Felica(Suica)なしスマホへの乗り換えを検討する

今のスマホ、Xperia Z3 Compactが古くなってきたので買い替えを検討してます。最近はASUSやファーウェイから安くて高性能のスマホが出ているので検討しました。結果、Suicaが使えない事が分かりました。Suicaを使うためにはFelicaに対応している必要がある。Felicaはグローバル的にはマイナー規格なので、最近の中華スマホは搭載していないようです。困った。

私のおサイフケータイ依存度

めっちゃ入れてます。

  • Suica
  • Edy
  • nanaco
  • WAON
  • モバイルスターバックスカード
  • ヨドバシポイントカード
  • ビックカメラポイントカード
  • ローソンモバイルカード
  • モバイルTカード

これらがすべて使えなくなる。困った。

一部はスマホアプリ代替できる

時代の流れもあり、一部のサービスは個別のアプリを入れることでアプリをポイントカードとできる。

  • ヨドバシポイントカード
  • ビックカメラポイントカード
  • ローソンモバイルカード
  • モバイルTカード

Felicaと比べた時の欠点として、アプリを起動してポイントカードとなるバーコードを表示する手間がかかる。ヨドバシ、ビックは使用頻度が低いためこれでもよいが、使用頻度が高く、1回当たりの購入額が少ないローソンモバイルカードは「ポイントカードを提示する労力 > 割引」となるため厳しい。おサイフケータイならSuicaで決済するタイミングでローソンポイントカードを自動的に読み取ってくれたのだが…。なおTカードはおサイフケータイ時代もバーコードを表示する必要があり自分が使ってないので考慮外。
考慮点1. ローソンポイントカードを毎回表示しなければいけない

備考:ポイントカード集約のためのスマホアプリ

余談だが、Stocardというポイントカード集約のためのスマホアプリが存在する。ポイントカードというのは結局バーコード番号なので、それをスマホに保存してレジでバーコードを提示できればいいじゃない、という話。TカードなどはTカードのスマホアプリをダウンロードせずとも、このアプリでバーコード番号を保存すれば使える。
ここらへんのスマホアプリは、FelicaがついていないiPhoneが普及したため企業が対応したものだと思うが、思わぬところで役に立った。

スターバックスはいいや

スタバのレジでドヤるために導入したが、そこまで通うものではないので現金に戻してもいいや。

電子マネー使用頻度

電子マネーのうち、Suica以外はほとんど使用していないことが、自分の家計簿ログ(マネーフォワードより)分かった。

電子マネー 3月 4月
Suica 101(物販81/電車20) 143(物販116/電車27)
Edy 0 0
nanaco 0 0
WAON 0 0

というかモバイルSuicaしか使ってなかった。

  • Edyはマックで使用していたが、最近マック自体に行かなくなったので問題なし。
  • WAONはほぼ使用せず。元々、高速道路の自販機がWAONのみ対応のため使用していたが、去年あたりからSuicaに対応し始めたため使わなくなった。
  • nanacoは年に1回の自動車税払うときのポイント二重取りのために使用していたので、これくらいならあきらめられる。

問題はモバイルSuicaである。決済回数100回/月超えって。
考慮点2. モバイルSuica

まとめ:おサイフケータイが使えなくなった時のデメリット

1. コンビニでの少額決済時にポイントカードを提示するのが面倒

これは解決策がないので

  • 毎回ポイントカードを提示する
  • あきらめる

の2択となる。

2. モバイルSuicaの代替を探さなければいけない

モバイルSuicaのメリットは以下。

  • オートチャージができる/任意のタイミングでチャージできる
  • 支払う事でポイント還元が発生する(2%程度)

モバイルSuicaは通勤にも使っているため、nanacoやedyで代替します、というわけにはいかない。しかし以下のサイトを見るといい代替案が思い浮かばない。
おサイフケータイという麻薬 Episode03 モバイルSuica | 素人ガジェット
ぱっと思いつくのは、Suicaカードをスマホの手帳型ケースに入れて持ち運ぶことだが…。それでもカード型SuicaはモバイルSuicaに比べて

  1. オートチャージできない
  2. 任意のタイミングでチャージできない
  3. 残高照会できない

の欠点がある。僕はVeiwSuicaカードを持っているので「1. オートチャージできない」は大丈夫。「3. 残高照会できない」はNFCアプリなど使えば何とかなるのではないか?「2. 任意のタイミングでチャージできない」は結構痛くて、具体的には

  1. 家電量販店で数千円単位の買い物を連続でする時
  2. 長期休暇で都市圏外に出ているとき

に困りそう。

つまり上記のタイミングで使える別の決済方法を用意すればいい

条件は

  • オートチャージができる/任意のタイミングでチャージできる
  • 支払う事でポイント還元が発生する(2%程度)

