楽天モバイル契約に関するメモ

2020年4月8日から楽天モバイルがサービスを開始する。docomo、au、ソフトバンクではない第4の携帯会社であり当初エリアは首都圏のみであるものの私の家はサービス範囲内っぽかったこと、最初の300万人は1年間無料、ということで契約してみました。

その後、実は別の楽天モバイルの契約もお得だな、と思ったのでここにまとめます。

2種類の回線種別

現時点で、楽天モバイルは2種類の契約が出来る。

  • 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)
  • 楽天モバイル(楽天回線)

1. 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)について

IIJやmineo、LINEモバイルのようなMVMOと同じと考えてよい。ドコモやauの回線を使うので電波の範囲は他社と同じなので、回線速度とプランで勝負

2. 楽天モバイル(楽天回線)

楽天の独自回線。

いろんな比較

エリア

  • 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)
    • ドコモ・auのエリアに準拠。
  • 楽天モバイル(楽天回線)
    • 原則、楽天モバイルのエリアに準拠。基本、23区内は使えるかな?ってイメージでOKです。…これだと売れないので並行してauのエリアも使えるが…後続の条件を参照。

料金と速度

  • 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)
    • スーパーホーダイというプラン。最安1,480円で2GBまで高速通信。それを超えても1Mbpsで通信できるのが特徴(諸条件あり)
  • 楽天モバイル(楽天回線)
    • 1年間は無料で使い放題。ただし楽天モバイルのエリアのみ。楽天モバイルのエリアを外れるとauのエリアとなり、2GBまで高速通信が可能である。

対応端末

  • 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)
    • いわゆるMVMOと同じなので、ほとんどのスマホで利用可能。
  • 楽天モバイル(楽天回線)
    • 楽天モバイル対応製品のみ。これらの製品を楽天から購入した時のみ保証が付く。別で購入したものを、楽天モバイル回線で使えるかは不明(4月8日以降に報告が上がると思われる)。ここに掲載されていないものは、楽天側からアップデートソフトウェアが提供されないため、利用するのは難しいと思われる。

契約・利用可能期間

  • 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)
    • 2020年4月8日で受付終了。まぁ楽天モバイル(楽天回線)に誘導したいから仕方ないですな。
  • 楽天モバイル(楽天回線)
    • 契約申し込みは可能。利用できるのは2020年4月8日から

気づいたこと

楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)が意外とお得なのでは!?という話。2GBを超えても1Mbpsで通信できるのなら、事実上ほぼ制限がないといえるのでは?というのは、自宅の光回線が夜間混雑時は1Mbpsも速度が出ないからなのだが…。理由としては、

  • 本来、楽天モバイル(楽天回線)は2019年10月からサービスインしたかった
  • 準備が間に合わず、限定的な形でスタートせざるを得なかった
  • お得な楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)を用意し、それを呼び水に楽天モバイル(楽天回線)に移行させたかった
  • よって楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)は出血大サービス状態と言える

と気づいたので、今のうちに楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)を契約しようかなと思います。1480円で使い放題(1Mbps)なら安いっしょ。

デジモノ

Posted by tera