スギとヒノキとダブル飛散

花粉全開、都内飛散量昨年分超す ヒノキとダブル飛散も

「史上最高」と予想される花粉の飛散が、いよいよ本番を迎えた。東京都内ではすでに昨年の1シーズン分を超え、12倍以上の所も出ている。もうすぐ「ヒノキ」の開花も始まり、「ダブル飛散」は黄金週間前まで続きそうだ。

もうね、面白おかしく「ダブル飛散」とかいって、花粉症被害者をおちょくってるとしか思えませんよ、ええ。僕は花粉症とは全くの無縁なのですが、周りには花粉症の人がたくさんいるわけです。てかこの記事見て「ぜってーこの記事書いた奴、花粉症の辛さを分かってねーぜ!」ってキレてた(笑)

都心でやっかいなのが、再飛散だ。花粉情報協会理事長の佐橋紀男・東邦大学薬学部教授は「横浜や船橋市などよりも都心の方が飛散量が多い時がある」という。都市部では、アスファルトやコンクリート面が多いため、一度落ちた花粉も再び空中を漂いやすい。

明日、明後日と雨だから「再飛散」は抑えられるのかな?

そーいえば周りでインフルエンザ(通称:インフル)も流行ってるんですよねぇ。3月にインフル感染なんて洒落にならないから気を付けないとなぁ…といいつつプロジェクトメンバーが既に3人も感染。そう、インフルの魔の手はすぐそこに迫っているのであったっ!

手洗いうがいしよーっと。

雑記雑記

Posted by tera