iPhone 4の料金の話とiPhone3GSから機種変するかどうかについて

iPhone 4の料金プランが発表されました。
[iPhone 4 料金プラン|iPhone 4|ソフトバンクモバイル](http://mb.softbank.jp/mb/iphone/iphone4/price_plan.html)
注目すべきはiPhoneの本体料金が下がったこと
|-|16GB|32GB|
|iPhone 3GS|57,600円|69,120円|
|iPhone 4|46,080円|57,600円|
|価格差|-11520円|-11520円|
3GSの時と比べて、一括で買う場合は-11520円、分割で買う場合は月々480円(11520円/24ヶ月)安くなっています。iPhone4の16GBなら既存ケータイのフラグシップモデルとほぼ変わらない価格となりました。嬉しいことですね。
以下、[以前のiPhoneの料金考察エントリ](http://prius.cc/d/20090922_iphone_price.html)に書いたように本体を一括払いする前提(※)として料金を考えていきます。
※ 最終的に払う金額が変わらないこと。一括払いすると家電量販店のポイント(やクレジットカードのポイント)がつくこと。一括払いを想定したほうが料金プランを議論するときにシンプルなこと。
### 2つの料金プランについて
iPhone4には**「バリュープログラム(i)」**と**「標準プライスプラン」**の2つのプランがあります。何が違うねん!というと、**パケット定額料金と月々割の料金設定が違います。**
|-|バリュープログラム(i)|標準プライス|
|パケット定額料金|4410円|1029円~5985円|
|月々割|-1920円|-1440円|
標準プライスプランのパケット定額料金には[パケットし放題 for スマートフォン](http://mb.softbank.jp/mb/iphone/price_plan/packet_smart/)プランが適用されます。パケットし放題 for スマートフォンはいわゆるダブル定額で、ソフトバンク回線を使わなかったときにパケット定額の価格が1029円に抑えられます。イーモバイルのPocketWifiなどのモバイルルータとiPhoneを無線LANで接続して使用する人はこちらのプランですがいいでしょう。しかし72500パケット≒**約8MB使うだけで上限の5985円に達します。**
それ以外で標準プライスのメリットはなく、普通の人はバリュープログラムを選んでおけば間違いありません。月々割もバリュープログラムの方が大きいですし、**ソフトバンクの回線を使わない人からは高く取る**、ということですね。
ちなみにiPhone4を一括払いで購入した場合の月々の料金は…
|-|バリュープログラム(i)|標準プライス(下限)|標準プライス(上限)|
|パケットし放題|*4410円*|*1029円*|*5985円*|
|S!ベーシックパック(i)|315円|315円|315円|
|月々割|*-1920円*|*-1440円*|*-1440円*|
|ホワイトプラン(i)|980円|980円|980円|
|合計|**3785円**|**884円**|**5840円**|
となります。これに初期費用の57600円(32GB)or46080円(16GB)が加算される感じです。
### 他社携帯からiPhoneに乗り換えるときの考え方
[前のエントリ](http://prius.cc/d/20090922_iphone_price.html)でも書いたのですが、**iPhone本体さえ買っちゃえば、月々の携帯料金はさほど変わらない…どころか月々割りの分iPhoneに乗り換えたほうが安いです**。とはいえ、iPhone本体がかなり高いので2年トータルで見ると同じくらいですが、それでも同じくらい。
以下の想定で比較します。
* 1分あたりの通話料金は各社同レベルのプランであればほぼ同じなので、プランだけ合わせて通話時間は0分で計算
* 携帯/iPhoneでは通信しまくると想定して、他社携帯でもパケット定額の上限まで使用しているとして計算
auの場合、ソフトバンクのホワイトプランに相当するauのシンプルコースのプランSSシンプル(980円、無料通話1000円)にパケット定額(4410円)をつけ、ezweb代315円をつけ、合計5705円(無料通話1000円)。
|-|au価格(docomoも同じ)|
|パケット定額|4410円|
|ezweb|315円|
|プランSSシンプル|980円(無料通話1000円)|
