フルサポートコース VS シンプルコース再検討 + プランEについて

2009年10月19日にauから新しい端末とプランEが発表されました…が。
あまり目立ってないけどフルサポコースが地味に改悪されている。
### フルサポートコースの改悪
[「フルサポートコース」の改定について | 2009年 | KDDI株式会社](http://www.kddi.com/corporate/news_release/2009/1019a/index.html “「フルサポートコース」の改定について | 2009年 | KDDI株式会社”)
フルサポートコースとは、**端末購入代金をサポートしてもらう代わりに、月々の基本料金を多く払う**というコース。しかし2009年12月1日からはサポート額が21000円→16800円と減額されるのに、基本料金は変わらない。さらに2010年2月9日以降は、マンスリーポイントがシンプルコースと同じ2pt/100円となってしまう。
例えば月々10000円使っていた場合、マンスリーポイントは7pt/100円=700円だったが、2010年2月9日以降は2pt/100円=200円となってしまう。以前に比べて年間6000円の損。
### フルサポ VS シンプルコース再考察
以前(2008-06-13 (金) [auフルサポートコースVS新シンプルコースの価格差を計算してみた。](http://prius.cc/d/20080613_aufurusapotokosuvsshinshimpuru.html “auフルサポートコースVS新シンプルコースの価格差を計算してみた。”))は「月々の使用料金が多い人はマンスリーポイントが増えるからフルサポ」と書いたけど、次からは使用料金に関わらずマンスリーポイントは同じなので、フルサポ VS シンプルの比較がしやすくなりました。
1. マンスリーポイントは(フルサポもシンプルも同じなので)考慮に入れない
2. どのプラン(E/SS/S/M/L/LL)も、フルサポとシンプルの差は800円(誰でも割り適用時)
3. 違約金は「1~12ヶ月:16,800円 13~18ヶ月:12,600円 19~24ヶ月:6,300円」
として基本料金を計算すると…。
|*解約(機種変)月*|*購入サポート*|*月額料金差*|*違約金*|*フルサポとシンプルの価格差*|
|1ヶ月目|-16800|800|16800|800|
|2ヶ月目|-16800|1600|16800|1600|
|3ヶ月目|-16800|2400|16800|2400|
|4ヶ月目|-16800|3200|16800|3200|
|5ヶ月目|-16800|4000|16800|4000|
|6ヶ月目|-16800|4800|16800|4800|
|7ヶ月目|-16800|5600|16800|5600|
|8ヶ月目|-16800|6400|16800|6400|
|9ヶ月目|-16800|7200|16800|7200|
|10ヶ月目|-16800|8000|16800|8000|
|11ヶ月目|-16800|8800|16800|8800|
|12ヶ月目|-16800|9600|16800|9600|
|13ヶ月目|-16800|10400|12600|6200|
|14ヶ月目|-16800|11200|12600|7000|
|15ヶ月目|-16800|12000|12600|7800|
|16ヶ月目|-16800|12800|12600|8600|
|17ヶ月目|-16800|13600|12600|9400|
|18ヶ月目|-16800|14400|12600|10200|
|19ヶ月目|-16800|15200|6300|4700|
|20ヶ月目|-16800|16000|6300|5500|
|21ヶ月目|-16800|16800|6300|6300|
|22ヶ月目|-16800|17600|6300|7100|
|23ヶ月目|-16800|18400|6300|7900|
|24ヶ月目|-16800|19200|6300|8700|
|25ヶ月目|-16800|20000|0|3200|
※ フルサポとシンプルの価格ががプラスならフルサポの方が料金が高い=損
となり、なんと**いつ解約してもフルサポの方が損**となる。
まぁフルサポとシンプルの端末価格差がきっちり16800円とは限らないので、例えばシンプルで買えば4万円だが、フルサポで買えば1万5000円とかの場合はフルサポを選ぶ余地はあるけど、基本的に**2010年2月9日以降はシンプルコースを選んでおくのが無難**だと思う。
### プランEについて
上でフルサポを批判した後だが、今回発表されたプランEは素晴らしいプランである。
僕はiPhoneを契約した後、フルサポプランSSでダブル定額ライトに変更し、パケット代のかかるWeb閲覧はiPhone、auではEメールのみにしてパケット量を抑える作戦を取っている。これでauの使用料金は1800円(フルサポプランSS)+315円+1050円(ダブル定額ライト)=3115円となっているが、これと同じことを1620円(フルサポプランE)+315円=1915円でできてしまう。まさに狙い打たれた感じ。
プランEには無料通話が全く無いという欠点はあるが、プランSSから無料通話分1050円を引いてもプランEに適わない。それよりもEメールし放題、つまり**画像も動画も送り放題**というメリットが大きすぎる。(ダブル定額ライトではちょっと大きいファイルを送るとすぐに下限を突破してしまう)。以下のように、メールで投稿・情報取得できるサービスはたくさんある。
[メール定額プラン、ガンガンメールを使い倒す方法 まとめ – metafeed](http://d.hatena.ne.jp/eeepc/20091020/1256033543)
僕の場合は、携帯百景とtwiiterが使い放題になるのは大きい。その他、例えばイーモバイルでは電波が届かない奥地で撮影した写真・動画をファイル分割→SDカード経由でauケータイにダウンロードして、メールで自宅サーバに送信するなどいろいろと使い道はある。とにかく今プランSSを契約しているユーザーで、ダブル定額で加減の2100円に抑えているとか、メールはせずWebしか見ないという特殊な人以外は**全員プランEに変えてもいいんじゃないか?**と思ってしまう。
### auの意図を考える
解約防止とメアド縛りかな、と。今までも別キャリア契約した後、980円(シンプルSS)+315円で回線の繋ぎ止めはできたけど、これだとauでメールするたび金かかるからパケ定契約した別キャリアのメアドを友達にお知らせして、結局auを解約しちゃう。
月1000円でEメール無料なら、新キャリア契約してもメアドはau使うか友達に知らせるの面倒だし、となる。こうやってau回線を維持させたまま**魅力的な端末が出来るのを待つ。**
とにかく今のauは機種に魅力がないので、頼れるのは料金プランだけである。今回のプランも収益が落ちるのを覚悟でリリースしたんじゃないかなぁ…と思ってます。