まずクレジットカードでいいじゃん説。チャージ不要だしポイントは還元される。もちろん毎回クレジットカードを出すのは面倒だが、「家電量販店で数千円単位の買い物を連続でする時」「長期休暇で都市圏外に出ているとき」の頻度はそこまで高くないはず。もう1つは任意チャージできてポイントのたまる電子マネー、つまりEdyを利用すること。以下サイトを見れば少なくともコンビニではチャージできるようなので、都市圏外でも安心。ただしこちらもEdyカードを提示する必要がある。
電子マネー「楽天Edy(ラクテンエディ)」 | チャージ(入金)する
いろいろ検討したが決定打がないため、引き続き検討していく。

ネットの意見

ぼくがおサイフケータイ・モバイルSuicaをやめた3つの理由。 | あるクマっぽい人が書くブログ
SIMフリー好きならこういう結論になるのかも。ただ、バーコードを見せるよりも、レジで「Suicaで」とか「Edyで」って口頭で言うだけで好きな電子マネーが使えて、なおかつ裏側のポイントカードとも連動しているのはやっぱり便利でスマート。機種編が面倒、というのは機種編頻度が高い人が感じる事かも、僕は2年に1回なので気にならないです。
価格.com – 『おサイフケータイを辞めて、生活はどうですか?』 HTC HTC 10 HTV32 au のクチコミ掲示板
参考。

SBIカード改悪でクレジットカード変更を考える。

そんなわけでSBIカードの還元率が1.2%→0.5%と大幅改悪されたので乗り換えを検討します。
SBIレギュラーカード 年会費・SBIカードポイントプログラム・ショッピング手数料率等改定のお知らせ|SBIカード – クレジットカード

現状のカード使用用途

  • カード払い:SBIカード
  • ETC:SBIカード
  • Suica:ViewSuicaカード
  • Edy:リクルートカード
  • nanaco:リクルートカード

重視したいのは還元率と安定性なので、前々から目をつけていたリクルートカードプラスにします。

リクルートカードプラスとは

年会費2000円だが還元率2%のカード。一応年会費2000円取るだけあって付帯保険なども充実している。nanacoチャージでもポイント還元2%が魅力的。しかし年間30万くらい使わないと年会費の元が取れないので、nanacoのためだけには選べませんでした。

リクルートカードプラスの還元方法

リクルートポイントで還元されます。リクルートポイントって何?というと楽天で言う楽天ポイントみたいなものだけど、使える所が少なく貯めても仕方ない…と思っていましたが。
今回SBIカードから乗り換えるにあたって調べた所、リクルートポイントがPontaポイントやDocomoポイントに等価交換でき、実質現金並みの価値が出てきたとのこと。Pontaポイントってのが大きい。ローソンで上手いこと使えば本当は100円の商品を50ポイントくらいで買えたりして。とにかくリクルートポイントの価値が高まったので乗り換えない理由はなくなりました。
「リクルートカードプラス」がPontaとの提携で高還元率+使い勝手がいいカードに大変身!JALマイルを貯めるにも非常に有力な選択肢に|[2015年]クレジットカードおすすめ最新ニュース|ザイ・オンライン

変更後のカード使用用途

  • カード払い:リクルートカードプラス
  • ETC:リクルートカードプラス
  • Suica:ViewSuicaカード
  • Edy:リクルートカード
  • nanaco:リクルートカードプラス

リクルートカードプラスの欠点としてEdyチャージでポイントがつかないこと。なので、現状のリクルートカードは持ったままリクルートカードプラスを持ちます。こういう2枚持ちは割と一般的みたい。

てことで現在の手持ちカード整理

  • リクルートカードプラス:このエントリの通り、新規申し込み
  • リクルートカード:Edyチャージのためだけに持つ。解約してもいいかも。
  • ENEOSカード:ロードサービスがタダでついてくるのでそれで
  • View ルミネカード:モバイルSuicaオートチャージ対応年会費無料で手放せない。溜まったポイントをルミネ商品券に変換して3%ポイント還元。

過去のカード

てことで大分すっきりしましたな。
参考エントリ。

今使ってるクレジットカードを整理してみた。

みんな大好きお金の話だよ!
### SBIカード

還元率目的のメインカード。年間100万円以上カード払いすれば現金還元1.2%なのでそれ目指して頑張ります。や、これより還元率いいカードはたくさんあるんだけど、条件があったりポイントだったりするので面倒。そういう試行錯誤は過去にがんばったので、もうシンプルでいいかなぁと。メインのETCカードもこれなので高速乗るたびポイント増えるよ!
### NICOS シナジーカード

ガソリン用カード。ENEOS系列で給油するといろいろとメリットがある。…けど、給油頻度が少なければSBIカード使うのと大して変わらないし年会費かかるしで一時期やめようかなぁと思ったけど**ロードサービスが無料で付いてくる**のでJAF会員代が節約できますね。それだけのために登録してます。
### 楽天カード

楽天で買う時に何かとポイントお得なので使ってます。…といっても楽天を使う機会自体少ないから使用頻度はあんまり高くない…。カード作ったら楽天メインになるかと思ったけどそうでもなかったなぁ…。
### Yahoo!Suica(View)カード