|合計|5705円(無料通話1000円)|
プラン名は違いますがdocomoも同じ感じ。
これをiPhoneのバリュープログラム(i)と比較すると無料通話の1000円を差し引いて5705円-1000円=4705円としても、バリュープログラム(i)の3785円が勝っています。つまりこんな感じ。
|-|バリュープログラム(i)|他社携帯|
|月額使用料金|3785円|4705円|
|端末価格|46080円(16GB)|?|
月額使用料金差は4705円-3785円=920円。24ヶ月だと920×24=22080円となるので、他社携帯の価格が2万円代前半なら同じくらい、といったところかな。
ということで、**他社携帯からiPhoneに乗り換えるのに料金面での障害はほぼないよ**、ということでした。一気に乗り換えるんじゃなく、[前のエントリ](http://prius.cc/d/20090922_iphone_price.html)で書いたように他社携帯を最低プランで維持しつつiPhoneに乗り換えるのもおすすめ。パケ定・ezwebを解除するとシンプルSSの980円で1000円分の無料通話がついてくるから、メールやWebはiPhone、電話だけ他社携帯とすると実質0円で他社携帯維持できるんですよね。僕はほぼこのやり方です。
### 3GSから4に乗り換えるかどうか
既に3GSを持ってる人が4に乗り換えるべきかどうか。お金がかかる当然なので、ここでは機能面を議論します。
[iPhone 4 対 iPhone 3GS 詳細比較チャート](http://japanese.engadget.com/2010/06/07/iphone-4-iphone-3gs/)
結論から言うと、iPhone3GSからiPhone4に乗り換える必要はないと思います。てことで僕はもう1年3GSを使います。その理由としては、マルチタスクやBluetooth周辺機器など欲しかった機能が、3GSにも無料配布されるiOS4でほとんど実現できているからです。iPhone4のハードウェアを見ていくと
* プロセッサ性能の向上→3GSでちょっと不満はあるが、問題ない
* ディスプレイ→今以上に細かい文字は読めない
* カメラ→カメラ性能が良くなったのは嬉しいが、ガラケーの変態スペックには敵わない
* ビデオ・マイク→カメラもそうだけど、iPhoneや携帯に「画質」は求めてない
* バッテリー→2時間伸びたのはいいですね
まだ実物を見てないですが実は**一番違いを感じるのはディスプレイじゃないかと思います。**おそらく実物は思った以上に綺麗。これに慣れちゃうと3GSの画面は汚くて見れないかも。ただ使用感に変わりはないので買い換える動機にはならないと思います。
…まースペックなんか気にせず「最新機種」って理由だけで乗り換えるのもありですし、何にお金を使うかは人それぞれですし。
### おまけ:次のiPhoneに求めること
iPhone4に乗り換え決めてる人の中には「ネガティブな事言いやがって!おめーどーやったら新型iPhone買うんだよ!」とお怒りになる方もいらっしゃるかもしれないので、こんな機能が搭載されれば乗り換える!というのをリストにしてみました。
* Felica(おさいふケータイ)→無理だな
* ワンセグ→無理だ
* 防水機能→ないな
* USB機器接続できるようになる→ないよねー。けど無線USBなら…。
* FMチューナー:噂では本体に既に内蔵されてるとの事ですが…。
なんか既存携帯でフォローしている機能とパソコン的な機能を期待しちゃいますね。将来的に無線USBモジュール積んで、全てのUSBの使用が可能!DVDも再生できる!とかだったら夢が広がります。
現実的には、iPhone4と3GSの間でできること・できないことの差が広がれば乗り換えたいと思います。例えば
* iOS4のマルチタスクの実装がアホで3GSではもっさり感漂う
* CPUの高速化でUst配信ソフトで高画質エンコード配信が可能。ただし3GSでは不可
* iPhone4にしか搭載されていない3軸ジャイロスコープ使った、超面白いソフトがリリースされる
など。今は「iPhone4でしかできないこと」が少ないので乗り換える動機にはならないです。

「iPhone 4の料金の話とiPhone3GSから機種変するかどうかについて」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: iphone 6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です