10-11の板の試乗会に行ってきたよー。

ということでハンタマで行われた試乗会に行ってきたのでレポ。こんなイベント。
* [☆10/11 SK5大試乗祭☆|ぼーど屋さんのブログ](http://ameblo.jp/boardyasan/entry-10453928548.html “☆10/11 SK5大試乗祭☆|ぼーど屋さんのブログ”)
* [ハンタマくんの春夏秋冬 | SK5大試乗祭 in ハンターマウンテン](http://blog.hunter.co.jp/?eid=112109 “ハンタマくんの春夏秋冬 | SK5大試乗祭 in ハンターマウンテン”)
1日目は晴れだったけど、僕が行った2日目は、がりっがりのアイスバーンでした。
来期買いたい板はないけれど、去年行けなかったので最新の板に乗っておこう、と思ったこと。あと今流行のロッカーボードに乗りたいと思い参加しました。**試乗するとプレゼントが当たるって聞いたしね!**試乗した板は全部で7本。結構乗ったー。僕が今乗ってるのはCAPITA Stairmaster Extreme 154なのでそれとの比較になります。
CAPITAの板買った時の話→[新しいスノーボードを買ってみる。](http://prius.cc/d/20090322_newsnowboard.html “新しいスノーボードを買ってみる。”)
### 10-11ボードレポ(全7本)
#### BURTON CUSTUM FLYING V 154

来期話題を集めること確実のBURTON製ロッカーボード。ただのロッカーじゃなくロッカーとキャンバーのいいとこ取りをした進化形ロッカーボード。その形状を横から見るとV字型なので「FLYING V」なわけ。
話題の板ってことでわくわくしながら乗ったんだけど…。**あれ…。超滑り辛い。雪面を捉えられない。**下半身で雪面捉えて(るつもり)から上半身始動してるのに板がついてこなくて曲がれない…。ふわふわして乗ってて怖い…。てことでクソ板認定でした。あとオーリーはしやすかったけど軽くオーリーしてもちゃんとオーリーした時くらい高さが出るのでなんかつまらない感じ。
#### BURTON CUSTOM 154

今までBURTONの板に乗ったことがなかったから単にメーカー的に合わないだけかと思って、次は普通のCUSTOMに乗ってみる。うん、こっちは乗りやすい!思ったより固めだからオールラウンドにやりたい&ちゃんと板踏めてるレベルの中級者以上におすすめ、という感じ。ただ思ってたより普通の板で、「BURTON2のCUSTON」だからって特別視することはないかなぁって思った。個人的にはYONEXのSmoothの方が乗りやすかったなぁ。
で、FLYING Vの話だけど**アイスバーンの日にロッカーボードはだめ**って結論になりました。キャンバーがないから雪面を捉えられない。メーカーの人も「こんな日はキャンバーですねー」って言ってたし、ジブ専門の人がやるようなちょいちょいターンならいいけれど、検定ターンは絶対無理。
てことでロッカーボードの良さは体験できなかったけど世間で「ロッカー最強!全てにおいてキャンバーより上!」みたいな風潮があったので、ロッカーの悪さを知れたのは良かったです。今度はパウダーorシャバ雪で使ってロッカーの良さを体験してみたいな。
#### K2 SLAYBLADE 153
今回の一等賞。気持ちよすぎてこの板だけ2回リフト乗っちゃいました。そして写真は撮り忘れたのでグラはリンクから確認してください。
[Slayblade | Boards | K2 Snowboarding](http://k2snowboarding.com/boards/slayblade “Slayblade | Boards | K2 Snowboarding”)
ほんとはZEPPELINって板に乗りたかったんだけど、今期はなくなってその後継がこのSLAYBLADEらしい。こいつはマジ固・安定重視・高速滑走向きでアイスバーンな雪面にばっちり合ってました。とにかく走っててぶれない、角付けしてブレない、153なのに安定する。**切り裂け雪面っ!**って感じで鋭いターンができますよ!多分ソールも高級なんだろうなぁ。
安定しているのはビンディングをつける部分に衝撃吸収剤を埋め込んでいるからだぞう。硬いしちょい重だからグラトリでへにゃへにゃするには向いてないけど、”山”を滑りたい人には最適な一本だと思います。
#### HEAD TEAMi 154

「人気ない割りに性能が良くて安く手に入れられる」と噂のHEADを試乗。粘りがある、懐の深い板でした。具体的に言うとオーリーするためにテールに乗ったとき、10の力でオーリー直前まで板が曲がり、そこからさらに10の力を加えて反発させられる、って感じ。柔らかい板だと10の力を加えた時点で板のタメがなくなるくらい曲がっちゃうけど、この板は**かなりの力を蓄積してくれる、芯が強い感じ。**ちょっと扱いづらいけど、乗りこなした時には努力に応えてくれる板だなぁと思いました。
#### HEAD TRIBUTEi 153

TEAMiよりちょいやわらかめのTRIBUTEiを試乗。こいつは悪くないけど…。正直この板を買うならHEADじゃなくてもいいかな、と。普通に乗りやすいけどTEAMiにあったHEADらしい良さが消えてしまってる気がします。
#### FANATIC FTC TWIN 152

「FTCを買うと誰かしらと被る」というくらい人気の高いFTCのTWINモデル。初めて乗ったけど**乗りやすく軽い。欠点ない。これは誰にでもお勧めできる板。**乗りやすいけど011やWWWみたいに柔らかすぎず、絶妙な硬さだと思う。これはCOSTUMよりも人に勧めやすいなぁ。いい板。Smooth DSよりはこっちの方が好みかな。
#### LIBTECH SKATEBANANA 152

こりもせずまたロッカーボードに試乗。BANANAは2年前に出たときから形が変わっておらず、それだけこの形状に自信があるのかな、とは思います。この雪面でもFLYING Vより乗りやすく、けどキャンバーボードには敵わないって感じ。やっぱロッカーはパーク・パウダー・シャバ雪の時に乗ってみたいなぁ。
### まとめ
SLAYBLADEや(パウダーの時のロッカー)など今の板より局地的に性能がいい板はあるけれど、「どんな天気でも使える1本」で考えるなら選びにくいなぁ、とは思います。今はまだいろいろやりたいしね!けど最新の板に乗るのは楽しかったー!進化してるんだなぁ。
### その他;見かけたけど乗らなかったメーカーについて一言
* YONEX:乗りたかったけどブース混みすぎで乗れず。
* ALLIAN:前に乗ってしどんなもんか分かってるからスルー。
* CAPITA;今乗ってるしCAPITAのライダーさんで知り合いいるからスルー。
* SALOMON:前に乗ってめちゃくちゃ肌に合わなかったのでスルー。
* HOLYDAY:時間なくて乗れなかった。
などなど。
### おまけ。ハンタマというゲレンデについて。
僕はハンタマの事は試乗会以外は全く価値のないゲレンデ、と思ってました。というのは、パークがしょぼくコースが狭い、中~急斜面or転ぶと止まる緩斜面の2択でグラトリしやすい斜面がない、このご時勢に駐車料金を取る、など…。
けど今回2年ぶりにハンタマに行って、そこそこ遊べるゲレンデだなぁと認識を改めました。というのは、**前に行ったときにほとんどスルーしていた中~急斜面が検定カービングの練習に最適だと分かったから。**斜面を選り好みせず全てが練習になるって意識に変わってきてる。滑りの幅が増えたというか成長したというか。ま、今後も試乗会以外で行く事はないでしょうけどね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です