Yahoo!ショッピングで使うとポイント2倍なので使ってます。これは楽天よりも使用価値があって、Yahoo!ショッピングのボーナスポイントって1か月くらいで消えちゃうんですね。けどYahoo!カードを契約してればポイントごにょごにょすることで1か月制限が解除されるのです。てことで、これは手放す気ないです。
### View ルミネカード

Viewルミネカード。Suicaチャージ用に契約。ルミネで使うとかなりお得なんだけど、家の近くにルミネないので意味ない。Yaho!SuicaカードもViewカードだからこのカード要らないかなぁ…と思ったけど、**Suicaチャージに限ってはルミネ商品券に変換するとポイント還元率が全カードの中で一番良くなるのでこれ使ってます。**具体的にはポイント還元2%なので電車はもちろんコンビニや家電量販店でもできる限りSuica使って決済するようにしています。
### WINTER PLUSカード

雪山系のカードです。これ持ってるとWINTER PLUSのサイトで早割リフト券を買うことができます…。が、俺レベルになると神田の即売会で早割リフト独占とか余裕なので、そこで購入したリフ券がシーズン中に弾切れになった時に追加購入するくらいかなぁ…。けどこのカードのメリットはもう1つあって、スノーボード板のメンテ料金が世間一般の3000円引きくらいでやってくれるのです。しかも自宅に取りに来てくれる。このカード、一度解約したのですがメンテ特約のためだけに再契約したくらいです。あとETCカードが無料でついてくるのも助かってますね。最近はETCカード追加すると年会費かかるのが多いので…。
### TSUTAYA Wカード

TSUTAYAのカード。のクレカ機能付き。無料カードの中で海外保険が付与されてる珍しいカードなんだよね、という所だけ。TSUTAYA自体最近は使わん。
※ TSUTAYA Wカードは現在TSUTAYA プラスカードと名前が変わり、年会費525円がかかります。
### まとめ
年間100万円程度のカード利用なら、年間数1000円くらいしかポイント違わないので、好きなクレジットカードを使いましょう!
と思います。どのクレカ使ってもそれなりにポイントつくしねー。
クレカ関連のサイトで高還元のカード紹介されてるけど、還元率を0.?%アップするだけなのに手間がハンパなかったり。毎月5日じゃないと買えなかったり、特定のネットショッピングサイトじゃないとポイント付与されなかったり…。たかだか0.?%のためにそんな手間かけたくない!気にしたくない!というのが僕のスタンス。なので、自然に使ってそれなりにポイントが溜まるカードで運用してます。
### おまけ:こういうお金の話に抵抗のある人向け
「クレジットカード持っちゃうと際限なく使っちゃいそうで怖い…」って人いますね。現金派の人。それも一つの考えだと思います。ただ、クレカを全く使わないってのは長い目で見ると勿体無いんじゃないかなぁ…。
まぁSuicaのためにViewカード作るのはどうでしょう?んで、クレジットカードは家に置いて(ハサミ入れてもいい)Suicaチャージでしか使わないの。これなら際限なく使うってことはないだろうしポイントも溜まるし。

1年間で車にかかったガス代+高速代を計算してみた-2010 & 2011-

2年前にやったきりだったので集計してみました。
参考:1年間で車にかかった費用を計算してみた。:ぷりどうぐ
今回はメンテ代や駐車場、車検・保険代は集計していませんが、だいたい上記エントリと同じくらいと思ってもらって大丈夫です。
### 2009年7月~2010年6月
* ガソリン代:178028円
* 高速代:107220円
* ガソリン代+高速代回収:-173550円
* 人の車に乗った時の交通費:1400円
* 駐車場(お出かけ時):14400円
* 計:127498円
### 2010年7月~2011年6月
* ガソリン代:149829円
* 高速代:106050円
* ガソリン代+高速代回収:-139100円
* 人の車に乗った時の交通費:26800円
* 駐車場(お出かけ時):4750円
* 計:148329円
### 感想
おぉぉぉぉぉ…。**結構増えたな!**
まぁ前回集計した年は腰の骨折って2月でシーズン終わってしまったので、去年・今年が本来の車費用と言えるかもしれません。
去年より今年の方が高いのは、割り勘のために人を誘うのが面倒になって少人数で行くようになったことと、引っ越して人の車に乗せてもらうことが多くなり、その時に自分の車で行くよりも割高になったことが理由です。自分で運転するより全然楽だしいいけどな!
これ以上節約する気もないので、今年もこんな調子で車使えればと思います。

