます。

■雪山あいのりコミュとの比較

それはmixiの雪山あいのりコミュ。ここで募集するとほぼ毎回満車=4名、5名が載ってくれるんです。これは多分理由があって

  1. 目的が明確:スノーボードに行くという共通目的があるので話題が合うことが確定している。あとスノーボードする奴に悪い人はいないというイメージがある。平たく言うとヲタクっぽい人は少ない。
  2. 車しか使えない:帰省なら電車やバス、飛行機って選択肢もありますが、ボードは荷物が多く目的地が山奥なので圧倒的にマイカーが便利。
  3. mixiだから:雪山あいのりで乗ってくれた人も「プロフィール見て日記確認してから参加した」って人が多かった。つまり公的な本人確認書でなく、自分でドライバーの性格・雰囲気を確認するほうが安心感があるんだと思う。

実はmixiにもライドシェアコミュがあるんだけど、こっちも芳しくない様子。目的があるならともかく、単なる移動手段のためにライドシェアは使われないのかも。車を運転するのが大好きな奴はいるけど乗るのが大好きな奴はあまりいないので、ただでさえ代替手段(バス・電車)あるのに、リスク取って知らん人の車に乗るか!ってとこでしょう。

※そういえば、今回応募が来た1名も折りたたみ自転車を車に積みたいってニーズがあったなぁ。これは代替手段が使えないパターンなのでライドシェア希望するのは納得。

■とはいえ

mixi雪山あいのりコミュは今年の冬で4シーズン目(※)。1シーズン目はメンバーも200人くらいでドライブも少なかったが、2シーズン目は2000人、3シーズン目は5000人を超え、休日は同じ日に3,4個のドライブがあり参加者が好きなゲレンデを選択できる状況。こうなると雪だるま式に人が増えていくので、今年は8000人を超えるんじゃないかと予想している。

※もうちょい言うと、発祥は2chのスキースノボ板なのでかなり歴史が長い。

ということで、今のところ光の見えない「のってこ」ですがこれからブレイクするかもしれないので、その前にドライブ成立させて実績作っておきたいところです。とりあえず今年の雪山はmixiと「のってこ」のダブル募集にしようかな。

■普通に改良案

  1. 締め切り日の項目を追加してほしい:必要だと思うので。
  2. コメント欄もうちょい広くてもいいんじゃない?:mixiノリで書いてくとすぐに文字数足りなくなる。pick範囲とか途中下車OKとか料金計算方法とか書きたいんです。

のってこ! – ライドシェア(あいのり)でガソリン代を節約。楽しくエコにドライブを。
逆亀ブログ | SPA!

スノーボーダー必読!東野圭吾の「ちゃれんじ?」が面白すぎる。

ちゃれんじ?posted with amazlet at 08.07.06東野 圭吾 実業之日本社 売り上げランキング: 225350Amazon.co.jp で詳細を見るちゃれんじ?とは直木賞作家の東野圭…

ちゃれんじ?
ちゃれんじ?

posted with amazlet at 08.07.06
東野 圭吾
実業之日本社
売り上げランキング: 225350

ちゃれんじ?とは直木賞作家の東野圭吾ガーラ湯沢で初ボードを経験してからカービングターン・グラトリできるようになるまでを書いたスノーボードエッセイである。東野圭吾といえば出す小説が連ドラ化or映画化されまくる(ガリレオとか白夜行とか手紙とか…)人気ミステリー作家なんですが、俺らと同じくスノーボードにすっかりはまってしまい

  • 夏はザウスに週1通い
  • 冬は往復6時間かけて雪山に通い
  • 月山ではハイクアップ

めっちゃ親近感沸くんですけど!なんせこの人、シーズンに30日くらい雪山に通って群馬・新潟あたりは全て制覇したらしい。もうアホかと(褒め言葉)。

■「スノーボードに出会って本当によかったと思っている」

エッセイの締めの言葉を引用。主観的な言葉で書かれているからこそ、スノーボードへの情熱が伝わってきて雪山に行きたくなります!まぁ今夏なんで読んでも仕方ないって話はあるけど…。シーズン前にテンションを上げるために読むもよし、友達をスノーボードにはまらせるためにプレゼントするもよしですね!

