高級車のような形をしたガラクタ?

うひゃひゃひゃ。バングラディシュの税関GJ!バングラデシュ税関が高級車をスクラップにバングラデシュの税関職員たちは、鉄くずが入っている…

うひゃひゃひゃ。バングラディシュの税関GJ!

バングラデシュ税関が高級車をスクラップに

バングラデシュの税関職員たちは、鉄くずが入っているとして申請されていた箱に、高級車、大画面テレビ、冷蔵庫が入っているのを発見した。なので月曜日、彼らは公衆の面前で申請内容を事実にした。

何百人もの人々が、国税局(NBR)がダッカの貨物駅でブルドーザーを用いてメルセデスベンツやトヨタの車、その他の贅沢品の数々を潰すのを目撃した。

ある貿易会社が、箱には鉄くずが入っていると虚偽の申請を行って、関税の支払いを逃れようとしたのだ。

「彼らは鉄くずが入っていると言って我々を愚弄しようとしました。なので我々も同じことをしたまでです。彼らのような人々は誰でも、これを忘れないでしょう」NBR局長カイルザマン・チョウダリーは報道陣に語った。

つまりはこういうことですね↓

税関「このベンツのようなものはなんだね?」
業者「いやぁただの鉄くずですよ。車の形して今にも動き出しそうですけど。」
税関「ほほぉぉぉぉう。あくまで鉄くずと言い張るんだね。」
業者「ええそれはもう。」
税関「ということは我々がこの鉄くずをこの場で処分してしまってもなんら問題はないわけだな。」
業者「へ?」
税関「だってタダの鉄くずなんだろう。むしろ処理費用を肩代わりする我々に感謝をしてもいらたいくらいだよな。」
業者「…(汗」

っていやー改めて税関GJ!
国が輸入品がガラクタって認めちゃったから、業者への処分は下らない(下せない)だろうけど、ここまですっきり破壊すれば業者も諦めつくでしょう。こういうハムラビ法典的な罰則はいいね。大好きです。

(そういえば、万博のバングラディシュ館のレポート載せないとなぁ。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です