JCB CARD EXTAGE×Amazonはそこまでお得じゃないという話

[Amazon利用でポイントが最大6倍も付く魔法のカードが存在!? クレジットカード DAYs](http://card.benrista.com/news/cardnews/cardintroduction/post8207/)
前エントリで[普段使いのカードはSBIにしてネットショッピングは楽天とYahoo!に纏めればおk(ドヤッ)](http://prius.cc/d/20101024_creditcard.html)とか言ったそばからこんな情報を知って焦りましたが、よくよく調べると別に特ではないことが分かりました。
### 1.JCB CARD EXTAGEは実質還元率3%(4ヶ月目以降は2.25%)
結論から言うと**JCB CARD EXTAGEを使用して買い物してもポイント還元率は3%にしかなりません**(最初の3ヶ月の場合。3ヵ月後は2.25%)。確かにJCB CARD EXTAGEを使ってAmazonで”ポイント”が6倍つく、というのは間違いじゃないけど、この”ポイント”っていうのが**JCBのokidokiポイントなのが罠**。okidokiポイントを航空マイル以外のポイントに変換しようとなると変換レートが半分となり6%が実質3%になる。詳しくは以下リンクで自分が良く使用するポイントへの還元率を確認していただきたい。
[ポイント移行コースのご案内|JCBカード](http://www.jcb.co.jp/pointservice/course06/point_index.html)
okidokiポイントで唯一還元率が変わらないのが、ANAJCBカードを使ってマルチポイントコース10マイルに応募した場合。手数料を払うことでokidokiポイントをANAマイルに等価交換できるけど、JCB CARD EXTAGEカードでこの手は使えない。
JCBカードを使ってAmazonポイントを溜めるのは良く知られている方法だと思う。前述のANAJCBカードでもokidokiポイントが2倍にはなるし、30歳以上の人でも[Type Select JCBカード](http://www.sakura-card.co.jp/file/affiliate_typeselect.html)を使えばokidokiポイントが3倍となる。
|カード名|基本ポイント|海外決済|プラスα(okidokiランド)|累計|備考|
|JCB CARD EXTAGE|1倍|2倍|3倍|6倍|29歳以下限定|
|ANAJCB|1倍|-|2倍|2倍|ANAマイルに等価交換可能|
|Type Select|1倍|-|3倍|3倍|-|
ちなみにokidokiランドで付くポイントはボーナスポイント属性だということに注意したい。okidokiポイントシステムの改悪によってボーナスポイントのマイル変換レートは10ポイント⇒3ポイントになってしまった。よってANAJCBカードでokidokiポイント2倍取りしたからといって、それをマイルに変換するときは20ポイント⇒13ポイントになってしまう。
ちょっと話がそれたけどJCB CARD EXTAGEは還元率6%でなないということ。
#### 注意点:プラスαでポイントを3倍付けするにはokidokiランド経由で買わないといけない。
上でちょろっと名前は出しましたが、プラスαでポイントを貰うためにはJCBが運営する[OkiDokiランド](http://www.okidokiland.com/)いうショッピングモール経由でAmazonにアクセスしなければならない。僕はこれが面倒でANAJCBカードを持ちつつもAmazonから直購入してるのですが、つまりは**誰かのブログのAmazonアフィ踏んで支援…ということができなくなる**ので、そこも良く考える必要があります。
### 2.期間限定で3%還元は相対的に見て得ではない
そもそも期間限定でしかポイントUPしないものを”最大6倍”と謳うのはどうかと思うけど、期間限定勝負ならライフカードを選べばいい。こちらは誕生月限定で3%以上、入会後3ヶ月に限れば4.3%まで還元率がUPする。
[ライフカード 最高還元率5.63%の最強クレジットカード](http://card.benrista.com/sel_life.html)
### 3.ネットショッピングで2.25%還元も相対的に見て得ではない
4ヶ月目以降ずっとポイント還元率が2.25%ならいいじゃん、という話だけど仮に本当にポイント還元率に拘るならYahooカードや楽天カードを持つべき。
[楽天カードの魅力や裏技を徹底紹介!楽天ポイントを貯めるなら](http://card.benrista.com/sel_rakuten.html)
こちらは普段は還元率2%なものの「2%の時の方が少ないんじゃない?」ってくらい毎日のようにキャンペーンを打ちまくっている。例えば毎週金曜日は還元率3%だし、ポンカンキャンペーンを使えば4%、5%も狙える。Yahoo!は2010年7月・8月・9月の各一日、Yahooカード持ってなくても最低16%のポイント還元キャンペーンをやっていた。Amazonで常時2.25%の還元をゲットするのもいいけど、楽天やYahoo!で計算して買い物すればずっとお得だし、例え計算しなくても楽天・Yahooに買い物を集めれば自然にAmazonよりも特になるはず(もちろん広告やキャンペーンに踊らされて不要なものを買ってしまうのはダメだが)
### 結論
ということで**JCB CARD EXTAGEカードは楽天やYahoo使うのが嫌でAmazonでネットショッピング完結させたい人が持つためのカードである**といえる。[断言!日本人ならJCBカードを絶対に持つべき、たった1つの理由](http://card.benrista.com/news/cardnews/cardknowledge/post8231/)で「日本人なら日本企業であるJCBカードを使おう!」って書いてるけど、本当に日本人で日本企業応援したいのなら楽天カード持って楽天オンリーで買い物すればいいんじゃないですかね!ね!英語を社内公用語にして世界進出も狙ってるしね!
[僕の楽天SPAM対策 – y-kawazの日記](http://d.hatena.ne.jp/y-kawaz/20101018/1287393071)