RSSリーダー普及の余地は残っている/SNSとの違い

RSSリーダーは普通の人に普及しないよ、という議論があったのでそうじゃないかもよ?という反論を書きます。RSSリーダーがフツーの人に普及しな…

RSSリーダーは普通の人に普及しないよ、という議論があったのでそうじゃないかもよ?という反論を書きます。

RSSリーダーがフツーの人に普及しなかった訳 – Core
RSSリーダーがフツーの人に普及しなかった訳 その2 – Core
確かにRSSもSBMも普及してないなぁと思ったのでエントリー – 愛夢ロック ~I’m rock~

■ここまでの意見まとめ

  • RSSリーダーは普及しないよ派
    • 普通の人はRSSリーダー使うほどWeb見ないよ
    • Yahooトピックス程度で十分
    • RSSリーダーの使い方が難しい
    • RSSって名前からして無理だろ
  • RSSリーダー(RSS)は普及してるよ派
    • 見えないところでRSSが利用されてるよ
    • LDRやGoogleReaderだけがRSSリーダーじゃないよ。iGoogleとかあるよ。
    • ていうか"RSS"と"RSSリーダー"は分けて議論しないと
  • mixi日記が最強のRSSリーダーだよ派

RSSが(見えないところで)普及しているという意見はあるが、"RSSリーダーは普及しない"への反論は出ていない。俺はRSSリーダーを使えば幸せになれる層がたくさんあると主張したい。RSSリーダーの存在と使い方を知らないだけで、それさえ教えりゃRSSリーダーは普及すると考えている。

■「普通の人」はそんなにフィード読まないじゃん、という話について

「普通の人」の定義について。

  1. 携帯メインの人や、PCではメールとヤフーとミクシィしか見ない人
  2. ほぼ毎日ネットを見て、ある程度情報収集をしている(がRSSリーダー知らない)人

前者にはRSSリーダーなんて無意味だ。けど、後者がRSSリーダーを知ると便利。問題は後者がどれくらい存在するの?だけど…

  • 携帯電話の新機種の評判を調べたい高校生
  • ジャニーズ系ファンブログを数10サイト巡回しているジャニヲタ
  • Yahooオークションで好みのブランドをチェックしてる主婦
  • プロテニスプレイヤーのブログをチェックしているテニスファン

まだまだ挙げられる。RSSリーダーの潜在顧客はたくさんいる。こういう層にフォーカスして具体的な使い方を提示すればRSSリーダーは普及する。経験上、スポーツ界はポータルサイトがRSS配信していても、ユーザーが利用してない場合が多い。

スノーボード界の場合

ほぼ全てのプロライダーがブログを持っているが、スノボファンのITリテラシーは低いので数十のブログを"巡回"している。またプロライダー版マイミクシィ最新日記を提供しているポータルサイトもある。

スノーボード/スノボーの情報満載!スノーボードウェブサイトマガジンHEAVY SNOWker!

↑これの「スノーボーダーブログ更新情報!ブログ一覧」

スノボファンにRSSリーダーの使い方を教えれば、自分の好きなライダーのブログだけ購読でき既読/未読管理もできる。

ちなみに「RSSリーダーの使い方が難しい」には反論できてませんが、このエントリでの議論対象「ほぼ毎日ネットを見て、ある程度情報収集をしている人」なら十分使えるレベルだと考えてます。


■RSSリーダーで読む"気持ち悪さ"

ただしこうした人にもRSSリーダーが受け入れられない可能性がある。RSSリーダーではどんなブログも同じデザインになってしまう。RSSリーダーではブログにコメントを書き込めないし読むこともできない。RSSリーダーは情報収集ツールであってコミュニケーションツールにはなりえないということ。

普通の人の感覚はこうだ。

RSSリーダー使ってもコメント欄読むためにはいちいちページ開かないといけないジャン。

ここらへんがRSSは普及せずSNSが普及した答えだと思う。男性は情報収集、女性はコミュニケーションとか言うしね。

上記の例で言うと

  • Yahooオークションで好みのブランドをチェックしてる主婦
  • 携帯電話の新機種の評判を調べたい高校生

にはRSSリーダーが便利だろう。

  • ジャニーズ系ブログを巡回しているジャニヲタ
  • プロテニスプレイヤーのブログをチェックしているテニスファン

にRSSリーダーを薦めても使わないかもしれない。例えば、このプロスノーボーダーのブログのコメント欄に書き込むような人が、RSSリーダーを使って楽しいだろうか?

