今日の私が初心者と一緒に人狼をプレイしてきた件

「今テレビで流行ってる人狼やるから一緒にやろうよ!」(原文ママ)って誘われていってきました。
* 時間:2013/5/19(日) 23:00~5:00
* 場所:六本木某所(と書くと高級っぽいけどカラオケ)
* メンバー:僕の友達(芸人)の、人狼初心者が10名くらい
この事前情報で期待できるわけもなく、どういう風にブログネタに料理してやろうか、とか思って行ったんだけど、意外や意外、凄く面白い人狼で行って良かったです。
### 面白かった理由
* メンバーの中に2,3人ガチゲーマーがいて、飲み込みが早かった
さりげに暗黒時代(ドミニオン)の話題を振られたのでジャブ程度に「今度大会があって、新宿でドミニオン毎週やってる人とかいますし…」と言うと「えっ!木ドミメンバーと知り合いなんですか!すごい!」とがっつり食いつかれました。まさかこんな所で木ドミの名前が通じるとは…。
「用語とか知ってますよ!拷問人ロックとか!」と言われたので、かなりの範囲に広まってるようですね。拷問人ロック。あと、話の流れで、僕、木ドミに所属する人ってことになってます。関係各者、すいません。
ま、そんな感じでボドゲ好きの人が引っ張ってくれて、原作リスペクトの気持ちができたので気持ち良くプレイできました。
* めちゃくちゃしゃべる
芸能関係の人だけに、口が達者。思ったことをバンバン言うから話も早い。オーバーリアクションで見てるこっちも面白いw さすが芸能人。男の芸人に押されて女の子は寡黙気味だったけど、そこは「黙ってる人の意見も聞かないとさぁ」って感じでみんながバランス良く議論できていたのがすごく良かった。
* 1戦1戦が濃い
議論の密度が濃いから、成長(というのかな?)も早い。例えば序盤では占い師がCOしないまま食われて村ヤバス、みたいな村があったけど、後半になるにつれて占い師が適切なタイミングでCOするようになった。しまいには最後の村では初日に占い師がCOしていた(僕は何もレクチャーしていません)。前の村でダメだったことを、次の村で修正して…って流れがすごい。
ま、普段がほぼ経験者に何名か初心者って状態でしかプレイしていないので、初心者集めれば一晩でこれくらい成長するのかもしれませんが。
* 吊・占回数のカウントなど、手順が確立されてない。
それが逆にいい。手数カウント始めるとそれだけで20%くらい時間取られちゃって、狼を見つけられないし、話してても面白くない。そもそも、手数カウント自体、Web発の文化なんじゃないかなー。昨日は「怪しい人を吊っていく」って基本を最初から最後まで守ってました。実はこういう話題を中心にする方が人狼炙りだせんだよねー、とか思ってました。
### あ、そうそう
最初、iPhoneの人狼アプリを使ってGMなしで遊びました。主催者が普段5人とかで人狼やってるらしく、そこで使っているアプリなのですが、10人以上だとアプリの操作にめちゃくちゃ時間がかかり、不評でした(人狼つまんない、と言われる始末)。10名以上の時は1名GMつけてやりましょう。時間が5倍くらい短縮されます。
### 村の構成とか
構成は狼2・占1・狩1・その他は村人、でやりました。何度か別の役職入れるか聞いたけど「この構成でまだプレイしたい」ということだったので、良かったと思います。
### 自分のプレイ
狼引きまくって爆死しました。眠い時に狼やらせんな!
### 結論
人狼流行って良かったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です