OneDrive(Skydrive)で同期できない(Windows8.1)

4月リリースのWindowsセキュリティパッチを適用してリブートしたところ、OneDriveで同期出来なくなりまして。

状況としてはOS起動時にskydrive.exeの起動に失敗し、同期関係が全てストップ。OneDrive関係の操作をしようとしても、エクスプローラが固まり、タイムアウトされた後、以下のように表示される。

キャプチャ

イベントログには以下の様なエラーが出力している。

キャプチャ2

OneDriveで同期完了していないファイルがある状態でセキュリティパッチを適用した記憶があるので、何らかの原因で不整合が起きちゃったかなー。

解消方法

いろいろ調べたところ、以下の方法で直ったとの報告あり。

SkyDrive(OneDrive) の同期がとれないときの対処 | MCTの憂鬱

ただこの方法(上記サイト3板)だと、OneDrive上のファイルを全て再ダウンロードする必要があり、50GBほど同期している僕にとっては面倒。ということで、ダメ元でシステムの復元からセキュリティパッチ適用前に戻したところ、直りました。その後セキュリティパッチ適用を行っても問題ないことを確認済み。

直ったはいいけれど、特に悪いことしてないのにOneDrive同期が止まってシステムの復元じゃないと戻らないのはフレンドリーじゃないなーと思ったのでした。普通の人、あんまり直せなくない?

日本語の情報が少ないのでブログ書いてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です