auの春モデルと機種変更の話

予想通りに期待はずれだったのでどうしようか考えているところなのですが。Cyber-Shot、防水、3インチ有機EL、スポーツファッションなど10機種─…

予想通りに期待はずれだったのでどうしようか考えているところなのですが。

Cyber-Shot、防水、3インチ有機EL、スポーツファッションなど10機種──KDDI、au2008年春モデル発表 – ITmedia +D モバイル

俺にとっての必須機能はFelicaとBluetooth。つまりこの時点で候補はW61SとW61Tの2つに絞られるわけです。迷う必要がないっていいよね><

というかむしろ2/1発売のW54S,W56Tを買おうかと検討中です。冬モデルの遅れっぷりを見ると春モデルは初夏になりそうだし、早く機種変して2年間経つの待ちたいもんね。

■ということで4機種の機能比較。

有機EL×ワンセグ×KCP+、コンパクトな“スポーティ”ケータイ──「W61T」 – ITmedia +D モバイル
ワンセグとBluetoothに対応した“全部入り”Cyber-Shotケータイ──「W61S」 – ITmedia +D モバイル
360度回転“リバーシブルスタイル”、Rev.A、有機EL×REGZA技術搭載のハイエンド──「W56T」 – ITmedia +D モバイル
Rev.A+有機EL+BT搭載、ウォークマンと連携するエレガントケータイ――「W54S」 – ITmedia +D モバイル

W61Sはサイバーショットなんて要らないし、厚さ22mmとかありえないので却下。W54Sは東芝のOEM機なので微妙。となると…

■東芝かぁ…↓↓↓

W54Tでさんざん痛い目見たのでできれば選びたくないんスけど。…と思ったら文字変換がMobile RupoからATOK for au+APOTに変更されてる!?これは…。もしかしてW54Tのクソ変換から逃れられるかもしれん。2機種をちょっと比較

比較 W56T W61T
サイズ 約50×106×17.8ミリ(暫定) 約50×98×18.9ミリ
重さ 約145グラム(暫定) 約118グラム

カメラ・ディスプレイ関係は同じ。連続待受時間はW61Tの数字が出ていませんが、参考までに過去に使った携帯と比較すると

  • (2日放置しても大丈夫な)W41S:約250時間
  • (1日持たない事がある)W54T:約260時間
  • W56T:約250時間

とスペックから比較するのは難しそうです。ディスプレイが大きい機種ほど動きが遅くバッテリーの持ちが悪い法則は当てはまるかもしれないですが。感覚的には後発のW61Tの方がW56Tに比べて有利そうですが、どうでしょう?

■チェックポイント

とにかく、W54Tで指摘したダメダメ点+αをクリアしていたら買いましょう。

  • ボタンが押しやすいか
  • バッテリーの持ちが悪くないか
  • 何かと動作がもっさりでないか
  • 変換がクソでないか
  • メール受信時のフォント"最小"が潰れていないか
  • ハードウェアのボダンの位置、機能が分かりやすいか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です