auデータ定額からイーモバイルへの機種変更を検討

イー・モバイルには人を騙すイー・モバイルを憎むブログ主さんには申し訳ないんだが、上記のページのおかげでイー・モバイルにプリペイド方…

イー・モバイルには人を騙す

イー・モバイルを憎むブログ主さんには申し訳ないんだが、上記のページのおかげでイー・モバイルにプリペイド方式があることを知り、AUのPC接続定額から乗換えを検討しています。

■使った分だけ払うっていいよね。

僕は今、AUのデータ定額プランに加入しています。以下の料金表の通り、全く使わない月は1890円/月、ちょっとでも使った月は1890円+3780円=5670円/月払うようなプランです(※)

PacketWINシングル (定額制) > 料金プラン

※ パケット通信料の上限値である72000パケットは
72000パケット×128=9216000バイト=9000KB≒約9MB
普通にネットしてたら9MBなんて直に達するので、1回使えば+3,780円されると考えて良いでしょう。

これには不満が2つありました。

1.少し使うだけで料金が跳ね上がる

毎日バリバリ使う人ならいいんですが、僕なんて使っても月に2,3日。てことは、1回1000円~2000円払ってモバイル通信していることになります。これは高い。

2.あまり早くない
公称2.4MBなのに実測は200KB。PHSよりは早いですが、他のサービスと比べるとちょっと見劣りします。

そもそも僕は普段はモバイル通信を使わないが、検証用や保険としていつでも使えるよう手元に置いておきたいってだけなので、AUの料金体系は明らかに向いていない。

■そこでEMチャージ

EMチャージなら630円で1日使い放題。WIRELESS GATEは公衆無線LANを月380円で使い放題だけど、家の近くに公衆無線LANはないし旅行先など田舎にもあるわけはない。その点イーモバイルなら場所を気にせずどこでも通信できるってのはいいね。(エリアに不安はあるけれど)

■注意点。

1.90日に1回はチャージをしなければならない
最終チャージ日から90日経つとチャージ済みの料金が0になる。チャージの最低金額は2000円なので、基本使用料は実質667円/月ってことになります。

2.1回の契約は24時で区切られる
ここが一番のネックかもしれない。つまり夜の11時から1日定額プランを使い始めると1時間後に2日目が始まり630円×2=1260円となる。これはセコいし盲点。

3.お得なキャンペーンがない
キャリア的にはプリペイド方式は安定収入が見込めないので、初期費用が安するようなキャンペーンがあんまりないです。

■とはいえ

上記の注意点はあるにしても、全く使わなくても月に1890円払ってる現状を考えると全然いいかな、と。63円/1MBのプランは検証にぴったりだし、安く手に入れられる機会を狙いたいと思います。

携帯変えました。

auのW61T。ただそれだけなんだけど、ピンクの本体に緑のシールを張ったらいい感じだったので写真をアップしてみました。人と携帯被るのがなに…

auのW61T。ただそれだけなんだけど、ピンクの本体に緑のシールを張ったらいい感じだったので写真をアップしてみました。

名称未設定.jpg

人と携帯被るのがなにより嫌な僕ですが、今回の機種は自信あり!
これは3月発売のモデルで今回の選んだ色は最近発表された新色なので持ってる人が少ない。そしてこの機種自体、発売当所から不具合続出で今でも時々フリーズすることで有名=避けられてる。

