表参道のスケートの件はスケーター側が悪いんじゃね?(追記あり)

この記事なのですが。
* 表参道で警官がスケーターを流血させて逃げる→失点隠しにスケボー禁止の立て看板を立てる
* 表参道で警官がスケーターを流血させて逃げる→失点隠しにスケボー禁止の立て看板を立てる – Togetter
スケーターの方(の友人)が警官に傷を負わされたことは確かだとして。**警官がいきなりスケーターの腕を傷を負わせるくらい強く掴むか?**ってことなんですよ。普通の警官の対応として
1. 最初は声をかけて注意
2. **相手が抵抗するなら**それなりの対応をする
って順番のはずです。警察ってのはどっちかっつーと嫌われてるし、基本的に先に手を出すことはNGだから慎重な対応をするはずなんです。
だから警察が腕を握る前に**スケーター側が言う事聞かずに抵抗したんじゃね?**と思っちゃうんですよ。そこらへん気になって、友人が腕掴まれたとpostした[@1karatさん](http://twitter.com/1karat)に質問投げたけど、今のところ返答はないです。
(2011/10/18 19:35 追記)
いきなり掴まれたようです。
[「おいっ!」って言っていきなり掴んできたみたいですよ。](http://twitter.com/1karat/status/126244500086603776)
これについてはマジ気になるので、表参道行って聞いてきます。…ただ実際に聞いても、本当の事は分からないだろうなぁ。そもそも「どっちが先にやったか」って一番揉め事になりやすい部分で、一番証明し辛い部分だし。
### 公道でのスケートについて
違法です。正確には「交通の頻繁な道路」でのスケートがだめらしくて、判例としては「5分に1台or1人が使う道路」は「OK」らしく、それ以上だと微妙みたい。あとは杉並区みたいに条例で規制されてる所もある。深夜の高円寺とか割とやりたい放題だけど。
とにかく違法って知ってないと、こういうかっこ悪い感じになっちゃう。
車道でスケートボード 道交法違反で摘発 | レスポンス (社会、社会のニュース)
まぁ分ってて、自己責任でやるのはいいんですよ。僕も近所の道路ぶいぶい滑ってるし、違法じゃないけど雪山じゃロープ超えるし。
俺が気に入らないのは公道でスケートしてたってことじゃなく、(おそらく)注意されておとなしくやめなかったこと。まぁそれもいいや。手摺狂会とかが警官に怒られてるのは面白いし、公道のスケートの動画は新鮮でかっこいいし。気に入らないのは、警官を悪者にしちゃったこと。自分達がリスク抱えて悪い事やってるのに、自分達は悪くない!警官が悪い!みたいな方向に持って行こうとしてる。これがすげーかっこ悪いです。
仲間傷つけられて怒るのは分るけど、それは矛先違うと思う。確かに警官を敵に仕立てたことで味方は増えたけど、結局これでますますスケーター叩きが増えるんじゃね、と思う。あと警官悪者にしただけで飛びつきすぎだし。

(2011/10/18 19:45追記)
ツイートで訂正いただいたので掲載します。
[僕は、掴まれて「私はやっていない!」と警察官が交番へ逃げた後です。ただ、すべて見ていた僕の友達は大勢います。近所のビルの管理人さんも。](http://twitter.com/1karat/status/126245778330103808)
警察官がいきなり腕を掴んだ、という前提で話進めます。
つまり「公道でスケートやってたスケーターを警官がいきなり腕掴んで結果怪我させた」って事になるんだけど、これで**うわぁ!警官悪い!**ってなっちゃうのね。いや、そのあと謝らずに隠れたのは悪いけど、看板設置は腕掴んで怪我させたのは関係ないと思いますし、公道でスケート自体が違法なので、自分達の行為を棚に上げて警官批判でごまかそうとしているように俺には見えました。確かに警察敵にすると味方増えるけど…。
「分かりやすい悪役がいる話には一見で飛びつかない」ルールを皆様導入するべき: 不倒城
結果的にインターネットのスケーターの間でこの話が広がって警察酷い!ってなってるけど、俺としてはあんまり警察怒らせるような事はしたくない。なんせ違法なんだから普通にやったら負けるし。
けど「仲間の腕掴まれて泣き寝入りしろってか!?」と言われるとそれは違うし、けどこういうネットで晒すようなやり方は好きじゃない。
とにかく、@1karatさんに警察署の名前と看板の場所教えてもらったので今週中に見て聞いてきます。けど警察に聞いたところで「実はカッとなって腕掴んじゃって、今は反省してるんです」とか言うわけねーし、最後はどっち信じるかになりそうだわ…。
(2011/11/1 追記)
ということで10月20日(木)に現場の表参道に行ってきました。

現地付近。どうでもいいけど路面悪そう。

問題の看板。

問題のローソン付近。ここから警察署までは50メートルくらいかな。

問題の警察署。
そして警察官に聞き込み。結論から言うと、**正直感じ悪かったです。**まず看板が立った経緯について質問。ジャブ程度に
* 俺「あの看板、2日前に立てられたって聞いたんですが…」
* 警官「ああ、あれね!スケートボードは公道で禁止だから!」
と回答。どうやらスケートボードは公道で禁止されてるから、あの看板は立てて当然!ということを言いたいらしい。いや、別にこっちは看板を撤去しろとか言いたいのではなく、立てられた経緯を知りたいのですが…。ということで
* 俺「2日前にここでスケートしてた人と警察の人が揉めたって話を聞いたのですが?」
* 警官「君、あの人達とどういう関係?」
**[質問を質問で返すなァーーッ!!](http://www.remus.dti.ne.jp/~atsu-c/Record/question.html)**
それはともかく、俺がその人たちと関係あったとしてどうなんですか。関係あるって言ったら何か小言を言うつもりだったんでしょうか。この時点で割と心象悪くなっていたのですが、あの夜、警官がスケーターの腕を掴んでケガをさせたらしい、いきなり掴んだらしいよ、という話を振ってみました。そして回答は…
「いや、こっちから注意したのに聞かなかったんだよ。当然最初に声かけたし、そこでやめりゃ良かったんだよ」
とのこと。つまり手を握ってケガをさせた、ということは否定していないのですね。これは写真や傷跡もあるので誤魔化せないところか。
まとめると
* 警官がスケーターの腕握ったて怪我させたのは確か
* 警官は腕握る前に声をかけたと主張
* 心象悪かった
です。まぁ心象はともかく、双方で一致しないところは「声をかけた」VS「いきなり腕掴まれた」ってところ。けどこれはどっちが正しいか証明難しいと思う。というかどちらも正しいってこともある。警官は声をかけたつもりが雑音に紛れてスケーターは気付かず…みたいな。ここは当事者同士で明らかにするしかないかなぁ…と。
最後に俺の感想。表参道の警官は典型的な「古いタイプの警官」でしたね。こっちの話聞かずに自分が正しいってことを主張。正義か悪かの二分類しかなく、融通の利かない感じでした。ただその分、嘘をつくのは苦手みたいで、僕がもうちょっと突っ込んで聞こうとすると、もうこの事については話したくない、みたいな雰囲気で露骨に嫌がられました。
ということで毎日みんなでネチネチ表参道通いすれば「ああ、もうしつこいな!お前らの言うとおり、カッとなっていきなり手を掴んだけど、相手が割るいんだから警察は何やってもいいだろ!」とか失言を引き出せるかもしれません。

「表参道のスケートの件はスケーター側が悪いんじゃね?(追記あり)」への1件のフィードバック

  1. くだらねーこと書くな。禁止されてることを偉そーにやるなってことだよ、このパンピーのクソガキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です