2005年1月の勤務時間

うぉ。気付いたら2月だった。◎2005年1月出社日合計:19有給休暇:0日休日出勤:0日深夜残業(22時以降):3回(3時間15分)総勤務時間:199時間※参考200…

うぉ。気付いたら2月だった。

◎2005年1月
出社日合計:19
有給休暇:0日
休日出勤:0日
深夜残業(22時以降):3回(3時間15分)
総勤務時間:199時間

※参考
2005年12月 222.5時間
2004年11月 207時間
2004年10月 210時間
2004年9月 183.5時間
2004年8月 218.5時間

ちちぃ。あと1時間で200時間だったのに。
今日ぶっこんで19時に上がちゃったからなぁ。ま、いいや。

過去の勤務時間と比べると特に多くないように見えるけど
勤務時間/勤務日数でいうと、実は今月が最高記録。
で、休日はスノーボード三昧だったため
よく働きよく遊んだ忙しい月でした。

仕事面では、いろいろと考えされられる月だったかな。
うちの会社のことから、大きいプロジェクトでの立ち回り方など。まぁ自分に甘い部分があったことも確か。てことで1月の残業代は申請しませんでした。この程度の能力で残業代もらうのは申し訳ないな、というのがあったので。

…っていうエントリーを書かないとなぁ。
多分明日か明後日に上げます。

「2005年1月の勤務時間」への2件のフィードバック

  1. 残業代はもらっておくことをお勧めします
    自分の納得いく仕事ができていないから
    残業はつけられないという気持ちはよく分かりますが、
    それは逆に自分の価値を下げることになる場合も
    あります
    普段、あなたの仕事ぶりを直接見ていない方々は
    数字で判断します
    残業をつけていないと数字に残らないので
    「残業していない=仕事していない」ように見えます
    そういう社風じゃなかったとしても
    すぐに残業代つけたくてもつけられない
    状況になります
    もらえるものはしっかりもらって、
    自分に投資すべきです
    そして会社の収益に貢献すればよいのです

  2. コメント&アドバイスありがとうございます。
    僕の説明不足でしたが、うちの会社は勤務時間登録と残業申請が分かれているので、「残業申請をしない=評価が下がる」ということにはなりません。勤務時間は働いた時間だけ正確に申請してます。
    自分が会社の収益に貢献していると実感しているなら自信を持って残業申請できるのですが、1月の3回の残業はそうではなかったので申請はしませんでした。そうですね、「もらえるものはもらっておけ」というのが正論だと思います。残業代払うのを計算して予算組んでるわけですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です