早起きの意外な効用

骨折から復帰して以降、早起きして早く会社に来るようにしています。
元々早起きを始めた理由が
* どうせ入院中は消灯早いんだから、この機会に早起き体質にしようと思った。
* 骨折して迷惑かけたから、1つくらいパワーアップして職場復帰したかった。
* 成長ホルモンは午後10時~午前2時に分泌されるので、早寝早起きすると骨折が早く治ると思った。
と、**環境依存と贖罪と治療**のためだったのですが、職場復帰して早起きの意外なメリットを感じています。
#### 1.お客さんに挨拶しやすい
契約の関係でお客さんの方が早く出社して仕事を始めているので、僕らが出社するときになんとなーく挨拶し辛い雰囲気でした。しかし、こちらが早く出社するとお客さんもまだ一息ついてる状態なので挨拶しやすい。というか、逆に挨拶しないと不自然。
#### 2.寝坊・二度寝しても大丈夫
起きなきゃいけない時間の2時間前くらいに起きているので、2時間寝坊しても大丈夫。起きて体調悪けりゃ二度寝します。こりゃ楽ちん。
#### 3.出発する時の気の持ちようが違う。
これは意外な効果なのですが…。
今まではギリギリ間に合う時間に家を出ていて、出社時間の誤差は5分くらい。ほぼ決まった時間に家を出てました。今は朝早く起きて、用事を片付けつつキリが良い所で出社してます。だから毎日の出社時間はまちまちで誤差30分くらい。**時間だから行かなきゃ(やらされてる感じ)とそろそろ行くか(自分の意志で)**の違い。出発する時の気の持ちようが違う。抽象的だけど、朝から気持ちがいいです。
そんな感じで、復帰2週間目もまだ早起き維持できてます。まぁ夜更かしは楽しいけどね。朝6時に起きてスパスパ仕事するのも楽しいよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です