仮に不具合がなくても、素の性能もそんなに良くない(ぉぃ
例えば"ワンセグ対応"なのに、外付けパーツをつけないとワンセグ見れないとか。
背景色・黒、文字色・白から変更できないとか。
動作が2年前の携帯レベルに遅いとか。

ということで、おそらく持ってる人が少ないだろう携帯。だから選んだんです。まぁしばらくすると後悔しそうですが…。

僕がiPhoneから普通のケータイに戻ったわけ。

という、iPhone信者を煽るようなwエントリを書こうと思ったけど挫折した。iPhoneを買ったけど半年後に解約した男が既存ケータイの良さを語る…と…

という、iPhone信者を煽るようなwエントリを書こうと思ったけど挫折した。iPhoneを買ったけど半年後に解約した男が既存ケータイの良さを語る…としたかったんだけど、どうしてもiPhoneを否定し既存ケータイの現状の方がいいよね、という論調になってしまうから。iPhoneを褒めつつ既存ケータイをプッシュしたかったんだけど…。既存ケータイの高性能さが当たり前過ぎて、褒めても手垢のついた感じになってしまうのだ。

例えばFelica。僕がiPhoneに魅力を感じない理由の一つがFelicaがついてないことなのですが、これこそ口で便利さを説明しづらい代名詞。ケータイ一つで街歩けてポイント還元も充実。クレジットカードと同じくらい必須の機能です。

あとは予測変換。ネット界で絶賛されているATOKと同等の予測変換ができるのに特に褒められない。僕みたいに、1日に5通~10通メールやり取りする人間にはかかせないんだけど…。

PC派なら、Windowsのショートカットキー以上に充実したケータイのショートカットキーに着目してもいいと思う。どのアプリにも3,4タッチで移動できるから、よく使うものだけ暗記すればいい。ケータイのショートカットキー覚えたなら、iPhoneのタッチパネルなんておっくで仕方ないと思うのですが…。例えるなら、「PCをマウスでしか操作できません」と言われているようなもの。

とまぁiPhoneをこき下ろすような内容になってしまったのですが、最大の理由は自転車移動がメインでスマートフォンをいじる機会がない、という事だったりする。過去にシグマリオン、W-ZERO3と使ったけど全て自転車移動という壁に阻まれた。家⇔会社の自転車通勤でいつ使うのさ?サンデードライバーならぬサンデースマートフォンか?

日常で使う機会がないし、使ってもストレスが溜まりそうだなぁ…と思います。

※参考エントリ
ケータイと比較!「iPhone」できるコト、できないコト【前編】 – 日経トレンディネット
不満あれこれでも楽しいiPhone

auフルサポートコースVS新シンプルコースの価格差を計算してみた。

シンプルコース | au買い方セレクト | au by KDDIフルサポートコース | au買い方セレクト | au by KDDIシンプルコースは端末購入時に+20000円シンプルコー…

※2009/12/1より実施されるフルサポコース改定を反映した記事を書きました。
[フルサポートコース VS シンプルコース再検討 + プランEについて](http://prius.cc/d/20091021_aufull_vs_simple.html “フルサポートコース VS シンプルコース再検討 + プランEについて”)
※2009/3/23 加筆修正しました。一番下に結論があるので、途中が長いなら読み飛ばしてしまってください。


シンプルコース | au買い方セレクト | au by KDDI

フルサポートコース | au買い方セレクト | au by KDDI

以下の点を考える。
1.シンプルコースは端末購入時に+10000円くらいかかる(機種によって違う)
→価格差は実際のお店で調べよう。
2.シンプルコースはフルサポの月額使用料から910円か840円マイナスされる(毎月得をする)

プラン フルサポート シンプル
プランSS 1890円 980円 910
プランS 2467円 1,627円 840
プランM 3465円 2,625円 840
プランL 4987円 4,147円 840
プランLL 7875円 7,035円 840

3.フルサポは端末解除時に解除料金がかかる。

使用月数 フルサポート解除料
1カ月目~6カ月目 21,000円
7カ月目~12カ月目 16,800円
13カ月目~18カ月目 12,600円
19カ月目~24カ月目 6,300円
25カ月目~ 0円

