2017年に契約したサブスクリプション型サービス

2017 年にお金を払った購読型サービス – r7kamura – Mediumに影響されて書いてみました。

継続しているもの

Google Drive 100GB (月額 250円)

Googleフォトバックアップ(フルサイズでバックアップしているので容量を食う) + 普段使いのバックアップになります。

OneDrive個人用 100GB (月額 190円)

主に過去の動画保存用。家にNASはあるのですが、なくなっては困るデータをここに置いてます。なぜGoogle Drive または OneDriveに一本化しないかというと、

  • それぞれ100GBの次の契約が1TB
  • そこまで容量を使わないが、100GBでは収まらない
  • Google DriveとOneDriveをそれぞれ100GBづつ契約する方が、どちらかを1TB契約するよりお得

だからです。

Office 365 E1 (月額 870円)

検証用に契約してます。1ライセンス。ただ、この中にOneDriveが1TB分ついてるので、GoogleDriveもOnedrive個人用も解約していいのでは…と思ってきました。

Todoist (年額 3500円)

元々Todoはテキストやカレンダーで管理していたのですが、役割を分離させたくてこちらを選択。有料版の機能を使いこなしておらずWunderlistで充当できるのですが、手触りが良かったのでTodoistにしてます。

AWA (月額 980円)

特にApple人でもないしAWAの使い勝手が大変良いため。とはいえスマートスピーカーが家庭に入り、SpotifyやAmazonプライムミュージックが強くなりそうでこの先が不安。

契約して解約したもの

Netflix STD (月額 650円)

長距離移動のために購入したが、あまり動画を見ない事 & youtubeで事足りる(格ゲー動画など)事が分かったため解約。60分を超える動画は再生に躊躇するな。

(メモ)契約を検討しているもの

方針として、カネで解決できるものは積極的に払う、その分、自分の生産性を上げる、でいきたいと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です