岡本圭司の爆弾日記(超不定期) 鎖骨骨折


■ここで俺の持論

RSSリーダーはたまにしか更新されない情報をまとめてチェックするためのものだと思ってます。

俺の場合

はてな系(はてブタブ/はてな日記)は情報量少・情報精度高。テクノラティは情報量多・情報精度低。

他人にRSSリーダー薦める時はまずその人の興味のある分野を聞いて、ヤフオクやテクノラティ、Googleニュース、はてな系から検索済みのフィードを登録してあげます。「とりあえずYahooニュースやITmediaのRSS登録してあげるよ」は最低。情報精度が低い割りに配信回数が多くてウザい。メルマガと同じ。

ちなみに俺のRSSリーダー使用遍歴はFEEDBRINGER→GoogleReader→Fastladder。Fastladderから離れられる気がしない。購読フィードはこちら

関東発スノーボードETC割引まとめ

ボードに行くときに高速を使うので、ETCの割引情報を纏めてみます。本家はここ→ETC割引情報 割引情報一覧当然ですが、情報の正確さは本家で…

ボードに行くときに高速を使うので、ETCの割引情報を纏めてみます。

本家はここ→ETC割引情報 割引情報一覧

当然ですが、情報の正確さは本家です。ここでは深夜~早朝に関東からスノーボードに出発するというケースに絞って考察したいと思います。

■主に使用する3つの種別

種別 割引率 時間 エリア 距離制限
通勤割引 5割 6~9時、17~20時 大都市近郊以外 100km以下
早朝夜間割引 5割 22~6時 大都市近郊 100km以下
深夜割引 3割 0~4時 全て なし

※大都市近郊区間はETC割引情報 東/中/西日本高速道路株式会社・早朝夜間割引を参照。

■通勤、早朝夜間割引の制約事項

  1. 該当時間帯に入り口or出口料金所を通過することで、割引が適用される
  2. 100kmを超えて走行をすると、割引が適用されない→全て通常料金となる
  3. 同じ時間帯で適用される割引は1回のみ→ただし、ETCカード毎の集計

…つまり

  • 100km直前で高速を乗り降りすることで、50%引きを継続できる
  • ETCカードを複数使えば、何度でも割引を受けられる
  • 対象エリアを1区間でも通過すれば、行程全体が50%引きとなる

となります。

■ルールハック

ETCカードを複数用意すれば、縛られるのは時間とエリアだけです。さらに言うなら、都心発なら大都市近郊エリア外に出るまで100kmかからないので、通勤割引時間帯(6~9時、17~20時)はエリアの制約も考えなくていいでしょう。

これにより、

  • 大都市近郊エリアは17時~20時、22時~9時の間50%引き
  • 大都市近郊エリア外は17~20時、6~9時の間50%引き

とシンプルに考えることができます。

■具体的なケース

行きは1時(深夜)or5時(早朝)に都内発とします。帰りは15時~18時くらいにスキー場発とします。車は100km/hとします。

・行き(199km以下)
大都市近郊エリアスタートなので、出発は何時でもかまいません。ただし、目的地のインターは6時前には降りれませんので、1時発よりは5時発の方がよいでしょう。

・行き(200km以上)
大都市近郊エリアスタートなので、出発は何時でもかまいません。ただし、6時前に200km以上進むことはできません。199km以下のパーキングorICを降りた下道で待機して、6時を過ぎたら200km以上のエリアに進む事になります。
このケースで5時発の場合、割引は全て適用されますがスキー場の営業開始時間に間に合いません。1時(~3時)に都内発。休憩しながら199kmまで進むのがよいかと思います。

・帰り(199km以下)
16時くらいに高速に乗り、17時までに大都市近郊エリアに入る一つ手前まで進みます。17時を過ぎたらインターを降り、普通に帰ります。これで通勤割引を2回使うことができます。

・帰り(200km以上)
こちらの場合は、16時以降に高速に乗り(17時までは100km以上進むことができない)、20時までに大都市近郊エリアに入る一つ手前まで進むことが条件となります。ゆっくり走ると厳しいタイムなので、早朝夜間割引が有効になるまで待つのも手でしょう。
その場合、20時~22時の間で200km以上進めない、という制約が出てきます。

■その他

例えば南郷スキー場は199km以下の部類に入りますが、高速を降りてからスキー場まで3時間。つまり6時に高速に降りてるようじゃ遅いわけです。この場合は、大都市近郊エリアを出る一歩手前で高速を乗り降りし早朝夜間割引を2回使うようにすればいいでしょう。

■まとめ

言葉にすると分かりにくいですが、図で書くあるいは自分で体験すると理解しやすいです。なんにせよ得するの自分ですからね。

※(追記 2007/12/14 17:03)