4.フルサポの方がauポイント(マンスリーポイント)が早く溜まる。

シンプルプランは一律2%。フルサポは

月額使用料金 ポイント付与率
100円~5,000円 4%
5,000円~10,000円 5%
10,000円以上 7%

1.フルサポで5000円利用の場合

シンプル:4100円×0.02=81円
フルサポ:5000円×0.04=200円
差:118円

2.フルサポで7000円利用の場合

シンプル:6100円×0.02=122円
フルサポ:7000円×0.05=350円
差:228円

2.フルサポで10000円利用の場合

シンプル:9100円×0.02=182円
フルサポ:10000円×0.07=700円
差:518円

上記を計算して表にした。
### 表の見方
シンプルコースを選んだときどれくらい得か?という視点で表を作りました。
表1は計算の元になるデータ。シンプルコースはフルサポート解除料がかからず月額使用料も低いのでこの2つはプラス計算。逆にauポイントと最初の端末購入費は高いのでこの2つはマイナス計算になっています。月額使用料金差はプランS以上の場合で計算しました。プランSSは840円×月数になります。
表2は月額使用料が5000円、7000円、10000円の場合で計算結果を書きました。この表から端末価格を引いた結果が**シンプルコースはフルサポートコースに比べて○円得!**となります。
表1

使用月数 フルサポ解除料金 月額使用料金差 auポイント差 シンプル(端末購入費)
5000円 7000円 10000円
1 21000 910 -118 -228 -518 -n円
2 21000 1820 -236 -456 -1036 -n円
3 21000 2730 -354 -684 -1554 -n円
4 21000 3640 -472 -912 -2072 -n円
5 21000 4550 -590 -1140 -2590 -n円
6 21000 5460 -708 -1368 -3108 -n円
7 16800 6370 -826 -1596 -3626 -n円
8 16800 7280 -944 -1824 -4144 -n円
9 16800 8190 -1062 -2052 -4662 -n円
10 16800 9100 -1180 -2280 -5180 -n円
11 16800 10010 -1298 -2508 -5698 -n円
12 16800 10920 -1416 -2736 -6216 -n円
13 12600 11830 -1534 -2964 -6734 -n円
14 12600 12740 -1652 -3192 -7252 -n円
15 12600 13650 -1770 -3420 -7770 -n円
16 12600 14560 -1888 -3648 -8288 -n円
17 12600 15470 -2006 -3876 -8806 -n円
18 12600 16380 -2124 -4104 -9324 -n円
19 6300 17290 -2242 -4332 -9842 -n円
20 6300 18200 -2360 -4560 -10360 -n円
21 6300 19110 -2478 -4788 -10878 -n円
22 6300 20020 -2596 -5016 -11396 -n円
23 6300 20930 -2714 -5244 -11914 -n円
24 6300 21840 -2832 -5472 -12432 -n円
25 0 22750 -2950 -5700 -12950 -n円
26 0 23660 -3068 -5928 -13468 -n円
27 0 24570 -3186 -6156 -13986 -n円
28 0 25480 -3304 -6384 -14504 -n円
29 0 26390 -3422 -6612 -15022 -n円
30 0 27300 -3540 -6840 -15540 -n円

・表2

使用月数 5000円 7000円 10000円
1 21792 21682 21392
2 22584 22364 21784
3 23376 23046 22176
4 24168 23728 22568
5 24960 24410 22960
6 25752 25092 23352
7 22344 21574 19544
8 23136 22256 19936
9 23928 22938 20328
10 24720 23620 20720
11 25512 24302 21112
12 26304 24984 21504
13 22896 21466 17696
14 23688 22148 18088
15 24480 22830 18480
16 25272 23512 18872
17 26064 24194 19264
18 26856 24876 19656
19 21348 19258 13748
20 22140 19940 14140
21 22932 20622 14532
22 23724 21304 14924
23 24516 21986 15316
24 25308 22668 15708
25 19800 17050 9800
26 20592 17732 10192
27 21384 18414 10584
28 22176 19096 10976
29 22968 19778 11368
30 23760 20460 11760

### これから言える結論
端末料金差が10000円程度なら迷わずシンプルコース。シンプルとフルサポの差が一番縮まる「月額使用料10000円以上で25ヶ月目に解約するパターン」でも差は9800円だから。端末価格差が20000円くらいの時は、
* 月額使用料が5000円以下の人はシンプルコース。
* 月額使用料が10000円以上の人はフルサポートコース。
* 月額使用料が5000円~10000円の人は微妙。使用料金が高くなるほどフルサポの方がお得になる。
ってところかな。どっちにしても**フルサポで機種変更するなら13ヶ月か19ヶ月目!**フルサポ契約するなら、計画性を持って機種変更しないと損します。
ということで、迷ってましたがW61Tをフルサポで購入したいと思います。

auの春モデルと機種変更の話

予想通りに期待はずれだったのでどうしようか考えているところなのですが。Cyber-Shot、防水、3インチ有機EL、スポーツファッションなど10機種─…

予想通りに期待はずれだったのでどうしようか考えているところなのですが。

Cyber-Shot、防水、3インチ有機EL、スポーツファッションなど10機種──KDDI、au2008年春モデル発表 – ITmedia +D モバイル

俺にとっての必須機能はFelicaとBluetooth。つまりこの時点で候補はW61SとW61Tの2つに絞られるわけです。迷う必要がないっていいよね><

というかむしろ2/1発売のW54S,W56Tを買おうかと検討中です。冬モデルの遅れっぷりを見ると春モデルは初夏になりそうだし、早く機種変して2年間経つの待ちたいもんね。