2010年秋にクレジットカードの運用を変更する。

引っ越したこともあって今までのクレジットカード運用を見直すことにした。理由は以下のとおり。
### 1. メインで使っていたANAJCBカードの改悪・マイル価値の低下
2011年2月から[ANAJCBカード](http://www.jcb.co.jp/ordercard/teikei/ana_card.html)のスターαクラス(前年度に年間100万円以上使った人)のポイント付与率が1.5%⇒1.2%になる。つまり今までは年間100万円使用すれば15000マイル貰えていたのが、これからは12000マイルとなるわけだ。年会費2100円/年、ANAマイレージへの移行手数料が2100円/年なので1マイル=1円とすると12000円-2100円-2100円=7800円。0.78%の還元率になってしまう。
#### マイル価値の低下
マイルを貯め始めた時は「20000マイルでANAご利用券30000円分だから1マイル=1.5円じゃん!」とか思っていたが、最近マイルってあんまり価値がないなぁと気づいてしまった。
[クレジットカードのポイントをANAマイルで溜めるのは、実は損なのでは?という話。](http://prius.cc/d/20090328_credit-point.html)
つまりANA本体からご利用券30000円で買える航空券はそこらの格安航空券の15000円分くらいだったという話。そうなると1マイルの価値は1円以下となり、1マイル=1Suicaに変換することで1マイル=1円を維持することがやっとになる。
### 2. ガソリン給油に使用するクレジットカードの選定
今までは前記のANAカードでの給油で1.5%還元、また茨城県龍ヶ崎市付近の激安ガソリンスタンドで現金給油していたのだが、ANAカードは改悪・引っ越したことで茨城県に行く機会も減った。カードを複数枚持つのは嫌だけどガソリンスタンド専用カードを作ったほうが特な状況になってしまった。
### メインカード選定
還元率重視で調べた結果、SBIカードを選んだ。友達に[DCカード Jizile](http://www.muryoucard.com/dccardjizile.htm)っつーバケモノみたいなカードを教えてもらったが、残念ながら2010年6月30日で新規受付停止。クレジットカード冬の時代ということもあってマイナーであっても高還元率なカードは次々淘汰されていくみたい。
SBIカードは1.2%還元。調べた中では還元率トップクラス。SBIカードより還元率が高いものに[オリコカード](http://www.orico.co.jp/merchant/affiliate/upty2/index.html)や[P-oneFLEXYカード](http://www.pocketcard.co.jp/ad/flexy/j/ponef_aspj2.html)があったが、オリコカードは前年実績がよければ最大1.25%還元とSBIカードと大差なし、P-oneは前々から存在を知っているもののなんとなく怪しい…ということでSBIカードに。
SBIカードの良さそうな所はポイントの期限が2年間で1.2%還元を受けるためには2年以内に100万円使わないといけないところ。1年で50万円はメインカードにしないと達成できない金額だが、制約がある=改悪の可能性が少なそうなところがいい。また還元は現金キャッシュバックなのも大きい。マイレージのような提携ポイントだと提携先の都合によって還元率が減ったり手数料を取られ始める可能性がある。
とはいえ今までANAで1.5%還元だったのが1.2%になるのは悔しい。ということで楽天カードとYahooSuicaカードを新たに契約しネットショッピングでは極力その2つを使っていくことにした。これさえあれば楽天・Yahooどちらで買っても還元率は2%。特定日なら3%以上になり大変メリットがある。前記の通り、買う商品によって使うカードを変えるのは面倒だし嫌なのだが、そのデメリットを補うほどの高還元がこの2枚には設定されている。そりゃこんなことしてでも楽天使うわ。
[僕の楽天SPAM対策 – y-kawazの日記](http://d.hatena.ne.jp/y-kawaz/20101018/1287393071)
### ガソリンカード選定
還元率はどこも横並びだったので、近所にガソリンスタンドが多い[シナジーカード](http://www.jcb.co.jp/ordercard/teikei/synergy_card.html)にした。シナジーカードは前月の使用実績によってガソリンのキャッシュバック率が変わるサイト。とはいえ、前月の使用実績が0円でも2円+1円の3円引きとなり、ガソリン価格が130円としても還元率2%を超える。メインカードの還元率が1.2%なので契約するのが得である。
唯一の懸念点は年間25万円以上使わないと年会費2100円取られること。が、別エントリで述べるけど去年は年間18万円くらいガソリンを給油したので、それに7万円加えて25万円に乗せればいい。ちなみに年会費2100円=還元率を2%とするとガソリン給油10万円にあたる。
他にお得なカードとしてJCBドライバーズカードとNTTグループカードがあったが、JCBドライバーズは最大還元率2%だけど月々の支払いを10万円付近に調整しつつガソリン・高速道路を2万円分使うという調整が必要なのでパス(これ系のカードは使いこなす自信がない)、NTTグループカードは出光系のガソリンが安くなるけど近所にないのでとりあえずパス。
### まとめ
1. 【購入店舗判定】[還元率2%~]楽天では楽天カード・Yahoo!ではYahooカード・ガソリン給油はシナジーカードを使う
2. 【支払い条件判定:Suica】[還元率2%]Suicaが使える場所ではできる限りSuicaで払う(※)
3. 【支払い条件判定:クレジットカード】[還元率1.2%]クレジットカードが使える場所ではできる限りクレジットカードで払う
4. [還元率0%]現金で払う
※ Viewカード(YahooSuicaカード)ならSuicaチャージ1000円につき6ポイント、1250ポイントで4000円分のルミネ商品券が貰えるので還元率は2%となる。
という感じ。ただスーパーで500円程度の買い物にわざわざクレジットカードは使わないし、ポイント重視して値段が高い店舗で買い物するなんて本末転倒。優先するのは使い勝手や最安値でありポイントはおまけである。どこも値段が同じでどこで買うか迷ったときにポイント還元を考慮して購入して**得したなぁ~って気分**になることが重要である。
### 参考にしたサイト
めちゃくちゃ調べた中でも参考にしたのは以下のサイト。
* [クレジットカード節約術!ポイントや人気のマイルが貯まる裏技も](http://card.benrista.com/)
* [1番得するクレジットカード 徹底比較](http://creditcard.e-ocean.biz/)
* [永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み](http://www.muryoucard.com/index.htm)
古い情報がそのままになっているサイトが多い中、**だいたい正しい**情報が掲載されていた。クレカ情報のサイトは乱立+放置されているサイトも多いので、複数サイトで確認して契約するつもりなら公式サイトの情報もちゃんと読むことが重要。
今回調べた感触としては航空系カードが冬の時代なのに比べてネット・新興系カードはイケイケ、という感じ。僕はSBIカードを選んだけど楽天・Yahooカードでも還元率1%はあるのでクレジットカードを複数持つのは面倒…という人は楽天・Yahoo!のどちらか1枚持つだけでも今より十分得できると思う。0.2%しか違わないから年間100万円使っても2000円の差額だもんね。

