肩の手術してから10ヶ月くらい経った話

しばらく書いてなかったので書こうと思います。
結論から言うと**手術して良かったな**と思います。というのは今シーズン既に**「これ肩の手術してなかったら絶対外れてたわwww」**みたいなコケ方を3回くらいしてるから。まぁ肩は大丈夫でも痛み止め必要なくらいのコケ方なんだけど…。
で、俺と同じように肩の脱臼癖がある人に手術勧めるかというと**人による。**頻繁に肩を外しても自分で外れて気にならないって人はぶっちゃけ手術必要ないと思うんです。上手く付き合えてるってことだし。ただ俺の場合は、肩外れたら自分ではめられず1日がふいになる。はめてもらっても一週間くらいは気になって思いっきり滑れない。短いシーズンの中で一週間ちゃんと滑れないってのは大変なデメリットで。スノーボードとか特にメンタルスポーツだしねぇ。
ということで肩に不安があって気持ちよく滑れない、みたいな人には手術お勧めです。日常生活復帰に三週間・危ない事しなければ四ヶ月くらいでスノーボード復帰できると思います。
### ここまでの流れ
手術~術後1ヶ月までは以下のエントリ参考にしてもらうとして。
肩の手術終了メモ
術後3日目の様子とか
術後20日後の様子とか
肩の手術してから1ヶ月くらい経った話
実は1ヶ月くらい経った時点でリハビリさぼりはじめちゃったんですね。いや、病院には通ってたんですが家でのリハビリを一週間やらなかったり、ってのがあったり。肘を骨折した時と違って「多分元通りになるだろう」って感覚があって切羽詰ってなかった。そしたら8月・9月の診察でお医者さんに「ちょっと固い」と言われ、整体やってる友達に「(普通の人と比べて)明らかに固いよね」とか言われてしまって。けど10月に室内ゲレンデ復帰してまぁまぁ普通に滑れて、12月にお医者さんからスノーボードOK出たから(復帰と順番が違うけど)まだ焦らなかった。10月は引越で忙しく、11月はタクティクスオウガ(ゲーム)で忙しかったのも響いた。
けど本格的にシーズン始まって派手なコケかたすると左肩だけ痛み残るんですね。痛いって訳じゃないけど気にはなる。「この状態が続くのは嫌だ」って思って真面目にやりだしました。そこからはシーズン中に真面目にやってるストレッチとの相乗効果でリハビリ速度が加速。先日の診察で「良くなった」って褒められました。やっぱ毎日リハビリやると違うね!
### 結論
* 油断せず毎日リハビリすればもっと早く良くなったと思いました。
* それでも真面目にやり始めて3ヶ月だから時間はかかる。
* もしかして単純に時間が解決してくれたのかもしれないけど、今となっては分からない。
* リハビリ過程はともあれ今の状態には満足。手術してよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です