■ということで4機種の機能比較。

有機EL×ワンセグ×KCP+、コンパクトな“スポーティ”ケータイ──「W61T」 – ITmedia +D モバイル
ワンセグとBluetoothに対応した“全部入り”Cyber-Shotケータイ──「W61S」 – ITmedia +D モバイル
360度回転“リバーシブルスタイル”、Rev.A、有機EL×REGZA技術搭載のハイエンド──「W56T」 – ITmedia +D モバイル
Rev.A+有機EL+BT搭載、ウォークマンと連携するエレガントケータイ――「W54S」 – ITmedia +D モバイル

W61Sはサイバーショットなんて要らないし、厚さ22mmとかありえないので却下。W54Sは東芝のOEM機なので微妙。となると…

■東芝かぁ…↓↓↓

W54Tでさんざん痛い目見たのでできれば選びたくないんスけど。…と思ったら文字変換がMobile RupoからATOK for au+APOTに変更されてる!?これは…。もしかしてW54Tのクソ変換から逃れられるかもしれん。2機種をちょっと比較

比較 W56T W61T
サイズ 約50×106×17.8ミリ(暫定) 約50×98×18.9ミリ
重さ 約145グラム(暫定) 約118グラム

カメラ・ディスプレイ関係は同じ。連続待受時間はW61Tの数字が出ていませんが、参考までに過去に使った携帯と比較すると

  • (2日放置しても大丈夫な)W41S:約250時間
  • (1日持たない事がある)W54T:約260時間
  • W56T:約250時間

とスペックから比較するのは難しそうです。ディスプレイが大きい機種ほど動きが遅くバッテリーの持ちが悪い法則は当てはまるかもしれないですが。感覚的には後発のW61Tの方がW56Tに比べて有利そうですが、どうでしょう?

■チェックポイント

とにかく、W54Tで指摘したダメダメ点+αをクリアしていたら買いましょう。

  • ボタンが押しやすいか
  • バッテリーの持ちが悪くないか
  • 何かと動作がもっさりでないか
  • 変換がクソでないか
  • メール受信時のフォント"最小"が潰れていないか
  • ハードウェアのボダンの位置、機能が分かりやすいか

auのPCデータ定額を無駄に他拠点で計測してみた。

結論から言うと「全国的に見ると、80kbps くらいが、8割程度のエリア」という話は正確ではありません。au-WINシングル定額とW05Kを導入したのでテ…

結論から言うと「全国的に見ると、80kbps くらいが、8割程度のエリア」という話は正確ではありません。

au-WINシングル定額とW05Kを導入したのでテストその1の続きで、東京→滋賀県まで青春18きっぷで帰った+新潟のスキー場に車で行ったので、それぞれの道中で速度を計測しました。