ガソリン価格が上がりそうなので原油価格連動ETF(株式)を買ってみた。

以下の通り、昨年夏に上がった原油価格がまた上がってきている。
cs-nyoiltuki
まぁチャートなんて当てにならないが、現在の所、**景気回復→株価が上がる→原油も上がる→ガソリン上がる**という構図なので、少なくとも1,2年後のガソリン価格は今より高いんじゃないかなーと思ってる。よって上昇したぶん他でカバーできるように、原油価格連動のETFを買ってみた。
※ETF≒株って思ってもらえればだいたい合ってます。
[前のエントリの通り](http://prius.cc/d/20090629_car.html)僕は1年に9万円くらいガソリンを買うので、9万円分の原油連動ETFを買えばガソリン価格がどうなろうと生活に関係ないはずである。あんま計算してないが。9万円ってのは中途半端なのでとりあえず10万円分くらい買っといた。ちなみに手数料は200円ちょい。
…いちおう株に抵抗がある人に説明すると、**10万円買ったからって10万円損する事はほとんどなく**、例えば今のガソリン価格が120円/Lでこれが60円/Lになると、買った10万円が半額になって5万円損する。その代わり、ガソリン代が半額になるのでドライバーにとってはずっと嬉しいんじゃないだろうか。そこらへん、自分のガソリン消費量と相談しながら購入金額を決めればいいと思う。
### 買い方
1. 適当な証券会社に口座を開く。ネット大手のSBI証券とかが無難。
2. イージーETF S&P GSCI商品指数クラスA米ドル建 (1327)を10万円分買う
終わり。このETFは正確には商品総合ETFだが、原油などエネルギー関連が75%を占めてるし残り25%も原油価格に連動するものなので問題なし。8月3日に100%原油連動のETFが出るが特に待つ必要なないかと思う。
[原油価格連動型ETF「WTI原油ETF(1671)」が8月3日に上場:Garbagenews.com](http://www.garbagenews.net/archives/877558.html “原油価格連動型ETF「WTI原油ETF(1671)」が8月3日に上場:Garbagenews.com”)
ということで、原油価格上昇にイライラせず過ごすために原油価格連動ETFの購入をお勧めしますよ、という話でした。

