2018-19シーズン 北海道トリップ ~年末年始編その3~

ちゃきちゃき書きましょう。

1/1(火) ルスツ ~ 1/3(木) ルスツ

明けましてスノーボードはルスツです。その後、1/3(木)までずっとルスツにいたので、もう勝手知ったるルスツですね。

天気ですが、1/1,1/2は雪、1/3は晴れでした。今回の正月トリップ、12/29~1/2の昼くらいまでが降雪で、1/3~1/5までが晴れ。よってトリップ終盤にかけてパウダーは少なくなっていく感じです。メンバーの一部が、1/3に帰らなければいけなかったので、1/3に晴れて天気のいい北海道を楽しめたのは良かったです。

ルスツはコースも大体理解し、楽しみ方が分かった気もします!

1/1(火) Fu’s

フッズとは何か、というとここです。

Fu’s(フッズ)スノーエリア|一般財団法人さっぽろ健康スポーツ財団

どうやら札幌市?の経営のようで、普通の住宅地の中にゲレンデがある。東京で言うなら、学校の近所のグラウンドがゲレンデのようなもんでしょうか。さらに驚異的なのはその料金。

料金表|Fu’s(フッズ)スノーエリア

ナイター3時間900円だと…?意味不明ですやん。

さらのこのFu’s、イエティみたいに街から近いだけがウリなのではありません!最盛期は10m×3のキッカーに加え、シビアな単管レールも楽しめるガチ勢向けゲレンデだったのだ。実はあの大久保勇利(日本で有数のスロープスタイラー)の出身ゲレンデでもあります。…それはいいけど「さすがゆーり!北海道の大自然でフリーラン鍛えられてるなぁ!」とか感心していた俺たちの立場はいったい…。

滑ってみる

ルスツからの帰りなので、そんなにがっつりとは滑れません。ひとまず見学で、1回券を250円(安い)で購入…。

服装も私服。

パークで単管レールに干されました。

これは毎日来てれば練習になりそう。残念ながらまだキッカーはありませんでしたが、右壁で永遠にレイバック練習もできるし、このクオリティのゲレンデが町中にある札幌はやはりずる過ぎるのでは…?

なおもはやリポD抜きでは滑れない体になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です