早朝夜間割引は大都市近郊区間を1区間でも通過すれば区間外を走った分も割り引かれますが、通勤割引を使って大都市近郊区間を割り引くことはできません。

ということで、このエントリの内容はいろんな所で計算違いが出てきます。特に帰路。大都市近郊区間を50%OFFにするためには22時まで待たなければいけない…。

高速道路料金・ルート検索 | ドラぷら

年末。近況。

このブログをずっとチェックしている希少な人は最近僕の文章に勢いがないように感じるかもしれないけどほっといてくれ。…自意識過剰。まぁ…

このブログをずっとチェックしている希少な人は最近僕の文章に勢いがないように感じるかもしれないけどほっといてくれ。…自意識過剰。

まぁ最近は燃え上がるように一心不乱に取り組んでいる事はなく、淡々と予定通り仕事なり学習なりを進めている状態です。安定してる、とも言うが、こんな状態は僕に取ってかなり珍しいことで。熱しやすく冷めやすいタイプでなので、継続して勉強ってのはあんまりしない人なのです。

勉強する分野も英語、プログラミング、IT/仕事関係それに加えて料理(←これ関係ないだろ)と非常にバランスよく取り組めている。…自分でも恐ろしい。感覚的には新人の夏~秋にかけての意識に近いかな。それならば、バランス崩れてバーストした時に一気に反動が来るわけだけど(実際2005年の正月明けてからブログの更新頻度落ちたからなぁ)

そんな不安もありますが、2006年も終わりが見えてきたって事でよく学べ、よく遊べで締めくくりたいと思ってます。

■以下メモ

習得/学習した事

    • 70-284。エントリーで書いたとおり資格取って体系的な知識も習得できた。
    • ruby。るびまやruby本を読みながら勉強中。おもろい。
    • 英語。英作したりリスニングしたりリーディングしたり。
    • TSM(Tivoli Storage Manager)。仕事関係で。資格取れるくらいまではなったかな。高いし役に立たないから受験しないけど。
    • 料理。冬は家から出たくない!ということで、あったかい料理を習得中。ついでに生活費も浮くし。

んなもんでしょうか。文字にするとあまりこなせてないみたいだけど、そんなにさくさく習得できるもんじゃない。例えばTSMなら練習問題100問こなすだけで1~2週間かかったけど、知らないことを調べて実機で動かしてるとそれくらいはかかる。むしろ今までは、理想(スケジュール)と現実のギャップに投げ出してる所だったのが、根気良く継続できているのがよい。

10月~12月を1shotをして学習計画を立てて今週で6週目。かなりいい感じで進んできてます。この3ヶ月1shotってのはマイルストーンが明確でいいねー。できれば来年もこの調子で進めればいいけど…。

■ぼちぼち来年の事を考えると。

MCSE最後の試験、70-298。これは年内マストとは考えません。年初に言ってたことと違うけど、最近調子がいいのでこのペースを崩したくない。ただこれを撮るとMCPから離れられるという意味で優先度は高いです。あとは基本情報とCCNAかなぁ。MCSEで資格は打ち止めと思ったけど基本情報は前々から取りたいと思っていたので。CCNAは新人の頃、仕事で試験潰されてから放置してたけど、この前の面談で「取るといいんじゃないかなぁ」と暗に言われた。会社から資格取ったほうがいい、と言われる事なんて滅多にないので(MCSEは足りてるけど、Cisco資格保有者が居ないんだろう…。なんてこっちゃ)暇だったら取ります(優先度低)。

それよかいいかげん資格取得、というか試験を受けるのに飽きたので資格の優先度は低い。となると、目に見える目標がないので自分で目標設定とかしないといけないなぁとか思ってます。

■どうでもいいけど最近買いたいもの。

スケボー=sk8。ほすぃ。例年通り寒くなるにつれてスノーボードやりたい熱が上昇してきたんだけど今年は暖冬。けど毎日ボード乗りたい!となるとオフトレとしてはsk8が最適デス。

amazonに画像なかったから楽天に直リンしちゃえー、と思ったらはじかれました。なので画像なし。まぁyoutubeでsk8って検索すれば死ぬほど動画出てくるので見てみてください。

http://www.youtube.com/v/6m3fYdd7dBY

■で、カメラ。

となると、動画撮影用カメラが必要。依然買ったXactiC4が壊れたので次はXactiCA6だっ!!!これ防滴仕様で雪山向きなんだよなぁ。しかもネット界隈にXactiCA6を絶賛するエントリー多数。

Xacti DMX-CA6のある週末 – webdog
[N] 「Xacti DMX-CA6」ファーストインプレッション

ちくちょう!三洋の回し者めっ!

…お金溜まったら買います(ぉ

SANYO デジタルムービーカメラ Xacti DMX-CA6 オレンジ (生活防水)
三洋電機 (2006/08/30)
売り上げランキング: 1631