節約生活を続けていたら、物欲が爆発して散財してしまった件について。

4月・5月・6月と3ヶ月連続で節約目標を下回った+半年に1度のバーゲンなので張り切って初日にお出かけしました。ちなみに節約基準は**食費+その他固定費以外が月9万円以下。**…と書くと楽勝ぽく思えるけど、飲み会や結婚式その他イベントごとがあると結構きつい。ちなみに食費は約15000円です。
今回の目的は**靴**。今は3足でローテーションしてるので靴を休ませられず消耗ペースも速い。つーか、[ブログ始めたころに買った靴](http://prius.cc/d/20041110_iikutsukaimashita.html)まだ使ってるからな!1回靴底張り替えたけど使い始めて4年半。かなり元取った。
ということで靴買ってきました。
ts3i0176
!?
4足買うとかアホだろJK…。
### 以下反省。
まず1足目は15000円の黒靴をマルイで購入。これはいい。問題は次に銀座ワシントン靴に行ったら**明らかに上等の靴が半額で売ってた**ということだ。つーかほんと値段設定が狂ってて6万円とか8万円の靴が全部半額。靴ってバーゲン期間でもあんまり安くならないと思ってたけど、何か変わったのかな…。円高?66000円の靴が半額なら買うしかないでしょ。2足目。
そして店内でさらに恐ろしいものを発見。銀座ワシントン靴のオリジナルブランド「クリフ」が半額!!!ありえねー。雑誌とかで良質のオリジナルブランドそていよく掲載されている靴が半額。理由を聞いてみると「新デザインへの入れ替えのための売り切り」ってことだけど、靴なんてPCや携帯と違ってモデルチェンジしても大して変わらないから安いほう買ったほうが絶対お得。しかも20%OFFとかじゃなくて半額ですか。値段設定おかしいんじゃないの?
で、ここで3足目を買うことは決まったんだけど、試しに履いてみると**今まで履いた3足の中で一番履き心地がいい!**これは困った。しかも4年半使い続けた靴と同じ色合い…。ということで黒と茶を両方買っちゃいました。振り返ると、見つける順番が逆だったら最初の黒靴は買ってなかったかもしれないなぁ。


いや、けど今回はむちゃくちゃいい買い物をしたと思う。特にクリフのモデルチェンジ時期なんて狙えないよ。この瞬間は散財だけどこれから3年、5年と靴に困らない事と考えると結果的に節約になった。…と思いたい。
### ところで
これとは別に服とかばんも買ってので、今回のバーゲンで10万円も使ってしまったことになる…。こりゃ秋くらいまで何も買えねーな。

1年間で車にかかった費用を計算してみた。

タイトル通り、詳細家計簿をつけ始めてから1年経ったので車関係に使ったお金を集計してみました。
### 2008年7月~2009年6月までの集計
* 走行費用
* ガソリン代:88303円
* 高速代:61350円
* ガソリン+高速代回収:-89000円
* 計:60653円
* パーツ代
* サンシェード:800
* 車内キャリア:2700
* その他パーツ:3060
* バッテリー:7740
* 合計:14300円
* 維持費系
* 自動車税:39500円
* 保険代(7等級/車両保険なし):40,170円
* 駐車場代:136500円
* 計:216170円
* その他
* 洗車代:1600円
* タイヤ履き替え:8400円
* 駐車場代(お出かけ時):8900円
* ディーラーメンテ(1年点検):15375円
* 合計:34275円
* 総計:**325398円**
その他数年に1度かかるのがタイヤ買い替え、車検費用なのでこれを年割りすれば+5万~8万円くらい。
### 各項目について
#### ガソリン代&高速代
年間走行距離は1万5000kmくらい。で、ガス代回収率が6割近いのは、**遠出する時は必ず大人数で出かけてきっちり回収するから。**具体的にはスノーボード行くときは友達誘ったりmixiの雪山あいのりコミュ利用して4人~6人で、実家帰るときものってこ!で相乗り募集して帰ってます。東京→京都が1000円になったのはびびった。
…ただこれなら**車選ぶときに燃費気にする必要なかったな**、とは思う。例えば燃費9.5km/Lの車ならうちの車(燃費14km/L)に比べてガス代1.5倍だから88303円×1.5=132454円で44151円の増加。けど6割は回収できるから結局44151円×0.4=17660円の増加となる。
同じく車両代も、例えば+50万出して上のグレードの車買ったとしても10年乗るなら年間+5万円。
と考えると、車費用のうち維持費がいかに大きいか実感させらるなぁ。
#### パーツ代
ドレスアップなんて興味がないので必要なものだけ買ってます。んで見返すとオイル交換代が抜けてるな(汗 去年の夏に1年点検で変えてもらってから2回くらい交換してるはずなんだけど家計簿付け忘れたっぽい。。。2回で6000円くらいかな。
#### 維持費用
まんま。保険代は対人のみ。等級高くなったら車両保険かけるかもしれません。
#### その他
洗車しなさ過ぎだろ!と突っ込まれそうだけど、別に洗車しないからと行って走行性能落ちるわけじゃないから気にしません。ただ雪山行った後の足回り洗車は念入りにするけど。タイヤ履き替えは夏タイヤ→冬タイヤとその逆。1回4200円×2=8400円。駐車場代は極力払わないように気をつけてます。当然だけど都内に車で行かないとか、割引サービスのある駐車場に止めるとか。
### まとめ
計32万+5万~8万。で、これが高いか安いかはそれぞれの価値観だけど、他の趣味に比べて超高ぇ!というほどではないと思う。実際俺はスノーボードのために年間20万は使ってるし、スキューバとか海外旅行とか趣味の人はもっと金かかってそう。料理とか読書とか映画に比べるとそりゃ高いけど。家の外に出てなんかするならこれくらいかかるんじゃないかなー。
というか、家の中の趣味でも例えばガジェット好きだからiPhone買うと7000円×12ヶ月=84000円。イーモバ契約で5000円×12ヶ月=60000円。[デジ埋さん](http://c-kom.homeip.net/review/blog/)みたいに年間100万円デジモノにつぎ込んでる人もいるし、「俺の趣味は金かかってないぜ!」という人も見直してみると結構お金かかってるんじゃないかな。
### ちなみに
この記事はいつか書こうと思ってる「車を持つことは、そんなにバカなことじゃないよー」というネット上のアンチマイカー派に向けたエントリーから参照される予定である。
### きっかけになったエントリ
* [F’s Garage:新車を買うなら10年乗る車を決めるべき](http://www.milkstand.net/fsgarage/archives/001565.html “F’s Garage:新車を買うなら10年乗る車を決めるべき”)
* [F’s Garage:車離れの話と、iPhoneのシアワセ](http://www.milkstand.net/fsgarage/archives/001532.html “F’s Garage:車離れの話と、iPhoneのシアワセ”)