■環境

  • OS:WinXP
  • プロバイダ:au.NET
  • マルチポートドライバ導入済み
  • 外部アンテナ不使用

■調査結果

BNRスピードテストを利用して3回速度を測定しました。

  • 新潟県南魚沼郡湯沢町(かぐらスキー場)
  • 313.984kbps(0.313Mbps)
  • 211.459kbps(0.211Mbps)
  • 275.772kbps(0.275Mbps)
  • 群馬県利根郡昭和村(赤城高原SA)
    • 352.825kbps(0.352Mbps)
    • 403.839kbps(0.403Mbps)
    • 377.839kbps(0.377Mbps)
  • 埼玉県東松山市(高坂SA)
    • 420.491kbps(0.42Mbps)
    • 574.499kbps(0.574Mbps)
    • 597.559kbps(0.597Mbps)
  • JR東京駅
    • 630.147kbps(0.63Mbps)
    • 636.758kbps(0.636Mbps)
    • 667.16kbps(0.667Mbps)
  • 東京都足立区千住橋戸町(千住大橋駅)
    • 436.873kbps(0.436Mbps)
    • 475.462kbps(0.475Mbps)
    • 408.5kbps(0.408Mbps)
  • 東京都江東区(東陽駅地上)
    • 585.889kbps(0.585Mbps)
    • 388.678kbps(0.388Mbps)
    • 346.668kbps(0.346Mbps)
  • 静岡県(JR静岡駅)
    • 481.288kbps(0.481Mbps)
    • 450.232kbps(0.45Mbps)
    • 488.912kbps(0.488Mbps)
  • 静岡県(JR浜松駅)
    • 434.799kbps(0.434Mbps)
    • 401.64kbps(0.401Mbps)
    • 399.812kbps(0.399Mbps)
  • 愛知県(JR豊橋駅)
    • 439.733kbps(0.439Mbps)
    • 236.256kbps(0.236Mbps)
    • 325.496kbps(0.325Mbps)
  • 岐阜県(JR大垣駅)
    • 86.102kbps(0.086Mbps)
    • 87.32kbps(0.087Mbps)
    • 86.814kbps(0.086Mbps)
  • 滋賀県大津市(実家)
    • 54.923kbps(0.054Mbps)
    • 84.057kbps(0.084Mbps)
    • 76.976kbps(0.076Mbps)
  • 京都府(JR京都駅)
    • 581.736kbps(0.581Mbps)
    • 613.858kbps(0.613Mbps)
    • 677.954kbps(0.677Mbps)
  • 大阪府藤井寺市(じいちゃんちその1)
    • 468.892kbps(0.468Mbps)
    • 470.017kbps(0.47Mbps)
    • 574.132kbps(0.574Mbps)
  • 兵庫県西宮市(じいちゃんちその2)
    • 451.338kbps(0.451Mbps)
    • 475.246kbps(0.475Mbps)
    • 462.917kbps(0.462Mbps)

    それぞれの詳細はページの一番下の「続きを読む」の先。

    ■結論

    測定結果で80kbpsのエリアは岐阜県と滋賀県(実家…orz)のみ。もしかして8割程度ってのは「電波の繋がるエリアの8割程度」であり、残り2割で人が行きそうな所をほぼカバーしてるんじゃないかな…?

    ■ということで

    「80kbps くらいが、8割程度のエリア」を訂正してない記事が多すぎたので、カッとなってTB送ってみました。
    ・訂正あり、違う視点
    きみしよ auのデータカードは80kbps程度がざらだとかいう残念な話
    2 8 6 W05K の通信速度制限 ~「80kbps しかでない」のではなくて……。

    ・それ以外
    ゲーマーSE日記
    Computer U Relax ベストエフォード詐欺(と言えなくもないKDDI)
    So-net blog 内的対話の停止 au は人の嫌がる事をするな
    TOTORO(トトロ)の自堕落 日記,W05Kを買った訳だが・・・ 2007/12/22 MOBILE DAILY NEWS blog版
    これはひどい?~au「W05K」 シリアル・ポップな日々
    LAN板とソレ以外の日々 W05Kて80Kbpsくらいなの?
    auデータ定額 80kbpsは遅いつったら、遅い 痛い日記
    W05K 80kbps くらいが、8割程度のエリア kinneko@転職先募集中の日記
    W05Kの速度 ありすの日記帳

    (2008/1/7 22:41追記)
    結構反響いただいてます。ありがとうございます。念のためですが「訂正しろやぁ!」という意図はなく、僕の測った結果をお知らせしたいだけだったりします。それに測定した地点に"住宅地"は少ないので、駅やスポットから離れている家では80kbpsしか出ないかもしれませんね。

    # にしてもauの人が言い方に気をつければこんなことにはならなかったのに。

    ■調査結果(詳細)


    “auのPCデータ定額を無駄に他拠点で計測してみた。” の続きを読む

    au-WINシングル定額とW05Kを導入したのでテストその1

    (2008/1/7 12:04追記)もっと詳しいテスト結果を公開しました。一都二府八県での調査結果です。auのPCデータ定額を無駄に他拠点で計測してみた。auのP…

    (2008/1/7 12:04追記)

    もっと詳しいテスト結果を公開しました。一都二府八県での調査結果です。
    auのPCデータ定額を無駄に他拠点で計測してみた。


    auのPCデータ定額に加入してきたのでとりあえずつないでみました。

    071224_2310~01.JPG

    OSはWinXP、プロバイダはau.NET。端末は(2年縛りながらも)4200円で購入です。端末インストールと設定は3分で終わりました。

    ■速度測定

    ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果

    http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.0

    測定時刻 2007/12/24 23:22:45

    回線種類/線路長/OS:モバイル回線/-/Windows XP/-

    サービス/ISP:-/-

    サーバ1[N] 302kbps

    サーバ2[S] timeout

    下り受信速度: 300kbps(302kbps,37kByte/s)

    上り送信速度: 370kbps(372kbps,46kByte/s)

    —— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——

    測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001

    測定日時: 2007/12/24 23:24:17

    回線/ISP/地域:

