白馬五竜&47:スノーボードレポート

1月9日(日)10日(月)に白馬五竜&47に行ってきたので、遅ればせながらレポートを挙げておこうかと思います。ただ、初滑りで浮かれっぱなしでかなり…

1月9日(日)10日(月)に白馬五竜&47に行ってきたので、遅ればせながらレポートを挙げておこうかと思います。ただ、初滑りで浮かれっぱなしでかなり評価が甘くなっているので注意してください♪


■概要
プラン:1月8日夜発~1月10日夜着(車中一泊)
乗り物:バス
場所:白馬五竜&47
価格:22,000円(リフト2日券付き)
ツアー会社:トラベルイン株式会社

今回男2、女2のプランだったので宿代が高くなってしまいました。男4人で行くとおそらく20000円を切る価格帯になっていたと思います。トラベルインっていうのはボード格安バスツアーを主催している旅行会社。学生時代によくお世話になったし、社会人になってからも変わらずお世話になりそうです。

■ゲレンデ
・コース
以下、公式サイトのコースの全体図かyahoo snowのコース地図を見ながら読んでもらえると分かりやすいと思います。

[白馬47編]
全長3.5kmの中級車コース[ルート1]がウリの白馬47側。確かにコースが長い割りに飽きが来なくて楽しかったけど、ゴンドラ→クワッドリフトと乗り継ぎをしなければいけないので、3.5kmをフルに滑ることはあまりなかったです。[ルート1]はコースも狭く人が多いので、ガンガン滑るなら、[ルート2]→[ルート5]→クワッドリフトを繰り返すのが一番いいかも。初級コースは狭い迂回ルートしかないので、初心者には全くお勧めできません。中級者以上のためのゲレンデ。

[白馬五竜編]
山の上は中級コース、山の下は初級コースと住み分けができてたので滑りやすかった。特に山の上は雪質もよく幅も広くリフトが2本あったので、ここで繰り返し練習するのもアリだな、と思いました。山の下の初級コースも一定角度の緩斜面がずっと続いている初心者に優しい設計。中級と比べて人が多かったけど、十分滑れる密度。中級者で気楽に滑りたい人にもお勧めかなぁ。
あと最上級コースのチャンピオンエキスパートコースに行ったのですが、コブがボコボコあってまるっきり上級者スキーヤー向け。ボードにはお勧めできない(といいつつ上級者コースは毎回行きます)。

[白馬五竜⇔47連絡経路]
五竜→47に行くには良いけれど、47→五竜は必ず中級コースを通らないといけないので初心者には厳しい。連絡リフトのアルプス第一ペアリフトも激混みだったし五竜⇔47を行ったりきたりっていうのは現実的ではないなぁ。

結論としては、初心者は五竜の下で練習、中上級者は五竜の山の上or47で滑りましょう、ということで。

・雪質
かなり良かったです。1日目は雪が降っていてほぼ最高のコンディション。山の上の方はパウダー状態で転んでも何しても大丈夫。白馬まで来てよかった、という感じ。2日目は晴れましたが、それでも雪は解けずほぼ1日目と変わらない調子で滑れました。やっぱり標高が高いところはいいなぁ。

・混雑具合
規模の割りに空いていました。3連休真ん中の9日こそ食堂、リフトとも普通のスキー場並に混んでいたけど、10日になるとどのリフトも待ち時間10秒以内。時間をずらす目的で11時30分くらいに食堂に入るもガラ空きでゆったり食べれたし。白馬八方尾根にしてもそうだけど、白馬離れが進んでるって言うのは本当なのかな。ま、関東から行くにはかなり遠い場所ではあるけど。

・滑ってる人たちとか
9日は家族連れ。10日はシーズン券持ってる地元のスキーヤーが多かったように思いました。中くらいのレベル的の人が多かったかな。全くの初心者はあまり見かけませんでした。あとスキーヤーは激しくうまい人が多かったです。真剣でモーグルの練習してるスキーヤーグループとか。さすが白馬・・・。

・パーク
キッカー(ジャンプ台)とハーフパイプのメインパークと、レール中心のサブパークの2つ。メインパークは大キッカー1つと小キッカー3つ。ただ、大と小2つが横並びなので、同時に跳べるのは大or小→小。パイプはリフトに比べると短くて効率が悪いかなーと。パイプをガンガンやりたい人はパイプ専用リフトのある上越国際など行くといい感じかも。サブパークのレールは普通のものばかりでした。
ということで、パークのために行く場所じゃないなぁ。白馬だし。

・飯屋
ゴンドラ終着駅にある飯屋は平均価格1000円と普通のスキー場価格でしたが、山の下の方の飯屋は500円からとスキー場にしては超格安。味も良かったです◎

・その他
スタッフの方の対応が非常によかったです。自分は接客態度が良くても悪くても特に気にしないんだけど、本当に丁寧に対応してもらったので紹介してみました。白馬の女性スタッフは可愛かったぜ(スキー場可愛さ3割増しの法則)。

■宿
正直良くなかった。乾燥室がない、食堂が寒い、部屋が狭い等など・・・。最初から安宿なのは分かっているのでそれくらいは覚悟はしてるのですが、ぬるい露天風呂(内湯なし)っていうのはどうかと。全然温もれませんでした(つーか従業員の人はどうしてるんだろう)。
あと、何をするにもオプション料金が必要で、金儲けしたいのが透けて見えてしまって。もちろん最小構成でビタ一文払わなかったけど、こういう宿に一度止まってしまうと、白馬の他の宿も金設け主義なのなかぁと思ってしまう。残念でした。

■購入したボードギア
白馬とは全然関係ないのですが、大金を叩いて買った新ブーツ&ビンディングマジ最高でした!ブーツは足にフィットしまくりだし、ボアシステム使用のブーツはとにかく着脱がラクチン♪やっぱ7万出すと違うね。

■個人的成長記録
今冬の目標は
・180(ジャンプ台で180°回転)跳べるようになる
・グラブ(ジャンプ台で跳んだ後、空中で板をつかむ)をきっちりできるようにする
・フィエキースタンスで普通に滑れるようになる
の3つ。しかし!180試しに跳んでみたら普通にできました。てか思ったより簡単でした。あと、思ったより達成感がなかったことも付け加えておきます。
とはいえやっぱりうれしくて調子に乗って滑っていたら、逆エッジで2メートルほど吹っ飛びコースを転げ落ちましたorz

以上でレポート終了です。読んでいただきとありがとうございました。
ちなみに今週末は舞子後楽園に行ってまいります♪

※おまけ写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です