bernのヘルメットを個人輸入で安く買う

[Stairmaster Extremeを個人輸入で買ってみる。](http://prius.cc/d/20090330_stairmaster-extreme.html “Stairmaster Extremeを個人輸入で買ってみる。”)の通りボードを買った次はヘルメットを買おうと思った。というのは、2月11日の骨折事件でヘルメットがご臨終してしまったからだ。まぁ**ヘルメットがなければ俺がご臨終していた**のでほんと助けられた感じである。
ts3i0093
今回以外でも**急斜面で転んでヘルメットで10mくらい滑ったり、キッカーで捲られて頭から落ちたり**といろいろ世話になった。元値は1万円だけど5万円分くらいは働いてくれてる気がするな。
### ヘルメット選び
次に買うヘルメットはbernのものと決めていた。定番はGIROとかなんだが、bernはデザインがストリートっぽくてかっこいい。ハーフパイプの選手がGIROを着用するなら、フリースタイラーはbernって感じかな。…まぁメットしない人も多いけど、今シーズンも木にぶつかったり頭打ったりして亡くなってる人いるしね…。メットってかっこ悪いイメージはあるけど、bernみたいなメーカーが有名になってメットが見直されてほしいなぁと思います。
### 海外から個人輸入
で、板と同じく海外から取り寄せます。価格も安いし**日本に入ってきてないモデルがほしいから。**人と被りたくないしね!今回はhttp://google.co.ukで地道に検索せず[bernの公式サイトのPRODUCTS](http://www.bernunlimited.com/2008/products.html)から探す。好きな商品を選び「BUY」をクリックすると、その商品が買えるショッピングサイトに飛ぶので海外発送対応しているか調べる。
今回は[REI](http://www.rei.com/)というサイトを使いました。ここは[evo](http://www.evogear.com/default.aspx)よりも購入が簡単。買いたいものを選んで日本の住所を入力すれば自動的に送料が計算される。英語が苦手な人も安心です。ヘルメットの送料は21ドルとevoの51ドルより全然安い。あ、お約束の[海外発送できないブランド一覧](http://www.rei.com/help/intl_order.html)はチェックしておこう。
※ちなみにAmazon.comでも[bernのヘルメットの取り扱い&海外発送をやってるの](http://www.amazon.com/s/ref=nb_ss_gw?url=search-alias%3Daps&field-keywords=bern)で、Amazonに慣れてるならそっちでもいいかも。
### bernのヘルメットについて
僕が買ったのは[この夏用ヘルメット](http://www.rei.com/product/769910?cm_mmc=vl_bern-_-datafeed_m-_-product-_-p2p)。**bernのヘルメットは夏用と冬用があり、色は違いますが作りは同じです。**色以外に違うのは付属しているパーツ。冬用にはイヤーパットとゴーグルクリップがついており、夏用にはついてない。なので、夏用ヘルメットをゲレンデで使うためには、**冬用ヘルメットのものをつけてやるか、別途購入する必要があります。**
で、今のところイヤーパットの別売りはされていません。が、**来シーズンの冬に別売りで発売されるそうです。**これは日本でbernを扱っている販売店に問い合わせたら教えてくれました。
[REALBVOICE-Bern ヘルメット,DEATH LABEL,SCAPE NEWTYPE ウエアー:スノーボードプロショップ ”Juu-See”販売サイト](http://www.juu-see.net/)
まぁ予定なんで変更されるかもしれませんが、仮にパットが発売されなくてもニット被れば問題ないし。
bernの公式サイト見てもらえれば分かるんですが、夏用ヘルメットの方が冬用に比べて色鮮やかで個性的なんですよね。是非このヘルメットを流行らせて、**世の中にはかっこいいヘルメットもあるんだ!**ということを知らしめたいと思ってます(笑)
### 届いた!
ts3i0122
注文したのが3月27日で届いたのが4月13日と2週間ちょっと。結構長かったー。商品の状態は良好ですよん。
価格はメット本体(49ドル)+送料(21ドル)=70ドルでした。日本で買うと7500円だから1000円くらい安い計算になります。…スノーボードの板に比べてお得感少ないけど、日本にないモデルだし注文が簡単だったのでOK。友達と一緒に購入すれば送料がワリカンになる分、お買い得感が増えるかもです。