    ————————————————–

    1.NTTPC(WebARENA)1: 490.512kbps(0.49Mbps) 60.77kB/sec

    2.NTTPC(WebARENA)2: 603.456kbps(0.603Mbps) 75.17kB/sec

    推定転送速度: 603.456kbps(0.603Mbps) 75.17kB/sec

    ———— Broadband Networking Report ————

    <アップロード速度>

    データ転送速度: 461.89kbps (57.73kB/sec)

    転送データ容量: 200kB

    転送時間: 3.464秒

    —————————————————–

    測定日時: 2007年12月24日(月) 23時25分

    測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/

    利用ブラウザ: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30) Sleipnir/2.6.1

    —————————————————–

    残念ながら期待したほどの速度は出ず。
    測定時間帯が悪かったのか、エリアが悪かったのか。電波は3本だったのですが…。今後会社や実家、スキー場(笑)で測定してみます。

    ■体感速度

    1.Yahoo!みたりgoogle検索したりgmail見たりRSSリーダー読んだり。

    文字情報だけなら光と変わりません。なんら問題なし。

    2.ITMediaを見たりnewsing見たり

    他よりちょっと画像大目なサイトでは、表示に3秒~5秒ほどかかりました。

    3.ニコニコ動画を見る

    非エコノミー動画だとコマ落ちします。エコノミー動画だと大丈夫な動画もあります(落ちるものは落ちます)。結論=厳しい。まぁ動画はサポート対象外なんでしょう。

    ■ファーストインプレッションまとめ

    速度はでなかったけど、満足。何が満足かっていうとスムーズにネットに接続できたこと。インスト時にいろいろ不親切な点があるかと思いきやあっさり導入終了。多分USBマウス導入と同じくらい簡単。一般ユーザーとしては"初物"ですが、法人向けや非定額制では歴史のあるサービスなんですよね。

    というか、速度うんぬんより「au(携帯)で繋がった」事で気持ち的に満たされてます。エリアは確実にWILLCOMより広いし今後速度が上がるという期待も持てる。WILLCOMなら64Kなら絶対に64K以上で繋がりませんから。

    ぐだぐだいいつつ10年間WILLCOMと付き合ってきた僕ですが今度こそさよならです。ペンションでAirH"が繋がらず、深夜スキー場まで行って氷点下の中PC操作したのもいい思い出です(あれは寒かった)

    モバイルWiMAXまではこれで決定かもしれないですね。

    月3200円のモバイルWiMAXサービスが2009年に始まる - @IT

    ※2週間後くらいにレポ第2弾をアップします

    (追記)
    全国的に見ると、80kbps くらいが、8割程度のエリアらしいですよ。まぁ僕はこれをメインに使わないから全く困らんし、この話が本当かどうか(少なくとも群馬~千葉~関西エリアは)1週間以内に全部調べられるわけですが。

    W54Tは買って失敗でした。

    どんな携帯でも使ううちに慣れていくのでが、これほど合わなかった携帯は初めてです。同じ失敗を繰り返さない、という自戒をこめてエントリ…

    どんな携帯でも使ううちに慣れていくのでが、これほど合わなかった携帯は初めてです。同じ失敗を繰り返さない、という自戒をこめてエントリーを起こします。

    ※購入直後の使用感はW54Tを買ってから1ヶ月した使用感を参照

    ■今までの使用端末

    PHS→A5402S→W11K→W22H→W41S→W54T

    ■購入理由

    au夏モデルのフラグシップ携帯だったから。

    ■満足している点

    1. イルミの色がいい。
    2. 画面が大きい。

    ■満足できなかった点

    1. ボタンが押しにくい
    2. バッテリーの持ちが悪い
    3. 何かと動作がもっさり
    4. 東芝変換がクソ

    満足できない順に並べました…といいたいところだけど、4つとも同じくらい不満です。

    まずボタン。クリック感がなく連打ができない。"か→き→く→け→こ"と5回キーを押したつもりが、"く"で止まってたりするので慎重にボタンを押す必要がある。

    バッテリーは持ちが悪すぎ。どれくらい悪いかというと、午前2時までフル充電して日帰りボードに出発。計30分ほど通話し、電源ONの状態で気温が低く電波の悪い雪山に持っていき、行き返りの計3時間ほどカーナビとBluetoothした段階で電池切れました。15時間くらいしか持たなかったのかな?過酷な状況だと思うけど、せめて1日持ってほしい。ちなみに、普段使いでも2日(36時間)は持ちません。電池2つになってから3時間後に電池1つになり、1時間後にはPOWEROFF。W41Sは電池2つになってから半日持ったぜ…。

