iPhone 3GSをiOS4にアップデートしたメモ

不具合も少なく動作も速いらしいのでiOS4にしてみました。アップデートにかかった時間は2時間。特に問題もなく終了。
### 感想
最初「壁紙が表示されただけであんまり変わらん…」とか思ってたけど、その他にもいろいろ進化しているようで一通り操作しました。
* [マルチタスクや文字入力の使い勝手は?:「iOS 4」アップデート開始――進化したポイントを速攻チェック (1/2) – ITmedia +D モバイル](http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1006/22/news051.html)
* [VIPPERな俺 : iOS4にして良かった点](http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/2769359.html)
嬉しいのは連文節変換がサポートされたのとユーザー辞書登録が可能になったこと。より普通の携帯に近づいたと思います。あとカメラの動作が素早くなったののも嬉しいかな。iPodでプレイリストがいじれるようになったのも助かります。「この曲プレイリストに追加/削除しよ」と思っても家に帰ったら忘れてるもんなー。
期待してただけに**マルチタスクは微妙。**これってソフトを完全終了させず状態をキャッシュしてるだけでしょう。俺が期待したのはソフトを終了させてもバックグラウンドで動作し続けるような動き。例えばSafariで重いページを開いて他のアプリに切り替え、しばらくたってSafariに戻ったらそのページが開いてる、とか。SafariでGPSロガーを起動しつつ裏でアプリを操作した時にGPSロガーの動作が止まってしまうのが不満で、解消を期待してただけに残念です。マルチタスクだけならガラケーの方が勝ってるよ!
まぁ前のエントリで危惧してた「3GSじゃもっさりするくらいiOS4が重かったらどうしよう」ってのがなかっただけでも良かったかな。


思ったのは**カメラのデジタルズームとかフォルダ作成機能とか調べないと気づかないでしょ**ってこと。普通に使っててその操作方法にたどり着かない。現にうちの職場のiPhoneユーザーは壁紙変わったことくらいしか気づいてないし、まぁこれからもiOS4の新機能に気づかず生きていくんだろうなぁと。
携帯の分厚い説明書みたいなの渡されても困るけど、Appleから何の説明もないからなー。起動するたびに「お気づきでしたか?」とか新機能をサジェストするのは、Apple的にはスマートじゃないんだろうなー。ただ機能ってのは必要としなければ不要なわけで、必要と思ったときに調べて見つかるならそれでもいいかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です