RSSリーダーを使ってtwitterをもっと楽しもう!

twitter使ってるのならRSSリーダーも使うともっと楽しいよ!という話です。
### RSSリーダーって?
twtiterと同じようにお気に入りの人をフォローすることができます。twitterとの違いは…
1.読むだけ
RSSリーダーは他の人のつぶやきを読むだけしかできません。コミュニケーションツールじゃないってこと。
2.twitterユーザー以外もフォローできる。
これが一番の違いでtwitterユーザー以外にお気に入りのブログやいつも見てるウェブサイトもフォローできます。そんで更新があった時だけ表示してくれます。**お気に入り機能のすごい版**と思ってもらえれば。
3.文字以外の画像や動画も表示できる。
お気に入りのブログに写真が載っていたとしたら、それをRSSリーダー上で読むことができます(フォローしたサイトが対応していれば)。twitterは文字だけのコミュニケーションで画像や動画には弱いけど、ここもRSSリーダーのメリット。
### 例:こうやってRSSリーダーを使えば便利
1.更新情報しか流さないtwitterアカウントをフォロー解除してRSSリーダーで読む
ブログ更新しました!って情報しか呟かないtwitterアカウントはフォロー解除してRSSリーダーに登録するとタイムラインがシンプルになります。後は発言を読んでるだけの有名人アカウント。僕個人の考え方だけど、twitterではコミュニケーションを取りあってるアカウントだけをフォローしたいし、更新情報や有名人の発言が多くて友達の発言見逃しちゃうとか悲しすぎるよね。
2.”ふぁぼったー”を登録する
「[ふぁぼったー](http://favotter.net/)」を聞いたことがありますか?自分のお気に入りやお気に入られを集計してくれるサービスです。見たことないって人は[ふぁぼったー](http://favotter.net/)にアクセスして自分のIDを探してみよう!誰かにお気に入りにしてもらった自分のつぶやきが表示されるよ!このサイトをRSSリーダーに登録すれば自分の注目された発言がほぼリアルタイムに分かって面白いです。
もう一つお勧めなのが[Twistar](http://twistar.cc/)。これは自分のフォローしてる人がお気に入りに入れたつぶやきを表示してくれるから、自分が見逃した話題になったツイートが分かります。これも[Twistar](http://twistar.cc/)にアクセスして自分のIDを探してみよう!
3.お気に入りに入れて毎日チェックしてるWebサイトをフォローする
RSSリーダーは更新があった時だけ知らせてしてくれるし複数のサイトをまとめてチェックしてくれるから、もうお気に入りをぽちぽち見ていかなくてもRSSリーダーだけでOK!(対応していないサイトもあります)
### RSSリーダーの使い方
RSSリーダーというのは何種類かあるんだけど、機能はあまり変わらないので好きなのを使って大丈夫。有名なのは[livedoorリーダー](http://reader.livedoor.com/reader/)と[Googleリーダー](http://www.google.co.jp/reader/)なので、ここではGoogleリーダーを使って説明します。
0.Googleのアカウントを登録する。
Googleのアカウントを持ってない人は登録します。Gmailとか持ってる人はそれで。
1.Googleリーダーを開く
[Googleリーダー](http://www.google.co.jp/reader/)を開きます。
2.「登録フィードを追加」からお気に入りのページを登録する。
とりあえずふぁぼったーを登録しましょう。

登録できました。

後はGoogleリーダーの使い方に従った方が分かりやすいと思います。twitterと同じでRSSリーダーにも10個~20個以上のページを登録した方がより便利になります。お気に入りのブログやチェックしたいページをどんどん登録しよう!
### 余談
玄人の方はこちらも参照→[今さらRSSリーダーの記事を書こうと思ったわけ](http://prius.cc/d/20100930_rssreader.html)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です