    動作もっさり。文字入力はそれほどでもないが、画面を移動する時にワンテンポ遅れる。酷いのはEZナビウォークで地図の手動移動が使い物にならない。画像の綺麗さ=情報量の多さに端末のCPUがついてけてない感じ。

    東芝の予測変換。クセがあり過ぎ。おそらく親切設計なのだろうが"けいた"と入力すると"毛糸"が変換候補に挙がるとか。あと場面によって予測変換モードと通常変換モードが自動的に切り替わっている気がします。予測し過ぎ変換。

    ■次に携帯を買う時に確認すること

    • ボタンのクリック感
    • 画面遷移のスピード
    • バッテリーの容量とメーカー発表の連続動作時間
    • メーカー毎の変換のクセ

    経験上、画面の大きさと動作の機敏さ/バッテリーの持ちは反比例するみたい。画面大きいほうがいい!という人もいると思いますが、自分の場合、普段の使用感が最重要なので動作の機敏さとバッテリーの持ちは外せません。

    そー考えると、今までで最高の端末はW41Sだったかな…。

    ■7ヶ月経てば新機種買えるらしい

    フルサポート導入前に機種変したので、7ヶ月経てばノーリスクで機種変可能らしいです。ということで、3月に入ったら機種変したいと思います。KCP+の春モデルとか出てると嬉しいな。

    auのPCデータ通信定額制VS他社(docomo除く)の料金を検証してみる。

    ということで、多分最強のau定額にWILLCOMから乗り換える気満々なのですが。KDDI、PC向けデータ定額プランと専用データカード「W05K」を発表 – ITmedia…

    ということで、多分最強のau定額にWILLCOMから乗り換える気満々なのですが。

    KDDI、PC向けデータ定額プランと専用データカード「W05K」を発表 – ITmedia +D モバイル

    なにが最強かというと

    • 速い (VS WILLCOM)
    • エリアが広い (VS E-MOBILE)
    • プロトコルの制約なし (VS docomo)
    • まぁまぁ安い (VS 他社)

    とほぼ全てにおいて他社を上回る内容。しかもキャンペーンで2009年1月下旬までにフルサポート契約すれば、2年間はシンプルコースの料金で利用できるとのこと。これは年間11340円もお得!

    ただ一つ注意しないといけないのが料金。最低金額の1890円はキャンペーン期間中かつau携帯を契約している人の料金。この条件はまだいいのですが、docomoやE-MOBILEと違って最初から使用料金が加算されるのが一番の注意点。しかも1パケットあたりの料金はdocomoの5倍!9MBぽっちの通信で基本料金+3780円になっちゃいます。

    ※1パケット=128バイトだから、(72000パケット×128バイト)/1024=9000KB
    ※俺はメールとテキストサイトしか見ねぇよ、って人でも9MBくらいならバックグラウンドで通信します。

    その点、docomoなら50万パケット(63MBくらい)まで4000円。E-MOBILEならギガデータプランで1GBまで4000円です。

    定額制データ通信 : ご利用料金 | サービス・機能 | NTTドコモ
    NEWS|新たに「ギガデータプラン」及び定期契約「新にねん」を導入<br>月額3,980円で1GByteまで定額利用可能に | eMobile

    逆に上限設定としてはauが基本料金(1890円)+3780円=5670円、docomoが10000円、E-MOBILEが9980円(定額制で4980円)とauがお得。

    よってauを選ぶ場合…

    向いてる人:使う月はバリバリ使うが使わない月は全く使わない。
    向かない人:ビジネス用途で毎日ちょっとづつ使う。

    となります。

    ■俺の場合

    向いてる人に当てはまります。まずここ3ヶ月1回もAirH"を使ってません。ただし、ネットワーク検証や長期旅行に行ったときは結構使います。なので俺的にはauに決定。エリアが広けりゃE-MOBILEなんですが、旅行に行ったときに使えないとね…。

    ■料金計算

    VS E-MOBILEのギガデータプランで料金計算してみました。ギガデータプランを1年間使うと48000円。au定額で月に全く使わなければ1890円。少しでも使えば5670円。「少しでも通信した月」が年に何回以下なら勝てるのか?

    使用した月 年間料金
    12 68040
    11 64260
    10 60480
    9 56700
    8 52920
    7 49140
    6 45360
    5 41580
    4 37800
    3 34020
    2 30240
    1 26460
    0 22680

    ということで、12月中5月我慢すればギガデータプランと同額になるようです。。。

    全く使わない月が5月あるか?と言われると微妙だけど、田舎でも使えることを考慮するとやっぱりauかなと思います。何より使った月に料金請求されても納得間があるもんね。

    3ヶ月間1回も接続してないのに、WILLCOMに1万5000円ほど払ってる俺に取っては…。